東海大学山形サッカー部 活動報告

大会報告 試合内容など 日々の活動をちょっとだけ詳しく報告します

久しぶりの遠征 鶴岡東

2016-03-14 03:10:30 | 活動報告
本日の東海Aは新庄北さんと東海Gにて、東海Bは鶴岡東さんと鶴東GにてTRMを行いました。新庄北さん、鶴岡東さん大変お世話になりました。

私は東海Bに帯同しました。

急な申し入れにも、快諾していただいた鶴東さん、グラウンドの除雪、スポンジによる水取りありがとうございました。


11対11、フルピッチでのプレーは本当に久しぶりでかつ、日帰り遠征も年明け初めてで、どうなることかと思いましたが選手は精一杯取り組んでいたようでした。

ここずっとやってきた、守備の個人戦術の徹底と、パスの強さ、1stタッチの重要性を試合で発揮できるかどうか。個々の能力では劣るためにグループ、チームでどう戦うかをテーマに戦いました。

守備に関してはとにかくガッツリ行ける選手と、行けない選手の差が著しく、チームでは取れたと思う場面でも逃がしたりとまだまだです。「もっとできる、もっといける」を合言葉に成長を止めずに全力で練習に取り組みたいと思います。

今週一週間課題修正に入り、来週は山南さんにお世話になります。少しでも戦えるように鍛えたいと思います。
コメント

懐かしい顔がたくさん

2016-03-12 18:01:47 | 活動報告
本日は、東海大学キャリア就職センターと本校の共催で「第2回やまがた就職合同個別相談会」を実施しました。

本校OB、OGの東海大学進学者(今年から他大学進学者にも広げました)の3年生の就職面接会を本校体育館、他施設にて行いました。

このプロジェクトは日本初で、昨年度1年間かけて進めてきた企画です。大学と、高校が合同で、大学生の就職支援を行うというものです。それに携わり、実施にこぎつけ、今年2回目を迎えることができたことが嬉しく思います。



1社25分間で、5社巡ることができる日程で行われました。みな一様に真剣な表情。3年前のあどけなさはありません。

今年は、私の卒業学年と言うことで懐かしい顔がいっぱい! サッカー部も参加してくれました。スーツ、ネクタイで様になっていましたね。




今日はこの企画のためにBチームは、8:30~11:00のTrでした。いやぁ、寒かった。明日は、久しぶりの練習試合です。鶴東さんにお世話になります。Bだけの遠征になりますが、選手は楽しみにしているのでは? と言うよりも私の方が楽しみです。
コメント

卒業式 commencement day を経て、それぞれの旅立ち 

2016-03-12 12:01:02 | 活動報告
3月1日 卒業式を迎えました。本校では、commencemennt DAY と呼ぶことが慣例化しています。まさしく、新しい旅立ちの日ですね。

卒業式、最後のHRが終了し、恒例によりサッカー部全員が集まってくれました。今年も無事に「卒業記念DVD」、「山形県高校サッカー年鑑」をプレゼントできました。


これまでは、教諭と生徒、指導者と選手、とい関係でしたが、これからは社会を構成する一社会人としての付き合いが始まります。


そして、TOKAI soccer school 2015 も今年度最後の練習が終わり、また来年度ということになりました。2016年度は4月20日(水)開始です。現在スクール生募集中です。




この二人は、これから冒険に旅立ちます。東海大学に進学し、サッカー部に入部が決定しています。レベルの高い関東大学サッカーにチャレンジする勇気に祝福です。しかし、これまで以上の高い壁で撥ね返されることは必至でしょうから、前向きに、明るく、ポジティブに取り組み、自分でしか得られない人生の宝物を獲得してきてほしいと思います。



本日は、東海大学就職サポートセンター主催、本校後援による「やまがた合同個別相談会」が、本校出身の大学三年生(おもに東海大学進学者対象)対象で行われます。この代は私の卒業学年のため懐かしい顔が勢ぞろいしそうです。前日に、教育実習の打ち合わせも兼ねてあいさつに来てくれました。OBがこのように遊びに来てくれることは教員として本当に嬉しい事です。考えてみれば、彼らもこれから就職戦線に乗り出すわけです。これも旅立ちですね。


ということで、我々世代は就職戦線異常なしということでしたが、現在は… ではこの楽曲をどうぞ…
コメント

三年生を送る会 そして明日は卒業式…

2016-03-01 01:09:15 | Weblog
本日は本校において「表彰式」が行われました。今年度卒業生の入学からこれまでの業績を全校生で称える日です。ここでも、我がサッカー部は大活躍。東海大学傘下の高校で一番栄誉ある「総長賞」も、今年もサッカー部員が受賞しました。また、三ヵ年皆勤賞、精勤賞合わせて6名! 個人的には一番栄誉な賞だと思っています。生徒も素晴らしいですが、毎日の学校生活を支えてくれた家族全員の賞でしょう。おめでとうございます。


