勝利の花を咲かせるぞ!

東海大学山形高等学校ソフトボール部

2017 今年もよろしくお願いします。

2017-01-11 14:19:12 | 部員編

すでにチームは始動しておりますが、今年も東海大学山形高等学校ソフトボール部をよろしくお願いいたしますm(__)m

例年にない雪の少なさで、8日(日)にはグラウンドで練習することができました。
こんなことは人生で初めてかもしれません。しかし、翌日には雪そして雨…
1日1日、天候の具合に左右されてはいますが、グラウンドが使える!外を走れる!という喜びの中でやれるなんて幸せです。
そんな楽しみも含みながら、校舎練習も頑張っています。

年末年始、たくさんのOGが帰省の挨拶、進路報告と足を運んでくれました。

成人式の学年が勢揃い♬新成人おめでとう(^^♪ 

就職の内定報告!近況報告!国家試験がんばれ~!!! 

勤めてみて初めて気づくことも多く。
今後の人生を考えて、方向転換するのもよし!決めたらやるだけ!応援してます。
 
学校は13日㈮に推薦入試&学業奨学生入試を控えています。
入試に伴い入校禁止の期間があり、変則的な日程になります。
チーム練習ができない中、自分時間をどのように過ごすかということの行動選択に期待したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 皆さまのご支援に感謝いたします

2016-12-29 21:50:22 | 部員編

今年はなんと言っても、26年ぶりのインターハイ出場に沸いた一年でした。
華やかな全国の舞台を目の当たりにして、再びあの舞台へ立つのだという強い思いを抱いた時間でもありました。

秋シーズンは県のトップを獲ることができずに涙を流し、来春に向けて心身共に鍛え上げの時期に入っています。

24日(土)、25日(日)
群馬県の高崎健康福祉大学高崎高等学校へ。











練習試合やトレーニングもありがたかったですが、
投手、捕手、野手、スラップの各分野に分かれての講習会がとても充実していました。
目から鱗とはこういうことを言うのだと思います。











山形に戻れば、限られたスペースでの練習。
健大で教わってきたトレーニングをみっちりやっています。
正直、去年の冬とは比較にならないほどガッチリやっていると思います。

29日がバット納め。5日間のお正月休みです。
例年はみんなで年越しそばを食らうのですが、
調理室が使用できずに、苦肉の策。
年越し玉こんにゃくです(笑)

一緒に写真撮りましょう~とお誘いを受けました(笑)眩しい。

改めまして、
今年一年の皆さまのたくさんのご支援に感謝したします。ありがとうございましたm(__)m
2017年は4日が練習始めです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016親子レク ボウリング大会

2016-12-21 20:17:00 | 部員編
例年より雪が少ない12月を過ごしています。
今日は奇跡的にグラウンドの端っこを使うことができました。



それでもグラウンド全面が乾くのは、なかなか難しいような状況です。
校舎内の廊下や室内練習場を間借りしての練習。
限られたスペースですが、逆境こそ力に変えて戦える集団でありたいものです。



17日は親子レクの第2段。ボウリング大会でした。





投球時の足が反対の人がいます。
さて誰でしょう?(笑)
たまたま撮った私の写真が奇跡的な瞬間でした。









X'masパーティーも兼ねて♪
楽しい一時。

今日から冬休みに入りましたが、進学講習や救急法講習がありますので、
全員が揃っての練習は難しい状況ですね。
まずは、限られた時間、限られた場所ですが、しっかり練習に取り組んでいきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北私学大会の振り返り 2位トーナメント編

2016-12-15 09:32:31 | 試合編
全国私学大会出場に近づくためには、予選トーナメントで1位になり、決勝トーナメントに進出する事でした。
ここの1位と2位が持つ、意味合いの大きな差を強く強く感じなければなりません。

奇しくも2位トーナメントには山形の代表校である学院、東海、米沢中央が顔を揃えることになり、
これまた他県と山形の差を痛感させられることになりました。

2位トーナメント1回戦 対山形学院































県新人戦決勝と同カードとなったこの試合。
相手ピッチャーの乱調にも助けられる形で辛くも勝利することができましたが、
初回のチャンスをしっかり得点に繋げておかなけらばならない試合でした。
攻撃の噛み合わせが悪く、反省点多数あり。

2位トーナメント決勝 対弘前学院聖愛

















この大会、2回目のタイブレイカー。
ランナーを出しながらも、強打を誇る弘前聖愛さんを相手に7回までに1失点に抑えることが出来たのは評価。
8回表、1アウトランナー3塁の場面で、相手のサインプレーを見ぬきながらもしっかり外しきれずに転がされての1失点。
その裏、同様の場面から3塁ランナーを生還させることができず2アウト。最後は空振り三振で試合終了です。
長打、強打がなくても、しっかり点に結びつけることができる攻撃パターンが必要ですね。

東北私学大会をもって、2016年の公式戦をすべて終えました。
3月には東京都の江戸川区球場を中心に開催されます「第47回東日本高等学校女子ソフトボール大会」に出場予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北私学大会の振り返り 予選トーナメント編

2016-11-28 15:46:40 | 試合編
4日(金)の監督・主将会議の中で組み合わせ抽選が行われました。
参加チームは、
青森:弘前聖愛、八戸聖ウルスラ
岩手:花巻東、専修大学北上
宮城:東北生活文化大学、聖和学園、東北、明成
秋田:明桜
山形:山形学院、東海大学山形、米沢中央
福島:帝京安積、福島東稜、福島成蹊、学法石川
です。
全16チームを4チームずつの4ブロックに分ける抽選です。
抽選により聖和学園と1回戦、勝ち上がりで花巻東と福島成蹊の勝者との対戦に決まりました。

