見上げてごらん青い空を

バイク アウトドア カヌー 写真 登山 キャンプ 日々についてのつぶやき、ひとりごと 

DISH// (北村匠海) - 猫 が頭から離れません。

2020年09月29日 | アクションカメラ

Spotifyで出会ったこの曲、ウォーキングで聞きながら頭から離れなくなってしまいました。

YouTubeにアップされているのを見て、もっと引き込まれました。

以下、彼の歌う「猫」のアップされた動画です。

 

DISH// (北村匠海) - 猫 / THE FIRST TAKE

 

DISH// 『猫』 DISH// Spring Tour 2020「CIRCLE」 -Special Studio Version-

 

DISH// 『猫』DISH// Spring Tour 2019@市川市民文化会館FULL ver.(歌詞付き)

 

DISH// - 猫~THE FIRST TAKE ver.~ / THE HOME TAKE

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

GoproMAX用 予備電池パック 買ってしまいましたが必要ですか?

2020年01月21日 | アクションカメラ

GoproMAXを購入したばかりの時には、電池持ちに大変な不安を抱いたものでした。

しかし、GoproMAXが発売された2019年10月下旬は予備バッテリー単体の販売がなく、USBケーブルとモバイルバッテリーを持ち歩き、適宜充電しながら使っておりました。

 

その後、GoproMAXの使用にも慣れてきて、長時間の連続撮影をしない撮影方法が定着してからは、予備バッテリーの必要性を感じなくなっていました。

しかし、ネットで予備バッテリーが発売されているのを見てしまうと、「安心感を買う」と思って購入してしまいました。

 

立派な箱に入っていますが。。。

 

中身のバッテリーはとても小さなものです。

この箱の大きさが必要でしょうか?

 

ちなみに、私がGoproMAXを使用しているシーンは下記の2通り。

使用シーン①:360℃写真を撮影 ← ほとんどバッテリーは消耗しません。

使用シーン②:20秒程度の動画(HIROモード)を数十シーン ← これも時間が長いとか、シーン数が多いとかでない限りは電池交換は不要です。

 

電池が消耗するのは、各種設定でモニターを表示させたまま操作をするとき、電源を入れたまま撮影せずに持ち歩くときなどです。

クイック撮影など、通常は電源を切っていて撮影時にのみシャッターボタンを押して撮影のON・OFFをするような撮影方法ならば、あまりバッテリーの減りは心配ないと思います。

 

しかし、充電ができない環境(例えば連泊の登山など)を想定するなら、やはり予備バッテリーは必要ですね。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

GoproMAX用 画面保護フィルム 買いました。

2020年01月17日 | アクションカメラ

GoproMAXは外で使う事が多いカメラですので、出来る限り保護したいと思うのは皆さん変わりないと思います。

一番は表も裏にも飛び出したレンズ、しかし、このレンズを保護してくれる強い見方は、今の所は付属のレンズキャップのみ。

 

では、液晶画面はというと、スマホでは当たり前になった「ガラス製」の保護シートがあります。

私も買ってみましたが、もともとGoproMAXの液晶画面が歪んでいたのでしょう、どんなにしても保護ガラスが浮いてしまうのです。

下の写真のモニター画面部分の左上がかなり浮いているのが見えるでしょうか?

保護ガラスの精度の問題ではないのですが、結果的には使えないままです。

 

結局、2枚の保護ガラスをそれぞれ上下を変えても画面の浮きは収まらず、保護ガラスははがしてしまいました。

こんなにたくさんの取付けグッズが付いていたのに残念です。しかし、レンズキャップだけは現状でも活躍しています。

 

さて、それでもモニター画面はなんとか保護しておきたい。

そして買ってきたのはこちら。

「保護フィルム」です。原点に返った気がしました。

ヨドバシ.comの商品ページはこちら

 

内容物は、保護フィルムと画面ふき取り用のクロスのみというシンプルな内容。

 

GoproMAXに貼り付けるとピッタリと貼れました。

気休めかもしれませんが、傷が付いてしまうとショックなので良かったと思います。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Introducing Insta360 ONE R - Adapt to the Action

2020年01月09日 | アクションカメラ

Introducing Insta360 ONE R - Adapt to the Action

 

ついに発表されましたね!

