東海大学山形サッカー部 活動報告

大会報告 試合内容など 日々の活動をちょっとだけ詳しく報告します

2016年ありがとうございました。新年もよろしくお願いいたします。

2016-12-31 06:11:53 | Weblog
2016年もあと1日となりました。この一年、東海大学山形サッカー部に対して温かい声援をいただき、ありがとうございました。皆様の声援に応えられるだけの結果を残すことができずに大変申し訳ありませんでした。スタッフの力不足を痛感した一年でした。

新年は、これまでの取り組みについて一から見つめなおして、もう一つ上のランクの振る舞い、取り組み、プレーができるように心身ともに鍛えなおしたいと思います。

新チームのテーマは「心」。どんなに素晴らしい技術、洗練された戦術、相手に負けないフィジカルを持っていても、それをコントロールするにも、出力するにも選手自身の「心」次第。鍛えて、磨いていきます。

今一度、しなやかで、逞しい東海サッカーを披露できるよう精進したいと思います。




今回はこの楽曲で新年を迎えたいと思います


東海大学山形サッカー部 2017年もよろしくお願いします。
コメント (1)

蹴り納め おでんカップ

2016-12-31 05:17:33 | 活動報告
遠征メンバー以外の選手たちで、蹴り納めを行いました。恒例のおでんカップです。OBも集まってくれましたので、OBチームを一つ作って合計6チームでおでんを争いました。

3チームずつの2ブロックに分かれて予選。決勝トーナメントを行います。




OBは巧すぎて、見ている私は段々「負けたくない」気持ちが高ぶって、混ぜてもらい対戦しましたが、チンチンにやられてしまいました。相手との駆け引き、間の取り方、立ち位置など現役生にとって刺激になったと思います。


最後に記念撮影。


高校サッカーのたった三年間の付き合いだったかもしれませんが、卒業しても一生付き合っていけるこのOB、OG達は、我々スタッフの宝ですね。
コメント

虎嘯杯 無事に終了

2016-12-30 12:55:48 | Weblog
12月26日から、三泊四日の日程で参加していた虎嘯杯も昨日で終了し、無事に山形に帰ってきました。欲を言えば、上位リーグに残ってガンガン揉まれてきたかったのですが、それでも、様々な面で課題を突き付けられてきました。


三日目は、相模田名さん、学館浦安さんとの対戦。粘り強く戦かうことができたようです。旬の話ですが、鹿島の戦い方として、相手のパス成功率を下げさせる、ギリギリの場面でのタックル成功率を上げる、被枠内シュートを減らすなどの、耐えて勝機を見出す。これに、自信をもって取り組むことが大事ですね。


全日程終了後にまた、練習試合をしました。ありがとうございました。

最終日、春日部東さん、立花学園さんとの対戦です。



春東さんの巧みさに、振り回されたようですが、粘って1-1ドロー。耐えて勝つ! もっと磨きをかけたいですね。

技術、戦術、体力は大事なことは当たり前ですが、それをコントロールする、出力するときは「心」が大事になりますね。どんな状況でも全力で、自分に跳ね返ることができる「心」がもっと大事ですね。それを再確認できた4日間でした。

栗橋北彩高校の皆さん、学食の職員の皆さん、対戦相手の高校の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

コメント

虎嘯杯日記 二日目

2016-12-28 00:30:30 | 活動報告
二日目を迎えました。予選リーグ最終日になります。


きっちり朝食を摂って試合でバテルことなく走ってもらいたいですね。


本日は、栗橋北彩0-3東海、横浜隼人0-1東海で、2勝して勝ち点を7まで伸ばしましたが、おしくも3位。明日の上位リーグに食い込むことができませんでした。残念。しかし、学館浦安さんなどの関東のチームと対戦できるので、全力で臨み少しでも獲得してきてもらいたいと思います。


一方、遠征メンバー以外で天童第二運動広場で練習を行いました。


リハビリはウェイト室をお借りしてみっちり行いました。練習は、鬼ごっこから、2対1、2対2、4対4、6対6まで広げました。明日は今日出てきた迫力あるアプローチからのインターセプトを意識して行いたいと思います。

明日は、水泳、ウェイト、サッカー練習と頑張りましょう!


