見上げてごらん青い空を

バイク アウトドア カヌー 写真 登山 キャンプ 日々についてのつぶやき、ひとりごと 

忙しい1日

2008年11月30日 | Weblog
朝はマンションの防火訓練。
水消火器ではなく、実際の消火器を試させていただいた。
非常ボタンの役割、非難経路、消防署への連絡など知らないことばかりで訓練の必要性を感じた。

終了後すぐに勉強会へ向かうが、今日の内容は「標準偏差」のほか、もろもろ。
聞いても聞いても、理解できず。
またも本屋に助けを探しに行くが、財布の中がさびしい状況なので、高い関連書籍を買えずに諦めた。少し自分で努力してから考えよう。

そして、今日は私以外の家族3人はEXILEのライブへ行っているので、懐かしいお好み焼き屋の「ふきや」でお好み焼きを食べた。
学生時代には、皿をはみ出した分厚い大きなお好み焼きよく食べたものだ。
とびきり美味しいわけではないが、懐かしい味と少し小さくなったがそれでも満腹になる量の魅力は変らない。

いつも以上に寄り道をして帰ってきたが、EXILEのライブに行った家族を迎えに行かなきゃならない。

ライブに行くために半年以上も前からチケットを購入し、特に娘はグッズ購入の為にこずかいを貯めていた。
1週間前になると、「目があった時のリアクション」の練習だとか、盛り上がって楽しみにしていたのだ。
今日も、ライブ開始は17時なのに、朝10時からのグッズ販売に朝から向かい、欲しいグッズは前もって購入する徹底ぶり。

福岡を皮切りに今日は2日目。ドームには3万5千人が集まり、グッズは朝ですら45分以上並んでの購入。
一部の経済効果の台風は大晦日の札幌ドームまで続くそうだ。
この不景気なのに、素晴らしい!
コメント

本棚作成

2008年11月29日 | Weblog
新しい机は机上が広々として資料をたくさん広げても支障が無かったのだが、前に並ぶ本が増えてきた。
そこにノートパソコンやら無線機やら置いていくと、当然狭くなる。

そこで、横ではなく縦に整理しようと本棚を欲しくなった。

いつもの様に数店舗の家具屋さんやホームセンターを物色して都合のいい大きさを見つけようとしたのだが、イメージしている本棚は小さすぎるようだ。

結局、納得できるものを見つけられずに、自分で製作することにした。
材料は自宅にある合板。
私は加工が容易で安価で丈夫な12mmの合板をよく使用する。
これまでも机の天板として、アウトドア用のテーブル。
他にも別の本棚や、靴箱、箱などいろんな物を作ってきた。

今回の本棚は効率よく本を収納するために2段に分けた本棚の高さを収納する本に合わせて作成した。
製作時間は約1時間半。

見た目はいいの物ではないが、使い勝手のいい満足できる本棚ができた。
コメント

デイサービスで写真展

2008年11月28日 | 介護
今日は、デイサービスで写真展を行った。
写真をおおまかに分類して模造紙に貼り、デイサービスの室内に展示。

花見、夏祭り、お出かけ、個別訓練など、利用者さんと写真を見ながら思い出話に花を咲かせた。
自分の写真が嫌いな方、自分が写っているのを見つけられない方、気に入った写真を見つけた方など反応も様々。

しかし、利用者さんにとっては、写真を撮られる機会がとても減っている方ばかりなので、これからも撮り続けていこうと思う。
皆さんの笑顔はとても素敵だ。
コメント

雨の予報

2008年11月27日 | Weblog
午後から雨の確率80%。しかも寒くなるそうだ。
昼休みにネットを見ると15時頃には雨雲が届きそう。

バイク通勤の私は、朝から雨を覚悟してカッパを持ってきた。
しかし、寒い季節のカッパは辛い!
カッパの下に何を着ているかによるが、厚手のジャケットを着ていてはカッパが着れないので、フリースなどの上に直接カッパを着る事になり、低気温と雨で寒いのだ。
それに、やっぱりどこかが濡れてしまう事や、片付けの面倒が加わり、いい事はない。

しかし、今日の帰りは運よく雨が弱いタイミングにカッパを着ないで帰ってこれた。駐輪場にバイクを停めた途端、みぞれの様な雨が降り出した。
今日はついとる!

