札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区山鼻地域、石山通沿い側で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。

今月は鍼灸の勉強会が多かった

2015-08-31 17:39:30 | 医療・健康
早くも明日から9月。
今月は、私が所属する経絡治療による鍼灸の研究団体である、「東洋はり医学会」の鍼灸の勉強会が多かった様な感じでした。
曲がりなりにも私は札幌支部の支部長をしている事もあり、なおさらそう感じるのかもしれません。
まず、二日の朝の飛行機で東京に向かい、四日の夜に帰ってきました。
その時の事は、8月6日に書いたとおりです。
http://blog.livedoor.jp/shinqroom/archives/52435414.html
その他札幌支部の例会が、九日と昨日三十日にもたれました。
特に東京でのセミナーの事を、今回東京に行っていない支部員もいる事から報告もしなければならないなど、大分気を使いましたね。
その他一部の支部員とも、個人的にちょっとした勉強会もしましたが、ある意味それは親睦の意味合いも有ったかと思います。
もちろん、彼らのの鍼技術を向上させたいという希望に答えるためでもあるには、違いないですが・・・・。
それだけに、喜んで承諾しました。
これからややしばらくは、比較的ゆっくり出来そうです。







エホバの証人関係の記事を読まれて 電話をいただきました

2015-08-21 11:11:11 | エホバの証人の訪問
数日前の事ですが、以前私がこのブログで書いた、エホバの証人関係の記事を読まれて、遠方から電話をしてこられた方がおられました。
彼女はクリスチャンですが、エホバの証人の研究生だった事があったそうです。
そこで彼女は、一時期聖霊派の教会にもいた事があったことからか、エホバの証人の霊に気をつける意味からも、彼らに極力関わらない方がいいですよという事を言っておられました。
私も
「ミイラ取りがミイラにならないためにも、それ相応に気をつけています・・・・・・。」
みたいに答えました。
「エホバの証人の霊」に対しては賛否が有るかとは思いますが、実際興味半分で中途半端な感覚で関わるのは、危険だといえばそのとおりです。
相手はマインドコントロールを使うセミプロなだけに、マインドコントロールを甘く見てはいけない事も事実です。
まぁ、今年の7月10日にも書いた様に、残念ながらもううちには来ないでしょうけどね。(笑)
http://blog.livedoor.jp/shinqroom/archives/52433004.html
という事から、その後も少しお話しました。
また、
「札幌の人とお話したのは始めて・・・・」
とも言っておられました。
電話をしてくださった方、心配していただき、ありがとうございました。





鍼灸師の求人情報

常識的なメールの使い分けを知らない人達

2015-08-19 12:26:53 | その他
このところ札幌は、なんとなく涼しいです。
今日の最高気温は、22℃だとか・・・・・。
盆休み中は、実家の陸別町
https://www.rikubetsu.jp/
に帰ってました。
そして札幌に戻ってくる途中、帯広市によって、私が支部長を努める、経絡治療による鍼灸の研究団体である「東洋はり医学会」札幌支部の会員と会ってきました。
帯広で鍼灸院をしている人です。
殆ど毎月、札幌支部の例会でお会いしてますが、やはり札幌市以外の地でお会いすると、なんだか何時もとなんとなく違う感じがして、ある意味新鮮ですね。
陸別も帯広も、札幌と同様、涼しかったです。
まぁ、このまま夏が終わるなんて事はないでしょうがね。
実際、9月の半ばに、30℃を超える気温になった事もありますし・・・・。
 