コメント

虎嘯杯 日記 1日目

2016-12-27 16:02:34 | 活動報告
毎年末恒例の「虎嘯杯」に昨日から参加しています。
山形では外サッカーができない冬場に、関東のチームと試合ができる貴重な機会として捉えています。


この表紙は変わらず。


東京学館さんとの対戦。内容の差以上に、点差が開いてしまい0-5で予選初戦を落としてしまいました。相手の逆をつく、嫌がるプレーをするなど、サッカー偏差値の差が如実に表れたとのこと。そういう感覚、センスは沁みついているほうが強い。本当に課題ですね。


郡山商業さんとの対戦。2-2のドロー。勝ち点1を獲得しました。遠征メンバーをいろいろ組み合わせてのチームで、粘ったようです。


日程終了後は、出場機会の少なかった選手で、栗橋北彩さんとの日没までTrMです。


東京学館、横浜隼人、郡山商業さんと同宿です。オフでも、学ぶべきところは多いはず。人口の少ない山形でのんびり育ってきた者と、人口が多く至るところに切磋琢磨と競争がひしめき合っているところで育ってきた者ではスタートが違います。そこは意識の高さで勝負なんですけどね。たくさん食べて二日目頑張ってほしいものです。

コメント

ブログ継続いたします

2016-12-26 00:57:23 | 活動報告
公式 Face Book を開設したので、油断していたのですが、様々な方面から、ブログを続けた方が良いというアドヴァイスを受けたので、内容はほぼかぶるのですが、こちらも継続いたします。

待ちに待っていたという人は、あまりいないと思うのですが、冬休みに入ってからの活動報告をいたします。



聖和学園Gに、久しぶりに行ってまいりました。30分×10本

言わずと知れたドリブル軍団です。抜群のキープ力に対して、普段からやってきた1対1と、攻撃側が有利(ということは守備が不利)な2対2の練習で培ってきた守備を披露できるかどうか。そして、カウンターを繰り出せるかどうか? 極限まで寄せて、体をねじ込むステップワークができる選手と、できない選手で差がありました。できないともちろんそこから穴ができてしまい、攻撃を繰り出されてしまいます。練習継続の必要性を感じました。ただし、奪ったあとのカウンターは、レッドスターベオグラードなみの鋭さで得点をあげていました。その制度をもっと上げると、どんな相手にも脅威を与えられるのではないかと感じました。




先日は、山形中央さんとTrMをしました。30分×5本

気温は恐ろしく低いのですが、晴天に恵まれて人工芝ということもあって気分よくプレーできました。ゲーム以外の選手は、ゴール裏で1対1、2対2+GKを続けました。リハビリはトレーナーに与えられた練習を繰り返していました。TrM終了後は、30分1本紅白戦を行うことができました。白熱して、とても強度の高い練習ができました。




クリスマスの今日は、村トレを行いました。年末なのに東海Gで練習ができるなんて、地球温暖化はここまで進んでいるのですね。スピード持久力をテーマにポジショナルゲームを繰り返し、最後はハーフコートゲームで締めくくりました。積み重ねができているようで、最初からトップギヤに入れてプレーすることができました。成長を感じます。



練習終了後は、マネージャーとトレーナーによって柔軟性チェックで締めくくりました。東海Gでの練習が年内最後ということで、冬支度を行いました。来年度は飛躍できるよう、グラウンド、クラブハウス、用具に感謝して整理整頓しました。


更新頻度は、少なくなると思いますがこれからも細々と続けていきます。よろしくお願いします。今日は最近はまっているこの楽曲を贈ります
コメント

公式face bookを開設しました

2016-10-25 01:54:31 | Weblog
この度、東海大学山形高校サッカー部の公式face bookを開設しました。こちらのブログも忘れないでいただきたのですが、face bookもお願いいたします。
コメント

第95回全国高校サッカー選手権山形県予選が開幕

2016-10-08 22:33:37 | Weblog
本日、第95回全国高校サッカー選手権山形県予選が開幕しました。我々東海は、明日からの登場になります。チャンピオンシップは初戦が一番難しいものです。平常心を保ちいい状態で入りたいと思います。


そして、今日はAチームの練習が終わった後に、Bチームも合流して、エントリーメンバー25名の発表を行いました。3年前に志高く入部して、自分がピッチ上で戦うことを目標に努力を続けてきた3年生でも、外れたメンバーがいます。様々な状況を考え、4週間戦う組み合わせを考えた結果ですが、この瞬間は毎年心が引きちぎられる思いになります。Bチームが練習している間、落胆して泣いている仲間に、声をかけている選手、寄り添っている選手の様子を見て、今年も良いチームになったと素直に思いました。外れた選手の振る舞いがチームの強さになります。ここで、切り替えてチームに貢献できる逞しい人間、グループであってほしいと思いますし、それだけの選手であり、チームであると確信しています。そして、全国ではエントリーが30名になります。エントリーメンバーは勝ちきって、今回外れた選手が戦える機会を作ってほしいと思います。

2週間前に、恒例の優勝祈念の激励会を行いました。この日はあいにく、2年生対象の東海大学希望者オープンスクールのためにチーム全員で開催できませんでした。しかし、大会に臨む決意、覚悟を芸で表現する「決意表明」は健在。ニュースターも出現。盛り上がりました。


必ず、私のモノマネがいます。もう少し質を高めましょう。

今年一番は、マネージャーの「もしかしてだけど、東海あるある」 最高でした。アイディアが素晴らしい!



