見上げてごらん青い空を

バイク アウトドア カヌー 写真 登山 キャンプ 日々についてのつぶやき、ひとりごと 

ナボリタンではなく、イタリアンスパゲッティ

2015年06月30日 | 

よく行く定食屋さんの「イタリアンスパゲッティ」が美味しいと聞いて早速食べてきました。

 

どう見ても「ナポリタン」ですが、何かが違うのでしょう。

しかし、鉄板で出てくるところやケチャップの味がたまりません。

 

食べログで探してみましたが、店はでてきませんでした。

外に大きな看板もなく、介護施設と併設なので広く告知していないのでしょうか。

 

ご紹介できずすみません。

でも、美味しくいただきました。

 

コメント

The Lamborghini WRC - Stage One

2015年06月29日 | 

The Lamborghini WRC - Stage One

自分の車なら絶対にしないと思うんだけど、やっぱり借り物なんだろうなぁ。

もったいない。。

コメント

一気に伸びるソテツの葉

2015年06月28日 | Weblog

我が家で唯一長いこと育てている植物があります。

ソテツです。

最初は手のひらに乗るほど小さな鉢に入った小さなソテツでしたが、2度にわたって鉢を大きくしたらどんどん大きくなって

時々、こうやって長い芽がでてくることがあります。

気がついたのは6月10日です。

うわっ!芽がでとる!と思ったかと思うと。

 

こちらが6月13日。

 

これは6月15日

 

6月19日にはこんな状態になり。

 

6月26日にはほぼ開きました。

若くて黄緑の美しい葉がでてきました。

せっせと水やりしています。

コメント

CRAZY STUNTS performed by US Air Force F-16 Aircraft

2015年06月27日 | Weblog

CRAZY STUNTS performed by US Air Force F-16 Aircraft

F−16のアクロバット飛行は迫力あるでしょうね。

いつも静かなブルーインパルスを見ているので、迫力のアクロバットも見て見たいですね。

コメント

福岡からの日帰りツーリング(松浦)

2015年06月26日 | ツーリング

今回も、行くあてのないまま西方向に向かいました。

途中でパンを買ったりしながらなんとなく松浦方向に向かいます。

 

途中で12時を過ぎ、だんだんお腹は減ってくるものの、伊万里から松浦方向にはほとんど飲食店がありません。

そんな中、「刺身定食」と書かれた看板があり、ふらふらっと曲がって見ると、なんとプレハブの小屋のお店。

止まる事もなくUターンしていると、後ろの妻が「店の中にたくさん人がいるよ」と。

そう言われてみれば、そんなに大きくないプレハブの前には5台ほど車が止まっていました。

 

意を決して戸を開けると「何名様ですか?」と奥から聞こえ「二人です」と答えると

「刺身定食でいいですか?」と、「他に何かありますか?」と聞き返すと「あとは漬け丼ですね」と帰ってきました。

 

店内に十数人いたお客さんはみんな刺身定食のようでしたので、そのまま刺身定食を注文すると座る間もなく

刺身定食が配膳台に置かれ、「ご飯と味噌汁とお茶はセルフになってますからご自由に」と言われました。

 

ご飯と味噌汁とお茶を注いで席に着いた状態がこの写真です。

刺身定食といいつつ刺身は少ないですが、新鮮でした。

しかも、これだけで600円!!

もう満足でしょ。

 

ご飯も味噌汁もお代わりして、おなかがいっぱいになり満足でした。

 

その後向かったのは松浦市の「城山公園展望台」です。

地図で見ると山の真ん中に頂上らしきものがありますが、遠くからはこの展望台が見える訳ではなく「城山展望台」とたまに出てくる看板

を目指して、最後は農道のようなところを通って開けたところにこの展望台が現れます。

一番上までは階段ではなくスロープを3回転ほどしてデッキに到着します。

 

駐車場は広くなく、この展望台の下に数台の車がとめられる程度ですね。

私はバイクなので、スロープの下の陽が当たらないところに止めさせていただきました。

 

スロープはこのように周りをぐるっと螺旋のようになっています。

 デッキから見る景色は素晴らしいものでした。

正面の島は「鷹島」です。

 

iPhoneのパノラマ撮影したのがこちらです。

 

遠くは壱岐や生月島まで見えます。

天気がいい陽には特におすすめのスポットですよ。

 

走行距離:241km

燃費:19.63km/L

コメント

残念すぎるおしゃれな飲食店

2015年06月25日 | 

写真は福岡市中心部の天神にある複合ビルのなかで食べた夕ご飯です。

店舗入口にディスプレイされていた食事メニューと金額を見てこの店に入りました。

 

案内されたテーブルにつくと、スタッフの方から「1ドリンク制になっていますので、飲み物をご注文ください」

と言われ、テーブル上にもこの案内が置いてありました。

この時点で、入口のディスプレイに書かれた食事代に加えてドリンク代が別途必要になる事がわかりました。高いじゃないか?