さて、本題です。
昨日たまたまラジオを聴いてました。
Eメールは便利で、ちょっとした連絡をメールでする事も、よく有る事です。
が、内容が重要な事まで、メールで済ます人も珍しくないようです。
例えば、退職届をメールで勤め先に送った人がいるとか・・・・・・!!!
まぁ、ちょっとした趣味のサークルなどでしたら、そのサークルの大会届けもメールでという事も、有りかもしれません。
ただ、行団体など、それ相応に社会的に認められているような団体の退会届をメールで済ます事は、常識的とは私は思えないのですが、いかがでしょうかね?
以前私も、そのようなメールで不愉快になった事も有ります。
まだ20代の若者なら、常識が無いんだなと、思ってあげる事も出来るかもしれません。
しかし、それなりに社会経験が或るような、40歳を過ぎるような人だったりします。
若い人に限らず、内容の重要度を考えないで、用件を簡単にメールで済まそうとする非常識な人達が、近年増えつつ有る様です。
ある人が言ってましたが、メール中の文章で、その人の性格がなんとなく想像出来るとの事です。
それは、単にメールを短い文章で終わらす人は、メールの読み手の立場に立って、物事を考えていないという事らしいです。
私も極力「こんにちは」などなど、メール中に挨拶を入れるようにしています。
PCに比べ、携帯電話のメールだと、入力に時間がかかってしまうだけに、つい簡単な短い文章で終わらせがちですが、私は極力挨拶を忘れないようにしています。
と、昨日ラジオを聴いていたら、そんな話を取り上げていました。
皆さんはどう思われますかね?


にほんブログ村





お盆休みのお知らせ

2015-08-15 01:23:39 | 当院からのお知らせ
昨日ここ札幌の最高気温は29℃だった様で、最近にしては30℃を下回ったせいか、それとも私もそれなりに暑さに慣れてきたせいか、これまでよりは暑くなく感じてました。
さて、当鍼灸院からのお知らせです。
まことに勝手ながら、8月15日土曜日から17日月曜日と、お盆休みとさせていただきます。
18日火曜日から、通常の営業とさせていただきます。
どうぞ宜しくお願いします。



鍼灸師の求人情報

東京に行ってきました

2015-08-06 15:11:17 | 医療・健康
この前もお知らせしたとおり、所属する経絡治療による鍼灸の研究団体である「東洋はり医学会」のセミナー出席のため、8月2日から4日にかけて、東京に行ってきました。
日本国内各地からはもちろん、アメリカ・ヨーロッパ・オセアニアの海外支部からの出席もありました。
札幌もこのところ30℃前後の超える気温が続いていますが、やはり東京は暑かったですね。
殆どホテルの中にいましたが、夜遅く外に出ると、もあっとした暑さがあり、札幌なら少なくとも夜遅く外に出るなら、それなりに涼しさを感じるのとは違いました。
自宅には夜8時半過ぎに帰ってきましたが、やはり涼しく感じましたね。
もちろん、家の中は昼間の暑さがこもってはいましたが・・・・・。
さて、今回も海外の鍼灸師の人とお会いしました。
一人はオーストラリアの男性で、4月に札幌に行きたいけど、その頃まだスキーが出来るかと聞いてました。
ちなみにスキー場によっては、ゴールデンウィークの頃まで、スキーが出来ます。
札幌に行った時には、当鍼灸院によってくださるとも行ってました。
楽しみです。
もう一人はイギリス人で、マレーシアに住んでいる男性でした。
マレーシアの自然にあこがれて、住んでいるとの事、この後もマレーシアに帰られるとの事でした。
と、まがりなりに彼らと英語で話しました。
海外で鍼灸と言えば、どうしても中医学・中国鍼の影響が大きいのですが、近年中国鍼の様な強刺激の鍼ではなく、弱刺激な日本の鍼灸、それも経絡治療に関心が少しずつ持たれてきてます。
今回海外からは、40人ぐらい出席されていた様ですが、彼らの活躍によって、もっともっと経絡治療が各国で知られる様になればと、期待しているところです。
なお、
http://ameblo.jp/toyohari-shibuya/entry-12058375625.html
こちらのブログに、今回のセミナーについて書いておられますので、関心有る方はぜひお読みください。






鍼灸師の求人情報