水産北海道ブログ

北の漁業と漁協がわかる情報満載です

道ぎょれん会取引先懇談会に全国から300人 輸出が快進撃、苦戦の国内市場で魚食普及・需要開拓に挑戦

2015-05-31 21:55:47 | ニュース

 道ぎょれん会取引先懇談会が5月28日午後3時からロイトン札幌で開かれ、全国から参集した道漁連(川崎一好会長)の販売、購買に協力している得意先300名が出席して西英司副会長から北海道漁業の動向について情報提供を受けた。ホタテなど輸出が快進撃する中で、苦戦の国内市場で魚食普及・需要開拓に挑戦する方針が示された
コメント

第23回北海道漁港漁場大会に約200人、漁港漁場の整備促進決議

2015-05-31 21:37:21 | ニュース

「安全で活力ある漁村づくり」をめざす第23回北海道漁港漁場大会が5月27日午後3時からホテルポールスター札幌で開催され、国会議員や道議、水産庁、道開発局、道、道水産会、漁協、市町村、土木建築関係者ら約200人が参加して盛大に開かれ、道漁港漁場協会の新会長に就任した高橋大会長(神恵内村長)のもと、漁港・海岸の防災・減災対策、小規模漁港を含めた漁港の整備、機能保全・強化対策など五項目を力強く決議し国、道に実現を要請する。
コメント

2015年5月29日発行/北海道漁協系統通信6084号

2015-05-31 21:27:42 | 系統通信
「道漁業就業支援フェア2015 inさっぽろ」
道内で漁業を志す16名が来場、12人が出展者の指名受ける 

JF共済 平成27年度優績JF表彰式
南かやべ・歯舞・えりも・標津・網走の5組合を表彰 

「石狩湾系ニシン」26年漁期まとめ(道総研・中央水試)
来期は3年魚、4年魚が主体、大型の獲り残しは少ない?

平成27年度えりも以西海域マツカワ漁獲状況(4月末)
数量9.4トン・金額1,550万円 前年同期を2割上回る

技術移転フォーラム2015工業試験場成果発表会
ホタテウロを原料に魚類摂餌促進物質の製造など

平成27年度道水産土木協会総会
資源増大に必要な事業量の安定的確保、技術の広報を 
魚礁のパンフレット第3弾、マッシェルコンクリート利用
コメント

2015年5月26日発行/北海道漁協系統通信6083号

2015-05-27 18:49:23 | 系統通信
道女性連の平成27年度第1回役員会
平賀会長が勇退、新会長に國分豊子北見地区会長 
女性部加入の推進、「春・JF女性連ふれあい運動」を

漁民の森づくり推進協議会
41か所で3,300人が約1万3,000本を植樹 

第1回「推せん会議」で理事補選候補者決める
共済組合に丹野石狩組合長、基金協会に坂本利尻組合長ら 

道食品産業協議会の定時社員総会
新会長に松永日生バイオ社長、田中専務が退任 

食加研が研究成果発表会
魚介風味の「チルドポテト」など初の試食、市場調査も

第15期GLA研修開講式に全道から12名
GLA同士の交流を深め共済推進の第一線で活躍を

平成27年度北海道地区海難防止強調運動推進連絡会議
衝突防止に見張りの徹底など海難防止実施計画を承認 
7月16日(木)札幌駅前チカホでPR活動を実施

平成27年度JF共済新規加入実績(4月末)
チョコー純新規22億7千万円、北海道カウント28億円 
北見・日高両管内をはじめ5管内が月次計画達成
コメント

北海道漁業就業支援フェア2015inさっぽろ 16人中12人を指名

2015-05-25 17:25:22 | ニュース

 道漁業就業支援協議会、道が主催する「北海道漁業就業支援フェア2015inさっぽろ」が23日午後1時からホテルライフォート札幌で開かれ、北海道で漁師になりたい若者ら16人が来場し、人材を求めている各出展ブースを回り漁業者から現場の話を聞き、相談会を通じて漁業への理解を深めた。
 今回のフェアではホタテ養殖、定置網、コンブなど根付漁業など21の漁業者・漁協が出展。沿岸漁業が中心だったが、日高の沖底漁業の出展もあった。
 相談会のあと、出展者は確認会議に臨み、16名中12人が指名を受けた。複数指名を受けた来場者も5名おり、漁業現場の人手不足を象徴した。出展者は5月30日までに指名者に連絡を取り、実地研修の意向を確かめる。

コメント