東海大学進学者で、一番成績の良い生徒に贈られます。

そして明日は「卒業式」。三年生がこれまでの高校生活の思いのたけを、呼名に対する返事の大きさでぶつけてくれると期待しています。


この二大行事に先んじて東海サッカー部恒例の「三年生を送る会」が、先週行われました。


開式の前に保護者の皆さんと三年生で記念撮影。なんかツカシている感じですね。

恒例の余興です。

エグザイル?三代目? 40を超えた私たちには、どっちも同じにしか感じられません。


1年生から三年生へ鼻向けの言葉です。


今年のマネージャーはチーム編成して、思い切り踊って歌っていました。


流石二年生。圧巻の出来栄え。武勇伝?焼き芋?


GONZOのタンバリン。まだまだ私のキレには届いてません。練習しよう。パヒュームは、会場中に変な「香り」をまき散らしていました。


氣志團。懐かしい… キレが良く、ボーカルも逸品。


あれっ三年生もたまらず乱入しています。後輩に愛されていますね~ こういう人材でありたいものです。


現キャプテンから、三年生への感謝の言葉と、激励の言葉。きちんと人前で話すことができているようです。


最後に、卒業記念品のレプリカユニフォームを着て記念撮影。黄×黒が良く似合いますね。


そして、このとき少ししか披露できなかった卒業記念DVDもめでたく完成。全員分焼き付け終えました。ジャケットもカッコよくできました。山形県高校サッカー年鑑も準備OK。明日、高校サッカー三年間を東海に捧げた28名に、魂込めてお渡ししたいと思います。



『山形県高校サッカー年鑑』には各チームのページがあります。そこには、スタッフ、監督、主将誰でもいいのですが、今年度を振り返ってという文章が掲載されています。東海では伝統として、キャプテンがその任を負います。非売品であるため誰でもご覧いただけませんので、当ブログでは恒例となっている「東海の今年度を振り返って」の文章を載せます。思いのたけを、存分に受け止めて下さい。

高校サッカーを通してたくさんの仲間に出会い、素晴らしい経験をすることができました。
私は東海大学山形高校に入学しサッカーを頑張ってきました。入学して感じた事は、中学校に比べ高校生になると「体格の良さ」や、「足元の技術レベルが全然違う」という事です。練習も、走り込みなどの体力トレーニングでは、先輩方はすごく速くて本当に三年間やっていけるのだろうかという不安な気持ちにもなりました。しかし、毎日の部活動は本当に楽しくて、一日一日の練習はあっという間でした。練習後も遅くまで残って、自主トレをしている友達と高めあうことができてとても充実していました。目標としている先輩方のプレーを見て学べるという事が、私にとってとても勉強になり、成長のきっかけにもなりました。
毎年行われる「インターハイ」や「全国高校サッカー選手権大会」に向けてチーム作りを頑張りました。東海はリーグ戦では各カテゴリーに4チーム構成で出場し、多くの選手が実戦の場でプレーすることができるため、たくさんの試合を経験することができました。私達は試合を通していく中で、心身ともに成長することができました。
二年次には悲願であった全国高校サッカー選手権のピッチに立つことができました。先輩方には本当に感謝したいです。全国の舞台では県大会とはまた違った独特な雰囲気があり、素晴らしい経験ができました。ただ、試合に負けた悔しさも残りました。また全国大会に出場するにあたって、多くのサポートをしてくれる人がいてくれて改めて感謝しなければならないなと感じました。地域の方々も、通学途中で会った時などに「頑張ってね」と声をかけていただいて、学校の先生や友達にも「やる気」と「元気」をたくさんもらいエネルギーに変えることができました。また顧問の先生には休みの時や、仕事が忙しい時でもグラウンドに足を運んでいただき、熱い指導をしていただきました。私達以上に忙しいはずなのに、自主トレの最後まで指導していただいた先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。プレーしているのは私達ですが、その周りで多くの人が私達を支えてくれているという事を忘れずに、後輩達にはサッカーをしてほしいです。
多くの仲間に出会いたくさんの感動を共有し合い、どんな辛いことも共に乗り越えて来たからこそ、最高の高校サッカー人生を送れたのだと思います。これからも感謝の気持ちを忘れずにここで得たことを活かせるよう努力していきたいです。
3年キャプテン 半沢拓也





今日は、旅立つ三年生にこの楽曲を贈ります。人生の冒険のパスポートとして携えてほしいと思います。
コメント