見上げてごらん青い空を

バイク アウトドア カヌー 写真 登山 キャンプ 日々についてのつぶやき、ひとりごと 

久しぶりに飛行機に乗りました。

2018年09月15日 | 

空港で目に入ったのは「安室ちゃん」の等身大パネル。

沢山の方が一緒に写真を撮っていました。今は本当に「時の人」ですね。

 

「安室ちゃん」の等身大パネルはJALさんでしたが、搭乗する飛行機はANAです。すみません。

 

窓から見える景色は飛行機ならでは。

大きな翼の様々な働きを見ながら楽しませて頂きました。

 

濃い青空も素晴らしい!

いい景色です。

 

月に何回も乗っていた頃と違い、たまにしか乗らないと飛行機も楽しいもんです。

(月に何回も乗っている時は、いろんな事も重なっていて、飛行機に乗るのも良かったり悪かったりと複雑な時期でしたので。。。)

コメント

湯田温泉の巨大キツネのモニュメント

2018年08月30日 | 

先日の山口旅行で行った山口県は湯田温泉。

頂いたパンフレットに載っていたこの巨大キツネを見るために、炎天下の中歩いて見に行ってきました。

高さ8m、重さ3トンもあるそうです。

見上げるほどの大きさ、写真に収めるのも苦労する大きさです。

一見の価値ありです。

コメント

阿蘇山火口遊覧ヘリコプター

2018年08月27日 | 

阿蘇山火口遊覧ヘリコプター

遊覧ヘリコプターに乗る機会があり、遊覧飛行の様子を撮影してきました。

時々フワリと落ちる感覚があまり気持ちのいいものではありませんが、見たこともない雄大な景色は遊覧ヘリコプターではないと見られないので、存分に楽しんできました。

コメント

冷えた蕎麦のつもりが。。。

2018年08月25日 | 

冷えた蕎麦を頂こうと、いつもの店に行って、蕎麦が出来上がるのを待っていました。

しかし、この季節なだけに、ガンガンにエアコンが効いていて待っている間に寒くなってきました。

注文した蕎麦が届く頃には、
温かい蕎麦かうどんにしておけばよかったと後悔する程に涼しい、いや寒さを感じてしまいました。

店に入ってから、店内の雰囲気をしっかり確認した方がいいですね。
コメント

【カローラ スポーツ】気持ちいい日篇 30秒の撮影場所

2018年08月22日 | 

【カローラ スポーツ】気持ちいい日篇 30秒

 

このCMを見て、なんとなく思い当たる場所がありました。

しかし、あんなにスイスイ走れる道ではなかったように記憶しています。

当時の写真を探してみました。

結構、荒れた路面だったと思います。

 

途中まで行って引き返してきましたが、景色が良ければもっと楽しめたのではないかと思います。

 

 

 

名称は「UFOライン」というそうです。

かなりの山奥なので、車で行くのは大変ですが、バイクでもあまり変わりませんね。 

 

また、行ってみたくなりました。

コメント

五ヶ山ダムの建設中施設はなに?(キャンプ場らしい)

2018年08月20日 | 

那珂川町から佐賀県方向に向かうと「南畑ダム」があり、その先に「五ヶ山ダム」が最近できました。

大きなダムです。

今までの旧道がこのダムに埋まってしまい残念ですが、新しい道路もできていて、こちらは時々楽しませて頂いています。

 

さて、「南畑ダム」を抜けて「五ヶ山ダム」に向かう途中から右手の道に入ると、遠回りではありますが「ダム周遊道路」を通る事ができます。

その途中、ダムの下流側に広場があり、ずっと整備がされていましたが、これが何なのか疑問に思っていました。

 

何やら洒落たお店のような建物までできています。

 

「何か?」は、ダムの案内板に書かれていました。

下の方にある「キャンプ場」です。

見た感じ、フリーサイトとオートキャンプサイトに分かれるのではないかと思います。

完成が楽しみですね。

コメント

夏は秋芳洞

2018年08月15日 | 

毎日、暑いです。

夏好きの私ですが、さすがにバイクは乗りたくない、登山は山によっては危険、街歩きでは暑さ対策が不十分で疲れてしまうという事で、外に出かけたくない気持ちになってしまいます。

 

そんな状況で「鍾乳洞」ならば暑くないはず。と浮かびました。

で、近県の「秋芳洞」に行ってきました。

 

