てるてるぼーずのひとりごと

癒しのセラピスト 晴れ女『てるてるぼーず』の日記

帰って来てからも広島を味わう♪

2013-02-26 | 広島遠征
現地のグルメを味わうことと、お土産を買うことがてるてるぼーずの旅行の楽しみ
なんなら旅費を安くあげることが、贅沢をするよりもテンションが上がるかも(笑)
新幹線じゃなくて高速バスを使うとかね


さて、今回の戦利品のご紹介

まずは、広島の鞆の浦の保命酒ののど飴は、てるてるぼーずにはもうもみじ饅頭以上の
広島の味です
これ、恋太師匠に1度お土産にいただいてから、ずーっとハマってます

広島の駄菓子『ビッグカツ』の海軍カレー味
これ、てるてるぼーずも食べてみましたが、結構辛いです

JA広島の商品、れもんグミ
これもすごく気に入りました
柑橘、大好きなので

そして、これは父用に買った、てつのくじら館のグッズ
缶パンと手ぬぐいです
これらは1日目の呉で購入です


さて、2日目

岩国で買った『ぴりりれんこん』
これは辛そうに見えますが、てるてるぼーずでも食べられるので、そこまで辛くないですよ~

はっさくゼリー
これはもうイラストにやられまくりました(笑)
八朔が大好物のてるてるぼーずに、旦那がプレゼントしてくれました~
ありがとーございます
これは広島市で購入です


さて、3日目

かきの一夜干し
これは初めて見付けました
1粒ずつパッケージングされているので、高価な感じですよねー

定番の牡蠣醤油
お醤油好きのお友達が多かったので、こういうのは重宝します

そして、お土産の定番『もみじ饅頭
てるてるぼーずは藤い屋のこし餡と抹茶餡が好きです
他にも木村屋のクリームチーズも好きです
各お店で、色んな味があって、もっと食べ比べてみたいです(笑)

そして商売繁盛の『しゃもじせんべい
たまごせんべいですが、カタチが可愛いです

山田屋の『桐葉菓
これ、評判は聞いていたのですが、昨年の5月と8月には買って無かったんです
何故もっと早く買わなかったのかと、後悔するくらい美味しいお菓子です

同じく山田屋の『平家せんべい
平清盛の大河ドラマの後だったからなのか、こういう商品が増えてましたね(笑)

もみじ型のかまぼこ『ミニもみじ』
坂井屋というお店の商品ですが、見た目の可愛さだけでなく、味も美味しくて大満足

山豊の安藝菜を使った『安藝紫』
お漬け物好きのてるてるぼーずには、ご当地のお漬け物は抗えない魅力が

そして、完全に自分用じゃないお土産の『辛辛つけ麺
1回、食べたことがあるんですが、本当に辛いつけ出汁なので、辛いものが好きな方への
お土産に最適です(笑)
いやー、今回もたっぷり買いました
てるてるぼーずは高いものには興味がないんですが、細々したものには興味津々なんです
貧乏性やな~(笑)
大満足な広島旅行はこれで終了です


改めて広島の魅力に感動した旅行でした
またいつか
コメント

未食の大好物を買いに(笑)@尾道

2013-02-25 | 広島遠征
食べたことがないのに大好物って(笑)
でも、ネットサーフィンしてて、見付けた時から
『これ絶対に好きやん
と思ってしまったものなんです
それが尾道発祥の八朔大福です
厳密に言うと、八朔発祥の地、因島が八朔大福の発祥です


いやー、フルーツの中でも八朔が大好物のてるてるぼーずが、この大福を食べずしてどーする
と言うことで、旅行の数日前にこの情報を知ったてるてるぼーずは、旦那に
『尾道って帰り道だよね
 ちょっとだけでいいから、寄って欲しいねんけど
とお願いして、八朔大福だけを買うために尾道へ車を走らせてもらうことに(笑)


八朔大福は呉でも見かけていたんですが、
『旅行初日だし、お土産に買って帰るには最終日の方がいいだろうし、
 広島市内にも売ってるだろうから、2日目に味見しよう
とタカをくくっていたら、実は広島市内には八朔大福の影も形もなく
広島県下でも東の方にしか売ってないみたいです
そこで、最終日の宮島滞在の時間を少し短くして、尾道へと向かったのでした
旦那に感謝感謝です


無事に手に入れることの出来た八朔大福は、想像通り、てるてるぼーずの大好きな味で、
お土産としてあげたお友達たちにも大好評だったのでした
すぐに会うことが出来なかったサンマやほかのお友達に食べたもらえなかったのが残念です
特にサンマは、自分の分ももちろんあるだろうと思っていたらしく、めちゃめちゃショックを
受けていました
リベンジしなくては
ってか、関西でもどこかのお店で作ってくれないかな~