5日(土)
予選トーナメント1回戦 対聖和学園























2対2から延長に突入してしまったこの試合。
2点先制しながらも、その裏に簡単に同点に追いつかれてしまう。
その後も勝ち越すチャンスがありながら、攻めきれない。
ここぞという場面での勝負強さが…弱いですね。
キャプテンが守備でも打撃でも、きっちり堅いプレーをしてくれて、そのおかげでチームは大崩れしなかった。
延長8回、相手の攻撃を封じて1点取ればサヨナラという緊張感のある場面で、しっかり決めれたことは良かったです。

予選トーナメント決勝 対花巻東













今秋、岩手県を制した花巻東さんですから強いのはわかっていました。
だからこそ、どこまで食いつけるかが私たちの大きな目標。
序盤なんとか失点せずに乗り切りたいと思っていましたが、あっさり初回で決まってしまいました。
ゲームの入りでこうなると、今のチームがそこからの大量得点はやっぱり難しいです。
強いチームの「際」のプレーをまざまざと見せつけられたというか、見ることが出来たというか。
この差をこの冬でつめていかなければなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親子レク&いも煮会+3年生クラスマッチ

2016-11-18 20:24:35 | 部員編
13日(日)、延ばし延ばしになっていた3年生引退試合兼親子ソフトボール大会と芋煮会を、やっと行うことが出来ました。
今年はインターハイに出場することができて、結果的に新チームへの移行がずれ込んでしまいました。秋シーズンまでがコンパクトになってしまい、例年やっているレクリエーションがこの時期になってしまったしだいです。



1.2年生対3年生の試合、及び親子混合チームでの試合の様子、残念ながら私のカメラで撮るに至らず…
また今度、紹介します。

試合後の3年生集合写真=最後のユニホーム姿がも。

3年生親子写真。

3学年集合写真!

芋煮~(^-^)激うま。

ただ今、2年生が修学旅行中。
1年生6人で、こつこつ練習やってます。

ちなみに今日は3年生クラスマッチ!(私、3学年所属…)
最後にソフト部集合~(^-^)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016東北選抜大会の振り返り

2016-11-11 15:49:52 | 試合編
昨年のリベンジは、結局果たすことができず…
情けない試合となりまして、結果報告が億劫になってしまう有り様です。

1回戦 対一関第一(岩手)





















試合を振り返ると、何事にも対照的な両チームと言えると思います。
私達は、チャンスを何度作っても決定打に欠き得点にならず。
相手は、2アウトからのランナーですらも必ず得点に繋げる。
逆を言えば、
私達は、ピンチを迎えると(ピンチというほどでない場面も)、勝手に崩壊。
相手は、ピンチの場面においても常に冷静。更にはピンチをはね除ける強い精神力。
前週、それぞれの県で準優勝という結果に終わった両チームですが、中身を見れば、そこには雲泥の差があります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016東北私学大会組み合わせ

2016-11-05 00:21:14 | 試合編
今日から東北私学大会が始まりました。
福島県白河市の東風の台運動公園が会場です。
ここ最近は気温が低く、雨が降ればなかなかグラウンドが乾かない状況で、
北国の悩ましい時期になってきましたね(-_-)





野球部グラウンドを借りたり、室内練習場を借りたり、
全国を目指す同志ですから、いろいろ協力してもらってます。

今シーズン最後の公式戦。
予選トーナメントの組み合わせが決まりましたのでお知らせいたします。

ご存知の通り、予選トーナメントで1位にならなければ、翌日の決勝トーナメントに進めません。
2年連続3回目全国私学大会に向けて、全力でやりきりたいと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016東北選抜大会組み合わせ

2016-10-21 18:37:32 | 試合編
すごく天気がいいのですが、かなり風が冷たく、寒さ対策が必要な喜多方市です。

東北選抜大会の組み合わせをお知らせいたします。


去年の東北選抜を再現するような組み合わせになりました。
先頭打者ホームランから始まり、ワンサイドゲームに終始したあの試合がよみがえります(-_-)
組み合わせは同様でも、内容は再現にならないようにしたいものです。

私は諸事情により、3日間とも山形から通いになります。
チームに同行できていないことが、逆にチームの成長に繋がればいいな~などと、密かに期待しています。

明日、喜多方市に出向かれる方、防寒着をお忘れなく~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016県新人総体の振り返り

2016-10-18 21:30:50 | 試合編
15日(土)に行われた県新人の準決勝、決勝の振り返りです。

準優勝で幕を閉じた今大会の最終結果は以下の通り。

☆準決勝 対山形北・左沢



















とにかく、地区新人戦から山形北・左沢チームが格段に逞しくなっていました。
技術も気迫も、この1ヶ月でこんなにも変わるものかと、その進化ぶりに驚きです。
見方を変えれば、私達も進化できるということ。選手一人ひとりがそこに気づいて欲しい。

☆決勝 対山形学院









こんな戦いになるはずじゃない。
と、選手全員が思っているはず。
でも、戦いか終わってしまった以上、この現実から何を考えるかが大事。
これまでの自分自身をしっかりチェックしてほしい。

☆表彰式



この大会の結果を受け、21日(金)から東北選抜大会が始まります。
会場は福島県喜多方市・押切川運動公園です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加