ここまで雨を嫌っておきながら勝手なのだが、眺める雨は好きなのだ。
もの寂しいというか、悲しい風景、湿った空気、雨には暗いイメージを持つことが多いのだが、逆にゆったりと流れる時間、雑音をかき消す雨音、包み込む空気、そして独特の匂いが好きなのだ。

雨の中、何の実なのだろうか美しい紫の実を見つけた。
雨の雫が瑞々しさを演出していた。
コメント (1)

緑のプレゼント

2008年11月26日 | Weblog
写真は先日の夕方に出かけたときのものだ。
地元の人しか通らないような入り組んだ裏道を走っていて、ここを通りかかった。

傾いた太陽をバックに透けた葉の緑が鮮やかに目に入った。
急停車してしばらく写真を撮ったのだが、実物のように美しくは撮れなかった。写真は難しい。。。
瞬間的に芝生に見えたのだが、近づいてみると休耕地に草が生えただけのようだ。思ったよりもデコボコしている。
先客も一人いて、初老の男性がバイクの横に椅子を置き、その緑の休耕地を眺めておられた。私と同じように緑の鮮やかさに誘われたのではないか。

ここには、美しく見える方向から飛び込んだので、直感的に芝生のように美しく感じた。反対方向から見たら感じ方も違っただろう。
また、夕方でなく昼間ならただの休耕地に見えたかもしれない。
太陽の角度、草の生え方、少し寒く澄んだ空気、私の来た方向など絶妙なバランスとタイミングが、美しい緑を見せてくれた。

忙しいと思い込んでバタバタしている私に、ほんの少しの癒しのプレゼントを頂いたのだろう。ありがたい!感謝! 

コメント

へそくりの在り処

2008年11月25日 | Weblog
昨日から探しているのだ。私の「へそくり」財布。

一時はかなり貯まったのだが、いろいろと使ってしまい現在は少しだけ入っているはずだった。へそくりと言っても隠しているわけではなく、超自己中心的無駄用品を欲しい時に使う切り札貯金のようなものだ。
いろんな臨時収入や余剰金をコツコツ、まさにコツコツと貯めたものだ。

今回もお力をお借りしようと、バックを覗くと・・・無い!
そうそう、先日机を片付けたと、引き出しを開けたが・・・無い!
いやいや、ジャケットに入れたままだったと、クローゼットを・・・無い!
空財布としてなおしちゃったかと、古財布の引き出しを開け・・・無い!
あ、バイク屋でお金払ったな・・・無いらしい!

ぎゃーーーー! へそくりがない!

お金だけだったか?
何か個人情報なかったけ。
使っとけば良かった。
あれ買えたのに。。。
考えるほど落ち着かない。

しかし、冷静に考えた。
私は物を無くす事はほとんど無いのだ。
落とさないように動かずその場ですぐバックにしまい込むし、落ちてしまうようなポケットには入れないし、いつもと違う場所に置く事もありえない。

どこかにあるはず!!!

もう一度机の引き出しを覗き込む。あった!
引き出しが途中までしか出てこない事と、二つ折り財布が引き出しの奥で二股に踏ん張って出てこなかったのだ。

とんだ探し物だったが、あって良かった!
コメント (1)

男池(おいけ)

2008年11月24日 | Weblog
今日の休みを有効に使おうと、またも数日前に家族に「輪葉葉に行かないか?」と提案していた。(何度も説明するが、輪葉葉とは招き猫の置物を販売している工房だ)

妻と娘は行く気。九重の温泉が目当てだ。
息子は勉強の予定があるらしく、今回は不参加。

輪葉葉には、3度目のチャレンジになる。3度目の正直!今回こそ当てるとばかりにリキが入る。
でも、人数が多いと出かけるにも何かと手間がかかり、出発予定の7時20分を大幅に遅れ8時前に出発。←間に合うのか??
ナビで輪葉葉への到着時間を検索すると、抽選開始時間を過ぎての到着と表示されてる!早起きが無駄にならないよう、慌てて都市高と高速を制限速度いっぱいで休まず走った。

到着したのは15分前。間に合った!今回娘も連れて行ったが抽選は大学生以上との事でエントリーすら出来なかった。そして抽選。呼ばれる名前を数えて45で終了だった。今回もはずれ。なかなか当たらないものだ。

そして、朝10時に九重に居る私たち。
こんなに早くどうしよう。。。近くで観光しようと娘だけが行ったことのない湧き水の「男池」に向かう。駐車場には私たちだけ。ゴミ処理代を払い数分歩くとすぐに男池についた。雨が降っているが、湧き出ている箇所は澄んだエメラルドの色をしていて、とても美しい。

そこからは長者原に出て早目の昼食をとり、温泉に浸かり、龍門の滝を見て帰ってきた。早朝からの行動と、わが家には珍しい高速道路の利用でゆっくりと楽しむことが出来た。ETCでの高速道路半額はありがたい!
コメント

キャナルは冬支度

2008年11月23日 | 勉強
今日も勉強会へ行って来た。

しかし! 勉強会はスピードが早すぎてついていけない。
いやスピードじゃない。理解悪すぎ!