大福をゲットしたあと、岡山インターで高速バスに乗って大阪まで帰りました
新婚旅行は岡山集合、岡山解散だったんです~(笑)
それが1番効率の良い方法だったので、周りの方々にえらいビックリされてしまいましたが、
てるてるぼーずらしいでしょ


これで新婚旅行第1弾は終了です
次回はどこかな(笑)
このあとはお土産コーナーです


続く
コメント (4)

宮島ではやっぱりあなご飯でしょ!@いな忠

2013-02-24 | 広島遠征
厳島神社でお参りをして、まずは商店街で宮島名物の焼き牡蠣をいただきます

メインを食べるために、牡蠣は少なめにひとり1個で
美味しいものを少しで満足出来る年齢になってきました(笑)

そして、この日のメインはやっぱりあなご飯

昨年の5月にはサンゴが一緒だったので、テイクアウトして駅前のベンチで食べたんですが、
今回はお店の中で熱々をいただきました~
てるてるぼーずは和歌山で住んでいた頃は、穴子は苦手だったんです
ですが、大阪や広島で食べる穴子は美味しくて、特に宮島のあなご飯は、大好物になりました
こんなにも早く再食出来るとは、本当に嬉しい限りです
あっという間に完食です(笑)
お腹が満たされたので、お土産を買って、最後の目的地へ向かいますよ~


続く
コメント (2)

新婚旅行で結婚式に遭遇!@厳島神社

2013-02-23 | 広島遠征
もみじ饅頭焼き体験をルンルンで終え、下山して厳島神社にお参り~
っと、この日は平日だったのに、結婚式が行われてました
いやー、ほとんどの観光客が、その厳かな雰囲気に息をのみ、まるで参列者のように
静粛に見守ってましたよ~
てるてるぼーず自体、結婚式に拘りは持ってないんですが、このご夫婦になられたカップルの
御嫁さん、本当に白無垢がよくお似合いで、素敵でした
やっぱりココロにグッと迫るものがありますね~
雅楽の3管の音色も、より高尚な雰囲気になる要素ですね
素敵な空間に立ち会えたことに感謝しつつ、お参りを終え、ランチに向かいます


続く
コメント (2)

もみじ饅頭焼き体験@宮島ロープウェイ獅子岩駅

2013-02-22 | 広島遠征
厳島神社の横を通り抜け、どんどん坂道を登って行くと、ロープウェイ乗り場に着きます
かなりゼェゼェ言いながらでしたけど、ロープウェイに乗ったら、ワクワクします


そして、宮島のロープウェイには乗り継ぎがありました
ちょっと予想外でしたが、ほぼ真横に移動するロープウェイで獅子岩駅に到着

ここでの目的はこれ

なんの手焼き工房かと言うと、ハートインもみじ饅頭です

てるてるぼーずは、この旅行でこれがしたくて堪らなくて、旦那に
『絶対に行きたい
と訴えていたのでしいた
宮島では、もみじ饅頭を焼くところを見ることができる、実演販売はしていても、実際に
お客自身がもみじ饅頭を焼くことができるお店はないんです
でも、この獅子岩駅の2Fでは体験出来るんですよ~

生地も餡子も準備されていて、焼くだけなんですが、しっかりレクチャーしていただけて、
1人300円で4個焼かせてくれますよ~

普段全く料理はしない旦那にも、焼いてもらいました~

なかなか上手に焼けましたよ~
これ、可愛くないですか~
てるてるぼーずは超気に入りました~

そして無事、2人で8個を焼きあげました~

1個ずつをその場で食べて、残りの6個は旦那の実家へのお土産にしました
袋しかもらえないので、これから行かれて体験される方で、もみじ饅頭をお持ち帰りを
されたい方は、是非タッパー持参で行かれてください
全部食べれたら、それはそれでいいんですが、饅頭4個は割とお腹が膨れますよ
しかし、焼きたてのもみじ饅頭は、齧ると小豆餡の香りが中から立ち上って、生地の甘みも
ほんのり感じる程度で、とってもふわふわしていて、うっとりするお味でした
是非また行きたいです
てるてるぼーずのテンションは上がりまくりで、下山です(笑)


続く
コメント (4)

鹿もお店を訪ねるのか?@宮島

2013-02-21 | 広島遠征
旅行3日目はちょっと早めに宮島へ
宮島口に車を駐車し、フェリーで宮島へ渡りました

朝日を浴びて、神々しい出で立ちの大鳥居
3回目にして、1番キレイな姿を見ることができたと思います

たくさんの鹿の写真を撮っている旦那を後ろからパチリ

お店の自動ドアの前に陣取っている子もいました(笑)
宮島のお店の自動ドアは、ボタンタッチ式のドアが多いのはそのためですね
この日はお参りを後にして、お目当てに向かいました


