屋久島の珈琲(カフェ) シーサーシーサー

海が見える抜群のロケーションの中、おいしいコーヒーで一息ついてください。木金土祝の13~17時まで「やっています」

アジンコ

2017-04-21 | 日記

今朝、いつもの尾の間温泉へママさんと出かけた際、番台の前に
クーラーボックスが置かれており、
       「アジンコ 1キロ 100円」
の札が掛かっていたんです。

現在、島の沖合では「流れ藻」に付いたカンパチの幼魚(モジャコ)
をすくい取り、それを本土の養殖業者が買い取る作業が進められて
います。
その際、アジの幼魚も同時に取れるので、それを安く地元の人達に
分けているんです。
今どき100円なんて缶コーヒーも買えないですよね。

早速、半分を冷凍保存し、残りをカラ揚げと南蛮漬けにすれば、今夜の
ビールの肴に最高です。





     カルシュウムたっぷりで美味しいですよ。

この記事をはてなブックマークに追加

プチリニューアルしました。

2017-04-19 | お店

シーサーシーサーもオープンから間もなく8年目を迎えます。
その間、店内は全く変えていなかったのですが、この度、ママさんの
たっての希望により、厨房前の飾り棚部分がカウンター席に変わり
ました。







上の台を半分近くにカットし、その下に同じセンダンの木の
カウンターを取り付けました。
テーブル席を1席減らしたことで、店内が随分広くなりましたよ。

これで、おなじみのご近所さんにはカウンター席をご利用いただく
ことで、今まで以上に居心地のいい時間を過ごしていただけるのでは
と思っております。

この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

2017-04-17 | 日記
 
屋久島尾の間で3年間そば屋をやり、昨年5月に北海道に帰った
ヒデさん夫婦が1年振りに屋久島へやって来ました。
滞在中、ヒデさんは相変わらずルアー竿を持って慣れ親しんだ磯へ
釣行し、奥さんは温泉通いとお友達とのお喋りで忙しいようです。

そこで、北海道へ帰る前に日曜の夕方海友さん宅へ集まり、
ささやかな宴会を開いたんです。

お料理のメインは、ヒデさんが事前に北海道から送って来た黒豚を
使ったシャブシャブです。
口に入れるとほんのりと甘く絶品でした。
我が家からは、ママさんお得意の関西風お好み焼きを作っていくと
皆さん「美味しい、美味しい」と言ってくれて、ママさんは嬉しそ
うでしたよ。





奥方達は、海友専務が腕によりを掛けて用意した〆サバ、アジ、
ムロの刺身を食べてお喋りに花が咲き、



オヤジ達はひたすらビールと焼酎を飲み、勝手な自慢話で大盛り上がり
でしたよ。

ヒデさん楽しいひと時をありがとう。

この記事をはてなブックマークに追加

やっと両目が開いたよ。

2017-04-09 | 釣り

風が弱く天候さえ良ければ、マスターと森博士はアオリイカを
狙って、夕方から南部の波止へ通っています。
しかし、森博士は毎年バンバン釣っているのに、今シーズンは
何故かイカに見放されて、未だに1パイのみと言う寂しい限り
だったんですが、
      今夜ついにやりました。
高場でキャストしていたエギに、何と3キロオーバーのモンスター
が抱きついて来たんです。
ギャフに掛けて無事取り込むと、
   「やっと両目が開いたよ・・・。」
と満面の笑みを浮かべていましたよ。
    めでたし、めでたしでした。

この記事をはてなブックマークに追加

海の状態が良くなって来たようです

2017-03-13 | 釣り

一昨日の夕方、水イカを狙って森博士の車に同乗し、いつもの
波止へ。
風も少なくいい感じの中で置き竿をセットしている時、中ちゃん
もやって来て、並んで竿をだし日が落ちるまでお喋りタイム。

7時過ぎ、直ぐ近くにセットしたマスターの置き竿のリールが
「ジージー」と音を立てて沖の方に引き出されたので、「何だ、
まだ明るいのにチビイカが引っ張ってるよ」と軽く合わせると
~ブシュ~と逆噴射をしながら強い引き。
それを見た中ちゃんが「デカイ デカイ」と声を出す。
近くまで引き寄せて慎重にギャフを掛けてゲット。

      2キロオーバーの良型でした。
その後、満月が海面を照らし出すと、8時過ぎマスターの竿に
1キロクラスがヒットし、波止の高場でエギをキャストしていた
森博士にもヒット。
  「やっと片目が開いたよ・・・」だって。

      1キロクラスでした。

翌日は早朝からマスターと中ちゃんがジギングに行く予定の
ため、早仕舞としましたが、海の状態は徐々に良くなって来て
いる様で、これから当分は楽しめそうです。


この記事をはてなブックマークに追加