yamadyの徒然日記

3年余のロンドン生活を終えて帰国したyamadyが,カウンターカルチャーショックにめげずがんばっている様子を書いてます。

買い物三昧

2006-12-28 23:23:09 | 日々の生活

引き続き実家からの更新です。

実家についてからというもの、ひたすら買い物(+立ち読みetc)に燃えております。
近くにあるスーパーに行っても、いろいろな魅力的な商品が安くって…。

フジッコ(塩が吹いてる昆布。おにぎり、お茶漬けに最適)など10袋も買ってしまった。一袋198円(約85p!!)だなんてあり得ない!

他にも本、CD,DVD、電化製品等々、もう思いつくままに買いあさってるような状態です。持って帰れるかいな。

スーツも2着買ったはいいけど、ズボンの直しでウエスト詰めすぎた…。
実家への滞在期間たった2日のうちに、すでにウエストがゆるんできた気がする。

明日持って行って、もう一回緩めてもらおう。
頼むは一時の恥、頼まぬは一生の恥 ですな。
(ロンドンでやれないこともないけど、高い上にクオリティーも低いのです…)

そうそう、明日は49会in東京なので、東京に行ってまいります。
「飲み会のためだけに東京に行くだなんて、おかしいんじゃないの?」と思った方。その通りです。おかしいですよね(でも楽しみ)…。

コメント (1)

実家着いた

2006-12-27 01:02:59 | 海外

26日のお昼ごろ、ようやく実家にたどり着きました。長かった…。

朝一でANAのカウンターに行き、expireしかけのマイルをedyに交換し、「換えたはいいけど使うところないな~」と思いながら空港内の土産物屋さんをぶらぶらしていると、全部の店でedyが使える!ラッキー!!

で、早速土産物を物色しました。
(実家に到着する前にもうみやげ物かよ、ってつっこみはなしで。)

あと、特筆すべきことがひとつ。

それは、僕の大好物「天むす」。

今日初めて知ったんですが、天むすはどうやら津が発祥の地らしい。
で、その発祥の地の元祖のお店が出している屋台が津駅の中にあり、しかも1日の数量が限定されているらしい、その元祖「天むす」を売っていた!

もう、買わないわけには行きません。条件反射で尻ポケットに手を突っ込んでました。

(写真、後日UP)

元祖の天むす、うまかった…。

この調子だと、腹が引きちぎれるまで食い続けそうだな…。

コメント (3)

日本に

2006-12-26 01:04:07 | 海外

メリークリスマス!

日本に久々に正月の帰省で戻ってきました。この夏に出張で立ち寄って以来、およそ半年振りです。
最近、飛行機に乗りなれたせいか、ロンドン-東京のロングフライトも昔ほど「長い!!」と苦にならなくなった気がする。ipodで曲を聴きながら、飛行機の現在地を表示する地図を見てることが多いです。あと持ってきた本を読むとか。

さらに!今回は席をアップグレード出来たのでビジネスクラス!ワーイ
ゆうゆうと寝転びながら、うまい飯を食べ、楽ちんな旅でした。

成田に4時前におりたち、あとは名古屋行きに乗るだけ、と思いしばらく待ってると、『名古屋行き2時間半遅れ』の表示が…。

「これでは実家までたどり着けない!」と思いチケットカウンターに掛け合うと、快くホテル手配の対応をしてくれた上に、成田空港での食事バウチャーも貰えちゃいました。しかも1500円分も。

…なんていいサービスなんだ(感涙)。

以前、マドリッドに出張に行ったとき、十数年ぶりの雪がマドリッドに降り空港が大混乱になったことがありますが、そのときに乗ったイベリア航空は8時のフライトだったのが30分遅れ、それが1時間、2時間となり…結局飛行機が飛んだのが12時過ぎになったことがあります。そのときの食事はしけたサンドイッチ1個だけ(涙)。

しかも、ヒースロー行きだったのにもかかわらず、飛行機に乗っている最中に勝手にガトウィックに行き先変更という暴挙!ヨーロッパでのそんなことを経験しているだけに、これは感動ものでした。航空会社の方はしきりに申し訳ながっていたんですが、「そこまで低姿勢にならなくても…」と逆に居心地が悪いくらいなもんでした。