続く
コメント

鼻と喉の調子が悪いこの時期

2013-02-17 | 広島遠征
1月後半から、鼻の調子が悪くて、夏からサボってしまっていた耳鼻咽喉科通いを再開
明日は出かけないといけないのに、さらに調子が悪くなってきています
意地でも行きますが、お友達とあんまりお話出来ないかも・・・
明日までに良くならないかな~
コメント

広島の夜景

2013-02-16 | 広島遠征
お好み焼きを食べて帰ったら、広島市内のホテルの部屋の窓からキレイな夜景が見えました
てるてるぼーず的には3度目の広島旅行
また来れたことと、連れて来てくれた旦那に感謝しつつ、3日目のために就寝です


続く
コメント

念願の広島焼きを食す@電光石火

2013-02-15 | 広島遠征
広電に乗って、ホテルから広島駅へ

広島での路面電車も初体験でした
和歌山、大阪、愛媛で乗ったことがあるかな

さて目的のおみせは、広島駅前のビルの駅前ひろばというところにあります

8月に行きたかったけど、行けなかったお店【電光石火】です
やっと来れました

まずオーダーしたのは、タコとニンニクの芽の炒め物

そしてホルモンの塩炒め
これが最高に美味しかったんです
いやー、塩のほかにタレとポン酢味があったので、全部制覇したかったな~
次回は是非(笑)

お店には牡蠣のメニューもあったんですが、翌日の予定もあったので、今回はパス

これが1番のお目当て

オムライスのような形ですが、お好み焼きなんです

ネギ山盛りはデフォです(笑)

紫のTシャツのおにーちゃんが店主さんで、すごく心配りをされる、気持ちの良い接客を
してくださいました
短く切った長靴が面白かったのでパチリ

もう一つは肉ホルモンのお好み焼き

オムライスに見えるお好み焼きはお店の名前が付いていて、断面のネギのように見えている
緑のモノは大葉なんです
これ、新感覚で美味しいですよ~

そしてホルモン入りのお好み焼き
てるてるぼーずは関西人なので、大阪のお好み焼きがお好み焼きで、広島のは広島焼きと
呼ぶんですが、店主さんにお伺いすると、
『広島では大阪のお好み焼きのことは大阪焼きではなくて、関西風と呼ぶ
とのことでした


お味も接客にも大満足で、ホテルに戻りました
続く
コメント

入館時間に少し間に合わず(涙)@広島城

2013-02-14 | 広島遠征
ホテルにチェックインし、荷物を置いて、お城マニアの旦那と一緒に広島城へ
城内の神社でお参りしてから、いざ天守閣へ

と思ったら、お城の入館時間を少し過ぎてお城に到着
マツダ本社でお茶をしたのと、ホテルからの移動に少し手間取ったのが敗因です
楽しみにしていた旦那、ごめんなさい
ここは、いつかリベンジしましょう


続く
コメント

マツダミュージアムで工場見学

2013-02-13 | 広島遠征
岩国を出発して1時間ちょっとかな
広島の向洋駅の近くのマツダ本社に到着

こちらでは【マツダミュージアム】で工場見学ができます
事前申し込みが必要ですよ

写真もたくさん撮れますよ~
これトトロに出てきた乗物に似てる~

これはサイドとバックがプラスチックの窓だったかな

100万台記念車

こちらのおねーさんが案内してくださいましたよ~

真っ赤なスポーツカー

こちらのレーシングマシンは、ルマンで日本初の完走車だそうです

未来のクルマ

水素カー
これはガソリンとのハイブリットだったかな
水素満タンで200キロ走れるとのことでした

てるてるぼーず以外は男性ばかりの工場見学でしたが、男子って質問とかしないんですかね
てるてるぼーずはおねーさんに小学生張りに色々質問しちゃいましたよ(笑)
本社内のカフェで、工場見学後は半額でお茶出来ます
工場のライン見学や、敷地内の専用橋を渡ったり、本社に行かなくては体験出来ないことが
盛りだくさんで、本当に楽しかったです


さあ、次の目的地へ~
続く
コメント

ちょっと足を伸ばして錦帯橋と岩国寿司♪

2013-02-12 | 広島遠征
昨年の5月にサンマとサンゴと一緒に弾丸ツアーで早朝に行ったんですが、そのときに
どのお店も開いて無くて、『岩国寿司』の看板をたくさん見て、気になっていたんです
今回の旅行にも盛り込んで、リベンジしました(笑)
錦帯橋に着く頃には雨も上がり、傘をささずに観光することができました

そしてちょっと早めにランチです

これが岩国寿司です
レンコンはお寿司よりも岩国の郷土料理の大平や酢の物にたっぷり使われてました

泥付きレンコンもたくさん売ってましたが、お土産に買うのは断念しました
この日のうちに家に帰るなら、買って帰ったかもな~

食後にもう一つ買い食い(笑)

