高齢者 惑沈斉 右往左翁の日々

この翁 行方定めず ふらふらと 右へ左へ 往きつ戻りつ

5月8日(土)季節は移ろう

2021年05月08日 | 公開
  いろいろ面白くないこともあったが、相応の対応ができた(一時は、いよいよ更迭されるかと、覚悟したのだけれど…)。しかし、許せん奴は許せない。今に見ておれと、数段にわたる作戦を準備し、敵撃滅をかたく誓っている。(笑

  さて、庭の「橘」も落花状態となり、季節はどんどん進んで行く。コロナは相変わらずだ。世の行く末は、いかになるらむ。しかし、今あることは過去にもあった。コヘレトの言葉。
   かつてあったことは、これからもあり、
   かつて起こったことは、これからも起こる。
   太陽の下、新しいものは何ひとつない。

  稚鮎が売れていた。まとめて買って帰り、素焼きにする。まあ、稚鮎のめざしだな。


  そのまま日本酒の肴にしても、美味い。炊き込みご飯にすれば、稚鮎飯がたちまち出来上がる。便利な食材だ。故郷松江では、宍道湖で採れるあまさぎ(わかさぎ)を、素焼きにしたり、つゆにくぐらせたりして、食した。その応用編。


  美味いものを、毎日、少しだけ味わって、死んで行きたい。
コメント

4月16日(金)反撃開始

2021年04月16日 | 公開
  午前中にZoomによる打ち合わせ。その間対面の主任業務が入る。昼は「汐見」へ行く。5月1日から昼の御膳はやめとなり、予約のみに移行するそうである。気楽に昼食を摂る選択肢が、またひとつ消えていく。



  大学に戻ると、講師控室に、非常勤でご出講願っている I 先生がおいでだった。ご挨拶すると、ご新著をくださった。「防衛大学校」の封筒に入っていて、その封筒がまた、超素敵だった。❤

  13:30からZoomによる全学会議。真っ先にミーティングに入ると、事務方に、最後に「その他」で発言させてください…と予告しておく。そして、まあ、爆弾発言。その場で炸裂させたから、担当理事、箇所長どのをはじめ、出席者全員、言葉もなし。心なしか、皆さん、顔面蒼白に思われた。頼まれて、私が苦労に苦労を重ねて作った、とある「制度」の幕引きを、自らの手で行う。感慨、無きにしもあらず…。

  これは、私をないがしろにして、脅迫してきた奴らへの反撃の一環である。事務方から、頼んでいた調査結果も受け取り、ほくそ笑んだ。脅迫への対抗は、脅迫である。脅迫メールを送る。しかし、それが脅迫だということを、先方がちゃんと理解できるかどうかは、分からない。

  私の目論見では、私を吊るしあげたつもりが、当人たちが、逆に仲間から吊るしあげをくらう手筈である。戦中派(■●とフロントで闘った体験者)は、恐ろしいのだよ(汐見へ行く途中、■●の本拠の前を通ったがな:笑)。

  帰路に「草木堂野菜店」でクレソンをもとめる。夜は、クレソン鍋にした。クレソンの気持ち~♬、分かるかなあ? 替え歌です。(^^;)
コメント

4月10日(土)花山椒鍋

2021年04月10日 | 公開
 年に一度の贅沢で、夕餉は花山椒鍋を作った。


コメント

3月23日(火)もうすぐ卒業式

2021年03月23日 | 公開
  長丁場の学部業務が終わり、明日、最終的な決着がつく。やれやれ。自分で自分の手当を返上したのだが、こんなに大変なら、倍もらっておいても罰は当たらないだろう。年金についてゆうちょ銀行から電話あり。どうせ貰えないからと、断る。

  おもしろくない事案については、嫌な奴が味方になると心強いということが、よく分かった。

  久しぶりに神田やぶそばへ行き、りんだもぢる。客はほとんど無し。花番の数のほうが、多いくらいだった。

コメント

1月21日(木)修士論文口述試験

2021年01月21日 | 公開
  いよいよ入試時期も目前となって、コロナ対応がかまびすしい。昨日は教授会だったが、細かな質問や、指摘もあった。

  今日は修士論文の口述試験日。すべてZoomで実施された。私は主査1名、副査2名で、さほどの人数でもなかったが、扱いの論文が多い同僚は大変だったと思う。ほんらい授業休講日なのだけれども、先週は校務のため演習が出来なかったので、今夕実施とした。これもZoomで行い、口述試験は完全に終了した後だったから、何の支障もなく、しめくくることができた。

  昨日の教授会で博士学位授与が承認されたA君宛の決定通知が、CCされて届いた。昨日付けで博士後期課程を修了となった旨も書いてあった。やれやれ、一丁あがり、である。来月教授会での承認予定が2名ある。

  ガス台が壊れたので、新しいものと交換してもらった。簡単に入れ替えられるものなのだなあと、感心した次第。

  
コメント