で、

牛丼(ビールつき)を食べました。うまかったっす。

「何でフライトが遅れたんだろうなぁ」なんて思いながらゲートに行ってみると、飛行機はすでに着いてはいたものの、

整備士さんたちがエンジンを開けてせっせと修理してました。エンジントラブルの修理のために遅れたらしい。

…僕もエンジニアの端くれですから、飛行機が機械もんだってことも十分承知してるし、メンテがいるし、壊れることもある、ってことは頭ではわかってるつもりなんですが、さすがに目の前でやられちゃうと「大丈夫かいな」と心配になっちゃいます。

まぁ無事に名古屋まで到着し、そこでJALが手配してくれたホテルに一泊することになったわけですが、部屋についた後、最寄のコンビニに出かけていきました。

すごい。日本のコンビニ。

肉まんもある!
弁当もおいしそう!!
しかも安いー!!!
立ち読みもし放題!!!!

最高!(←小市民。)

で、飛行機に乗る前に牛丼+ビールで夕飯を食べたことも忘れ(というか実際腹が減って)、

コンビニ弁当+肉まん+ビール買っちゃいました…。これでも840円なのよね。。。4ポンド以下!うれしさのあまり涙が出そうです。置いてあるお菓子とかもことごとくおいしそう。

コンビニ、危険です。この調子だと、日本滞在中にせっかくうまく行っていたダイエットをすべてフイにしたうえにお釣りまでついてきそうだ…。やばい。

コメント (2)

910円の地下鉄

2006-12-20 00:42:23 | 日々の生活

これまた面白い記事をMSNで見つけました。また地下鉄ネタ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/etc/switch.html

リンク先の7番、「ロンドンの地下鉄初乗り910円に。自分なら許容できるか」の問に対し、38004人中95%が許容できない、との答え。当然です。

それよりも、おかしいのは残りの4%。

「我慢できる」ってどういうこっちゃねん!どう考えてもおかしいやろ!!

物価の高いロンドンだから4ポンドといえども400円くらいの感覚にしかならんから、まだ許そう(それでも十分許せないが)。でも日本で910円はあり得ん。JRで京都から尼崎まで行けちゃうのよ。阪急だったら三宮まで行って、お釣りが300円来るんよ。

日本で910円の初乗り地下鉄を我慢できるという4%の方々の感覚が僕には理解できません。お金持ちなんだろうな~、きっと。タクシーにしか乗ったことないんじゃなかろうか。

コメント (1)

今年ラスト出張

2006-12-19 21:04:29 | 仕事

今年のラスト出張に行ってきました。ブリュッセル。ややこしい環境がらみの会議です。最近はブリュッセルに行く機会が結構多いです。
とは言え、楽しいことはひとつもなくいつも帰ってくるわけですが。

会議自体よりもしんどかったのは、夜のお付き合い。

会議の前日にブリュッセルに入ったのですが、夜の11時前からカラオケバーに行き、結局ホテルに帰ったのが朝の3時…。翌日の会議に支障を来たしたのは言うまでもありません。そんな寝不足の頭で英語なんか耳に入ってけえへんっちゅーねん。

まあ、いずれにしてもこれで今年の出張はおしまい。あとは仕事納めを待つだけです。やれやれ。

コメント

ビッグベン

2006-12-15 22:40:58 | ランドマーク

たまには訪れた観光名所でも書いておこう。

言わずと知れたビッグベンです。近くから見るとかなりデカイです。僕の母校の時計台とは一味違います。

で、このビッグベン、実は国会議事堂なんですよねー。

実は僕、恥ずかしながらイギリスに来る前まで
「ビッグベン=グリニッジ天文台にある時計」って思ってました(恥)。
なにせ、「世界の標準時」の基準なんだから時計もビッグじゃなきゃ、ね。

僕と同じく「え!?ビッグベンってグリニッジ天文台の時計じゃないの?」と思った人、もしくは昔僕と同じように思ってた人、けっこういると思ってるんですけどねぇ…(願望)。

つい先日のクリスマスパーティーの帰り道、同僚とビッグベンの近くを通ったんですが、話の中で、時計台についてふと疑問がひとつ湧き上がりました。

「ビッグベンは正時の鐘が鳴るのか?」 いい質問です。

で、ちょうどタイミングが良かったので待つこと数分。
『き~んこ~んか~んこ~ん…』

学校のチャイムとおんなじメロディーだ!これは知らなかった。ひとつ勉強になりました。

コメント (2)