 

通常ならビールを飲んでしまうところですが、今回はバイクで行っていたので、ノンアルコールビールを注文しました。


まだ、明るい時間からビールを飲むような(?)気分を味わえるのはちょっといい気分です。

この後、運ばれてきた「タルタルかつ南蛮?」の料理もなかなか美味しいので、それなりに満足していました。

 

 

ところが、食事代を支払う段階になって、料理の値段が入口ディスプレイと違う事に気がつきました。

店舗の前はランチの値段で、夜は値段が違うのだとか。。。

 

そりゃ、ランチタイムが終わったら、プライスカードはすぐに変えないといけませんよ。

騙されたようなもんです。表示された値段と実際の値段が違うんだから。

 

とても後味の悪い残念な店になってしまいました。

コメント

キルフェボンの「赤いフルーツのタルト」

2015年06月24日 | 

最近、私の周りでよく話題に登る「キルフェボン」のタルトです。

話を聞くと食べたくなるもの。

そんな自分の中での旬を逃す事なく、たまたま購入する機会がありました。

 

その日は、店に行ったのが午前中だったので、たくさんの美味しそうなタルトを見る事ができました。

実物を見るとどれも美味しそうです。

 

買ってきたのは持ち帰り用に小ぶりな大きさのものがいくつか準備されていて、カタログで気になっていた

「赤いフルーツのタルト」を購入しました。

 

通常のタルトは全体的に甘いものが多いですが、果実の酸っぱさがあり甘さはかなり控えめな大人のタルトでした。

個人的にはとっても満足の美味しいタルトでした。

コメント

MAX ANSTIE #99

2015年06月23日 | バイク

MAX ANSTIE #99

オフロードも面白そう。

コメント

DRIFT44 UNEDITED (SKILL - DRIFT PARKING)

2015年06月22日 | Weblog

DRIFT44 UNEDITED (SKILL - DRIFT PARKING)

ラジコンのドリフト動画ですが、精度抜群の操作テクニック!

撮り直ししていたとしても、何度も成功させているところが素晴らしいですね。

コメント

いちごメロンパン?

2015年06月21日 | Weblog

この斬新なネーミングを瞬間的に見てしまい、買わずには帰れませんでした。

どう見てもメロンパンなのに、「いちご」という無茶な組み合わせ。

 

早速食べてみました。

基本はメロンパンなのですが、いちごをイメージした色と、いちごの味を加えたものでした。

 

変な組み合わせだと思いますが、美味しく、楽しくいただきました。

こんな組み合わせを本気で売っているところが好きです。

コメント

「元祖ぴかいち」の1番人気の「皿うどん」

2015年06月20日 | 

このお店の近所に勤めている方から教えて頂いた「ランチで人気のお店」のうちの一つでした。

昼前に行くことを強く勧められ、11時45分頃に店の前まできましたが、すでに満席で10分程度待つことになりました。

 

人気メニューの一番は、写真の「皿うどん」ですが、他にも美味しそうなメニューがたくさんありました。

たぶん「皿うどん」の美味しさから想像するにどれも美味しいと思います。

 

今度は別のメニューを食べてみたいと思います。

「食べログ」のページはこちら

コメント

福岡からの日帰りツーリング(英彦山、久住、熊本)

2015年06月19日 | ツーリング

今年は梅雨と言いつつ、週末に突然雨が止む日が多くツーリングによくいくことができています。

この日も週間天気予報では雨の予報だったのに、前日になって曇り予報に変わってツーリングにいくことができました。

でも長崎や熊本方面は午前中は雨とのことでできるだけ九州の北部で時間を使うことが必要のようです。

 

向かったのはまず秋月。

秋月って近くなのにほとんど行ったことがありません。何があるのかも知らないほどです。

そんな私が突然行って何ができるわけでもなく、秋月城址に行ってみました。

 

明らかに他と違う佇まい。緑がいっぱいです。

 

気持ちが高まりますね。

ここの階段を上がっていくと「秋月城址」でしょうか?

 

 

ん?

芝生の広場に出ました。

遠くには階段も見えます。あそこまでいくの?

