yamadyの徒然日記

3年余のロンドン生活を終えて帰国したyamadyが,カウンターカルチャーショックにめげずがんばっている様子を書いてます。

毎年恒例

2017-02-23 23:38:00 | 日々の生活

今日は毎年恒例(?)の確定申告&うなぎ+ついでにパスポート更新に行ってきました。

いつもは市役所近くのうなぎ木屋にいくのですが、
今年はあつた蓬莱軒にいくことに。いつも混んでるので行ったことがなく、
名古屋に住んでるくせに人生初です。 

 

うまかったなぁ。。。来年はどこに行こうかな。

コメント

プールの季節到来

2017-02-19 22:09:18 | 日々の生活

肉離れやら、プールの定期メンテやら、その後のインフルやらで
ずっとサボっていましたが、久々にプールに行ってきました。

やっぱり久々だと体が重いこと重いこと(泣) 。
腕がちっとも上がらないし、進まないし、息が続かない。

それでもなんとか最低限のノルマ2000mをクリア。
…明日は筋肉痛かなぁ。明後日か。 

コメント

祝100回とか

2017-02-12 18:26:57 | 日々の生活

今日は名古屋駅&栄へお出かけ。

多少は世のためになっているであろう献血が、ついに100回を迎えました。

思い起こせば献血を始めたのは高校生のころ。
当時、三重県の赤十字ではお礼として配っていた図書券欲しさ(笑)に
日赤の献血ルームに足しげく通ったものです。

その後、京都の赤十字では図書券くれないんだ…とショックを受けたり、

成分献血の時間短縮のため両腕に針を刺す非人道的マシン(笑)での
献血をお願いされ、これも世のため人のため、と断れなかったり
(両腕に刺されると腕が動かせずチョー辛いのです。最近はもうなくなりましたが)、

若いころは安静時の脈拍数が40くらいで問診でお医者さんにびっくりされたり、

狂牛病の国イギリスに住んでからは、もう献血はできないだろうと思っていたら
2005年以降の移住だったらOKってことで再開出来たり、

最近では「あなたの血は血小板が濃いからぜひ協力してほしい」と
献血ルームの看護師さんに言われて、ちょいちょい通うようになり、

ついに100回の大台を迎えました。

まあ厳密にいえば、若いころは「成分献血は3回分としてカウント」などという
意味不明なルールがありましたので、ホントに100回はまだやってないんでしょうが。

特に自分が努力したわけではないのに、いい血をもらえると感謝されるような
健康な体に生んでくれた両親に感謝です。 

100回到達の記念として、ガラスのおちょこをもらいました。

その隣に置いてある缶コーヒーは、

1本は会社の自販機(当たりつき)で珍しく当たったもの。
のこりの3本は栄でサンプルを配ってたのをもらってきたもの。
タダで4本もゲットしてしまったワーイ。 

その他、ズボンを買ったり、洋服の青山でワイシャツを買ったりと充実した週末でした。

明日からまたがんばろう。

コメント

神様がくれた休日

2017-02-01 18:08:02 | 日々の生活

インフルエンザにかかりました(泣)。今週いっぱいは出勤できず。 

ただワクチンを打っていたおかげか、何年か前の正月にかかった時よりは
すいぶん熱も低い。とは言え全身だるい… 

まあ神様がくれた休日だと思ってゆっくりしよう。
仕事のしわ寄せを受けさせてしまったみなさま、スミマセン。。。 

コメント