ウィリアムのいたずらの開発日記

ウィリアムのいたずらが、コンピューター関係について、思ったことを好き勝手に書いているブログです。

Windowsパッチの署名がSHA-2へ一本化でWindows7は・・・

2019-02-21 09:51:59 | Weblog
Windowsパッチの署名がSHA-2へ一本化 ~Windows 7は7月までに対応を済ませないと更新不能に
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1170465.html

(以下引用)

Microsoftは、Windows向けの更新プログラムで“SHA-1”の署名を廃止する。レガシーOS(Windows 7 SP1、Windows Server 2008 R2 SP1およびWindows Server 2008 SP2)や一部の古いバージョンの“Windows Server Update Services(WSUS)”では、デバイスを“SHA-2”コードサイニングに対応させるための更新プログラムをインストールする必要がある。
 「Windows 7 SP1」および「Windows Server 2008 R2 SP1」の場合、この更新プログラムは3月12日にスタンドアロンのセキュリティ更新プログラムとして提供される予定(「Windows Server 2008 SP2」は4月9日)。7月16日のアップデートを適用するには、この更新プログラムの適用が必須となる。




「おまえJSONもわからないの?」・・・言った途端に会社は損害賠償、あなたはクビかも!

2019-02-20 00:51:59 | Weblog
飲み会で話題になったテクハラ

むかしは「●●も知らないの?」といって、マウンテンしてメシウマしている
人がいたけど、危ないよね、今、そんなことしたら、損害賠償で訴えられるし、
会社首になるかもしれないもんね。

仕事できないからって、会社首にならないけど、
どんなに仕事できて、頑張っても、テクハラで訴えられたら、一発退場でクビじゃん!
っていうはなし。

具体的に分かりやすく書いてあるサイトがあった。

ITが苦手な人への嫌がらせ「テクハラ」 会社に改善を要求できる?
https://www.bengo4.com/c_5/n_780/


読んでもらうとわかるけど「請求できる」

つまり、

「おまえJSONもわからないの?」・・・

といって、相手が人格権を侵害されたと思えば、
テクハラ(パワハラの一種)として訴えることができて
言った人間にも、会社にも損害賠償責任がある。

普通、会社に損害賠償をさせるほどの損害を与えたら懲戒免職だよね!
違法行為したんだから・・・っていうことで、一発退場でクビ!

・・・マジっすか!



チャットボットのカオスマップとか、AIの領域のマッピングとか

2019-02-18 08:11:46 | Weblog
メモ

チャットボットをまとめたカオスマップ公開(2019年版)
https://jp.techcrunch.com/2019/02/14/chatbot-caosmap/


AIの事業領域
AIに関する米国主要プレイヤの事業領域マッピング
blogs.itmedia.co.jp/business20/2019/02/post_1678.html


おまけ

あなたたちは、本当に「AI開発プロジェクト」をやる気があるのか? (1/3)
https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1808/30/news010.html

SASのオープン・AIプラットフォームをPythonから―Python向けAPIパッケージ DLPy

2019-02-17 10:10:18 | Weblog
良くわかっていないので、メモ

SAS Viya:Python API向けパッケージ:DLPyの最新版1.0拡張機能概要紹介
https://blogs.sas.com/content/sasjapan/2018/11/01/sas-viya_dlpy10_new_feature1/


セールストークって、機械学習できるの?

2019-02-16 08:41:14 | Weblog
セールストークを機械学習させるとすると、

他人がしゃべったセールストークの特徴ベクトルと、
その結果(教師信号)を学習して、

結局、他人がしゃべったセールストークをパクるわけだよねえ・・・

他人のセールストークを丸パクリではちっとも売れない当然の理由
https://www.mag2.com/p/news/384737