屋久島の珈琲(カフェ) シーサーシーサー

海が見える抜群のロケーションの中、おいしいコーヒーで一息ついてください。木金土祝の13~17時まで「やっています」

海の状態が良くなって来たようです

2017-03-13 | 釣り

一昨日の夕方、水イカを狙って森博士の車に同乗し、いつもの
波止へ。
風も少なくいい感じの中で置き竿をセットしている時、中ちゃん
もやって来て、並んで竿をだし日が落ちるまでお喋りタイム。

7時過ぎ、直ぐ近くにセットしたマスターの置き竿のリールが
「ジージー」と音を立てて沖の方に引き出されたので、「何だ、
まだ明るいのにチビイカが引っ張ってるよ」と軽く合わせると
~ブシュ~と逆噴射をしながら強い引き。
それを見た中ちゃんが「デカイ デカイ」と声を出す。
近くまで引き寄せて慎重にギャフを掛けてゲット。

      2キロオーバーの良型でした。
その後、満月が海面を照らし出すと、8時過ぎマスターの竿に
1キロクラスがヒットし、波止の高場でエギをキャストしていた
森博士にもヒット。
  「やっと片目が開いたよ・・・」だって。

      1キロクラスでした。

翌日は早朝からマスターと中ちゃんがジギングに行く予定の
ため、早仕舞としましたが、海の状態は徐々に良くなって来て
いる様で、これから当分は楽しめそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

水イカ&たんかん

2017-03-05 | 釣り

ここ数日、天候さえ良ければ水イカ(アオリイカ)狙いで連日
出撃しています。

今年は、海の状態が芳しくないのか水イカが少ない様な気が
します。
2月3日、4日に4ハイ釣った以降は手のひらサイズのチビ
イカばかりなんです。
しかし、昨夜やっとこさ5ハイ目を釣りましたよ。



      前日に中ちゃんが釣った1キロサイズ

3月に入ったので、海の状態も良くなるのではと期待して
おります。

頼んでいた「たんかん」が届きました。




我が家では、暫くの間たんかんスペシャル用のソースやジャム
作りが始まります。


この記事をはてなブックマークに追加

良型シロダイがヒット

2017-02-09 | 釣り

先日、民宿海友に立ち寄った際、専務と水イカ(アオリイカ)が
釣れ始めたね・・・等話していた中で、専務が「お客が連続する
ので魚が欲しいんだよ、8日ならOKなのでジギングに行かない
か」とのこと。

てなことで、8日の早朝6時半中ちゃんも加わり天啓丸で出船。
沖に出ると風が予想以上に強くて冷たい。
80m前後の浅場から開始したものの、全く魚の反応が無く
時間だけが過ぎていく。
時折アザハタ等の小物は釣れるが後が続かない。
マスターに1mのサメが掛かったのを期に120m前後の深場へ
移動。
そこでやっとこさカンパチや良型のシロダイ、丸ヒラアジ等が
竿を曲げる。


      50㎝オーバーの良型シロダイ

して結果は。


4キロクラスのカンパチ 5  小カンパチ 2
シロダイ 2  10キロオーバーのアオチビキ 1
丸ヒラアジ、アザハタ、フエダイ等でした。

海友専務は少々物足りなかった様ですが、マスターと中ちゃんは
これで十分でしたよ。
 

この記事をはてなブックマークに追加

初 物

2017-02-04 | 釣り

昨晩のことですが、昼間にお店に立ち寄った森博士から
「今夜は、風もそう強くないのでイカ釣りに行きませんか」
のお誘い。
夕刻迎えに来た森博士の車に同乗し、いつもの波止へ出発。

波止に立つと、冷たい北西が少し強くてラインが流され苦しい
かもと思いながら、エギ竿をフルキャスト。
すると「バシ!」と音がしてエギが行方不明に・・・?。
何と、第一投でラインがガイドに絡み、リーダーから飛んで
いる。

今日は最悪だわとエギをあきらめて、エサ釣りに集中。
すると1時間ほどして、何とマスターの置竿の1本が大きく
揺れているではないか。
急いで竿の近くへ行くとドラッグが滑り、ラインが沖の方へ
引き出されている。
半信半疑で竿を立て、結構な力で抵抗するのをやっとこさ
寄せて、ギャフを掛け引き上げると 3キロクラス の大物
に2人共ビックリ。



その後、立て続けに2ハイを追加して納竿。

初物でもあり森博士に1パイをおすそ分け。
これから4月一杯まで、天候さえよければ毎晩波止に通う
日が続くんです。




この記事をはてなブックマークに追加

るるぶの最新号に掲載されています

2017-01-13 | お店


るるぶの尾の間&屋久島南部のオススメSPOTに
掲載されました。
お近くを観光の際は、美味しいコーヒーを飲みに
是非お越しください。
お待ちしております。


この記事をはてなブックマークに追加