見上げてごらん青い空を

バイク アウトドア カヌー 写真 登山 キャンプ 日々についてのつぶやき、ひとりごと 

福岡からの日帰りツーリング(阿蘇)

2015年03月31日 | ツーリング

バイクがFJRになってから2度目の長距離ツーリングになりました。

今回は熊本市内で用事を済ませたあと阿蘇方面に向かうという事だけイメージをして出発し、福岡から都市高速経由で太宰府インターから九州自動車道へ進み

熊本インターで降りて用事を済ませました。

 

その後の「阿蘇ミルク牧場」の横を通ってグリーンロードから南阿蘇方向に向かいました。

 

写真は途中の展望台から阿蘇方向を見た景色です。 

下にある白いステージのある場所は「グリーンピア南阿蘇」で、昔は様々な野外フェスが行われていた場所です。

この日もステージで何かのイベントが行われているようでしたが、どう見ても観客は数人しかいないようですね。

 

さて、この時点でおなかがすいてきました。

「食べログ」で検索すると、近くに評価の高い店があり、行ってみました。

名前は「山猫軒」。

近隣に店はなく、おなかが空いた状態ではここまで来てしまった以上、ここで食べたいという心理になっていました。

 

今日のメニューは「お野菜とお肉のWカレーSET(1200円)」・・・のみ。   うーーーん カレーかぁ。。。

思い切って入ってみました。

先客はカップルひと組だけ。

 

静かな昼下がり、大きな窓から日差しが入り込み、ゆったりとした時間が流れています。

唯一の食事メニューのセットを注文して出てきたのがこちら。

カレーはホウレンソウのカレーとチキンのカレーでした。個人的にはホウレンソウのカレーが好きでしたが、チキンのカレーの辛さといったら・・・

おっさんは汗でした。

本当にゆっくり食事して、かわいい猫を眺めて、オーナー夫婦とお話しをしてくつろぎました。

 

先日こちら方向に阿蘇の噴煙が来たらしく、真っ白な車が灰色になってしまった写真なども見せて頂きました。

そういえば、前の車が黒煙モクモクで走っていると思っていたのは、火山灰だったようです。

 

これは、そのまま阿蘇に上るのはやめた方が良さそうなので、ルートを変えて通称「赤橋(阿蘇大橋)」から内牧温泉方向に向かい、大観峰へ

と向かいました。

 

その途中、「あそBOY」が通っているのを見つけて写真を一枚。

 

内牧温泉に向かう途中から、阿蘇の噴煙が見えたのでまた一枚。

 

やっと大観峰についたものの、少し疲れてしまいました。ここでしばし休憩。

 

休憩しても中年の体力はそうそう回復しないもんです。

バイクにのっていながら、「ネムイ・・・ねむい・・・」

この先家までかなりの距離を走らねばならぬのに、ネムイ。。。

 

すると最適な場所を通りかかりました。杖立温泉です。

いつも行く温泉ではなくて、今回は別の温泉です。(名前は忘れました。小国側の橋を渡ってすぐ左手に降りていく温泉です。)

ここは家族湯でなんと1時間800円。

 

温泉は都度入れ替え制で、お湯を抜いた後に写真を撮る事を思いついたので湯がありませんが、アツアツの温泉が独り占めできます。

 

そんな寄り道をしながら、日田から高速で福岡まで帰ってきました。

妻とのタンデムツーリングでは、途中で買い物やらおいしい食べ物やら、何かイベントごとが必要ですが、それは私の楽しみでもあります。

しかし、思っていたほど走れませんでした。もっと走りたいなぁ。

 

総走行距離:325km

燃費:19.74km/L

コメント

「福岡城址さくら祭」に行ってきました。

2015年03月30日 | 写真

週末の遊びすぎで少々疲れぎみですが、明日は予定あり、その次の水曜日からは雨の予報とさくらを見に行くタイミングは今日しかありませんでした。

 

そこで、仕事から帰ってきて行ってきました。

この写真はお堀側から撮ったものです。

夜らしい写真ですね。

 

ちなみに、この奥に出店がたくさん出ています。

 

そして、確か昨年は3箇所の有料エリアを入れるチケット800円を買ったのですが、今回は毎年期待を裏切らない「多聞櫓」だけ

1箇所の有料エリアしか入りませんでした。

何か食べるなら埃だらけのところでなく、この多聞櫓をお勧めします。

人が少なく、埃はそんなに多くはないと思います。

 

肝心の桜は満開のものもありましたが、しだれ桜などはまだまだです。

天気さえ良ければ来週の日曜日はいい具合ではないでしょうか。

コメント

三気ラーメン

2015年03月29日 | 

今日はどうしても「ラーメン」な気分でした。

こってりとんこつをイメージしつつも、結局三気ラーメンに行ってしまいました。

 

この辛さ(それほど辛くはないですが)が好きです。

コメント

FJR1300(2013)のハンドル位置調整

2015年03月28日 | FJR1300

ハンドル位置が3段階に調整できるとカタログにも書かれていますが、取扱説明書には「販売店で行ってください」と書かれているだけで、ハンドル位置の調整をどうするのか手順は書かれていませんでした。

でも、購入時に一番奥にしてもらったのが、少し遠くて体制がよくありませんでした。

なんとか手前に移動したい。

そこで、カバーで覆われた部分を開けてみることにしました。

 

カバーは六角レンチでネジを緩めます。

何ミリの六角レンチか忘れてしまいましたが、かなり細い六角レンチです。

 

カバーを開けた状態がこちら。

ハンドルバーを外すのに必要なのは6mmの六角レンチと17mmのボックスレンチです。

六角レンチは通常のL字型のものでもできなくはないと思いますが、より確実に固定するにはラチェットレンチの6mmヘキサゴンレンチを購入されることをお勧めします。

 

そして、どうしても必要なものはこちら。

KTC 9.5sq.ディープソケット(六角)17mm B3L17
 

京都機械工具

これがなければハンドルのボルトを外すことはできません。

KTCの工具ではありませんが、少し長めのものを購入してきました。

値段はともかく使えればなんでもいいですね。

 

そしてハンドルを外した状態がこちら。

3段階というのはハンドル側の2本の突起をトップブリッジ側の穴にはめてボルトを締めるだけです。

しかし、この突起がなかなか入らないのです。

根気よく続けましょう。

 

そうして、やっと中間位置の穴にはめることができました。

 ほんの数ミリ程度のことですが、運転のしやすさは激変しました。

 

最後に六角レンチのラチェット用ヘキサゴンソケットをご紹介します。

今まで、これは必要無いかと思っていましたが、今回は特に力をかけて締め上げる部分だったために、力のかけ方がコントロールできるこのソケットを購入してきました。

とっても便利ですよ。

早く買わなかったのが残念です。

 

ポジションというのは難しですね。

バイクのライディングポジションで一番難しいのはハンドルと聞いたことがありますが、ほんの少しの位置変更で乗りやすさが激変するのには

驚きました。

試してみる価値ありですよ。

 

 

KTC ショートヘキサゴンソケット BT3-06S-S
クリエーター情報なし
京都機械工具
コメント

大腸検査に行ってきました。

2015年03月27日 | Weblog

なんとなくお腹の調子が悪い。。。

そう気付いたのは今年になってからでした。

 

お腹が重い、便が柔らかい、時々便秘する。

そう思っていた所に「大腸ガン」のテレビを見てしまいました。

 

「これだ!」症状がほとんど一緒ではないですか!

 

なにがあってもおかしくない年齢でもあるし、最近検査もしていないしということで主治医に相談して

検査を受けることになりました。

 

しかし、いきなり大腸検査はできないそうで、まずは胃カメラとエコーの検査の予約をして検査を受けて

きました。

胃カメラは2度目だったので、あまり不安ではなかったのですが、喉を最初に通るときは感じたことの

ないほど吐き気に見舞われ、それでも太い胃カメラの管は私の喉を通過していきました。

前回同様に今回も鎮痛剤はつかいませんでしたが、次回からは素直に鎮痛剤を使うことにします。

 

