見上げてごらん青い空を

バイク アウトドア カヌー 写真 登山 キャンプ 日々についてのつぶやき、ひとりごと 

Martin Kratky 2012

2013年03月31日 | バイク

Martin Krátký 2012

 

簡単そうに見えるんだけど、そんな事はありません。
めちゃくちゃに難しいんです。素晴らしいテクニック!!

コメント

東横線渋谷駅跡を使ったイベント「UT POP-UP!TYO」

2013年03月30日 | Weblog

随分前から「ekiato」という名前で、イベントスペースになる事が発表されていて、楽しみにしていたのだ。

 

3月28日(木)~4月7日(日)までは、ユニクロのUT STOREがイベントをしているとの事だった。

かまぼこ屋根もこのようにイベントをアピールしている。

 

 

そして中は渋谷駅をそのまま使ったスペースになっていた。

各種表示板はそのままで、一部は新たな掲示板として活用されているものもあった。

 

約1000種類のTシャツを展示して、更に販売もしている。

 

この販売に絡めて、販売しているTシャツに着替えて3秒間のビデオ撮影に参加すると「35%Off」になるクーポン券がもらえるのだ。

クーポン券もうれしいし、ビデオ撮影も楽しい。

さらに、そのビデオが撮影場所の後ろにある大画面で表示されるというから、参加しても見ていても楽しい。

 

こんな楽しいイベントは、企業のパワーを感じる。

 

で、私は2着購入した。

 

ちなみに撮影は、2秒間の動画を撮影して早送りで繰り返しする「UT CAMERA」というアプリを使っていて、そのアプリを無料でダウンロードして使う事ができるのだ。

やってみたい人はダウンロードしてみて!

UTCAMERA - SHOOT & SHARE!!! - UNIQLO CO., LTD.

コメント

初の歌舞伎町キャバクラ体験

2013年03月29日 | Weblog


今日は、人生初のキャバクラに行ってきた。

行く気は全くなかったが、一緒にいた仲間がどうしても行くというので引きずられた形だ。

だいたい、女の子と話をする事が楽しいとは思わないし、しかもお金を払ってまで、何を話すのだ?!

いつもそう思ってきたので、私の中ではキャバクラに行くという選択肢は今までなかったのだ。

でも、自分だけ帰られる雰囲気でもなく、諦めてみんなについて行った。
1時間限定で楽しむ約束だ。


キャバクラと言ってもよくわからんと言うのが正直な所。
店のお姉さんに聞くと、仕組みは、1時間で固定料金かと思いきや、彼女達の飲み代と指名料は別なのだ。

そして、30分に1回は女性が入れ替わるのだ。

最初の女性は22歳、写真集好きと言ってた。誰の写真集かわからなくても、きれいな風景を見て癒されるとか。
次の女性は、服飾専門学校生だが5年後に独立を目指していると言ってた。
経営や経済を学び、服飾デザインの学校に入り直してデザインを2年、後の一年は生産管理の勉強に切り替えるそうだ。
パワフルな女の子だった。

どんな話にも対応してくる所はさすがだ。

話をうまく繋げられない私には、話題の広さに感心しきりであった。

幹事がしっかりしていたのでキッカリ1時間で店を出る事ができた。

費用対効果はあまり高くないが、歌舞伎町のキャバクラに行ったという話のネタができたのが良かった(^^)
コメント

新たなスタート

2013年03月28日 | Weblog


明日はこの半年間にやって来た事の区切りの日なのだ。

睡眠時間を削って勉強してきて目指してきた事が完了するのだが、これはスタートラインに過ぎない。

これからが本当の戦いになるのだ。

まさに写真のような夜明け前の状態だ。

諦めず、挑戦を続けるのはたぶん楽しいはず。
頑張って行こう!
コメント

100体のドラエモン

2013年03月27日 | 

箱根の桃源台に100体ものドラエモンの人形が飾ってある。

話には聞いていたが、昨日のコースに入っていながら時間が取れず寄る事ができなかったのだ。

そしたら、今日、友人が再度連れて行ってくれたのだ。

100体のドラエモンは、このイベントの後、世界に散らばるそうです。

日本のドラエモン頑張ってこいよ!
コメント

久しぶりの大涌谷

2013年03月26日 | 


神奈川に住んでいた時は、休みの日の朝6時頃にバイクで出かけて箱根をひとまわりして家族が起きる頃に帰ってくるのが楽しみのひとつだった。

そのコースというのが、箱根湯本から1号線を上がり大涌谷を経由して箱根神社から甘酒茶屋の前を通って七曲りという旧道を通るコースだったのだ。

もう20年も前の話だからハッキリと覚えていなかったが、見たら少しずつ思い出してきた。

懐かしい景色だったし、観光客もたくさんいて変わらぬ箱根の景色にホッと癒された。

箱根は素晴らしい所だ!
コメント

レインボーブリッジを徒歩で渡る?