入場券を買うのに列ができていました。

皆さん「涼」を求めていらっしゃるのでしょう。

 

入口に近づくにつれて時折涼しい風が吹いてきます。

 

そろそろ「秋芳洞」の入り口です。

 

もう既に涼しいです。

 

こちらの入口から入るとすぐに大きな空間が広がっています。

 

不思議な光景ですね。

 

奥に進むほど登り、空間も狭くなってきました。

 

ライトアップも不思議な空間を映し出しています。

 

鍾乳洞の中らしい景色ですね。

 

以前来た時(20年位前?)にはなかったエレベーターも体験してみました。

ここの空間から地上に出られるのです。

 

そして、この入口の前の駐車場は無料です。

見る場所が同じなので、無料の駐車場を利用するのはお得な手段ですね。

 

その後、また地下に戻りました。

 

変わった鍾乳石、しかも大きなものが、たくさんです。

 

最後に「冒険コース」を体験してきました。

別料金(300円)です。

 

洞内の別ルートを体験できます。

手足を使って歩きにくいですが、別の楽しみを味わえます。上の方を歩いているのがそのコースです。

コースは楽しめますが、他のルートと違って涼しくはありません。逆に蒸し暑いくらい。

このコースを歩く事で、鍾乳洞といえども、人間の侵入によって温度などの変化が起きている事がわかりました。

観光はするけど、何万年もかけてできた鍾乳洞の内部環境が壊れていくのではないかと心配です。

 

一番奥には「3億年のタイムトンネル」として、両側にアニメによる3億年の変遷の絵が描かれています。

しかし、気持ちのいい「秋芳洞」でした。

コメント

浜崎祇園祭

2018年07月23日 | 

浜崎を車で走っていると、大きく鮮やかな山車が見えてきたので、ついとまって写真を撮ってしまいました。

車の高さと比べてみるとわかりますが、高さは10m以上はあると思います。

 

 

 前側と後側があるようで、前は立体的で奥行きも高さもある飾りになっています。

 

この飾りだけで物語を語るように作られているのでしょう。

 

大きいだけでなく飾りがとても鮮やかです。

 

この場所には3台の山車が置いてありました。

 

こちらは後ろ側ですが、前側に比べ全く負けていません。

 

夜にライトアップされて運行されるらしいのですが、それはそれは綺麗な事でしょう。

今回は機会を逃してしまいましたが、いつか見に行きたいと思います。

 

「浜崎祇園祭」の公式ホームページはこちら

コメント

唐津市限界海中展望塔に行ってきました。

2018年07月22日 | 

この海中展望塔を目指してきたのに、何やら工事中のようです。

でも、よく見ると「営業中」の文字が見えました。

 

この海中展望塔に行く場合、手前のサザエなどを食べさせてくれるお店の方に「割引券」をお願いしてもらってください。(50円引きになります)

 

早速入場してみました。

入口で「餌(100円)」を買っていったのですが、展望塔の周りから餌を投げてみると面白いほどたくさんの魚が急に集まってきて、餌を奪い合います。

軽く100尾以上はいると思いますのでお勧めです。

 

海中展望塔に降りていくと、ぐるりと展望窓がありました。

外にもたくさんの魚がいます。

 

クロダイとは目が合うほど近くで見れます。

 

こっちが見えているのでしょうか?

近寄ってきました。

 

他にも知らない魚がたくさんです。

 

うじゃうじゃと。

 

十数年ぶりでしょうか。

楽しみました!

コメント

神崎方面へドライブ

2018年05月20日 | 

今日も「どこ行く?」から始まって、行先のあてがないまま「西は最近多いよね」「東は最近行ったよね」「じゃ南にするか」と安易に南方向へ向かう事として、「坂本峠」方向へ向かいました。

曲がりくねった南畑ダム横の道を抜け、「五ヶ山ダム」周遊道路を走り、展望の良い所でダム見学をしました。

工事の時から見てますが、大きなダムです。

 

水は満水に近い状態でした。

 

坂本トンネルを抜けると「道の駅 吉野ヶ里 さざんか千坊館」があり、その展望所から佐賀平野を望む事が出来ます。

今日は見晴らしがよく、遠く「普賢岳」まで見る事ができました。

 

 そこから吉野ケ里方向へ山を下りたものの、やはり行く当てがなく、以前聞いた「岩屋うどん」という店が近くなので行ってみる事にしました。

通された外のカウンターは眼下には「城原川」が流れ、向かいの山々の緑が一望できます。

素晴らしいロケーションです! 

