札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区山鼻地域、石山通沿い側で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。

しばらくコメントは承認制にします

2012-09-30 17:49:34 | インポート
このところスパムコメントが増えつつあり、そのたびにアクセスブロックをしてますが、同じ業者(特に中国の業者)がIPアドレスを代えて書き込みしてきたりもします。
いちいち相手にするのも面倒ですので、しばらくの間コメントは、管理人が承認してから公開することにしました。
外出先からも携帯でチェックするなど、なるべく早めに皆様のコメントを公開するようにはしますが、特に深夜など公開が遅れることがあるかとは思います。
なお、これまでどおり筆者に対して反対意見であっても、それはそれでコメントは受け付けるつもりではありますが、一般常識を欠いた書き込みだと判断した場合は警告させていただきます。
それでも改めないものに対しては、アクセスブロックをすることになります。
これまでの例としては、2010.11.19↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=3312668
2011.5.24
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=3676593
↑のコメント欄にあるようなものがありました。
このように場合によってはコメントそのものを削除せず、見せしめのためにそのままにしておくこともあります。(笑)
あまりにも悪質と判断した場合は、IPアドレス・ホスト名・接続先の都道府県など、晒すこともありえますので、該当者は覚悟しておいて下さい。(笑)
そのあたりどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 札幌情報


「お小遣い稼ぎならGetMoney!」


キリストに妻がいたからとて

2012-09-20 23:37:00 | 宗教・カルト問題
今日昼ごろたまたまNHKラジオのニュースを聴いてました。
(以下NHKニュース
http://k.nhk.jp/knews/20120920/k10015147511000.html
からです。↓)
キリストに妻”古文書発見
イエス・キリストに妻がいた可能性をうかがわせる古文書が初めて見つかったとアメリカの研究者が学会で発表し、欧米のメディアが大きく伝えるなど関心が高まっています。
09/20 09:17
(↑以上NHKニュースからです。)
 
熱狂的な原理主義キリスト教徒は、騒ぎ立てるかもしれませんね。
そのような人達の信仰は、この程度で揺らぐような弱い信仰だということなのでしょうか。
そのようなキリスト教徒は、熱狂的なイスラム教徒が、イスラム教や、ムハンマドが侮辱されたと言って、暴力行為に出るのとそう大差はないと、私は考えます。
もちろん私としても、キリストに妻がいたなどとは、間違っても信じません。
そんなのは言いたい人に言わせておけばいいことです。
今後万が一、考古学などの進歩で、キリストに妻がいたということが定説になったとしても、イエス・キリストが何をわれわれらに伝えたかったのか、本質を見誤らなければ問題ないことだと、私は思ってます。
特にこの日本においては、クリスチャン人口が1パーセントも満たないのですから、そんなのに一々原を立てていては、体が持ちません。(笑)
実際私のブログにおいて、アンチキリスト教と思われる荒らし目的と思われるコメントに対して、私は少なくとも腹を立てることもなく、それを削除することをせず、見せしめとして、あえてそのままにしたこともあります。↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=3676593
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=3312668

それぐらい気持に余裕をもちたいものですね。
さて、このことについて詳しい記事がないか探してみたところ、↓
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120919/art12091914290004-n1.htm
↑にありました。↓
 
18日、米紙ニューヨーク・タイムズのウェブサイトに掲載された、イエス・キリストの妻に関する言及があるとされるパピルスの文献(共同)
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は18日、イエス・キリストが自身の「妻」について言及したと記されている文献が見つかったと報じた。4世紀に書かれたとみられ、キリストに妻がいた可能性を示す初の文献という。カトリック教会は、キリストは独身だったとの立場を堅持しており大きな論争を呼びそうだ。
 文献を解読したハーバード大の歴史学者カレン・キング教授は、妻がいたことの証明にはならないと強調する一方、発見には「わくわくする」と話している。
 縦4センチ、横8センチの名刺大のパピルスに、黒いインクで「イエスは彼らに言った。『私の妻は…』」「彼女は私の弟子になることができるだろう」などと古代エジプト語(コプト語)で書かれていた。
 匿名の文献所有者が昨年、教授に解読を依頼。教授はパピルスの専門家らの意見も聞き、偽造ではなく本物と判断した。(共同)
にほんブログ村 キリスト教


「お小遣い稼ぎならGetMoney!」

コメント (6)

