アイリス ふれあい農園

野菜作りを楽しみませんか。定年後の第二の人生の癒しに、家族で野菜を育てる楽しみ、土と戯れて野菜作りでストレス発散。

自然薯作りに挑戦

2022年05月21日 | 祭りだ、ワッショイ
自然薯作りの友達から自然薯作りセットを昨年頂き作りましたが昨年は失敗しました。
今年も友達が種芋を頂いたので再度挑戦しました。



友達のアドバイスとカタログの説明に基づき作業を進めます。



自然薯栽培専用パイプに砂を埋め込んで寸法通りにパイプを並べてセットしました。



砂を置く深さや芋の位置も正確に測り種芋を植え付けました。
先輩のアドバイスは黄色い山砂で栄養分が無い物が良いとの事で山砂に5個の種芋を植えました。
実験で後の半分は池に溜まった黒い砂で同じ様に種芋を植えました。果たしてどちらが良く出来るかの研究も兼ねての栽培です。



果たしてどちらが良い自然薯が出来るのか、秋が楽しみです。
販売を目的にはしていませんが立派に育つと80cm~100cmにもなり、一本1,500円から2,000円にもなる高級品です。
夢を乗せて秋まで全力で手入れをします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

農園は連休中も大忙し

2022年05月04日 | 祭りだ、ワッショイ
新型コロナの感染規制が3年ぶりに無いゴールデンウイークでご多分に漏れず貸農園の畑も大忙しです。
会社などにお勤めの若い方はこの連休中に畑に来て夏野菜の準備に大忙し、私もお手伝いに大忙しです。



初めての耕運機も何とか使いこなして土第一歩が始まりました。



苗屋さんに行くと薩摩芋の苗の取り扱いは今日で終わりとの事で急遽苗を300本買いました。早速植えましたが
整備した畝が足りないことに気付き急遽二畝作りマルチを掛けて準備しました。



大慌てで何とか300本を植えて作業終了ですがとても疲れました。
今年も地元の小学生の1,2年生が芋掘りを楽しみにしていますので立派に育ってくれることを願っています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

野菜の収穫体験をはじめました。

2022年04月29日 | 祭りだ、ワッショイ
アイリスふれあい農園のブログファンの皆さん投稿が空いてしまい済みませんでした。
この4月は大変忙しくついついサボってしまいました、と言い訳をしています。



農園では新しい試みとして野菜の収穫体験をして頂く事に成りました。
この野菜は総て無農薬、有機栽培で育生しています。お陰様でレタスも収穫時期になりました。



堆肥が効き過ぎたのでしょうか、ほうれん草も立派に育ちました、一切化学肥料を使ってないのでとても柔らかく
ほうれん草本来の味と風味を楽しんで頂けます。



キャベツとレタスのコンパニオンプラントです、レタスの香りでキャベツに付く青虫が減るとの事で混載して作付けしました。
その効果はキャベツがもう少し大きくなると判ると思います。



ジャガイモはアンデス、メークイン、キタアカリです。

収穫体験は有料です、体験の申し込みは農園のホームページ、又はEmail info@iris-noen.com 電話 0594-48-7165
Fax 0594-48-6124 へお問い合わせください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早くも秋の芋掘り準備です。

2022年04月11日 | 祭りだ、ワッショイ
4月に入り気温が上がり初夏の様です。
今年は有機栽培の畑でさつま芋を栽培して秋の芋掘り体験を企画していてます。



毎年地元の小学生の方に来て頂いて芋掘り体験を行っています。
皆さんに喜んで頂く為に今日は芋を植える畑の畝にマルチを掛けました。



芋の苗を植えるのは5月下旬ですがそれまで何もせず畝だけ置いておくと雑草が生い茂りその始末に大変ですので少し早いのですが
黒色のマルチを掛けました。



1人でマルチを掛けるのは大変ですが幸いにも風が無く大変作業は捗りました。
此れからは気温も上がり農作業日和か続くと思いますが作業の難敵は何と云っても除草です。一週間も置いておくと野菜は雑草が
覆い被さり埋もれてしまいます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

花見です

2022年04月04日 | 祭りだ、ワッショイ
4月になりました。
桑名市のアイリスパーク付近は桑名でも有名な桜の名所です。
アイリスふれあい農園でも昨年に引き続いて花見を行いました、少し寒いようですが風が無いのでお花見日和です。



新型コロナで色々な自粛自粛で少し滅入っていましたがコロナの蔓延防止も解除されましたので青空と桜の花の下で



細やかな花見が始まりました。少しアルコールが入ると花より団子で食事と雑談で桜の花は何処かに散ってしまいました。
世の中の出来事が毎日満載で報道されていますが細やかな花見が出来る事に一時の幸せを感じました。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする