アイリス ふれあい農園

野菜作りを楽しみませんか。定年後の第二の人生の癒しに、家族で野菜を育てる楽しみ、土と戯れて野菜作りでストレス発散。

ご無沙汰です、イチゴを植えました。

2021年03月08日 | 祭りだ、ワッショイ



春の兆しが一段と増して農園では梅も咲きだして穏やかな日々が続いています。
今日はイチゴを植えました。



先ずはイチゴを植える穴を掘り、少しオリジナルの肥料を入れて、穴にジョウロで水を入れて土と混ぜて泥んこ遊びをします。



イチゴの苗を泥んこの土の中に入れてしっかりとイチゴの根と土を馴染ませ更に水を注いでしっかりと土とイチゴの根を馴染ませて
固定をします。



イチゴの成長を促すために土の温度を上げてあげます、その為に黒マルチのビニールシートを畝に張ります。
マルチの効果は地温を上げる為だけでなく雑草防止、土の乾燥防止等にも効果が有ります。



これでイチゴの植え付け完了です。マルチを張る事で土で汚れないイチゴが5月頃には沢山収穫出来ると期待して作業は完了しました。
3月は各野菜の種蒔きや苗の植え付けが本格化してきますので忙しくなりますのでブログをサボらない様に心掛けます。
皆様もお粗末なブログですが時々覗きに来て下さい。

コメント

味噌作り

2021年02月23日 | 祭りだ、ワッショイ
2月20日は農園で手作り味噌をつくりました。
沢山の注文を頂き有難う御座いました。新しく5名の方も参加して頂き賑やかな一時でした。



大豆を蒸して潰した物、米麹の白味噌、豆麹の赤味噌、そして伯方の塩と水だけのシンプルな材料です。



先ず、湯冷ましの水、麹と塩を混ぜます、よく混ぜたら蒸かして潰した大豆を入れて更に根気よく混ぜます。
麹菌の発酵を良くする為に皆で楽しい会話をして漬け込む様にしています。



捏ねた材料をこぶし大に丸め、容器に入れて空気が混じらない様に根気よく突き固めながら入れていきます。



最後は表面にカビを防ぐために塩を敷いてラップを掛けて仕上げます。今年の12月ごろには美味しい味噌が出来上がります。
完全無添加の手作り味噌は市売品の味噌と違って本当に円やかで美味しく好評です。



味噌作りをまとめてみました、宜しければ来年、チャレンジして下さい。
味噌作り三点キット(塩、麹、練った豆、容器は各自で用意ください)でしたら今年でも二月一杯なら間に合いますのでお問い合わせ下さい。

コメント

三寒四温

2021年02月17日 | 祭りだ、ワッショイ
先日は15度で4月並みの暖かさかと思うと今日は真冬並みの3度で雪がちらついています。



しかし農園の枝垂れ梅は見事に開花して優雅な装いです。昨年農園利用者の方から寄贈して頂き、今年初めて農園で春を迎えました。



紅梅も咲いてきましたし白梅も咲いてきました。



若い農園利用者さんが先日ジャガイモを植えに来て頂きました。二組のご家族が楽しそうに作業をして頂き、子供さん達も初めての土いじりで
大いに盛り上がりました。



猫のミーコは春の暖かい日差しでウトウトと心地良さそうです。今日は暖かいな~、今日は寒いな~と言いながらも確実に春の気配を感じる
農園です。




コメント

春の準備です

2021年02月07日 | 祭りだ、ワッショイ
2月になり、暦の上では春です。農園では春の準備で大忙しです。



お陰様で新規の会員さんが畑を借りて頂き、空き農地が少なく成ってきましたので新しい畑を開墾中です。
トラックターで土を深く耕し土を柔らかくして酸素や有機物を漉き込みます。今年はこの畑で胡麻を作付けして
一年後には立派な貸畑に育てようと頑張っています。



少し早いのですが今日はジャガイモを植えました。少しでも時間に余裕が有る時にやれる事はやっておかないと春が猛スピーで追い掛けて
来てます。



この黒い箱と白い箱、何か判りますか? そうです、ニホンミツバチを捕獲して養蜂を行う巣箱です。
皆さんが召し上がっている蜂蜜はほぼ西洋蜜蜂の蜜です。ニホンミツバチは幻の蜜蜂でベテランの方でも10個巣箱を仕掛けても
2個入れば大成功の確率です。私は昨年6個仕掛けて2個入りましたので奇跡の捕獲でした。今年もチャレンジする為に今から
新しい巣箱を追加で作り、古い巣箱は清掃して蜜蝋を塗って4月のニホンミツバチ捕獲準備に大忙しの昨今です。


コメント

何かと忙しいです

2021年02月03日 | ペット
今年も早や2月、節分が過ぎ、今日は立春でしたが雪が舞う寒い一日でした。



農園では建材メーカさんから畑の土が流れ出さない様に廃プラから出来た建材を寄付頂きました。



早速オーナーの私は工事に取り掛かりました、杭を打ち打ち込み、板を真っすぐに並べるのですが簡単そうで結構難しいです。



立派に土囲いが出来ました。見た感じも良いし、畑土の流失も防げれます。我ながら良く出来たと自画自賛です。



最近農園には超若手の農園愛好者が増えて参りました、人手不足の農業に新しい担い手さんとして成長くてくれれば良いのですが。



そして農園の人気者は猫のミーコだけではありません。ミーコより先輩のウサギさんも一生懸命頑張って子供さんに愛嬌を振る舞っています。
僕は少しオッかなビックリでしょうか、緊張気味の様ですね。

コメント