なんとなく、いく気を削がれ(先に何があるのかわからないので・・・)ここで写真を撮りました。

 

右手方向にはこんな山門があります。この先には神社でもあるのでしょう。

見えないし、どのくらいの時間がかかるのかわからないので、ここで諦めました。先を急ぎます。

 

秋月のあと、江川ダムの横を抜けて小石原をすぎ、英彦山の前を通って耶馬渓の方向に山を降りてきたところです。

近くに魔林峡という渓谷があります。 

 

そのすぐ近くに橋があり、橋から下の渓谷を眺めていました。

車の通れる橋のすぐ傍に小さな石橋もあり、そこからも下を覗き込んでいたのです。

 

橋から戻ってくると看板がありました。

この小さな橋は「念仏橋」というそうです。

 そして・・・・「昭和3年(1928)架橋」とあります。

 

って事は90年近くも前の橋って事ですか? 渡るのが怖くなりました。

 

草に隠れてしまっていますが、大事な橋だったのでしょう。

 

さて、今度は「深耶馬渓」まできました。ここは「一目八景」です。

紅葉の季節は素晴らしい景色の場所ですね。

 

 

個人的にはこの付近の道が好きです。

今は緑がいっぱいです。 

 

上の写真と似たような写真ですが、こちらは豊後中村から長者原に行く途中にある「九酔峡」へ向かう途中の道です。

この先数カ所のヘアピンカーブを抜けて展望台のような駐車場に到着します。

こちらも紅葉の季節には素晴らしい景色を見せてくれる場所です。 

 

 

やっと「長者原」まで到着しました。

今日のお昼は「長者原ヘルスセンター」の「だご汁定食」と決めていたんですが、「とり天定食」を見てしまったら、ついこちらを注文していました。

柔らかくてとても美味しい「とり天」でした。

 

牧の戸峠を越えて瀬の本に降りていく途中にある、お気に入りの展望台からの景色です。遠くに見える阿蘇山は雲に隠れています。 

 

このルートでは絶対に外せない「大観峰」ですが、この日も「パラグライダー」が飛んでいました。

この場所から飛び立って、遊覧飛行した後は下界に降りて行くのではなく、ここに戻ってくるんですね。

知りませんでした。 

 

見ている私まで気持ちよくなりますが、乗っている人はもっと気持ちいいでしょうね。

 

 しばらく「パラグライダー」を楽しませていただきましたが、阿蘇方向を見るとやはり雲に隠れています。

でも雨が降らなかっただけマシですね。景色は我慢します。

 

久住山の方向も雲がかかっていました。

この後、熊本まで降りて休憩したあと、高速で帰ってきました。

走行距離の割にはそれほど疲れはありませんでした。

次はどこにいきましょうか。 

 

 

距離:369km

燃費:19.85km/L

コメント

「あおさうどん」?

2015年06月18日 | 

ちょうど外出している時にお昼になり、軽いものが食べたくて検索した結果、このうどん屋さんにいく事になりました。

店に入るまで、チェーン店とは知りませんでしたので、店に入った時は少しがっかりしましたが、気をとりなおして

メニューを選びました。

 

メニューには丼ものや定食もありましたが、ほとんどが「うどん」付き。

あまり大量に食べたくなかったので、比較的軽いうどんにしたつもりだったのですが、これでは本末転倒ですね。

 

そこで、丼ものも定食もやめて、食べた事のない「あおさうどん」を注文してみました。

こちらが、注文した「あおさうどん」です。

「あおさ」はたっぷり入っていました。

ごぼう天は別皿に添えてあり、なぜか「わさび」がてんこ盛りで付いていました。

 

どう見ても。「うどん」に入れる「わさび」のようです。

試しに少しうどんのスープに「わさび」を入れてうどんを食べてみました。

 

温かいうどんなのになかなか美味しいではないですか!

もう少し入れてみて、今度は「あおさ」と「うどん」も一緒に食べて見ます。

これもなかなか美味しい!

 

結局ほとんど「わさび」を入れてしまい、美味しく「あおさうどん」をいただきました。

 

これはリピートする美味しさです。

また行きます!

コメント

目の前の駐輪場にすらとめられない人々

2015年06月17日 | Weblog

正面にある入口が、天神のど真ん中にある「天神駐輪場」です。

しかも3時間まで無料で、地下に降りないといけませんが屋内の駐輪場でもあります。

 

便利だと思うんですが、人に迷惑のかかる場所にわざわざ止めてしまう人々はどういう神経の持ち主なんでしょうか?

 

コメント

神業!!ありえない動きをするモンスタートラック

2015年06月16日 | Weblog

神業!!ありえない動きをするモンスタートラック

すんごいスピードで走り抜けていくのはいいんだけど、最後は意味がわからん。

でも迫力ある走行映像は刺激的です。

コメント