そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士

2010-09-30 | 劇場映画れびゅー
『ミレニアム』シリーズ最終章、『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』を観てきました。 ★★★★ 公開のタイミングも合わせて、3部作の構成が見事! ミカエルを主人公として完結しながらも謎を残して続編を期待させる1章を早々に公開し、謎の女リスベットに焦点を当てて物語の真髄に切り込んでいく2章、そして全ての伏線を用いて解決に導く快感とスリルが満載な3章の連続公開。 1章2章を個別に観ると消化不良感がイ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (10)

TSUNAMI/ツナミ

2010-09-27 | 劇場映画れびゅー
B級色満載な「メガ津波よ」の劇場予告編が印象的だった韓国産ディザスタームービー『TSUNAMI』を観てきました。 ★★★★ 事が起きるまでがひたすら長いのと、突っ込みどころが満載な点を除けば、かなりの高水準なパニック映画に仕上がってる。 ドラマチック過ぎるけれど、少なくともローランド・エメリッヒよりは感情移入させてくれるところが好印象だった分★を多く付けてます(ムチャクチャやけど)。 登場人物 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (12)

食べて、祈って、恋をして

2010-09-21 | 劇場映画れびゅー
ジュリア・ロバーツ『食べて、祈って、恋をして』を観てきました。 ★★★★ ジュリア・ロバーツ、映画人人生で渾身の一本なんだと思う。 とってもセレブ女の精神論、とっても勝ち組女の「私はそんなの認めない!」って主張に満ちた人生感。 とっても自信に満ちた女が孤独を癒すスーパーロハスなお話。 でも浮世離れし過ぎた感覚で描かれ続け、全然フツーじゃない。 食欲に訴えかけるイタリアでのエピソード以外はどう . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (9)

ミックマック

2010-09-19 | 劇場映画れびゅー
ジュネ久々の『ミックマック』を観てきました。 ★★★ ジュネファン、特に『アメリ』ファンとしてはちょっと期待ハズレ。 『アメリ』のテイストに近いんだけど、もっと暗めな映像で社会風刺までしている。 もっともっと、地の底よりも暗いというよりグロイ映画が得意だったジュネが、ハッピーでパラノイアチックだけど毒っぽさもしっかり効いてる映画を撮って楽しませてくれた『アメリ』と比べると、過激な描写が多い割 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (10)

ミレニアム2 火と戯れる女

2010-09-15 | 劇場映画れびゅー
先日WOWOWで放送してた『ミレニアム』の特集番組と1作目を観て以来楽しみにしていた『ミレニアム2 火と戯れる女』を観てきました。 ★★★★ 原作は物凄い大ベストセラーなのだそうで、ハリウッドリメイクも待っているということ。 壮大な3部作の1作目ということで、前作は面白くもあり話の分散具合が気にもなるもので、一応完結しているもののどこか消化不良感の漂う終わり方。 本作は結論から書くともっと消化 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (9)

10年9月 初めての夏の沖縄は台風連発 その2〆

2010-09-14 | リョコウ
2日目、台風到来 前夜飲みながら立てた「絶対にどこかのビーチで水着をおろす!」という悲しいミッションを何としても達成する為、偉いもんでちゃんと9時に起床。 やっぱスーパウコンの力は凄い、あれだけチャンポンで飲んだのに二日酔いは気配すら無し! しかし、俺はうつ伏せで寝てしまったせいで、前日の朝以上に顔がパンパンに浮腫んでて人前に出れたもんじゃない。 出たけど。 アフォほど食った晩飯の満腹感が残っ . . . 本文を読む
コメント

10年9月 初めての夏の沖縄は台風連発 その1

2010-09-13 | リョコウ
昨年の、ジャケットが必要なくらい寒かった正月の沖縄を払拭するべく、「真夏の沖縄を無人島で満喫!」気分で向かったのですが、台風直撃でナガンヌ島行きフェリーキャンセル、エイサー大会延期という残念な結果に。 「9月の沖縄は台風が多いよ」とか、「いやいや、ここ数年は台風来てないから」なんて言葉に「だいじょうぶ俺、晴れ男やし」と高を括り、出発の前々日に台風が通り過ぎた事を「ラッキー!もうしばらく来んはず」 . . . 本文を読む
コメント

バイオハザードIV アフターライフ 3D

2010-09-12 | 劇場映画れびゅー
ワラワラ増えるだけ増えておいて「もう出ない」と言ってたミラ・ジョヴォヴィッチがやっぱり主演してる『バイオハザードIV アフターライフ』のIMAX3D版を観てきました。 ★★★ ゾンビで満ちた世界を描いているものの、感染する場面は無いわほとんど一撃で死ぬわ、おまけに描写がゾンビというよりは完全に物体X的なモンスターなので、とうとうゾンビ映画というカテゴリーから逸脱した近未来モンスターパニック映画と . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (22)