 

山賊うどん(800円)を食べたものの、メニューにあった「卵かけごはん(250円)」が気になり、そちらも注文してしまいました。

 

そこから三瀬方面に向かうと「高取山公園わんぱく王国そよかぜの丘」という公園が見えたので行ってみました。

リフトと長い「滑り台」のようなものが見えます。

 

早速リフトに乗車しました。(片道:200円)

 

 高取山公園わんぱく王国そよかぜの丘でリフト乗車

コメント

広島城と食べ物

2018年05月07日 | 

 

岩国を終えて、広島へ泊りました。

上の地図は翌日の広島観光と帰路のルートです。

 

広島と言えば「お好み焼き」という事で、お好み焼きを食べに行ってきました。

しかし、この店はお店の人が焼いてくれるのではなく、自分で焼くのだそうで「作り方」を見ながらなんとなく作ってみました。

こちらは「広島風」です。

 

そしてこちらが「関西風」

いづれもとても美味しいお好み焼きでした。

お店の方に作って頂いたならもっと美味しかったことだと思いますが、それはまた次回にしたいと思います。

 

翌日は「広島城」に行ってきました。

失礼なもんで「広島城」という存在は頭の中にありませんで、地図で見た時に驚いてしまいました。

残念ながらもともとの「広島城」は原爆の爆風で倒壊してしまい、現存するのは昭和30年代に再建された建物だそうです。

 

天守閣まで登ってみました。 

 

ここからは360度見渡せます。

ちょうど中央のあたりに「原爆ドーム」が見えるはずなんですが。。。

 

その後、原爆ドームを見て、平和記念公園を見て広島平和記念資料館を見てきました。

広島平和記念資料館は、悲惨な現実がたくさん展示や紹介されています。

同じことを繰り返さない為に知っておかなければならない事です。

 

目立ったのは外国人の多さです。

日本まで来て広島の「広島平和記念資料館」に立ち寄るのはなぜでしょうか。

何が起きたのか、どのような事だったのか、知りたいという思いからでしょう。

 

私ももっと知るべきだと思いました。

 

さて、その帰りに広島の締めくくりに、また「お好み焼き」を食べて帰ろうかと思っていましたが、この店を見つけてしまいました。

「月あかり」という店名で「あなごめし」を食べさせてくれるお店です。 

 

「あなごめし」は宮島の前にある「宮島口駅」の駅弁として販売されたのが最初だそうで、「お好み焼き」に並ぶ広島名物だそうです。

 

見た目は「うなぎのせいろ蒸し」に似ていますが、もっと「パサパサ」しています。

そこで、「ひつまぶし」のようにお茶碗に「あなご」と「ごはん」を入れて出汁をかけて食べる事が出来ます。(右端の黒いお茶碗を使います)

すると、とても美味しい!

写真は「穴子めし(1490円)」です。

広島のいい思い出になる食事ができました。

 

「月あかり」の「食べログ」ページはこちら

コメント

岩国基地の「日米親善デー2018」に行ってきました。

2018年05月06日 | 

福岡を朝の3時半ごろ出発し、高速を走って岩国まで来たものの、「岩国駅周辺の駐車場は早朝から満車」との情報を入手したので、岩国は通り過ぎて「大竹インター」を降りて山陽本線沿いの駅の近くに駐車場を探しながら北上しました。結局「大野浦駅」の近くの駐車場に車を止めて山陽本線で「岩国駅」に戻りました。

上の写真は、福岡からの高速ルートと岩国基地、その後の広島までのルートを表示しています。

 

「岩国駅」からは長蛇の列に並んで「シャトルバス」に乗った妻と、待ちきれずに歩いた私でしたが、妻の方が入場は30分ほど早くなりました。

私は岩国基地近くまでは順調に歩けたものの、入口のセキュリティチェックにたどり着くまでにかなりの時間を要してしまいました。

 

さて、入場できたので、あちこち見ながら滑走路前の広場を目指します。とにかく広すぎる。。。 

 

既にあちらこちらで記念撮影がはじまっていました。

 

これが噂の「オスプレイ」ですね。

かなり大きいです。

 

もしやこれが「F-35b」?

