そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

トロン:レガシー 3D

2010-12-20 | 劇場映画れびゅー
3D映画ブームを映画の改革と意識しての企画なんでしょうか、今更『トロン』の続編の登場です。
どうせなら『アバター』より前のタイミングでCG映画革命に続いて3D映画革命的な役割でやって欲しかったんですけど。
トロン:レガシー』字幕版をIMAX3Dで観てきました。
★★★

前作は初めて全編にCG映像を散りばめてサイバー空間を描いた映画ではあったものの、そもそもコンピュータについて一般人がほとんど理解していなかった頃に、コンピュータの中で起きている事を擬人化して描くと言うムチャにも程が有るというか誰も知らないから知ったように出来た事だったわけで、ぱっと見カッコイイんだけど中身は何だか良く解らん映画という印象でした。

改めて先にそれを観直してみてもやっぱり同じ感想。
そもそも異なる“プログラム”が殺し合いをするというのが現実のコンピュータの何に当たる行為なのかさっぱりでモヤモヤしたまま終わる。
脚本家自身が今日のサイバー社会を予知していたのかどうかは知らないけれど、不良プログラム対補正プログラムの構図のようで結果としてコンピュータ対コンピュータウィルスの戦いを描いた映画になっているという点では驚愕に値する映画ではあったけれど、コンピュータとビデオゲームについて深く理解していたとは思えない。

本作はと言うと、前作程難解なストーリーでは無いしストーリーだけで言えば今やどこにでも転がってる話。
しかし、最近の映画らしく分かりやすく理屈が通るような設定に上手く変えてしまうのかと想像していたら、理屈とかそういうのはどうでも良いようで、あくまで全作の世界観を尊重して不必要に難解に描く。
そこが良くもありモヤモヤした物が残るという意味で悪くも感じた。

訳がわからん前作では、訳がわからんなりに突っ込むのが躊躇われた事でも、洗練されちゃった今回は目立ってしまって突っ込み放題。
背中に大切なディスク背負って取られ放題だったり、大切なはずなのにそれを武器に使ったり…。
バイクあげずに消せよとか…。

では本作の良さはどこなのかと言うと、ひたすらサイバー空間での映像が美しい事と若き日のケヴィン・フリン(ジェフ・ブリッジス)が全作と寸分変わらぬ顔で演技をしているところ。
もちろん若き日のジェフ・ブリッジスの顔はCGなのだけれど、技術的にはあと一歩で本物と言われても気がつかないクオリティーの直前まで迫っている。

レースシーンのバイクの動きはリアルでカッコイイんだけど、どうせならここも前作同様に直線的な動きにして欲しかった。

ダフト・パンクによるサントラは要チェックです!



トロン [DVD]
クリエーター情報なし
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック
ダフト・パンク
WALT DISNEY RECORDS
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« バーレスク | トップ | シュレック フォーエバー 3D »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケント)
2011-01-17 16:49:06
そーれさんこんにちは
 映像の美しさとセンスの良さ、VFXは抜群だし、前作からの圧倒的な映像技術の進化は間違いありませんね。
 ストーリーがないことは始めから判っていたので、僕は全く期待していませんでした。ただディズニーということで大期待していた3Dが今ひとつ納得出来ません。
 最近の3D全体に言えることですが、メガネが重く、飛び出す3Dではなく、奥行きを感じさせる3Dになっていますね。僕的には『キャプテンイオ』みたいな3Dを期待していたので残念です。3Dに関しては、僕的には退化しているように感じました。もう3Dは観ない事にします。
>ケントさん (そーれ)
2011-01-29 15:57:00
どうもです!
映像はほんと凄かったですねぇ。
ディズニーの3Dは全般的に奥行き重視で空間表現目的で使ってるらしいですね。
IMAX3Dなら間違いないと思ってましたけど、ここのところIMAX3Dでも微妙なのが増えて来てます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

