見上げてごらん青い空を

バイク アウトドア カヌー 写真 登山 キャンプ 日々についてのつぶやき、ひとりごと 

「電気ブラン」買ってきました。

2013年02月28日 | 

浅草に行った時に、噂の「電気ブラン」というお酒を買ってきた。

実は、まだ飲んでいないのだ。

 

というのも、4月に自宅にもどって飲もうと思って大事に保管しているのだ。

 

最初に名前を見た時に、何だかわからなかった。

アルコールだという事がわかった後も、浅草で1杯飲ませてくれるのかと思っていた。

 

お店は浅草の雷門からスカイツリー方向に行った所にある。

このお酒は、見た目はウィスキーのようだが、カクテルらしい。

 

今から120年も前の電気が珍しい時代にできたカクテルで、新しいものに「電気○○」と呼ばれていたことから、このカクテルも「電気ブラン」という名前がついたそうだ。

 

この「ブラン」という部分には、カクテルのベースになっているブランデーのブランで、そのほかにジン、ワイン、キュラソー、薬草などがブレンドされているそうだ。

飲むのが楽しみだ。

コメント

木村屋の「苺あんバター」

2013年02月27日 | 

先日、銀座に行った時の事。

 

木村屋の前を通りかかって、ここの「あんぱん」がおいしい事を思い出して店に入ってみた。

記憶に残っているあんぱんは個包装のあんぱんだった。

 

店の前まで行くと、あったあった。

懐かしいあんぱんだ!

 

でも、隣に目を引く包装が見えた。

ピンクの個包装で、「苺あんバター」と書いてある。

 

普通の「あんバター」と悩んだが、季節限定商品を食べてみたくなって「苺あんバター」を買ってみたのだ。

当然待ちきれずに、歩行者天国の銀座中央通りで、食べてみた。

 

パッケージには、

「自家製いちごあんと北海道産のホイップバターをソフトなフランスパンで包みました」と書かれている。

おいしそうではないか!

 

確かにソフトではあるが、通常のあんぱんよりも硬めのフランスパンをかじると、苺風味いっぱいの、でも確かに餡子がたっぷり入っていた。

更にかじると、バターではあるがホイップクリームとバターを混ぜたような柔らかいバターに出会う。

これまた、絶妙なバランスだ。

 

美味しい!

 

ちなみに1個220円。

安くはない。

でも、また銀座に行ったら食べると思う。おいしかったのだ。

 

 

コメント

購買欲求が目を覚ましそうです。

2013年02月26日 | 写真

ここ最近、落ち着かないのだ。

 

理由は簡単。

カメラが欲しくなってきたのだ。

 

私は、物欲の塊だとおもってきたが、その割に物を大事に使うし、使い倒すといえるくらい使いまくるのだ。

今持っているカメラも買った価値が十分にあった。

だからというわけではないが、ちゃんと使うなら買う価値があると思うのだ。

 

一方で、何台もカメラはらないという意見もある。確かに。。

でもね、私の持っているカメラは、一眼レフ1台、コンデジ1台。それだけだ。

 

時代の変化は常に起きていて、いい物をもっていたとしてもある程度時間が経過すると市場の水準から急に遅れをとってしまう事になる。

写真なんてものは、その瞬間に写真を撮るという作業を行うのだが、そもそもカメラによって画像が全く違うのだ。

 

同じように撮影するのに、出てきた画像に違いがあるというのはいかがなもんだろう。

その部分が非常に見劣りするという事だったらどうだろう。

 

今が、その状態なのだ。

 

機種は決まっている。

費用の捻出もあてがある。

 

おっさん!(自分の事)ご決断を!

ってな状態なのだ。

 

んんん、、、も少し悩むか。。

コメント

銀座の老舗

2013年02月25日 | 

銀座の中心とは、私の中では三越と和光が面する銀座4丁目の交差点だ。

日曜日の歩行者天国になった中央通りを通りながらこの二つのビルを見ると、東京にやってきたという実感がわくのだ。

 

先日は、この二つのビルのうち和光のビルに入ってみた。

庶民でも店に入れる事に少し驚きながら、1Fの時計を見て2Fにも上がってみた。

 

到底私には縁のないと思われるジュエリーやメガネが展示してあった。

珍しいものを見せていただいたのに、居心地はあまり良くなかった。

そして、なぜか逃げ出すようにエレベーターホールに出たら、大きなガラスから外が見えた。

 

昨今は経費削減ばかりで贅沢な装飾ができないのだが、この建物には、しっかりした装飾と重厚な雰囲気があった。

いつまでも残しておきたい建物だと思った。

何も買わなかったけど、私はこの建物のファンになってしまった。また行けるかな?

コメント

ぞうさんが、しっぽと鼻をつないで散歩

2013年02月24日 | Weblog

ぞうさんが、しっぽと鼻をつないで散歩

 

こんな時に、ビデオカメラを持っていてよかった。

可愛い象さんでした。

コメント

商品陳列について勉強しています。

2013年02月23日 | 勉強

ここ数日は、ある報告書を書くために、商品陳列について勉強しているところです。

 

報告書はこの土日で仕上げなければならない状況なのに、アイデアが固まらず悩んでおりました。

いまどきネットで多数の情報が入手できるとはいえ、本当に必要な部分というのは、簡単には見つかりません。

 

そんなわけで、図書館に本を探しに行くことにしたのですが、先に本屋に行ってしまって、しかもその本屋で

私の要求にぴったりの本を見つける事ができたました。

 

更に、近くの商業施設を見て回るといろんな事が見えてきます。

短時間でしたが、いい勉強になりました。

 

さ、とっとと報告書を完成させよう。

コメント

無防備すぎないか?

2013年02月22日 | 写真

動物園で見た「二ホンアマガエル」だ。

 

いくらガラスで保護されているといえ、

ここに来る人間が危害を与えないといえ、

もしかしたら、見えていないかもしれないが、

 

この格好で私に写真を撮られるとはあまりに無防備ではないか?

 

もし、私がそのまま「カエル」を食べられるとしたら、食べてしまっているに違いない。

そ、カエル君食べられるかもしれない無防備な姿なんだよ。

 

危機感ないなぁ。。。

 

そういえば、今はいろんな人にこの言葉が当てはまる。

自分も危機感が足りないのかもしれない。

状況を予測して、対策して、危機に遭遇した時に回避するすべを持つ者のみが、生き延びる事が出来るのだ。

 

緊張感をもって頑張ろう。

コメント

出た! Nikon D7100!!

2013年02月21日 | 写真

http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d7100/img/h1_01.png

いやー参った。。。

 

Nikonのメルマガを登録しているんだが、次々に新製品を投入してきやがる。

D800の値段が下がってきたとはいえ、まだ高嶺の花。

どうやって購入費用をねん出するか考えているところだが、あまりいい案が浮かんでこないのだ。

 

そんな中フルサイズではないが、現状のレンズを有効に活用できるD7100が発売されるとは、微妙な部分で欲求を刺激してくるもんだ。

「次はフルサイズ機!」と決めていたが、半額で手に入り、画質の評判も悪くないならこれでも十分かと思ってしまう。

 

妥協はしたくないが、財布の事情もあるので簡単には決められない。

 

困ったもんだ。。。


Nikon D7100のHP

 

コメント

ダイナースクラブ アイスリンク in 東京ミッドタウン

2013年02月20日 | 

何も目的はなかったが、噂の「東京ミッドタウン」とはどんな場所か見てみたくて、東京ミッドタウンに行ってきた。

 

しかし、東京ミッドタウンが何かよく知らない者が行った所で、なにも面白い事はない。

店もいくつも入っているが、日常からかけ離れた店舗が多く、楽しむ事もできないのだ。

唯一、地下のスーパーや食べ物屋さんが楽しめる程度だ。

 

その「東京ミッドタウン」の中をうろうろしていたら、裏側なのかテラスのような場所に出てきた。

しかも遠くにイルミネーションのような光が見えるじゃないか。誘われるにきまってる。

 

行ってみると、スケートリンクだった。

 

「スケートリング」じゃなくて「アイスリンク」と呼ぶ所が憎いじゃない?