間もなく30万アクセス

2012-09-19 15:19:45 | インポート
どうでもいいことかもしれませんが、間もなくこのブログノアクセス数が30万に到達しようとしています。
2006.3.1に↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=80165
↑書き始めてから、6年半以上になりますね。
最近では一日あたり200のアクセス数も、珍しくはなくなりました。
このようなつたない私のブログを読んで下さり、ありがとうございます。
まぁ、特定の検索後から、パソコンが勝手に自動巡回してここに辿りつくものもあることでしょうから、必ずしもこのアクセス数だけで、読者数が分かる訳ではないですけどね。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。
ただいま15時18分時点で、299873のアクセス数です。
にほんブログ村 札幌情報





コメント (2)

尼さんシンガーソングライター ラジオ出演

2012-09-10 08:10:00 | 仏教関係
[仏教] ブログ村キーワード
昨年の11月11日、↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=3948436
今年1月13日↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=4100927
↑に紹介した、浄土真宗本願寺派、歌う尼さん住職の、やなせななさん↓
http://www.yanasenana.net/
↑今夜といいますか、日が開けて明日11日午前4時過ぎ、NHKラジオ第一放送「ラジオ深夜便」に出演するそうです。
詳しくはやなせななさんのブログ↓
http://nanayanase.blog113.fc2.com/blog-entry-617.html
「ラジオ深夜便」のHP↓
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/pro/2b1.html
をご覧下さい。
普段ハードロック・ヘビーメタルを聴いていて、以前はアマチュアバンドでギターを弾いていたりして、そんなクリスチャンの私がやなせさんの歌に聴き入ってしまうことは、なんだか似合わないですかね。(笑)
札幌でライブするのであれば、お寺でも行きたいです。
まぁ、私はけして原理主義者でもないし、むしろ他宗教の人達と積極的に対話したいと思っています。
彼女のTwitterも楽しみに読ませていただいてます。
口の悪い人は、
「尼さんに、しかもクリスチャンが手を出せば、罰当たるぞ」
などと、冷やかされています。(笑)
なるべく明日早起きして聴きたいと思っています。
ちなみに私が好きな歌は、↓
http://www.youtube.com/watch?v=rYsJ80waMbk&feature=related
↑「ありがとう」です。
なお、一部の地域では放送施設の定期点検のため、その場合はNHKFM放送でお聴き下さい。
にほんブログ村 札幌情報


やなせななさん関係の商品はこちらから


カルト問題に関するセミナーのご案内

2012-09-03 17:17:17 | 宗教・カルト問題
関係者から、セミナーの告知依頼がありました。
なお、これはセミナーの告知が目的です。
したがって、これに関するコメントは受け付けませんので、どうぞよろしくお願いします。
 
主催 手をつなぐちいろばの会
主題 「熱心な教会という落とし穴」
「教会成長への熱心」と「聖書的な教会形成」を考える
講師 村上 密 (アッセンブリー京都教会 牧師)
    ウィリアム・ウッド(真理のみことば伝道協会 代表)
日時 2012年9月16日 (日曜)   10月 8日 (月・祝)
場所 東京都立川駅 JR 南口 徒歩5分
    99+TACHIKAWA 地下1階 ホール
参加費 1セミナー 1000円
内容 
9月 16日 (日曜) 礼拝は自由献金となります
講師 ウィリアム・ウッド
   礼拝   10:30~12:00 「聖書的教会の姿」
 セミナー①   13:30~15:00 「聖書的教会の一致」
 セミナー②   15:30~17:00 「聖書的教会の祈り」
17:30~19:30 夕食と交流会  自由参加
10月 8日 (月曜・祝日) 
講師  村上 密
セミナー① 10:30~ 12:00 「神の正義」
セミナー② 13:00~14:30  「聖書から学ぶ祝福」
セミナー③ 15:00~16:30  「おかしなキリスト教用語」
17:00~19:30 夕食と交流会 自由参加
参加費は当日 チケットと引き換えになります。
当会の設立趣旨並びにセミナーの詳細についてはホームページをご覧下さい。
http://www.ab.auone-net.jp/~chiiroba/
参加申し込み tewotunagu-roba@tbk.t-com.ne.jp
是非お気軽にご参加ください。
お待ちしております。
 
(↑以上、セミナーの告知です。)
ウィリアム・ウッド氏の著書はこちら
にほんブログ村 キリスト教