37 トラックバック

トロン:レガシー (Akira's VOICE)
没頭は,ほどほどに。
トロン:レガシー (LOVE Cinemas 調布)
1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている『トロン』の続編。20年前に失踪した父の後を追い、電脳世界へと入り込んだ息子サムが、父と協力してプログラムたちと戦う姿を描き出したSFムービーだ。前作同様ジェフ・...
お話雑っ!「トロン:レガシー」ネタバレなし感想+ネタバレ(というかツッコミ)レビュー (カゲヒナタのレビュー)
今日の映画感想は「トロン:レガシー」です。 個人的お気に入り度:5/10 一言感想:ビジュアルと音楽は最高だけど、ストーリーは「伏線?何それおいしいの?」状態 あらすじ ゲーム会社の...
トロン:レガシー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
コンピューターの中に作りだされた究極の世界とは?3D映像表現の新たな可能性に挑むSFアクション!物語:1989年、デリンジャーからスペースパラノイドの権利を奪還し出世 ...
コンピューターの世界というよりは・・・。『トロン:レガシー』 (水曜日のシネマ日記)
20年前に失踪した父親が創造したコンピューターの世界へ挑む青年の物語です。
映画「トロン:レガシー(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「トロン:レガシー(3D版)」観に行ってきました。 アメリカ・台湾合作による1982年公開映画「トロン」の続編。 前作「トロン」で主人公だったケヴィン・フリンと、その息子で今作の主人公となるサム・フリンが活躍する作品となります。 ストーリーは、一言...
映画「トロン:レガシー」の感想です。 (MOVIE レビュー)
IMAX3Dで3D初体験をしてきました。私がいつも行くシネコンのユナイテッドシネマが今年の12月からIMAX3Dを導入しまして...
トロン:レガシー (ハクナマタタ)
前作トロンをみたのは20年以上前 あやふやな記憶のまま、臨もう そんなどうでもいい決意をして観にいった わたしの嗜好 win95、98や2000 よくパソコンのデフラグをしました 規則正しく並んだ配列が赤になり緑になり薄水色に変わってゆく そ...
映画『トロン:レガシー』 (健康への長い道)
 独創的な映像が話題のVFX大作『トロン:レガシー』をTOHOシネマズ梅田にて。 Story 1989年。デジタル業界のカリスマにして、巨大企業エンコム社のCEOケヴィン・フリンが7歳の息子サムを残して失踪する。20年後、サムは27歳の若者に成長していたが、父に捨てられた哀し...
トロン:レガシー (No Movie, No Life)
トロン:レガシー  原題:TRON: Legacy http://www.disney.co.jp/tron/ http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=336755 http://www.imdb.com/title/tt1104001/ 1982年公開のトロンの続...
「トロン:レガシー 3D」 先達者が再吸収する映像新技術 (はらやんの映画徒然草)
前作「トロン」が制作されたのは1982年。 28年も前の作品となるわけです。 タ
映画 『トロン:レガシー 3D』 感想(ネタバレ有り) (【ふじっくす映画情報局】)
感想の後半はネタばれになっているので ネタばれを読みたくない方は 見出しに(ネタバレ)と書いてある記事は読み飛ばしてください。 『トロン:レガシー』 2010年 アメリカ    監督: ジョセフ・...
映画「トロン:レガシー」 (FREE TIME)
映画「トロン:レガシー」を鑑賞しました。
劇場鑑賞「トロン:レガシー」 (日々“是”精進!)
「トロン:レガシー」を鑑賞してきました3D字幕版。世界で初めてCGを本格導入した革新的映像で話題となった1982年のジェフ・ブリッジス主演作「トロン」の続編となるSFア...
「トロン:レガシー 3D」(吹替版)みた。 (たいむのひとりごと)
実は2011年3月公開の『攻殻機動隊S.A.C. SSS 3D』の劇場用3D予告編見たさにスルーを止めにしてワザワザ観に行った映画だったりする。スルーしようと思った理由は、まず「ディズニー映画」という
トロン:レガシー (だらだら無気力ブログ)
世界で初めてCGを本格導入した革新的映像で話題となった1982年のジェフ・ ブリッジス主演作『トロン』の続編となるSFアクション。 失踪した父が創り上げたコンピュータ・システムの内部世界に入り込んだ 青年が、人類の存亡を脅かす敵と死闘を繰り広げる姿を驚異の...
「トロン:レガシー」 (NAOのピアノレッスン日記)
~未来の3Dを体感せよ~ 子供たちが朝から出かけてたので、夫婦でいそいそ観にいって来ました。2010年 アメリカ    (10.12.18公開)配給:ウォルト デ...
「トロン:レガシー」 (或る日の出来事)
デジタルな世界、なかなか面白く観た。 味方の彼女(オリヴィア・ワイルド嬢)もよかったなあ。
これぞ、3Dの醍醐味 (笑う学生の生活)
23 日のことですが、映画「トロン:レガシー」を鑑賞しました。 3D作品 初めて IMAXにて鑑賞しました いやー、すごい まさに映像体験とはこのことで 正直
トロン:レガシー/TRON LEGACY (いい加減社長の日記)
最初、予告編を観たときは、「どうしようかなぁ」と迷ったんだけど。 ディズニーだし、はずれはないかな、と思って、「トロン:レガシー 」を、公開日に鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日にしては、ちょっと多めかな。 「トロン:レガシー 」は、大きめのスク...