2013年03月25日 | Weblog

お台場からレインボーブリッジを見ていたら、歩道があるという話を思い出した。

 

そこで、ネットを調べてみると、やはり徒歩で渡るルートがあるらしい。

しかも、ノースルートとサウスルート(台場側)のどちらにも歩道があるそうだ。

 

お台場から橋に向けて歩いてみた。

お台場側は、海浜公園の端の少し先に入口があった。

有料歩道時代のなごりか、カウントだけして先に進むことができた。

 

入ってすぐに看板があった。

赤丸の部分がレインボーブリッジの歩道入口だ。

芝浦ふ頭側は入ってすぐ7Fまでエレベーターで昇るようになっている。

 

お台場側から入ってすぐに、ノースルートとサウスルートに分かれる分岐点がある。

今回はノースルートを通る事にした。

 

まあ、長い橋を見る景色は素晴らしい。

 

ついでに、東京スカイツリーも見えた。中央の高い塔の右側にうっすらと。。。

 

見ての通り景色も素晴らしい。

しかし、車道の脇に少し高いガードレールがあるだけの橋上の歩道は、埃と排気ガスを浴びるので覚悟していくべし。

コメント

名車「マツダスポーツ}

2013年03月24日 | 

「マツダスポーツ」という車は、あまり人の目に触れなかったくるまではなかろうか?

 

私も、実際に走っている車を見た事がない。

車の存在もあまりはっきりとは記憶に残ってないのだ。

 

この車、1967年から1996年まで生産されていたというから、なかなかのロングセラーだ。

「帰ってきたウルトラマン」で出てきたマットビークルで世の中に存在が伝わったと思う。

 

こうやって、現状を維持したまま保管するのは大変だと思う。

写真などの紙媒体や、ビデオなどの映像だけでなく、現車を見られる事は貴重だ。

 

できる限り残してほしいもんだ。

 

コメント

東京モーターサイクルショーに行ってきました。

2013年03月23日 | バイク

せっかく東京にいるメリットというのを、ここで活用しなくてどうする!

というわけで、ちょうど日程が合ったので、東京ビックサイトで行われている「東京モーターサイクルショー」に行ってきました。

 

昨晩に飲みすぎたせいで、なぜか早起きしてしまいそのまま早く出かけました。

寮からは電車だけで1時間半もかかるので、その前後の徒歩の時間を考慮したらドアtoドアで2時間以上はかかっていると思う。

 

ビックサイトに到着したのは9時20分頃だったので、これから40分も待つのかと思っていたが、9時半になったら中央ステージがあるアクアリウム

には入れてもらえるので、あまり待ち時間があるとは感じない。

 

しばらくは試乗する列に並んでいたが、待ち時間が長そうなので試乗は諦めてバイクをじっくり見る事にする。

10時の開場と同時に会場に入ったが、すぐに混んできた。朝早ければ空いているなんで事は無いようです。

 

一番見たかったのは、憧れのFJR1300。

結局タイミングが合わずに買う事が出来なかったが、やっぱり私の用途に合っているように思うのだ。欲しかったなぁ。

顔がシャープになって、最近のバイクにはやりのLEDのポジションランプが付いている。

サイドカウルのデザインも大幅に変更されているようだし、やっぱりかっこいいなぁ。

 

ほかには、これ。

渋いじゃないか!

こんなのを見ると、ネイキッドのバイクがかっこいいと思ってしまう。

私のCBもこんな渋さが出るといいのだが、赤白CBはちょっと路線が違うし渋さは表現できないのだろう。

 

こんなのもあった。

空冷の古いエンジンだが、ちゃんと手入れすると、これまたかっこいい。

 

あと、アメリカンではこんなものも。

まさに芸術品。

雨に濡れるなんて勿体ない。。。

 

また違ったアメリカンがこれ。

Hopperとかいうバイクなんだけど、高いんだよな。独特の雰囲気がかっこいい。

 

