札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区山鼻地域、石山通沿い側で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。

もち米の玄米

2012-11-23 15:02:00 | 医療・健康
玄米ご飯のことでネット上で、うるち米ともち米を混ぜて炊いたら美味しいと、書いている人がいました。
話のネタにと思って、早速試してみました。
うるち米・もち米

ともに、北海道北竜町産のものです。
ここ札幌からは、車で2時間もかからないかと思います。
私は普段「ユキヒカリ」という種類の米を食べています。
「キララ397」が出るようになる前、道産米の大部分はこのユキヒカリだったのですが、今では道産の米の0.9パーセントの作付け面積しかないらしいです。
一般に粘りのある米が好まれるのに対して、ユキヒカリは粘り気が低い米です。
ただ、アトピーには良いとも言われています。
ということで、まずうるち米2に対して持ち舞い1の割合で炊いてみました。
確かにこれまでよりは、粘り気がある玄米ご飯が炊けました。
ただ、時間を置いてしまうと、特に冷蔵庫に入れてしまうと、うるち米の硬さがともち米の柔らかさが口の中に、同時についてきます。
今度は一対一の割合で炊いてみました。
これなかなかいけます。
時間を置いて冷えても、また冷凍にして回答した後でも、けっこういけます。
今度はもち米だけで、つまり「玄米おこわ」感覚で炊いてみました。
玄米ご飯にアズキが入るのは定番なのですが、何時もより多くアズキを入れ、赤飯感覚です。
これもなかなか良かったです。
ごま塩があれば良かったのですが、塩だけかけて食べても、赤飯感覚でしたね。
さらにそれをラップに包んで、おにぎりにしてみました。
食べてみると、これ小豆餡があれば、「おはぎ」みたいなものですね。
玄米は栄養価があって、体に良いことは、大多数の人が認めるところではあります。
ただ、上手に炊かないと美味しくなかったりするだけに、好んで食べる人が多くなかったりします。
私も実は、玄米モードの付いてない安物の炊飯器で、それなりに炊いてはいるものの、やはり白米のような粘りのあるご飯をたまには食べたいことも、正直なところ事実ではあります。
そのことからも、玄米を気軽に食べる方法としてもち米をブレンドすることも、一つの方法かもしれません。
にほんブログ村 札幌情報




コメント (4)

今度は交通安全キャンペーンに広告ですか?

2012-11-19 19:41:59 | 悪徳商法
先月31日に、「福祉施設への募金をうたい文句にする営業電話」として書きましたが、↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=4586744
今日当鍼灸院に、同じ業者からだと思われる電話がありました。
今度は、交通安全キャンペーンに広告を出さないかということでしたが、よく意味が分かりません。
某新聞にどうたらこうたらと言ってましたが、相手にするのが面倒だったので、適当にあしらって電話を切りました。
この業者がはたして悪徳なのかどうかは今のところ断定は出来ませんが、いずれにしろ、電話にしても、直接訪問の営業にしても、通りすがりの業者は相手にしないのが無難だということですね。
にほんブログ村 札幌情報



北海道十勝から有機野菜とこだわり食材をお届け


無資格手技療法の業者が鍼を使おうとしていたとか・・・・・

2012-11-13 18:00:00 | 医療・健康
最近聞いた話ですが、ある町で、カイロプラクティック・整体などを自称する無資格手技療法業者が、鍼で治療をするという広告を出していたそうです。
そこで近くの鍼灸師が保健所に伝えたところ、その整体院が調べられ、無資格であることを確認されたうえで、保健所から警告を受けたとのことです。
ただ、その後はたして鍼を使っていないかかどうかまでは、確認は出来ていないようです。
警察にも報告したそうですが、実際鍼を使った治療をしたことがはっきりしないと、警察も動かないようだとのことです。
このようなケースは稀かもしれませんが、いずれにしても巷には治療家を自称する無資格な業者が蔓延していますので、どうぞ気をつけて下さい。
なお、このような無資格手技療法について、2010.9.18にかきましたので、こちらも参考にしていただければと思います。↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=3185850
にほんブログ村 鍼灸(はり・きゅう)


北海道十勝から有機野菜とこだわり食材をお届け

コメント (4)

ロムニーが大統領に当選したら、就任式のチャプレンは

2012-11-03 17:28:59 | 時事ネタ・その他社会
アメリカ大統領の共和党候補のミット・ロムニーは、キリスト教正統派からは異端とされている、末日聖徒イエス・キリスト教会、いわゆる「モルモン教」の信者として、よく知られています。
そこで前から考えていることなのですが、ロムニーが大統領に当選したとしたなら、大統領就任式の解きのチャプレンはどうなるかということです。
これまではキリスト教の聖職者が努めてきた訳ですが、ロムニーが大統領になるとなると、やはりモルモン教のビショップをはじめとする聖職者、それともモルモン教の最高指導者であるトーマス・S・モンソン大管長クラスの指導者が、大統領就任式のチャプレンを努めることになるのか、興味深いところです。
最近、これまでも就任式のチャプレンを努めたことのある、キリスト教の伝道者としてよく知られるビリー・グラハム、そしてその息子のフランクリン・グラハムがロムニーと会談をして、これまでキリスト教の異端・カルトとしてきたモルモン教を、グラハム親子が容認したということで、論議を呼んでいます。
まさかグラハムがチャプレンを努めることになるとは思いませんが、これもまた興味深いところです。
モルモン教は飲酒を禁じているので、間違ってもロムニーがワインで乾杯することはないとは思いますけどね。
にほんブログ村 キリスト教



北海道十勝から有機野菜とこだわり食材をお届け

コメント (1)