胃カメラとエコーが終わって、異常なしとのこと。

次は大腸検査に進みますが、事前に準備が必要ですと言われ渡されたのはこちら。

前日の夜に飲む薬は別にあり、大腸検査の朝からこの二つの薬を飲みます。

 

朝7時から9時にかけて右側のムーベンという薬を飲みます。

袋を開けると既に薬が入ったビニールパックが入っています。

2Lの水を入れてこの粉を溶かします。実際には1.8Lしか入りませんでした。

 

1杯目をコップに注いでます。

これから戦いが始まります。

 

私の場合、起きるのが8時前だったので、準備して8時頃から飲み始めました。

8時服用開始

9時半になってやっと半分を飲み終え、途中で服用する別の薬を服用して、またムーベンに戻ります。

この頃から排便が始まります。

10時半にやっと2Lを飲み終えました。予定より1時間半も遅れてます。

その後2時間くらいはトイレがお友達になりました。

 

病院に行くとすぐに診察室に連れて行かれ、下半身だけお尻に穴の空いたパンツに着替えてベッドに横になります。

腸の動きを鈍くする注射をお尻に1本

今回は鎮痛剤を左手に1本打って、すぐに大腸検査の開始です。

 

鎮痛剤のおかげで朦朧としながらも画面をみつつ説明を受けて10分程度で診察は終了しました。

 

調子が悪かったので何かの病気が見つかるかと思っていましたが、全く問題はないとのこと。

その他に考えられることは「お酒の飲み過ぎ」「環境変化によるストレス」ではないかとのことです。

 

私の場合、自由業なのでストレスはほとんどないかと、お酒は少し飲み過ぎかもしれないと思いました。

ま、大腸ガンではなかったので、少し安心です。

定期的に健康診断をしておく必要がありますね。今回はそれを実感しました。

コメント

東背振トンネルと三瀬トンネルの回数券

2015年03月26日 | Weblog

東背振トンネルも三瀬トンネルもよく使うので、とうとう回数券を買いました。

 

東背振トンネルも三瀬トンネルも回数券を買う自動販売機は佐賀県側にしかなく、福岡県から行く私にとっては

料金所で通行料金を払った後に、更に回数券を買うのは心理的に抵抗がありなかなか買えずにいました。

 

今日は佐賀県側から帰る途中に回数券のことを思い出したので、料金所を通る前に回数券を買い早速回数券を使って

帰ってきました。

 

ちなみに今回購入した回数券は11枚綴りで3080円です。

通常の通行料金が310円ですから1回分以上がお得になりますね。

コメント

ロードバイクのとめ方

2015年03月25日 | Weblog

ある飲食店の外に塊にして止めてあったロードバイク達です。

たぶん盗難防止の目的が大きいとは思いますが、こうやってお店の前に塊にして止めてあるとマナー良く感じますね。

 

誰かが言い出したことか、自然とこう並べたのかわかりませんが、小さな気遣いであっても、それを見て、見習って、

実践する人が増えて、気持ち良く感じてもらえれば次の気遣いへと繋がっていくものだと信じています。

日本ってそんな国ですよね。

コメント

野菜ばかりを買ってきました。

2015年03月24日 | 

我が家の休日の食材調達先のひとつが周船寺の近くにある「伊都彩菜(いとさいさい)」というJAが運営する生産者市場。

ここは野菜もたくさん、魚や肉も惣菜類まで多数の品揃えがあり、見ていても楽しくなる場所です。

しかし、午後遅くに行くとほとんどの商品が売れてしまうので、午前中のできるだけ早い時間に行くことをお勧めします。

 

ついでに、魚や肉など保冷の必要なものを購入されることも考慮して最低でも保冷バッグを持っていくといいでしょう。

 

今回は、なぜか緑色の野菜類ばかりを買ってきましたが、新鮮なうちに食べてみたいですね。

というわけで、この日は、芽キャベツとハムを炒めたものと、トマト・セロリ・きゅうり・にんじんを切って塩で食べました。

芽キャベツはとても美味しいです。

生の野菜も美味しい!

次は何を買ってきましょうか?

コメント

白いイチゴ

2015年03月23日 | 

珍しいのでつい買ってしまったイチゴです。

この3つが入ってなんと500円!(高いですね!)

