ウィリアムのいたずらの開発?日記

ウィリアムのいたずらがコンピューター関係(本家廃止後はその他も)について思ったことを好き勝手に書いているブログです。

IE10の互換性モードの互換性がないらしい

2013-01-23 11:44:29 | JavaとWeb
あ~、何言っているかわからないですよね。
IE(インターネット・エクスプローラー)には、Quirksモード(互換性モード)があります。
この互換性モードの意味が、IE9までと、IE10で変わったそうです。

IE6~IE9まで:IEの下位バージョンと互換性を持つ
IE10:他の主要ブラウザと互換性をもつ
    →IEの下位バージョンと、表示が変わっても、
     他の主要ブラウザが守ってるW3Cと互換性をもつ!

あ~なんだ、ってことはだよ、IE10で普通に表示したらもちろん、
互換性モードで表示しても、昔の表示にならない。

昔の表示にしたいのなら、「IE5Quirks」モードを指定する。
また、
  IE9の標準にしたい場合、
  IE8の標準にしたい場合、
  IE7の標準にしたい場合
も、それぞれドキュメントモードを明示するそうだ。

で、それについて




■どのくらい違うの?

あ~、書き出すと長いので、見てくれ。

NRIの

InternetExplorer10に関する調査結果書
http://www.nri-aitd.com/seminar/findings-ie10.html



資料ダウンロードはこちらから

って書いてある。

その

こちら
http://www.nri-aitd.com/seminar/ie10-report.zip

をクリック。

そうすると、ZIPファイルがダウンロードできる。
解凍すると、

 IE10の現行アプリケーションへの影響調査報告書.pdf
 IE10新機能調査結果報告書.pdf
 IE10対応テストガイド.pdf

って3つのPDFファイルがある。

そのうちの「IE10の現行アプリケーションへの影響調査報告書.pdf」の
26シート目から65シート目までがそれ




■どうすればいいの

上記にかいたように、ドキュメントモードを入れる。

「IE10の現行アプリケーションへの影響調査報告書.pdf」の
78シート目から90シート目をみて、判断してくれ!




■ほかに違いはあるの?

いっぱいある。書ききれない。

「IE10の現行アプリケーションへの影響調査報告書.pdf」の
最初から、最後(104シート)まで見てくれ。

ちなみに、新機能は
「IE10新機能調査結果報告書.pdf」、全部で84シート

テスト観点も、優先順位付けをして出してくれていて、それは
「IE10対応テストガイド.pdf」
の11ページから17ページくらいをみてくれ。




■それ以外に参考になる文献

実は、上記のことは、以下のレポートから、
「InternetExplorer10に関する調査結果書」サイトを知り、
そこを見て知ったことなのでした


技術創発 -NRI情報技術レポート-
Webブラウザの動向とWebアプリケーションにおける考慮点
http://www.nri.co.jp/opinion/g_souhatsu/pdf/2012/gs201212.pdf


この記事についてブログを書く
« PRMLガール ~ 文芸部のマネ... | トップ | 「LINE」は日本製?韓国... »
最近の画像もっと見る

JavaとWeb」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事