トロン:レガシー 3D リメイクでなかったのだ・・・(゜_゜i)タラー・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=1 -0-】 1月1日元旦は映画の日、ファースト・ディ割引の日、初詣に行きがてら今年最初の映画を観に行く。 初詣に関しては失敗だった、梅田で映画を見終わって大阪天満宮までプラプラ歩いていったんだけど、8時半で閉門していた。 神社って24時間オ...
トロン:レガシー IMAX 3D【吹替版】 (小部屋日記)
Tron: Legacy(2010/アメリカ)【劇場鑑賞】 ...
トロン:レガシー 3D (C'est joli~ここちいい毎日を~)
トロン:レガシー 3D'10:米◆原題:TRON: LEGACY◆監督:ジョセフ・コジンスキー◆主演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド◆STORY◆デジタル業界のカリス ...
映画:トロン・レガシー TRON LEGACY 悪い予感が的中。新年早々からワースト入りか?! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
28年ぶりの新作「トロン・レガシー」。 第一作(1982年)「トロン」は、会心の出来とは言いがたいが、ユニークさで記憶に残る映画だった。 「デジタル・ワールド」がまだ想像しにくい状況の中、その独特の、つるっとした世界を明確に提示していたのだけど、今回...
トロン:レガシー★★★★劇場1本目:近未来... (kaoritalyたる所以)
1日は映画の日、3Dは料金も高いわけですが、サービスデーだと1,400円で鑑賞できます。年末から上映が始まっていて、早く観に行きたいと思っていたのですが、12月はとにか...
トロン:レガシー (Movies 1-800)
TRON: Legacy (2010年) 監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:ギャレット・ヘドランド、オリヴィア・ワイルド、マイケル・シーン、ジェフ・ブリッジス 1982年作「トロン」の続編で、コンピューター内部の世界に取り込まれた青年が、25年前に失踪した父と出会い、共に現実...
トロン:レガシー(字幕) (単館系)
1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている 『トロン』の続編。 ということなのですが当初見る予定をいれていなかった作品。 なんで見ることにしたか...
【トロン:レガシー】3D吹替版 (日々のつぶやき)
監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:ジェフ・ブリッジス、ギャレット・ヘドランド 「サムの父親でエンコム社のCEOであるケヴィン・フリンが突然姿を消した。それから20年、年に一回会社に顔を出す以外エンコム社とは縁のない生活をしている27歳のサムに、今は使わ
トロン:レガシー (ケントのたそがれ劇場)
★★★  とにかくスケールはデカイし、VFXも「凄い」の一語に尽きる。さすがウォルト・ディズニーなのだが、いまひとつ盛り上がりに欠けていた。 ストーリー性が余りないのは事前に判っていたので、とくに文句をつける気はない。だが期待していた3Dが余りパッとし...
トロン:レガシー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『20年前に失踪した父を探して、 美しく危険なコンピューターの世界へ─。』  コチラの「トロン:レガシー」は、1982年に初めて本格的にCG(コンピュータ・グラフィックス)を駆 ...
『トロン:レガシー』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 トロン:レガシー 』 (2010)  監  督 :ジョセフ・コシンスキーキャスト :ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、マイケル・ シーン、ボー・ギャレット、ブルース...
「トロン:レガシー」 (或る日の出来事)
デジタルな世界、なかなか面白く観た。 味方の彼女(オリヴィア・ワイルド嬢)もよかったなあ。
「トロン:レガシー」3Dの魔力 (ノルウェー暮らし・イン・London)
昨年末、せっかく劇場で観たのにそのほとんどを寝てしまっていた私。 お葬式のあとだったしね~ 今回リベンジ・・・・・・・・・・そして判ったこと。 最初の15分以外は、ラストに5分ほどしか起きていられなかったんだなぁと。(爆)
トロン:レガシー (銀幕大帝α)
TRON: LEGACY/10年/米/125分/SFアクション/劇場公開 監督:ジョセフ・コシンスキー 音楽:ダフト・パンク 出演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、マイケル・シーン <ストーリー> 父親が創造した“トロン”と呼ばれる...
トロン:レガシー (RISING STEEL)
トロン:レガシー / TRON:LEGACY 2010年 アメリカ映画 ウォルト・ディズニー製作 監督:ジョセフ・コシンスキー 製作:ショーン・ベイリー ジェフリー・シルヴァー スティーヴン・リズバーガー ...
トロン:レガシー (TRON: Legacy) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 ギャレット・ヘドランド 2010年 アメリカ映画 125分 SF 採点★★ “映像革命”とか“全く新しい映像体験”とか言った宣伝文句をよく耳にしますが、稀に斬新な映像表現を用いた作品こそあれど、ほとんどはエフェクト率が高くな...
トロン:レガシー (FG映画批評 100点満点 記憶で採点)
トロン:レガシー ☆☆☆☆★ 79点