詫びのラーメン

2006-12-14 22:51:49 | 日々の生活

先日の会社のクリスマスパーティーにて酔っ払って絡みかけられた(?)同僚から、「おわびにラーメンをご馳走します」とのコメントを頂いていたわけですが、本日早速実行の運びとあいなりました。

ラーメン瀬戸、という名のSOHOにあるラーメン屋で餃子+ラーメン+ビールをご馳走になりましたが、これが思いの外うまかった。餃子なんかも、皮がちょっと厚いのは気になるものの、味は日本のそれと遜色なし。

いままで「ロンドンのラーメンは全くなっちゃいない」と嘆いていましたが、意外にいけるということが分かりました。2年経ってようやく…。

それにしても、そんな些細なことでこんなにおごってもらってラーメンを堪能できるのなら、これからなんぼでも絡んできてください。大歓迎!(笑)

コメント

oxbridge交流戦

2006-12-14 01:02:25 | 日々の生活

昨日は、UKのお客さんのご招待の下、oxbridgeラグビー交流戦を見に行きました。

oxbridgeとは、いわずと知れたOxford大学とCambridge大学、イギリスを代表する超有名な大学です。

この交流戦はこの季節の風物詩ということで、

①朝からパブに行き、軽く飲みながら談笑
②そのままパブ飯をたべつつ談笑
③スタジアムに移り、ラグビー観戦
④試合後、もとのパブに戻り、激しく飲みながら談笑

っていうのが定番のコースとの事。僕たちもそんな感じの1日でした。

oxbridge戦を行うラグビー場はTwickenhanと呼ばれるところで、言わば「ラグビーのメッカ」とも言えるところらしいです。

改装工事を何年もかけてやってきて、今ようやく最終段階に入っているらしい。

こことは別にサッカーのメッカ"Wenbley stadium"というところも改装工事中なのですが、僕がロンドンに来たときから工事をやってて、いまだに終わってません。
これがイギリスのスタンダードなのかねぇ。地下鉄の駅とかも平気で1年間閉めたりするし。

話を元に戻してtwickenham、さすがに改修工事が終わったばっかりということもあり、ピッチは芝生が青々としてました。う~ん、これを見ただけでも甲斐があったってもんです。

もうひとつ、upしておかねばならないのはbeerの販売システム。

これはスタジアム内の売店ですが、写真内の棚に注目!ビールが山盛りです。

すでにサーブされたビールの山、山、山…。生まれてこの方、生ビールを注文前にサーブしておくなんて光景は初めて見ました。でも、なかなか時間短縮のことが考えられていて納得。
一緒に行ったイギリス人も、「ヤマダサン、こと酒のことになるとイギリス人はwell organisedになるだろう?」だって。

その通りだ!(苦笑)

コメント

ひさびさのポーツマス

2006-12-11 22:45:28 | イギリス

先週土曜日に家族一同(僕以外の)が日本に帰り、僕はイギリスで居残り(残業?)。

一人になった週末、何をしようかと思案した結果、久々にポーツマス(のアウトレット)に行こうと思い立ち車で出かけていきました。片道車で約2時間ちょい。あぁひま人…。

アウトレットといえばoxfordの近くのbicester villageが有名なんですが、僕はどちらかというとこのポーツマスの雰囲気が好きなんです。

結局、雨模様でしたが…。

もひとつ言うと、ralph laurenがどっちにも入ってて、ポーツマスの方がやや安い、ってのもあります。

結局、同じ値段でしたが…。

ま、思惑と多少違うことが少々(多々?)ありましたが、結局シャツを2枚、自分へのクリスマスプレゼントとして買いました。ああ満喫。

来週末はどこに行こうかな。今度は思いっきり足を伸ばしてland's endまで行こうかな、と考えたりしてます。

参加者募集中!(って誰もおらんか。)

コメント

冬のおパリ

2006-12-09 07:49:09 | 海外

昨日、パリ出張から帰ってきました。丸2日間会議…もちろん英語…。しんどいねん。

十数人の参加者のうち、日本人は僕と某同財閥系別メーカのエンジニアの二人だけ。
彼はローカル社員を連れてきてましたが、僕の相棒はインフルエンザでドクターストップがかかり、結局一人で参加する羽目になってしまいました。よけいにしんどいねん。