ブロックを組み合わせするのは好きではありませんが、1組でいろんな使い方ができる所は興味があります。

現物を使ってみたいですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

GoproMAXの360度写真は楽しめます。

2019年11月26日 | アクションカメラ

もともと「360度」の写真や動画にはあまり興味がありませんでした。

 

この「GoproMAX」を買ったのは、「水平維持」という大変優秀な機能を使いたかったからです。

この動画で物欲を奪われました。

GoPro MAX: Most Stable Camera Ever? MAX HyperSmooth + Horizon Leveling

 

使ってみた印象ですが、確かにこの通りです。

一生懸命にジンバルを用意していたのが、全く必要なくなりました。 

 

そして、このカメラを買って気づいたのですが、360度写真は「Googleストリートビュー」で身近な存在になっていますが、ストリートビューは一般の方にも投稿ができるんです。

更に、「インドアビュー」と言って店舗の内部も撮影すると店舗の紹介にもなって大変便利だという事がわかりました。

 

今は楽しくて「360度写真」ばかりを撮影しています。

 

で、今回はGoproMAXの外観のご紹介と、撮影した360度写真を通常の写真としてみた場合の写真とご紹介します。

 こちらがGoproMAXの正面です。

レンズの左側にあるのがマイクです。このマイクの左上のひとつの穴だけは録画中の赤いランプが光る場所になっています。

 

右がわ側面に「MAX」の文字があります。

この文字の下側にもマイクがあります。

さらにマイクの下には電源ボタンがあります。

 

こちらは背面です。

便利な事にモニターがついています。

HIROモードで撮影する時などはこの画面を見ながら撮影ができるので非常に便利です。

設定などもこの画面を見ながら、タッチパネルですので操作もこの画面で行います。

レンズの左側は背面のマイクになっています。

また、表面にはマイク部分に録画中は赤いランプが付きますが、背面はモニターの左上に小さく赤いランプが点灯します。

 

上部です。穴が二つありますが、これがマイクです。

赤い〇の部分はシャッターボタン、録画開始、録画停止ボタンになっています。

 

また、右側側面の黒い部分は電池パックとメモリカードの挿入口になっています。

 

ぐるりと1周見てきましたが、あまり格好はよくないです。

でも、この小さなレンズでワンシャッターで上下左右のほぼ360度を撮影するのは素晴らしいです。

 

これが、360度写真を平面で見たものです。

この写真の上下と左右が自然につながった写真を見る事が出来ます。Googleのストリートビューのイメージそのものです。

スマホへデータを取り込むとスマホをかざした方向の写真が見えていて、右を向いたり上を向いたりすると、現地でスマホの画面から覗いているような錯覚に陥るようです。

 

上の建物の内部入ってみました。

Googleマップ(油山市民の森 中央展望台)のリンクはこちら 

 

こちらはこの展望台の上に上がったものです。

 

 一部では売り切れ状態の所もあるようですが、SNSやブログ、YouTubeで紹介する程度ならば十分な画質だと思います。

お勧めです!

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

手ブレ補正比較(HDR-AS300)

2017年08月28日 | アクションカメラ

 

HDR-AS300のアクションカムを買って1年以上も経ち、今更ではありますが、この機種の売りでもある「空間手ブレ補正」の効果をOFF・Std・Actの3種で比較してみました。

 

撮影は下の写真のように手持ちで行いました。

 

手ブレ補正比較(HDR-AS300)

 

手持ちの歩行では「Act」の設定が最も見やすい結果となりましたが、歩行しない場合やバイクに取り付けた場合など、効果が変わってくるかもしれませんので、引き続きテストを行いたいと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

HDR-AS300に使用できる予備電池

2017年07月26日 | アクションカメラ

以前にもご紹介していた充電器と電池パック2個のセットですが、電池を1個紛失してしまったので、新たこのセットを購入しました。

本来なら電池パックが1個だけでよかったのですが、電池パック1個の販売がなく、いろいろと比較していると単純に値段だけを見てもセットの方が安いという事がわかり、このセットを購入しました。

前回の電池パックが、まあまあ信頼のおけるものだったので、今回も同じメーカーの同じ型番のモノを購入してます。

 

内容物は電池パックが2個と充電ホルダ、ケーブルです。

USB出力のACアダプタは付属していませんのでご注意ください。

前回は電池パックのケースは付属していませんでしたが、今回はちゃんとしたケース付きでした。

 

前回購入した電池パックは右側、今回購入の電池パックは左側です。端子部分の周りがオレンジになりましたね。

 

結局、純正の電池パックが1個、このNewmowaの電池パックが3個、充電ホルダは2個になりました。

そんなに長い時間の撮影はなさそうですが、余裕があるというのは安心です。

 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドローン自動追尾でドライブ空撮01-DJI Phantom 4