 

見ると、みんな楽しそうに滑っている。

しかも、そんなに混んでいないし。。

 

見ている私まで楽しんでしまった。

 

なったって、私はスケートができないからな。

見ているしかないんだよ。

コメント

麒麟の翼?

2013年02月19日 | 写真

この橋を通りかかったら、友人が「ここは麒麟の翼の橋だ」と喜んでいたのだ。

私は、「麒麟の翼」というドラマは知らなかった。

 

散々写真を撮った後、友人は橋を渡った所にある地下鉄の入口を指して「ここから中井喜一が、麒麟の翼の所までやっと行き着いたんだ」と話をしていた。

 

ここは日本橋。

いろんな会社の本社や本店があり、ちと雰囲気が違う。

この像も大変手の込んだ像だったし、この後も素晴らしいものを見せていただいた。

 

でも、居心地がわるいのはなぜなんだろう。

私の行くところではないのだな。

 

コメント

ハニーディップのモチモチ感

2013年02月18日 | 

毎日食べ物の話で申し訳ない。

今日は久々にミスドのハニーディップを食べた。

前からモチモチしていたかもしれないが、今日はそれが際立っていた。
ふわっとモチモチ(^^)

美味しいドーナツだ。
私の記憶では昔は70円でひと回り大きかった。
ちょっと贅沢な菓子パンといっては申し訳ないが、美味しさも食べ甲斐も満足するお得なドーナツだったのだ。

少し量的に満足度は低下したが、美味しさは変わってない。
定番のドーナツとして販売を続けるだけの実力があるという事だな。
コメント

懐かしい豚骨ラーメン

2013年02月17日 | 

しばらく福岡を離れているというのもあるが、本当に豚骨ラーメンを食べてなかった。

ちょうど夕飯を何か食べておこうと店を探していたら、博多と言う文字が見えてこの店を見つけたのだ。

選ぶまでもなくこの店に入りラーメンを頼んだ。

出てきたラーメンは、福岡のラーメンらしく小ぶりな器に入っている。
定番のコショウ、ゴマ、紅ショウガ、そして珍しくラーメンのタレまで揃っていた。

替玉もあって、しかも無料!
そこまでは良かったのだが「替玉かた麺」を注文したのに、店員さんは「替玉 かた目」と言ってた。
他のお客さんにも「替玉 かた目」と言ってる所を見ると、店員さんは「かた麺」を知らないんだろう。
大事なことなんだけどな。


味は私の期待した味ではなかったが、こんなもんだろう。
東京でラーメンのタレが置いてあるだけでも立派だ。

ご馳走さま!(^O^)/
コメント

湯島天神

2013年02月16日 | 

毎朝早起きまでして勉強していた時に「湯島天神」と聞いた事がある。

試験直前に「合格祈願」に行ったという勉強仲間がいて、その場所が湯島天神だったのだ。

 

九州では合格祈願といえば、「大宰府天満宮」が代表的だが、東京では湯島天神なのか?とその時に思ったものだ。

 

先週はその湯島天神で「梅まつり」が行われていたのだ。

 

どんな場所なのか見てみたかった。

階段を上がると、太鼓の演舞があっていて、

反対側では、そばの屋台が出ていた。

 

さきに進むと絵馬をかける場所があった。

 

こんなに掛けられている絵馬を見たことがない。

膨らんでいるではないか!

よほど、ご利益があるのだろう。

 

参拝を済ませ見上げたら、梅が咲いていた。

まだまだ寒い冬なのに、季節が移り替わっていくのをしっかりと感じているのだろう。

春は遠いと思っていたが、近くに来ているのかもしれないな。

 

 

 

コメント

ありがとう、わたしの家 「お母さんが嫌いだ」編 CM byノムコム

2013年02月16日 | Weblog

ありがとう、わたしの家 「お母さんが嫌いだ」編 CM byノムコム

 

親の気持ちは親になった時にわかるんだよな。

コメント

HONDA CB1300SB+MICHELIN PILOT ROAD 3 IN RAIN 雨天のミシュランパイロットロード3

2013年02月15日 | CB1300SF

HONDA CB1300SB+MICHELIN PILOT ROAD 3 IN RAIN 雨天のミシュランパイロットロード3

 

タイヤ選びの参考にさせてもらおう。

コメント