仕事はさておき、7日の晩はそのもう一人の日本人と生牡蠣を食べに行きました。

チョーうまかった。

その方曰く、「この季節のパリといったらやっぱり牡蠣だよねー」とのこと。
日本だと課長か、もっと上のクラスの方なので、やはり目の付け所が違う。僕なんかパリといえばラーメンと餃子食べて満足してるのに。

貧乏性(というかただの貧乏)がばればれだな…(涙)

でも、最後にはラーメン屋に一緒に行き、ビールにギョーザ、ラーメンで締めました。ブックオフで漫画の立ち読みもしてきました。ああ幸せ(←小市民)。

なんだか、書いてるうちに「せっかくパリに行ってるのにラーメンで満足してるだなんてもったいない」と思い始めてきたな。今度はもうちょっと研究してから来ることにしよう。

8日に帰ってきたんですが、その日は朝からものすごく荒れ模様。
会議自体はシャルルドゴール空港のホテルの会議室でやっていたので、空港へのアクセスは問題なかったんですが、フライトが遅れる遅れる。departureの画面はdelayのオンパレードでした。

で結局、僕が乗るはずの便も2時間遅れました。

その日の晩はうちの会社全体のクリスマスパーティーがあり、ロンドンアイで夜景をめでながらwinter pimm'sを飲む、というなかなか洒落た志向で、行く予定にしてたんですが結局乗れずでした。まぁディナーには遅れながらも行けたのでよしとしよう。去年は出張でいけなかったし。

コメント (2)

飲みそして出張

2006-12-07 01:00:44 | 仕事

今日はうちの部署で飲み会があった。日本から来ていた長期出張者の送別会。

僕と同じ(?)エンジニアで、営業支援の技術サポートとして1年間来てもらってました。時に重宝したり、時になかなか言うことを聞かずむかついたりと、いろいろありましたが、やはり同じマインドを持つ人が去るってのは一抹の寂しさを覚えるもんです。

さびしい、っていうよりも、彼に預けてた仕事が来年頭からブーメランのように戻って来るんだよな…、かなり痛い。もう仕事が回らなくなるであろう事が今から目に見えるようです。ま、そうも言ってられないんですが。

で、明日は朝一のフライトで出張。パリに一泊二日です。4時半に起床せねばなりません。これまた痛い。たまには前泊でゆっくり行きたいもんだ。

…ブログ書いている場合じゃないな、早く寝なければ。

ま、パリで1泊できるので、またおいしいラーメンを食べに行くとしよう。

コメント (2)

地下鉄…

2006-12-02 20:17:44 | 日々の生活

もう、このトピックでひとつのカテゴリーを作れそうだ(苦笑)。

今日、MSNのニュースで「初乗り910円の地下鉄」っていう見出しの記事を見つけた。

言うまでもなく、ロンドン地下鉄のことでした…。見なくても判った。

ロンドンの(というかヨーロッパの)地下鉄は切符の値段は駅to駅で決まっているのではなく、中心地から同心円状に定めた「ゾーン」ごとに決められてます。ゾーン1内はいくら、ゾーン1から2はいくら、とか。

で、この“初乗り”ってのはゾーン1内での乗車のことを指していってるんですが、来年から4ポンド!現在のレートで910円!信じられない。
これだけ頻繁に止まり、遅れ、たまに定時運行していると"GOOD SERVICE"ってのたまわっているこの地下鉄が…。

こっちの地下鉄はホントに頻繁に止まるため、すべての駅の改札口のところにホワイトボードの掲示板があり、"GOOD SERVICE", "MINOR DELAY", "SEVERE DELAY"などが常に掲示されているのです。公共交通機関たるもの、GOOD SERVICEなのが当然だろうが!(怒)

その記事にはこうも書いてあった。「タクシーで1kmのると2.8ポンド」。

どの世界にタクシーより高い地下鉄の初乗り運賃の国があるってんだ…。

あ、ここか(苦笑)。

コメント (2)

接待続き

2006-12-01 02:06:22 | 仕事

ここのところ接待続き。今日も帰りが2時です…。

しかも、メンツ的に「俺、おらんでええやん」と思ってしまうだけに余計に厳しい…。
仕事も進まん。

まあいいや。明日に備えて寝よう。49会に備えて。(また飲むんか、と一人つっこみ)

コメント