札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区山鼻地域、石山通沿い側で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。

東京でのセミナーのことを東洋はり医学会札幌支部のブログに書きました

2012-08-26 20:32:10 | 医療・健康
先月29日30日と、私が所属する経絡治療による鍼灸の研究団体である、東洋はり医学会の東京でのセミナーに参加してきましたが、その時のことを、東洋はり医学会の札幌支部のブログに書きました。↓
http://sapporo.100miles.jp/toyohari/article/42
↑このサイトは、どちらかといえば一般向けというよりは、鍼灸師向けの内容ではあります。
それだけに、専門用語も含んでいます。
今回私が書いたものも、そのような感じもないではないですが、少しでもセミナーの様子が伝われば、幸いです。
ちなみに、その時々の持ち回りでブログノ管理人から記事を頼まれるのですが、通常はその時の担当者に内容がまかされています。
ただ、今回はこのようにゼミナーのことを書いてくれということで、そうすることになりました。
なお、前回私が担当したのは、昨年の3月で、合わせて読んでいただければとは思いますが、これは専門用語が含んでいます。↓
http://sapporo.100miles.jp/toyohari/article/20
にほんブログ村 鍼灸(はり・きゅう)





この記事をはてなブックマークに追加

アーサー・ホーランド氏 またHBCラジオの番組に出演ですか???

2012-08-20 17:17:17 | 宗教・カルト問題

昨年の7月18日↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=3784573
と、一昨年の8月5日↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=3096293
↑にも書きましたが、不良牧師を自称してそれを売り物にしている、アーサー・ホーランド氏、また今年も札幌に来ているのか、明日午前9時から、HBC(北海道放送)のラジオ番組「山ちゃん美香の朝ドキ」に、出演するようです。
(以下そのHP
http://www.hbc.jp/radio/asadoki/schedule/index.html
からです。↓)
 
8月21日(火)『不良牧師・アーサー・ホーランドさん登場!』
今年もスタジオに来ていただけることになりました!
不良牧師・アーサー・ホーランドさん登場です!
質問、お悩み相談など、たくさんのメッセージお待ちしています。
(↑以上、引用ここまで。)

昨年一昨年と書いた時も、コメント欄には様々なご意見、多くは私同様否定的な人が多かったようです。
今年もまた繰り返しになりますが、私の感覚は変わってませんので、殆ど同じことを書くことになります。
それが彼に対する私の思いといいますか、ある意味期待を込めてのことでもあります。
彼とも関係が不快、元やくざである伝道者達のグループ「ミッションバラバ」も同様、悪であった過去の事を売り物にしての宣教に対して、違和感を持つ人達も少なくないようです。
私としては、堅苦しい説教を聴くよりは、このようなアーサー・ホーランド氏のような伝道の方が、正直共感をもてます。
ただ、犯罪行為とまではいかないまでも、ミッションバラバも含めて、元やくざの牧師の中には「やっばり元やくざか」などと言われてもしかたがないような言動をする人も少なくないという話を、時々聞きます。
アーサー・ホーランド氏、彼自身は問題になるような事はしていないにしても、2006年だったか、不自然な死に方をした、つまり覚醒剤を使用し、愛人をホテルのまどから投げ落として自分も飛び降り自殺をした、松沢秀章のような問題牧師とも親しかったようです。
やくざが改心してクリスチャンになる事は素晴らしい事ではありますが、誰でも彼でも志だけで安易に牧師になってしまう・・・・。
それは違うように思うのは、けして私だけではないはずです。
一般信者はともかく、牧師である以上、それ相応の倫理観が求められることは当然です。
少なくとも「やっばり元やくざか」などと言われてしまうような人には牧師になんかなってもらいたくないですね。
いや、元やくざが牧師になってはいけないという意味ではないので、誤解無く・・・・。
人それぞれ好みがありますから、まぁ賛否はともかくとして、アーサー・ホーランド氏の伝道方法はそれはそれでいいかと私は思ってます。
しかし、上にも書いたように、元やくざの牧師達とも関係が深い訳ですし、彼らが元やくざである事を売り物にする、それを私は否定するつもりはありませんが、「やっぱり元やくざか」などと言われる事がないよう、アーサー・ホーランド氏もなんとか彼らに関わってもらいたいものです。
彼と親しい関係にあるかどうかは分かりませんが、時効とはいえ、最近も元やくざの牧師が、神学聖時代に覚せい剤をしてしまったことがあるということも、ネット上で論議を呼んでます。
さらに言うなら、カルト化しているような問題教会が彼を持ち上げて、信者獲得をしているのではないかと、言いたくもなります。
そのような教会に潜む問題を、はたして彼は理解しているのか、あるいは理解しようともせずに、金儲けということなのか、私はそのあたりの事情はよく分かりません。
いずれにしても、これらのことをあいまいにして欲しくないものです。
もう一度強調しますが、これが彼に対する私の思いといいますか、ある意味期待を込めてのことでもあります。
にほんブログ村 キリスト教



コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

実家で

2012-08-16 17:18:00 | その他
盆休み中は、道東の足寄郡陸別町の実家に帰ってました。
出来ることなら12日の朝早く札幌をたって、帯広の教会の日曜礼拝にとも思いましたが、けっきょく朝早起きするのが面倒になり、その日の夜陸別に着くことになりました。
実家では特になんということも、してませんでした。
父親が家庭菜園趣味で、素人にしてはけっこう幅広くしてますので、その野菜でジンギスカンを食べましたけどね。
まぁ、父親も年齢もあるので、以前からすれば畑も縮小しましたが、ビニールハウスまで持ってやっているほどです。
夜涼しいので、なんとなく外をぶらぶら一人で散歩したいななんて思いましたが、人口3千人もいないこの町では、特に夜だと人にすれ違うこともありません。
それだけに楽しいような気もしますが、万が一道に迷ったら、人に尋ねる訳にもいかないので、散歩は止めました。(笑)
いや、実際数年前に実家に帰った時、それこそ一人で散歩に出て、国道を歩いていたのですが、帰りどこで中道に入っていいか分からなくなり、歩いているうちに歩道が切れてしまいました。(笑)
見えていた頃の記憶があるので、これは行き過ぎたと思って戻って、なんとか帰ってくることが出来ましたが、母親に言わせれば、歩道が切れた向こう側の方は、民家が全くないらしいです。
こんな田舎町ですが、ここで生まれたのだから、ここで身をうずめてここで人生を終えるのも悪くはないなどと、現実的には困難だと思われるような空想もしてしまいました。
まぁ、考え方によっては、それほど空想ではないですけどね。
小学生中学生と帯広の盲学校でしたが、子供の頃は、この陸別、そして十勝地方で育った訳ですしね。
北海道の夏の暑さも、もしかしたらピークを過ぎたでしょうか。
もう少し北国の短い夏を楽しみたいものですね。
にほんブログ村 札幌情報




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

お盆休みのお知らせ

2012-08-11 23:59:59 | 当院からのお知らせ
お盆休みのお知らせです。
まことに勝手ながら、8月13日月曜日から15日水曜日まで、休院とさせていただきます。
16日木曜日から通常の営業となります。
今後とも、当鍼灸院をよろしくお願いします。
札幌も毎日暑い日が続いてますが、ご自愛下さい。
にほんブログ村 札幌情報


「お小遣い稼ぎならGetMoney!」


この記事をはてなブックマークに追加

幽霊にキリストを伝える

2012-08-02 19:26:59 | 宗教・カルト問題
夏は怪談話がよくされますね。
そこでクリスチャンとして、幽霊に出会ってしまったとしたらどうするか?
その幽霊を悪霊として、イエス・キリストの名によって悪霊縛りをすることを、考えるかもしれません。
賛否はあるでしょうが、なんでもかんでも悪霊のせいにして乱用しない限りにおいては、まぁ、悪霊払いもそれもそれで、一つの方法かもしれません。
ネット上に書かれていたことなのですが、怨霊にキリストを伝えて、退散してもらったそうです。↓
http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/koshin/shin71onryotaisan.htm
↑人によっては異論もあり、はたしてこれが聖書的かどうかはなんともいえません。
特に、キリスト教的には異端とされる、韓国発の「ベレヤ神学」で、
「人が死んだら悪霊になるものもある」
なんていうことと、同じように思われてしまいかねませんね。
が、これもありかと、私は思います。
この夏も暑いですし、節電で冷房をがんがん使う訳にもいかないでしょうから、これを読むと、背筋が寒くなっていいかと思います。(笑)
って、冗談のネタにするような内容ではないですけどね。
なお、私は「万人救済論」や「セカンドチャンス論」などを、けして支持する立場ではありません。
それらに対して、否定も肯定もしないたちばです。
そのあたり、念のために付け加えておきます。
にほんブログ村 キリスト教


「お小遣い稼ぎならGetMoney!」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加