キャプテンの決意表明。溌溂として、重みがあり、なかなかいい話でした。

最後は学年ごとに記念撮影。この青空のように澄み切った平常心で臨み、大会を走り抜きましょう!

3年生。一日一日が高校サッカー最後の日です。あの時こうしておいてよかったという人生を送ってほしい。


オープンキャンパスのために少ないですが、パワーは一番。重量感が違います。


1年生。フレッシュですが、気に入ったらしくミートボールを連発し飽きられていました。

さて、明日はポジティブなスタートにしたいです。この楽曲に乗せて我々東海ファミリーの力を披露しましょう!
さぁ、行こう! 東海大山形サッカー部!
コメント

県リーグ 東海の最終節あれこれ・・・

2016-09-29 01:31:24 | 活動報告
先週の土曜日で、山形県U-18リーグのほとんどのブロックが最終節を迎え、今シーズンのリーグが終了しました。東海も、Y2Bに所属している東海Bが最終節を迎えました。


これまで東海Bでの出場経験が少ない3年生を中心にメンバーを組んで臨みました。やはり、黄×黒のドレスが似合います。


新庄東Aさんとの対戦。2年前の選手権決勝の対戦カードになります。新東さんは、リーグ後期に入り長身FWと、積極的な守備ができるというメリットを生かした戦い方でとてもパワフルです。東海Bとしては、競る、拾う、展開のリズムを正確にスピーディーにできるかどうかが勝利への近道になります。前半は押し込まれる時間帯が続きましたが、カウンターから先制! しかし、アプローチミスを犯してしまい同点に追いつかれて折り返しました。

後半は、球際をさらに厳しく、周りを見てプレーする、ボールスピードを上げる の三点に気をつけて臨みました。その甲斐あり、ボール奪取から素早くオープンサイドにボールを逃がして、スピーディーに突破。CBをはがして、サイドはGKとの2対1を作り出して2得点。なんとか3-1で勝利し、最終節を飾ることができました。


本日、帯同の選手たちと後期優勝を祝う、記念撮影。

その前の週には、Y3D東海CHも最終節を迎えました。一年戦ってきて最終節が羽黒Cとの首位攻防となりました。引き分け以上で東海CHが優勝、羽黒Cが勝てば羽黒が逆転優勝という痺れるゲームとなりました。


2,3年生を中心としたチーム構成で戦ってきた東海CH。なかなかAチームとして出場できなくても毎日真摯に練習に取り組み、地道に成長してきた2,3年生の地力は本当に素晴らしい。見事決勝を5-1で制し、優勝を決めました。おめでとう!


東海プラーヴィ―が美しい。東海CH(チャレンジ)のCHがチャンピオンになった瞬間でした。

また、この日はルーキーリーグ東北が東海Gで行われ、日大さんとのスーペルコパが行われました。


日大さんの勢いのあるプレーをしっかり受け止めて、丁寧に攻撃を仕掛けた甲斐があって、3-1で勝利し、試合数が少ないのでまだまだ分かりませんが、首位か2位をキープしています。この勢いを持続させてほしいものです。

Y1も最終節を迎えました。調子がなかなか上がらない中、練習はいい感じで取り組めているので頑張ってもらいたいところ。

米中相手に粘りましたが惜しくも0-1で敗れました。結果5位で終了し、1部残留となりました。来年こそはPL昇格を果たせるよう精進しましょう!