2017年01月19日 | アクションカメラ

ドローン自動追尾でドライブ空撮01-DJI Phantom 4

これは面白い。

いろいろと制約はありそうだけど、やってみたかった撮影ができそうです。

でも、いくらだっけ?!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【NOTE e-POWER】ひと踏み惚れ

2016年11月16日 | アクションカメラ

【NOTE e-POWER】ひと踏み惚れ

これは体験してみたい。

電気自動車には興味がなかったけど、これはありかも。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

唐津くんち 宵山 2016

2016年11月02日 | アクションカメラ

唐津くんち宵山(ダイジェスト)2016

 

唐津くんち 宵山 2016

久しぶりに「唐津くんち」の宵山に行ってきました。夜も美しい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Feiyu G4 GSと言う3軸ジンバルにAS300を乗せたい

2016年10月12日 | アクションカメラ

「空間手ブレ補正」が優秀なのでHDR-AS300を購入したのですが、手持ちで歩く、「バックパックマウント」に装着して登山をする、などの粗い撮影では後で動画を見たときに、多くの場合は「酔う」のです。

そうなると動画を「二度と見たくない」と思ってしまいます。

 

何とか対策はないものか、考えていましたら「3軸ジンバル」という「手ブレ」を軽減させる平衡装置のようなものを見つけました。

ただ、小さくて手ごろなアクションカメラを求めていたのにジンバルを付けては本末転倒のようにも思います。

 

値段が手ごろというのが、買ってしまいそうで問題なんですよね。

 

しかし、効果はなかなかのようです。

SONY製品向けのジンバルはほとんどないので、選ぶならこちらの機種になるかと思います。よーく検討しましょう。

 

SONY FDR-X3000をFeiyu G4 GSに乗せてみた!

 

 

Feiyu G4ソニーアクションカム用3軸ハンドヘルドジンバル
 
FEIYU
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

超巨大 1/3 ラジコン 零式艦上戦闘機52丙型 モキ5気筒付 JAPANESE TYPE ZERO FIGHTER

2016年09月04日 | アクションカメラ

超巨大 1/3 ラジコン 零式艦上戦闘機52丙型 モキ5気筒付 JAPANESE TYPE ZERO FIGHTER

機体が大きいと本物により近くなりますね。

本物が飛んでいる所はさすがに見たことがないですが、こんな風に勇ましく飛んでいたことだと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世界ラジコン大会優勝の機体が凄すぎる!

2016年08月30日 | アクションカメラ

世界ラジコン大会優勝の機体が凄すぎる

もはやラジコンのレベルではないですね。

素晴らしい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西浦~二見ヶ浦の海岸線をドライブ

2016年08月24日 | アクションカメラ

西浦~二見ヶ浦の海岸線をドライブ

SONY HDR-AS300の車載動画です。

糸島半島の二見ヶ浦近くの海岸線を走りました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

HDR-AS300に使える激安「互換電池パック2個と充電器セット」買いました

2016年08月19日 | アクションカメラ

秋の長期登山に対応するために、アクションカメラ(HDR-AS300)用の電池パックを探していました。

純正品だと充電器とセットが使いやすいようですが値段が高く躊躇していました。

 

互換電池パックは個人的にはあまり信用していなくて敬遠していたのですが、評価の高い「電池パック(しかも2個)+充電器)のセット」を見つけたので買ってみました。

 

届いた電池パックと充電器です。 

見た目では性能がよくわかりませんが、充電器はかなり小型でしかも表と裏に合計2個の電池パックを装着し充電ができるようになっています。

 

価格は変わると思いますので各自ご確認ください。

純正の4分の1程度の値段で電池パックがもう一つ付いてくる素敵なセットです。

 

これなら多少の性能低下は許容範囲ですね。

 

Newmowa NP-BX1 電池やusb充電器 は Sony NP-BX1, NP-BX1/M8,Sony Cyber-shot DSC-HX50V, DSC-HX300, DSC-HX400,DSC-RX1, DSC-RX1R, DSC-RX100, DSC-RX100 II, DSC-RX100M II, DSC-WX300, HDR-AS10, HDR-AS15, HDR-AS30V,HDR-AS50R, HDR-AS100V, HDR-AS100VR, HDR-AS300R,HDR-CX240, HDR-MV1, HDR-PJ275,FDR-X3000, FDR-X3000Rを適用している
 
Newmowa

 

 

SONY リチャージャブルバッテリーパック アクセサリーキット バッテリーチャージャー付 ACC-TRBX
 
ソニー
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする