座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

花まつり 2022

2022-04-07 | 年中行事

本堂の準備は だいたい済みました。

 

明日は花まつり! 

 

こんな感じで 皆さまをお待ちしています。

 

10時から16時までです。

 

 

 

   

 

 

 

参加自由:

当山檀徒以外の方の後来山も歓迎します。

 

 

 

☆ 灌仏会(本堂)・・・甘茶かけ

 

☆ 寺宝公開(本堂)・・・当山35世三崎良泉大僧正揮毫 他の展示

 

☆ 御朱印(寺務所)・・・阿弥陀如来・聖観音・ふれ愛観音

 

☆ 三角くじ(本堂)・・・中学生までの子供たち

 

 

 


涅槃会 2022

2022-02-15 | 年中行事

本日は お釈迦さまのお命日、涅槃会です。

 

本日の予定だった仏教青年会の涅槃会は中止。

 

埼玉教区の涅槃会は

中瀬の吉祥寺を会場に 明日開催の予定でしたが、

こちらも中止です。

 

県内のあちらこちらから 何十人ものご住職方に

お集まりいただくはずでした。

 

本年の涅槃会については「中止」という事でおしまいです。

 

例のウイルスの「おみくろんかぶ」というものが流行して

終息のきざしもみえない事から

あちらこちらで いろいろなものが中止になっています。

 

 

 

我が家では 今日

「うちの涅槃図は すごく良いよね」

などと話題になっていました。

 

皆さんに集まっていただいて

「涅槃図、見て、見てぇ~。」

とできないのが 残念でなりません。

 

 

 


節分追儺会 2021

2021-02-02 | 年中行事

これが、向島の不動堂の節分追儺会ですかね?

 

 

 

 

中瀬の吉祥寺の不動堂は 向島地区にあります。

 

いつもなら 地区の役員の皆さんのお世話になって

近所の方々とか ちょっと遠くの方々とか

ゴチャゴチャと大勢にお詣りいただいている節分です。

 

今年は、なにしろ、

「人が集まらないように!」と工夫していただき、

閑散とした不動堂周辺でした。

 

寂しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもやはり お勤めはお勤めとして

務めさせていただきました。

 

お坊さんが2人と 地区の役員さんが3人、

5人のみがお堂に入りました。

 

不動堂は 本堂と違って、狭いのでね。

 

私は外からお詣りを。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨は止んで、しっとりとした空気。

お日さまが顔を出し、風もまだ静かで 

気持ちの良い日になりました。

 

 

風情のある不動堂で 豆まきをするも、

声を出すのは住職のみ。

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の終息を

併せて祈ります。

 

 

悔しいです。

 

 

 


観音様の護摩は いぶかった

2020-04-13 | 年中行事

10日の観音さまの護摩は、

ちょっと、つらかった 

 

風が強かったので、煙がお堂に充満して、

煙くって。 

 

この辺の言葉で言えば、「いぶい」状態 

 

それでも キチンと やる事をやったので、

気分は 晴れ晴れ。 

 

それに、木を焚くにおいって、嫌いじゃない。

 

 

で、おみくじを引いたよ。

 

結果は・・・、あまり良くない。 

 

というか、悪い。 

 

 

 

          

 

                    

                     以上は 9日に撮った画像。

 

 

 

 

おみくじは ハッキリ言って 悪かったんだけど。

 

 

*待ち人 来たらず

 

*よろこび事 なし

 

*失せもの 出難し

 

*あらそひ事 負けなるべし

 

 

なんだけど、

良い事も書いてあって。

 

この人は いまだに 時節に至ってないので、

希望は叶わないけれども、

「望みを失ふべからず」なんだそうで、

 

希望を捨てなければ そのうち良い事も有るだろう、的な? 

 

時節が来るのを待つのがよろしい、と。

 

充分に良いおみくじなのでした。 

 

 

 

せっかちな性分では ありません。

 

待ちます。 

 

何を? (笑)

 

 

 


甘茶かけ、できます♪

2020-04-10 | 年中行事

甘茶かけ、できます

 

ただし、甘茶じゃなくて、お水ですが。

 

お水かけ、できます。

 

 

 

 

 

静で 少し寂しい花祭りでしたが、

誕生仏にお出ましいただいて、

本堂で甘茶・・・いえ、お水かけができるようにしました。

 

 

これからも しばらくは 

本堂で「おみずかけ」できます。

 

 

 


お施餓鬼に向けて

2019-11-09 | 年中行事

中瀬の吉祥寺では 松の手入れを 11月に行います。

 