正直なところ、この歳になるまで勉強法を知らなかった。
以前通った簿記の特別講座(試験直前の特訓講座のことだ)で、勉強とは訓練の繰り返しなのだと、やっと理解できたのだ。

今回も何度も演習を行いながら理解をしていくしかないと思う。
忘れないうちに復習しよう。

なんて言いながら勉強会が終わると、さっさとパソコンショップを数件はしごしながら物色して、キャナルにイルミネーションを見に行った。
キャナルには、妻と娘が来ていて一旦は合流したが、私は自転車なので一緒に帰るわけでもなく、食事するわけでもなく、そのまま別れて私はイルミネーションや夜景撮影を楽しみながら帰って来た。

唯一の休日を潰されてしまうと、勉強会への参加をためらっていたが、勉強は大変ながらも興味のある分野なので楽しみつつ、そのアフターもあれやこれや楽しんでしまっている。一番生き生きしている曜日なのかもしれない。
コメント

寒い山

2008年11月22日 | ツーリング

近所のガソリンスタンドが、今日は妙に安い。
週末になると、メールで割引の暗証番号が送ってくるのだが、このところガソリン価格が安くなっている上に「5円引き」になるのだから驚きだ。
結局、ハイオクを128円/Lで給油した。

給油だけのはずだったが、そういえば何も予定はない。
ちょっと山に行くか!といつもの背振に向かった。

すでに日がもう陰り始めている。南畑ダムの周辺から寒くなり、坂本峠は木々の中を走る為、さらに暗く寒い。
ところが、背振の林道は、背振山の西側を走るので、傾いた太陽もまだ当たり明るく、しかも暖かい。
今日は調子がいいようで、バイクを寝かし後輪を押し出しながら気持ちよくコーナーを走ることができた。
そのまま、背振金山林道を走り、あたりが薄暗くなって三瀬峠へ出た。

三瀬峠は、先日の寒波で雪が積もっていたと聞いていたが、さすがに寒かった。

コメント

レクは「ジャガイモ餅」作り

2008年11月21日 | 介護
急遽、予定していた写真展が延期になった。
せっかくなら、ご家族にも見ていただこうと、案内することになったそうだ。

時間がポッカリと空いてしまった。
そこで、お得意のスタッフ相談をして、先週予定しながら外出で流れた「おやつ作り」をしようと言う事になった。
冷蔵庫や野菜置き場などを物色し、作るのは「ジャガイモ餅」。

ジャガイモを茹でて、小麦粉と一緒に混ぜて潰す。
それを、お餅のように丸めて、ホットプレートで焼く。
最後に砂糖醤油をかけて食べるのだ。

小麦粉と一緒に混ぜるところから、利用者さんと一緒に潰して混ぜて丸めていただきました。焼いて食べてみると、意外な程お餅らしい味がしました。

しかし、利用者さんの反応は半々で、おかわりした方もいれば1個だけの方もいらっしゃいました。もう少し甘い味がすると反応も違ったのでしょう。
コメント

目覚まし

2008年11月20日 | Weblog
朝おきる時に、どうやっておきるか。

決まった時間に目が覚めるという方は、とても羨ましい。
夜はいつまでも無理せずにおきていられるのに、朝はなかなか目が覚めない。

そこで、目覚まし時計の出番だが、音が鳴ってしまうと隣に寝ている妻まで起こされてしまうのだ。音が鳴らないようにと最近は携帯をオフラインモードにして、バイブの目覚ましを利用している。
しかし、いくら布団の上でもバイブの音はブーブーと以外にうるさく、やっぱり妻はおきてしまうのだ。

今日はバイブが鳴り出した瞬間に手の中に収めて振動音を殺したが、もっと適したものはないものか。この種の要望はないのか、電気屋でも効果的な商品は見つからない。

自分で目が覚めるよう習慣づけるのが、一番安いかもしれないが、いつになったら実現できるのか見当もつかないし、自信もない。
コメント

高いインク

2008年11月19日 | Weblog
無いと困る。印刷できないから。。。

減るスピードが速いような気がするし、感覚的に値段が高い。
プリンタを割安で販売し、インクなどで利益を回収するメーカーの仕組みがわかっていても、プリンタ本体の買い換えまでは必要ないしと、結局インクを買ってしまう。←メーカーの思う壺か?

気が付くと、7色の全てが残量小の表示。
タイミングがうまく出来ていると感心しながら、年賀状印刷を考えて早めにインクを買うことにした。
多少は割安なので、7色のセットを買ったのだ。なんと6千円強!!
いやーホントに高い!
モヤモヤ気分が残ってしまった。
コメント

頼むよ電柱!

2008年11月18日 | Weblog
「寒くなる」と天気予報の前振りがあったので、洋服も心も準備できていて、想像ほどは寒くなかった。

正午近くには太陽も見え隠れして、「雨又は雪」の予報とは正反対だったが、午後には気温は確実に下がって来たようで、暖房をつけた。

昼休みにブログネタを探そうと外に出て空を見上げていた。

ふと、博多山笠の話を思い出した。
山笠は、フィナーレの最終日にテレビやラジオで中継され、その模様を放送される。各山笠はスタート後、櫛田神社を通り、国体道路へと出てしばらく国体道路を東方面に数百メートル走るのだが、いつぞやの中継の時にここで電線が邪魔になるとのアナウンサーの言葉があったそうだ。それをたまたま聞いていた電力会社の方がいて、なんと電線を埋設したとの噂の話だ。
確かに、国体道路の端から望遠レンズを構えていた私は、電線を気にすることなく撮影に集中したのだった。

見上げた所から一番近い電線は、交通整理が大変な様子。
電柱は、電線にあちらこちらから引っ張られ、風邪が強い今日なんか大変だろう。
効率がいいのか、負担が重いのか、見た目には気の毒な電柱であった。
コメント

フォトコンテスト

2008年11月17日 | Weblog
写真をプリントしようと行った写真屋さんでフォトコンテストのチラシを見つけた。
日常生活では、目にすることの無いチラシなのだが、情報とは集まるところがあるのだと実感した。
最近は写真雑誌も買わなくなったし、写真を撮る枚数も減って、撮影技術向上となるような取組みは全くしなくなった。

飽きたわけではないのだが、子供が成長してイベントが少なくなった、旅行に行く回数が減った等の理由で被写体にしたい対象が身の回りに減ったと思う。

さて、前置きが長くなったが、今回2枚を抽出してフォトコンテストに応募することにした。
技術的には、まだまだ未熟なのはわかっているが、ひとつのきっかけになればいいのだ。行動に意義あり!

指定の四つ切サイズは、今までプリントしたことの無い大きさ!
ほとんどをパソコンの画面で見るだけなので、手元の大きくて光沢ある写真は重々しく感じた。現在の技術は素晴らしい!

ちなみに上記の写真はコンテストには関係ないが、応募した2枚のうち1枚は、この写真と同じ日に撮った写真なのだ。←どうでもいい話だったか。。。
コメント

計算、計算、計算

2008年11月16日 | 勉強
今日の勉強会は、単純なものばかりではあるが、計算ばっかりだった。

想定される状況毎に、この場合はこの観点からこの計算。
というように、次々に想定ケースと計算式が現れる。
計算式を中途半端に見ただけで、解こうとしていること自体が無茶なのだが、じっくりと覚える時間がとれないままに計算だけをしたのだ。

結局は、やっぱり中途半端な状態で帰ってきた。
計算は何度も練習するしかないので、またも問題集を買ってきた。

そして、お決まりの電気屋では、将来のパソコン購入の際に購入しようと、キーボードを端からあれこれとさわり選んできた。
わが家のパソコンはそろそろ5年になるので、欲しいとは思っているが、まだ買う予定は未定だ。
なら、パソコンを買ってからでもいいのだが、気になると調査をしないと気が済まない。めんどくさい性格だが、この儀式がないと購入に至らないのだ。

帰りは、ポツポツの小雨。
傘は持って行かなかったが、困るほどは降らなかった。
聞くとしばらく土砂降りだったそうだ。たまにはついている事もあるものだな。
コメント