シンプルです。

 

滑走路前に到着したときはパラシュートで降下していました。

 

米軍基地ですが、私は航空ショーを見に来たと思ってます。

早速、スモークでハートを描いてくれました。

 

これが「F-16」です。機動性抜群です。

 

きらきら光るアクロバティックなプロペラ機、飛行機の常識外れをたくさん見せて頂きました。

 

午前中の飛行はなく、午後に1回だけ登場してくれた「F-35B」です。

飛行能力もあるのに、ヘリのように空中で停止できるんですね。

しかし、もの凄い爆音です。

 

今回はいろんな飛行を見せて頂いた「F-16」です。

パイロットはこんなに無茶な飛行をして体が大丈夫なんでしょうか?

 

ふと目を下すと、見上げた望遠レンズの数々。

皆さんお好きですね。

私も連写したもので、1000枚以上を撮影しましたが、ほとんどがボツ。

望遠レンズは必須です。

コメント

「HANAMI2050」に行ってきました。

2018年04月03日 | 

正直なところ、花にはそれほど興味がありません。(桜は特別です)

友人からこのイベントの事を聞いていたのですが、行く気にはなりませんでした。

 

しかし、ちょっと風邪気味、PM2.5の数値が上昇気味、出かけるのが遅くなった、などなど諸事情により近場で済む所として候補にあがり行ってみる事にしました。

興味がわかない私は「外人さんが日本の花見の季節に洒落た展覧会をしている」程度の理解しかなく出かけた私でした。 

 

最初に見たのは、かまど神社の鳥居の奥でした。

 

かまど神社の境内においてあるオブジェです。

 

撮り方によって表現が違いますね。

 

これも竈門神社です。

 

こちらもかまど神社。

 

どう切り取りますか?

 

こちらは太宰府天満宮。

 

こちらも大宰府天満宮。

 

 

気を良くして、結局志賀島にある「志賀海神社」まで、足を延ばしてしまいました。

食わず嫌いは損しますね。何でも経験するに限ります。そんな教訓を教えてくれました。

コメント

東京ディズニーシーに行ってきました。

2018年03月17日 | 

ディズニーシーに行くのは、ちょうど5年ぶりになります。

前回はディズニー未経験の中年男5人で、私がガイド役となりオッサン達にディズニーを楽しんで頂きました。

今回は初の「アフター6パスポート(大人4200円)」を、導入されたばかりの「e-チケット」を使って購入して入場しました。

購入前には、スマホでQRコードをかざすだけと言っても、チケット2枚を買った場合はどうするのか不安がありましたが、メールで妻の携帯に送信してQRコードを表示させる事ができます。

 

さて、入場は18時まで門の前で待つことになります。

18時ギリギリの時間に私たちの「アフター6パスポート」以外のチケットの方が入場していきますが、「年間パスポート」以外の方たちはワンデイパスポートなどを使われているのでしょうか?

もったいないです。

入場できた頃には、日が沈んで暗くなっていました。

最近はこうやってポーズをとっている人がたくさんいます。

若いっていいなぁ。

 

ここは写真スポットなのでしょうか?

 

2階建てメリーゴーランドは綺麗です。

 

アトラクションの列に並ぶのも悪くないです。

ゆっくり写真を撮る事ができますしね。

 

明らかに色合いが蛍光色のエリアです。

私たち中年が楽しめるものはありませんが、色鮮やかな空間は見ているだけでも楽しめます。

 

どうしても食べたかったのは「ユカタンドッグ(500円)」と「ギョウザドッグ(500円)」です。

ユカタンドッグは写真を撮るのを忘れましたが、ギョウザドッグは撮ってきました。

なかなか美味しいです。

隣のドリンクは「ホットワイン(680円)」です。

少しアルコールが飲めるのもうれしいですね。

 

時間ギリギリまで遊んで帰るときに街並みを撮影しました。

いつか、ここのホテル「ミラコスタ」に泊まってみたいです。

 

名残惜しく、振返ってみました。

シンボルの火山はおとなしくしてましたが、短時間とは言え夢の国を楽しみました。

 

お土産屋さんは閉店の22時を過ぎてもお客さんがたくさんいて、なかなか帰る雰囲気はありません。

結局、22時半くらいまでお土産を物色していましたが、まだお客さんは残っていました。

お店は大変ですね。

 

今回も楽しい時間を過ごさせて頂きました。

次はいつになるかなぁ。

コメント

ANAがたくさん

2018年03月16日 | 
所用にて東京へ。
今回はANAだったので、羽田ではANAの飛行機をたくさん見る事が出来ました。
ブルー基調ののかっこいいデザインですね。
コメント