With my Montedio

モンテディオ山形の応援、観戦記事等

写真で振り返るホーム福岡戦

2017年03月27日 06時43分37秒 | モンテ、サッカー
先の讃岐戦、来れなくて残念でしたが、今回ようやくスタジアム観戦できました。スタジアムも、昨年と変わったところもあるようです。


いいお天気です。



ウエルカムゲートをくぐるのも久しぶり。



入って目についたのがコレ。ずいぶん大きいですね。



久しぶりの生ディーオ。今年も元気そうですね。



テントがかかって、雨や直射日光が防げるようになりました。



出店のほうは、奥の店がなくなって、どこも結構混雑してました。これぐらいでないと経営も大変なのかもしれませんね。






並ぶのはあまり好きでないので、カレーパンに。鉄鍋餃子と明太子入り。



後ろに大きい横断幕が見えたので、



撮ってみました。 「山形らしさ」なるほど言われてみればその通りかも。



生ディーオ、再び。



このテーブルも新しく設置されたような。



GK陣が入って来ました。ずいぶん丁寧なお辞儀ですね。







目新しいゲーフラも見えます。




こちらは福岡さん側。



遠いところ、結構お出で頂いてますね。



他の選手たちもゴ―ル裏にご挨拶。



オーバーザレインボーで気分も盛り上がります。






福岡さん側をもう一度。



記念写真を撮って、




このメンバーでスタートです。



前半開始。風が結構強いです。




FKなどもありましたが、




GKにキャッチされたり、



いきなり後半開始ですが、



なかなかゴールまで至らず。



今日のお客さんですが、開幕に比べるとかなり減っていますね。




試合終了後のゴール裏へのご挨拶。 試合終了あたりからカメラの具合が良くなくなり、ここから撮影開始。



メイン側にもご挨拶。



守備はとてもよかったですが、攻撃が・・・



今まで負けなしといえば負けなし。 でも開幕戦1勝のみ・・・




守備は昨季と比べかなり良くなって、不安さもなくなっているから、これを土台に攻撃のほうのてこ入れをしたいですね。これからの監督と選手に期待しましょう。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーム福岡戦は0-0のドロー

2017年03月26日 17時48分54秒 | モンテ、サッカー
3連勝の強豪福岡を完封してのドロー。
守備については選手たちの気持ちがみえ、
絶対自由にさせないという気迫が感じられ、
素晴らしかったです。

しかし点が入らないので勝つこと出来ず。
課題は攻撃でしょうね。


前半風下になりましたが、
モンテの選手たちの守備意識が徹底され、
ボール保持者に素早いプレス。
ルーズボールに対しても、しつこくボールに執着。
福岡に負けていませんでした。

福岡はやはり3バックにしてきたようでした。
前半0-0は御の字でしょう。

後半は予想通り、頭からかなり積極的に
攻めに行きましたが、
少ないチャンスも得点までには至らず。

もう少し決定力があれば。

後半出た汰木選手、攻撃の切り札として出たんでしょうが、
やや消極的に見えます。
やはりもっとがむしゃらにPA内にドリブルで侵入したかったです。

シュートのこぼれ球がチャンスになることもあるし、
PKをもらえることもあります。
DF陣が安定しているので、ここはもっと自信をもって
チャレンジすべき気がしました。
でも福岡の守備も隙が無かったですね。

瀬川選手は、今日はなかなかいい感じでしたが、
あと一歩のところでした。
今日のようなプレーであれば、次節もスタメン取れそうです。

前半で一回縦パスも入りましたが、
攻撃はほとんどサイドからで、それが効果的な気もしますが、
もう少し変化をつけたものが欲しいですね。

福岡は、やはりウエリントンにボールを集め、
ウエリントンがダイレクトでそばにいる選手に
ボールを旨く渡し、そこから攻撃が始まるようでした。
半ばオートマチックなプレーでしたが、
体も強く、ほとんど成功してました。

しかし、得点させず。
石津選手もあまり目立たず、交代して初めて
その存在に気が付きました。
良く抑えていたんでしょうね。

このゲーム、お互い相手のやりたいことを抑えて
最後まで行った感じもします。

守備はもう文句ないところまで来ているので、
今後はいかに多くチャンスを作り、
どう得点まで結びつけるか、
ここをどう解決するのか、
この辺がカギになる気がします。

最後まで走り切った選手たちの頑張りには
敬意を表したいと思います。

今季始めてスタジアムで観戦しましたが、昨季と比べ
3バックはじめ、守備はかなり安定して見えました。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーム福岡戦予想スタメン

2017年03月26日 05時36分55秒 | モンテ、サッカー
『強敵倒し、勢いつかめ』

今日の山新モンテ記事の見出しです。

福岡は、能力の高い選手をそろえ3連勝中。
強敵相手に苦戦も予想されるが、
勝利もぎ取れば勢いに乗れる。

FWウエリントン、DF駒野、MF山瀬、
FW城後、FW石津らタレントぞろい。
基本陣形はは4-4-2。

セットプレー含め、ウエリントンをターゲットに
した攻めは特に注意。

加賀は「ウエリントンのフィジカルの強さはJ1でも上位。
駒さんもいいクロス上げる」
ロングボール、クロスの競り合い、こぼれ球に集中し、
パスの出し手に体を寄せたい。

福岡の守備は、しっかりブロック構築する印象。
山形は、前節不足した効果的なポジショニング、パスのテンポ、
ピッチを広く使った攻めがポイントか。

木山監督は「上を目指すなら、乗り越えないといけない相手。
ホームで勝つ姿早く見せたい」


『途中出場でも決定的な仕事を』DF山田
山田は今季3試合途中出場。
「出れないメンバーのためにも責任もって臨み、
決定的な仕事したい」

心を揺さぶる豊富な運動量、最後まであきらめない姿勢は、
山形のスタイルを象徴。
左右のサイドこなし、
体力的に苦しい後半、活力をもたらす存在。

一気にギア上げるむずかしさと役割の大切さ感じ、
「状況で求められることは違うが、
出る時は、監督が何か変えたいとき」
讃岐戦では終盤の連続したピンチで猛然と体寄せた。

勝つには後半が重要とにらみ、
「途中出場の選手のプレーが大事。とにかくチームのために」


予想スタメンは

FW           阪野
       荒堀          瀬沼
MF 瀬川    本田    風間       鈴木
DF     茂木    菅沼    加賀
GK           児玉

となっています。


やはり前半は失点を極力抑え、後半勝負とみてますね。
瀬川選手は前半から出そうですね。
相手に左サイドの攻撃にも意識させておきたいですね。
あるいは実際左サイドからも得点の可能性が出てきます。

後半点を取りたいときに、
誰が出るのか、中山選手や、汰木、永藤選手もいるし、
特に永藤選手にはドリブルで突破し、
キーパーをかわしてのゴールを期待押したいですね。

汰木選手がドリブルで持ちあがり、並走した永藤選手にパス。
それを永藤選手がキーパーをかわしゴール。
そんなシーンをいつか見てみたいですね。

勝ちたい一戦です。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

『勝ちにこだわる』

2017年03月25日 08時50分40秒 | モンテ、サッカー
『勝ちにこだわる』
今日の山新モンテ記事の見出しです。

24日の非公開練習後、木山監督は
「予定した練習はできた。
今は内容を求めながらも、勝ちにこだわらなくてはいけない時期。
讃岐戦は、選手に固さもあったと思う。
次は強い相手でチャンレンジ必要。力を出し尽くしてほしい」


『DF菅沼 闘志メラメラ 外国人EW抑える』

福岡のキーマンはFWウエリントン。
競り合う機会が多そうな菅沼は、
「ああいうタイプは好き。
負けたら僕の責任という位の覚悟でやりたい。
ファーストコンタクトが大事」

188cmのウエリントンはヘディングに決定力あり、
落としたボールに周囲の選手が絡む。

「讃岐戦はダマさんのおかげで失点ゼロ。
次は自分がウエリントンを抑えたい。
簡単にシュート打たせなければ絶対ダマさんが止めてくれる。

ホームで消極的な試合して申し訳ない。 .
緊張とか足の重さとか言い訳でしかない。
福岡は経験豊富な選手いて、J2で一番強いレベル。
勝てば開幕戦勝った時のような雰囲気に戻せる」


とあります。
確かに開幕戦の試合はよかったですね。
今後に向け、大いに期待したものでした。
現在若干足踏みのきらいはありますが、
この試合勝てば、またJ1昇格に向け勢いづくと思います。
ぜひ勝ちたい試合です。

一服

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あさってホーム福岡戦のスタメンは?

2017年03月24日 20時15分13秒 | モンテ、サッカー
あさってホーム福岡戦、
自分としては今季初のスタジアム観戦になります。

前節の讃岐戦で思うような戦い方ができませんでしたが、
今回はどう修正してくるのか。

エルゴラで早くも予想スタメンが出ています。

これによると、前節讃岐戦と全く同じ。
ただ石川選手のところに石川(茂木)、
左WBは高木(山田)となっています。


一方福岡のほうは、
山形の1トップ2シャドーをきっちりはめて抑えるため、
3バックにチャレンジもあり得るとし、
実際予想スタメンでも3バックになっています。
前節は熊本のハイプレスからの攻撃に苦しみましたが
結局高さで勝ち切りました。

福岡は、やはり前節讃岐の戦い方を見て、3バックとし、
1対1のハイプレスと、高さを生かした攻撃で来る気がしますね。

そこをどう攻略するか、
J1昇格という目標に、近づいていけるか、
それを占う一戦となりそうです。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加