それから、最近はやっているのが、オフロードとは違うんだけど、大排気量で腰の高いバイクが増えていた。

トライアンフというメーカーのタイガーのエクスプローラーXCというバイクだ。

ゴテゴテしているが、とんでもない走破力を持っているのだ。

これ、乗ってみたい。(試乗車にあったような気がするが、これは乗りたかった。)

 

これのモデルチェンジ前の型を何度も見に行っていて、CBを買う時の候補としてあったんだけど、この型にモデルチェンジしてから値段がドンと高くなったのだ。

買えんじゃろ。値段で候補から外れてしまったのだ。

しかし、かっこいいし、ポジションもいいし、積載量も大量なので私のようなキャンプツーリングしたいライダーには適していると思う。

 

たーくさんのバイクを見て発散したのはいいが、バイクに乗りたくなってしまった。

コメント

千歳烏山にある江戸前寿司の「あらい」

2013年03月22日 | 
ある方の紹介で、江戸前寿司を食べる機会ができた。
 
寮からは遠い千歳烏山という場所にあり、値段もそこそこするのだが、江戸前寿司を食べる機会もなかなか無いので、楽しみにしていたのだ。
 
お寿司が出て来る前にいろいろ出て来たが、今回一番驚いたのは写真のフグのカマだ。
 
そもそもフグを味わった事がほとんど無いので、こんなカマを食べられる事がありがたい。
 
鳥肉を食べるように吸い付いて食べてしまった。
 
この後も、寿司が出て来たがとろける様なネタがたくさん出てきた。
コメント

古い車でもかっこいいコスモスポーツ

2013年03月22日 | 

私もこの車はよく知らないのだ。

たぶん、純粋なスポーツカーである事から、当時はあまり乗っていた方が少なかったのではないかと思う。

生産は1967年から1996年までとの事だから、十分に見る機会はあったはずだ。

唯一、「帰ってきたウルトラマン」にでていたマットビークルとしてこの車の存在を知っている程度なのだ。

しかし、こうやって貴重な車を大事に保管して行くのも難しかろう。
継続して欲しいものだ。
コメント

アザラシの日向ぼっこ

2013年03月21日 | 

これは上野動物園で撮った写真だ。

 

このアザラシたちを見てしまったので、しばーらくここでアザラシを見ていた。

気持ちよさそうではないか!

見ていて本当に癒された。

 

一番大きなのは、おとうさんか。

奥にいるのがお母さんかな?

とすると、日向ぼっこになっていない手前の小さなアザラシや、お父さんの横で潰されそうなのは子供たちなのかもしれない。

 

忙しいあなた!

ゆっくり動物園に行くのも楽しいよ。

コメント

記憶に残る気温

2013年03月20日 | 写真

これは、先日横浜に出かけた時に撮影した赤レンガ倉庫だ。

 

いつ行っても混んでいるのに、何かを買いたくなる不思議な空間だ。

補強工事をして、無理やり店舗を入れ込んだ作りだが、ここのお客になりたい気分にさせてくれる。

 

これまでも、何度も来ていいるのだが、不思議と寒かった覚えもないし、逆に暑すぎた覚えもない。

気候のいい時に訪れているのだろう。

 

一方、東京ディズニーシーはといえば、寒くて暗いイメージがある。

何度も行っているのに、ことごとく寒い季節になってしまったことや、ほとんどが曇りの日だったからだと思う。

 

そろそろ東京生活も終わりだが、思い出には気持ちのいいものを残したい。

そう思っていたが、ちょうど桜の開花と合わさって、いい季節の思い出になるような気がする。

満開は今週末から来週にかけてかな?

コメント

あと少し!

2013年03月19日 | Weblog

写真は本文とは関係ないが、ちょうど今、半年間の総仕上げの追い込みをかけているところなのだ。

 

あと3日で終わる。

それまで、酒も遊びも我慢して頑張るしかない。

 

あと少し!

頑張る。

コメント

丈夫なマグカップ

2013年03月18日 | アウトドア

このマグカップ、もう8年以上も前に買ったものだ。

ほとんど毎日、自宅で使っているのだ。

 

しかし、何度も落としたのに壊れるわけでもなく、機能が低下するでもなく、今も現役で頑張ってくれている。

色が褪せてきたり傷がついてきたが、使い込んだマグというのもかっこいいではないか。

 

物持ちのいい私だが、安物買いはしない。

いや、いい物を長く使うのが好きなのだ。

 

このマグもまだまだ使い込んでいくとおもう。

 

 

スノーピーク(snow peak) チタンダブルマグ450ml MG053
 
スノーピーク(snow peak)
コメント