お施餓鬼に向けて 植木もおめかしをします。

 

          

 

いつもの植木屋さんが、親子で手入れをしてくれてます。

 

おめかしをして 樹木が よそ行きの顔になります。

 

 

昨日は 延和会の方たちが 客殿にて 練習会を行いました。

 

今年は 「宗歌(あきらけく・・・)」と 「法の御山」を歌ってくれます。

 

和気あいあいとした練習会は そこに居るだけで

心がほっこりとします。

 

 

          

 

 

 

大施餓鬼会は 11月16日(土曜日)に行われます。

 

午後1時参集。 

 

法要は 1時半頃に始まります。

 

どなたでも 見物(笑)できます。

 

ぜひ、ご参加下さい。

 

本堂に直接おあがり下さい。

 

法要が終了した後に、

蓮田 慶福寺住職 関口亮樹師による

「雅楽」についての講演があります。

 

お楽しみに。

 

お塔婆をお配りするのは 講演終了後になります。

 

お待ちしています。

 

 

 


平和の鐘

2019-07-31 | 年中行事
8月4日には 今年も 平和の鐘 を撞きます。

撞きはじめるのは、午後3時半頃です。

どなたでも 梵鐘を ゴ~~~ン と 撞く事ができます。

まだまだ暑い時間ですが、飲み物をお持ちになり、
どうぞ ご参加下さい。



         

画像は、関係ありませんが、
ドラゴンに見えたので、面白いと思って。

花祭り 吉祥寺ツアー

2019-04-07 | 年中行事
4月8日は お釈迦さまの誕生を祝う花祭りです。

吉祥寺では 《花祭り 吉祥寺ツアー》を実施します。



          



中瀬の吉祥寺の 本堂・書院・客殿・境内をご案内します。

午前の部は 10時半から、
午後の部は 1時半からです。

大玄関から入って 本堂にお進み下さい。



          



郷土史の勉強会ではありません。

お寺を楽しんでいただければ幸いです。



          

甘茶かけは必須ですよね?!

どうぞ お気軽にご参加下さい。



涅槃会

2019-02-14 | 年中行事
先日 涅槃会がありました。

主催は 深谷仏教界。

場所は 中瀬の吉祥寺の本堂です。



明日、2月15日が
お釈迦さまが入滅なさった命日とされていて、
仏教各宗で、各寺院で、各団体で
涅槃会が執り行われていると思います。

ちなみに 一昨日 住職は 
埼玉教区布教司会主催の涅槃会に出仕するために
県内のお寺さんに赴きました。



一昨日の投稿で 私は
「大般若会」と 「大涅槃会」を間違えていました、
スミマセン。

混乱していた証拠ですね(汗)。

深谷仏教界の涅槃会は5日、吉祥寺の大般若会が11日でした。



さて、深谷仏教界の【涅槃会】ですが、
会場寺院は持ち回りで 毎年 開催されてきたそうです。



           



皆さん、思いの外 真面目!

(おっと、失礼しました!)



掛け軸を 2幅 掛けます。

ひとつは もちろん、涅槃図。



          
           こちらの涅槃図を掛けました。



もうひとつには 
すでに亡くなられた会員の名前が書かれています。

今回 住職が おふたりの名前を
新たに 書き加えました。




各寺院の先代住職やら 先輩諸氏のお名前が書かれた掛け軸です。

もちろん、吉祥寺の先代住職の名前もあります。





深谷仏教界は 深谷仏教青年会ほどには 目立った活動をしていませんが、
仏教青年会の後援という大事な仕事もあります。

特徴は 各宗派が入り混じった会になっている、という事でしょう。

天台宗の他に
曹洞宗、臨済宗南禅寺派、真言宗豊山派、真言宗智山派、
真言宗高野山派、新義真言宗、浄土宗、時宗、
浄土真宗本願寺派、日蓮宗、法華宗、
などの宗派の寺院があって、
豪華絢爛、百花繚乱 

そんな各宗派の住職様方がお集まりになると、
お袈裟もそれぞれで、面白い!



各宗合同で読経するので、
「般若心経なら どの宗派でも読むでしょうから」
と言うと、
「ウチの宗では読まない!」
とおっしゃるご住職もいらしたとか。

え? そうなの?  そうなのかぁ?   あぁ、そうか! 

みたいになって、それもとても面白かった! 



で、結局、般若心経でお許しいただきました。



          
           陽がだんだん西に傾いてきたところです。