 

手厚いパッケージに入っていましたが、色が白いという事以外は普通のイチゴでした。

逆にこんなに白くても普通のイチゴ並みの甘さがあって美味しいです。

 

食べてみて出てきた感想から察するに、私は普通のイチゴと違う味を期待していたようです。

酸っぱいとか、キウィに似ているとか。。。残念。

コメント

フルフェイスヘルメットにもインカムを取り付けられるようにしました。

2015年03月22日 | バイク

最初は妻とのツーリングにジェットヘルを使う事が多いので、このヘルメットにインカムを取り付けました。(MIDLAND BTX1FM)

ところが下道でのんびり走っている時には何も問題ありませんが、70km/h以上の高速で走っていると風切り音が大きい事や、

この機種は、雑音を検知してスピーカーの音量を自動で調節する機能があるようですが、これが風切り音にも反応してしまい

急に大きな声が聞こえたりと、不具合を感じておりました。

 

インカム以外の用途の、少しの電話や、FMラジオなどは全く問題はありませんでしたので、高速走行時の風切音だけが問題のようです。

 

そこで、もう一つのヘルメット(ショエイ X-TWELVE)はフルフェイスなので少しは風切音が軽減されるのではと考えて取り付けてみました。

購入したのはスピーカーセットのみ。

これにはマイク2種(ジェットヘル用、フルフェイス用)とスピーカー、取付用のマジックテープ類がが入っています。

値段は4071円と決して安くはありませんが、もう1台買うと13000円強、上位グレードのBTX2FMになると17000円強の価格がかかる

ので、試しにこちらで取り付けをしてみました。

 

取付ベースは前回の余っている「挟み込み式」のベースを使ってみました。

高額なヘルメットなので、貼り付けてしまうのに少し抵抗がありましたし、挟み込み式を試してみて不具合を感じるなら検討しようと思います。

 

こちらは、インカム本体の取り付けベース「挟み込み式」を下から見た状態です。

最初は入らないかと思いましたが、うまく入りました。コード類はヘルメットの縁にテープで止めて顎側まで伸ばし、内装の端から入れています。

 

X−TWELVEは耳の隙間が狭いのでスピーカーの裏にヘルメット側に取り付ける粘着のマジックテープが貼ってありますが、これを剥がしてヘルメッ

トの内装にマジックテープを直接つけるようにしました。幸い耳部分の内装はマジックテープがつきやすい生地でした。

 

反対側はこちら。

結果、耳にも当たらず装着感はまずまずです。

 

ジェットヘルの時と違って音質も低音が聞こえるようになり向上し、一番の問題だった高速域の会話は、100km/h程度のスピードでも全く問題

なくできました。

私のヘルメット側の風切音はかなり減少したようです。妻も聴きやすくなったと言っていました。

 

最初からフルフェイスに取り付ければよかったですね。

 

MIDLAND[日本仕様正規品] C1008 BTシリーズ オーディオキット(ジェット・フルフェース対応) C1008
 
MIDLAND(ミッドランド)
コメント

FJR1300のクルーズコントロール

2015年03月21日 | FJR1300

FJR1300にはクルーズコントロールが付いています。

車には付いていて非常に便利だと思っていましたが、いまやバイクにも付いているんですね。

 

何度か使ってみましたが、今回は高速道路で試してみました。

 

まずは左ハンドルのホーンボタンの隣にあるクルーズコントロールのボタンを押してクルーズコントロールをONにします。

すると、スピードメーター下の黄色いランプがつきます。

 

セットしたい速度付近に近づいたら、「SET」ボタンを押します。

すると先ほどのクルーズコントロールの黄色いインジケータの右側に緑色の「SET」のランプが点灯し、定速走行の状態になります。

 

速度を上げたい時には「RES」を押して、速度を下げたい時には「SET」ボタンを押して微調整をします。

 