レンコンコロッケ
たっぷりレンコンを食して、次の目的地へ


続く
コメント

関西とカタチが違う?メロンパン@メロンパン

2013-02-11 | 広島遠征
広島旅行2日目、この日の目的地に移動する前に、買っておきたいものがあって、ちょっと
寄り道~

メロンパン 本店
『広島のメロンパンは、関西のメロンパンと違うらしい
と聞いたことはあったんですが、まさかお店の名前までメロンパンだったなんて

店内にはメロンパンだけでなく、菓子パンや総菜パンやサンドイッチがたくさん並んでいました

そこで、名物のメロンパンとアンパンを1個ずつ買いました
しっかし、このパンたちの重いこと重いこと
食べログ情報によると、メロンパンは250グラム、アンパンは300グラムですって
メロンパンは、関西では昔売っていたアーモンドカステラやアーモンドケーキと似た形で、まるでラグビーボールのような見た目で、中にはほんのりレモンの皮の風味がする白餡が
たっぷりです


実はこれ、この日のうちに食べることが出来なかったんで、帰宅途中に食べたんですが、
いやー、満腹でした
学生の男の子にはぴったりなボリュームです(笑)
ひとりで1個完食すると、お腹がえらいことになります


さあ、目的地に向けてしゅっぱーつ
続く
コメント (8)

呉で屋台2軒目@たんや華智

2013-02-10 | 広島遠征
1軒目の屋台で軽く引っかけたあと、屋台の醍醐味、『梯子』

『てーるらうめん』文字に惹かれて入った2軒目は【たんや華智】

メニューも焼鳥やおでんと言った屋台の定番メニューとはちょっと違うみたいです

1軒目に無かったサラダの文字を見付けて、嬉々としてオーダーしたのがお宝トマトと
アボカドサラダ
これ、すんごい美味しかったです~
下に敷いてあるのは、春雨ではなく、海藻を加工したものらしいです

そして、もみじ豚のステーキ
添えてある薬味が、てっきりワサビだと思い込んで食べたら、柚子胡椒でした
熊本出身の大将曰く
『豚肉にはワサビより、断然柚子胡椒が合うよ
とのこと
豚肉の名前の由来は聞けませんでしたが、ネットで検索すると、広島と長崎が引っ掛かります
美味しいお肉でした

さて、メインのてーるらうめんは醤油味が牛テールが入っています
白ネギとフライドオニオンがたっぷり入ってます

そして、塩味は豚肉のチャーシューが入ってました
どちらも美味しかったですよ
屋台でラーメン、憧れていましたが、やっと食べることができましたよ(笑)
テレビの中の世界でしたからね~


あっという間に時間が経っていて、駅からホテルへのシャトルバスの最終の1便前に
ギリギリ間に合いました
たっぷり楽しんで、旅行1日目は終了です


2日目に続く
コメント

呉で屋台1軒目@まんまる

2013-02-09 | 広島遠征
てつのくじら館】を出た後は、ホテルにチェックインし、
ホテルから呉駅近くまで往復しているシャトルバスで夜の呉にGO

旦那のリクエストで屋台で晩ご飯を食べることに
てるてるぼーずは初屋台です


18時を回ってたんですが、ほとんどが準備中でしばらく待たないといけないかな~と
キョロキョロしていたら、お店の中から大将がお顔を見せてくれて、
『まだ出来ないけど、中で待ったら
と言ってくれました
お言葉に甘えて、待たせていただきました


準備が出来て、無事にオーダーも済んだので、普段はほとんど飲まないてるてるぼーずも
少しだけお酒をいただきました

写真は旦那の生ビールですが(笑)

そして、ガラス越しの焼き物はこちらの呉名物『ガンス』
広島旅行の前に、恋太師匠にメールでお伺いしていた広島のオススメグルメです
関西で言う、カネテツの野菜フライみたいな、練りものの中にタマネギが入っていて、
パン粉を付けて薄く揚げてあるもので、一味唐辛子も入ってました
美味しかったですよ~

そして、焼き鶏盛り合わせの塩
鶏皮は大好物なので、お代わりしたかったです

そして
フライパンでジュージュー炒めていたのは牡蠣

炒めた牡蠣にタマネギともみじおろしと青ネギをあしらって、ポン酢をかけていただく
牡蠣のたたき
ここでオーダーした料理は、気付けばどれもネギやタマネギが入ってますな~(笑)
ほとんどてるてるぼーずのお腹に収まりましたが
牡蠣のたたき、ちょっと想像とは違ったけど、すごく美味しい1品でした


すごくトークの上手な、面白い大将は、可愛いふたり組の観光客のおねえちゃんが来られて、
すんごいテンション上がってましたわ
お隣のお客様ともお話したり、初屋台をとっても楽しむことができましたよ~


面白い大将と別れを惜しんで、次の屋台に行ってみよう~
続く
コメント