そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ファントム・スレッド

2018-05-26 | 劇場映画れびゅー
変質的な性癖を持ったデザイナーの話だと思って『ファントム・スレッド』を観てきました。
★★★★

予告編で感じていたシルエットフェチのデザイナーおっさんと、翻弄される女の話と言うイメージからは全くかけ離れた歪で恐ろしい愛のカタチを描く。

正直、彼女が家に来てからしばらくは眠気との闘いでしたが、一転して静かにグイグイ攻める映画になる瞬間。
そこからは眠気なんて吹き飛び、演技が上手過ぎる役者達による心理戦から目が離せない展開に。



ココ・アヴァン・シャネル [Blu-ray]
アンヌ・フォンテーヌ,カミーユ・フォンティーヌ
ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ランペイジ 巨獣大乱闘 | トップ | 犬ケ島 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
創造の源 (onscreen)
2018-07-07 10:31:53
ポール・トーマス・アンダーソン自身も
アーティストなので妻には我がままに
接してしまっていて、彼がインフルエンザ
になった際に妻の献身的な看病を受け
気づきを得たことが今作の着想の元だった
そうです。

それがこうして美しく仕上がったわけで、
クリエイティビティって面白いですね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。