解除する時は右のアクセルを吹かす方向とは逆の方向にひねるか、クラッチを握るか、クルーズコントロールをOFFにするか

のいずれかを行いますが、走行中の使い勝手がいいのは「クラッチ」を握る事で解除するのが良さそうです。

アクセルを戻すと急に減速するショックがありますし、クルーズコントロールボタンを押すのはボタンを探すのにほんの少しの

時間がかかるからです。

 

クルーズコントロールを使用していると、一定速度に保つだけでなく、最低限のアクセル開度をコントロールしてくれるので

燃費も良さそうです。100km/h弱で走行していると、瞬間燃費計と平均燃費計から推測するに22km/Lは走ると思います。

 

便利になりました。

コメント

FJR1300にヘルメットロックを取り付けました。

2015年03月20日 | FJR1300

ヘルメットロックのないバイクは初めてです。

海外ではヘルメットロックは必要ないのでしょうか?そんなはずはないと思うんですけどね。

 

さて、旅先でヘルメットを持ち歩かないようにするには、パニアケースに入れるか、どこかにロックしてしまうしか

ありませんね。

 

TMAXに乗っている時は、シート下には1個しかヘルメットが入らなかったので、ワーヤーロックでタンデムバーに

ロックしていました。

FJR1300でも同じ対策でも構いませんが、1個はヘルメットロックがあると便利かと思って、今回はキジマ製のヘル

メットロックを購入しました。

車種専用のヘルメットロックは探しても見つかりませんでしたので、たぶん他の選択肢はないでしょう。

 

 

さて、今回購入したキジマ製ヘルメットロックはこちらです。

FJR1300の車種専用です。

購入したのは左側用ですが、別の商品で右側用というのもあります。そちらも購入すると左右に取り付けができることになります。

 

内容物はこちらです。

ロック本体と取り付けのネジ、そして2本のキーが付いています。

 

まず左側のマフラーステーの根元の2本のネジを外します。

 ネジを外すときには、2本と一度に外してしまわず、1本目を外して新しいネジを入れて、2本目を外して2本目の新しいネジをいれるとマフラー

の重みなどでステーごと下がってしまうことを予防することができます。

 

ステーと新しいネジを締めた状態です。

 

最後にロック本体をステーにネジで止めます。

ちょっと不恰好ですが、便利そうですね。

 

 

キジマ(Kijima) ヘルメットロック ブラック FJR1300 09-14Y 303-1551
 
キジマ(Kijima)
コメント

LaVie Digital Dramatic Days 「卒業式篇」|本編

2015年03月19日 | Weblog

LaVie Digital Dramatic Days 「卒業式篇」|本編

卒業式があちこちで行われていますが、こんなサプライズいいですね。

最後にNECって出てこなければもっと良かったのに。。そりゃ無理か。。

コメント

やっと「イージーバター」を手に入れました。

2015年03月18日 | 

使いやすいからとマーガリンを使ってきましたが「やっぱりバターが美味しいよね」ということで、

何度もテレビで紹介されてしまい買うタイミングをなくしていた「イージーバター」をやっと

手にいれることができました。

 

これです。

円筒形をしていますが、直径は10cmと大きいです。

 

この白い蓋をあけるとバターを削る刃がでてきます。

 

この外側を外してバターを入れます。

日本製のバターは長いらしく1cmほど切っていれる必要があります。

 

さて、早速使ってみました。

みるみるうちにバターが素麺のように出てきます。

 

便利ですね~。

しかーし!

回すのをやめるとこのままの状態で止まります。

ぶら下がっているバターが自然に落ちるわけではなく、スプーンやナイフで垂れ下がったバターを取ってあげる

必要があります。(要改善事項)

 

ま、多少の手間はかかりますが、美味しいバターを比較的簡単に食べられるのはやっぱり便利ですね。

 

 

メテックス イージーバター オレンジ SGCEB-OR
 
メテックス
コメント

オカメインコのジェージェー鳴き

2015年03月17日 | ペット

オカメインコのジェージェー鳴き

我が家のオカメインコの「ラムちゃん」です。

 

生まれてまだ3ヶ月経っていないので、甘えて(?)じぇーじぇー鳴きをしています。

落ち着いた環境じゃないと、こんな風には鳴かないので機嫌がいいのでしょうね。

 

コメント