Y2Bでは、第13節が行われ山形南と対戦しました。


パワフルなサッカーに取り組んでいる山形南。それをパススピードでいなすために練習の成果を発揮できるかが勝負の分かれ目です。決定機を外していましたが何とか、両サイドから抉り、それぞれ右から、左から2得点をあげ、勝ち点3を上げました。


これで、東海A(1部残留)、東海B(2部残留)、東海CH(3部上位)、東海DE(3部上位)の4チーム体制で臨んだ2016シーズンの県リーグが終了しました。残すは選手権のみです。2年ぶりに全国へ出場できるよう、チーム一丸となって臨みたいと思います。

今日は、やっぱりこの楽曲です。最高ですね。
コメント

県リーグ再開  地区新人戦壮行式

2016-08-23 01:14:17 | 活動報告
本校は、今日から授業開始となりました。午後に予定されていた模擬試験は、台風の影響でJRが14:00以降止まるとの連絡を受けたために明日に延期になりました。今もザンザン降っています。

夏休み最後の週末も、東海サッカー部は全カテゴリーが公式戦に臨みました。せっかく夏休み中練習したわけですから、選手全員にチカラ試しの場がないのはもったいないですからね。東海A、B、CH、DE、ルーキーの5チームが躍動しました。

土曜日は。東海Gにて「Y3D 南陽-東海CH」と「ルーキー東北 仙台三-東海」が行われました。現在首位を独走している東海CH。残りは3試合。最終節は現在2位の羽黒Cとの直接対決が残っていますから負けられません。守備の個人戦術を徹底してきたわけですから、南陽さんの小気味よいショートダイレクトパスを封じたいところです。予想されていた高いDFラインを潜り抜け得点したものの、安定した試合運びが出来ずにこう着状態が続きました。しかし、我慢して勝ちきることができた事は大きな自信となりました。




そしてこの試合は、主審該当チームが急遽主審を用意できないということで、3級受験中の東海OBに無理を言って(時間休をもらって)ジャッジしてもらいました。現役のころから、振る舞い、考え方が大人で、Bチームのリーダーをずっとやってくれました。今回も急なお願いに快諾してくれました。このようなOBがいるからこそ、我々は安心して活動できることを改めて感じることができました。ありがとうございます。


東海Gでの試合、懐かしく感じて笛を吹いていました。あの頃に戻りたいです。という涙が溢れる様な嬉しい言葉を置いて、職場に戻っていきました。素晴らしい人間は、周りを幸せにしてくれますね。見習わなくてはいけないと自戒しました。

そして、午後からは「ルーキーリーグ東北 仙台三-東海」が行われました。その後はTrMをしました。30分×3本


1年生も入学当初の勢いが少し影をひそめてしまい、疲れが見えます。毎年のことですが… ここから逞しく這い上がってくる選手が、最後には東海のドレスをまとって戦うはず。頑張ってほしい!

Y3D 南陽 1-3 東海CH   ルーキー東北 仙台三 0-2 東海

日曜日は、私は東海Bに帯同して「Y2B 山形明正A-東海B」 酒田北港緑地公園に行ってまいりました。まるっと新人チームで臨む最初のゲームです。何とかして内容も結果も良いものにして、達成感を味あわせてやりたいと親心満載で臨みました。選手たちは逞しくなっていたように感じました。追いつかれても、追いつかれても引き離し勝ちきることができました。しかし、反省もありました。その練習をして次に生かしたいと思います。その後は、酒田西さんとTrMをしました。ありがとうございます。Y1もあと3節を残すのみとなりました。団子状態のため一回一回の勝ち点が非常に重みをもちます。0点なら1点、1点なら3点とすこしでも高みを目指したいところです。そんな中の対戦となりましたが、うまくかみ合わず敗れてしまいました。なかなか調子が上がってきませんが、ここでもがいて少しでも向上して選手権に臨みたいと思います。そして東海Gでは、「Y3C 光陵B 1-4 東海DE」が行われました。現在8チーム中、4位。来年は3部改変で上位16チームで上位リーグ、下位16チームで下位リーグというレギュレーションになります。是が非でも、4位以上の成績で終了しなくてはなりません。残り2節全勝目指して頑張りたいです。

Y1 山中央 3-0 東海A   Y2B 山形明正A 2-3 東海B   Y3C 光陵B 1-4 東海DE


本日、授業開始となりました。全校集会と地区新人戦壮行式が行われました。

2年生のドレス姿です。馬子にも衣裳は失礼ですが、引き締まって見えます。

1、3年生の応援。勢いがありました。

最後に、OB活躍紹介です。

先日、天皇杯山形県代表に「山形大学体育会サッカー部」が決まりました。東海OBが二人在籍していますし、そのお蔭で練習試合もしてもらったりしています。写真では11番が隠れていますが、躍動しているようでうれしいですね。ぜひ1回戦横浜FCとの試合を楽しんできてほしいと思います。


本日は、この楽曲をお贈りします。たまに聞きたくなるのですよ。高校時代を思い出します。
コメント