そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

憑神

2007-06-28 | 劇場映画れびゅー
妻夫木聡、夏木マリ、佐々木蔵之介、佐藤隆太、香川照之、西田敏之、森迫永依…って、好きな色んな意味で俳優ばっかりやん。 という事で、『憑神』を観てきました。 ★★ つまらなかったので最初からネタバレで 落語的な話の流れから想像されるその先の展開への期待は、全く適えてもらえない。 人間臭い神様達の個人芸任せな、のんべんだらりとした3つの話が展開していく。 クライマックスに至っては、「なんだこりゃ?」 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (30)

ダイ・ハード4.0

2007-06-23 | 劇場映画れびゅー
どんな刑事を演じても『ダイ・ハード』の香りのするブルース・ウィリス。良い意味で。 興行的に失敗に終わったパート3から12年の時を経て、もう会えないと思っていた本物のジョン・マクレーンが帰ってきた! 12年の月日というのはいろんな意味で気にもなりつつ、『ダイ・ハード4.0』を観てきました。 ★★★★★ ★6つ付けたい思い。 ビル、飛行場、NY全域と、シリーズを重ねるごとに規模がでかくなるのに反し . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (82)

ソフトバンク 912SHレビュー

2007-06-21 | ケータイ&モバイル
購入してからそろそろ2週間が経とうとしているので、前回の遅すぎるレビューに反省して2週間でUP。 ソフトバンク仕様的な変更は無いので省略。 シャープの発売するサイクロイド式AQUOSケータイとしては、auやDoCoMoのも含めて5代目(開発チームは別?)に当たる912SH。 元々使いやすかったシャープ製ケータイは、独特の形状からさらに独自の進化を遂げている。 基本デザインは初代からほとんど変わ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

DoCoMo からiPhone?

2007-06-19 | ケータイ&モバイル
iPhoneはソフトバンクからでしょう。 と、思い込んでいたところ、本日衝撃的発表が ケータイWatchの記事→ココ この時点で発表するという事は、時期はどうあれ第二世代のW-CDMA対応iPhoneは間違いなくDoCoMoからも発売されるやろうなぁ。 対するソフトバンクは、iPod nanoの抱き合わせ販売でAppleとの連携を既に行っているものの、会見の場でiPhoneについて触れる事は . . . 本文を読む
コメント (2)

輝ける女たち

2007-06-19 | 劇場映画れびゅー
大好きな映画『8人の女たち』と似た邦題。 そして、主演女優がカトリーヌ・ドヌーヴ&エマニュエル・ベアールと来れば、何らかの共通点が有るのかも?と期待もする。 『輝ける女たち』を観てきました。 ★★★★ キャバレー“青いオウム”オーナーの葬儀を切欠に、今までバラバラになっていた家族が集結。 家族構成、親子の繋がりが一体どうなっているのか、検討も付かないこの複雑なファミリーを理解するまでが大変なの . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (12)

キサラギ

2007-06-17 | 劇場映画れびゅー
予告編を観た印象「なんて面白いキャスティングw」 何故か単館での上映がメインなのに、ホームスターとコラボって限定機種発売? 何なのこの映画、狙いがさっぱりわからないけど、でもなんだか面白そう。 久しぶりに前売り券を買ってまで楽しみにしていた『キサラギ』を観てきました。 ★★★★★ 昨日は勢いでおバカ映画『舞妓 Haaaan!!!』に★4個半付けたけど、『キサラギ』は同じ★4個半でもレベルが違う感 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (39)

ゾディアック

2007-06-17 | 劇場映画れびゅー
かつて全米を恐怖と謎で騒然とさせた実在の連続殺人鬼ゾディアック。 と言われても、最近テレビ番組(世界仰天ニュース)で見るまでそんな殺人鬼の存在すら知らなかった俺ですが、タイムリーにというか、映画前提の番組作りだったのでしょうけど、『ゾディアック』が公開されたので観てきました。 テレビ番組観てなかったら漫画『HUNTER×HUNTER』と関係有るのかと思っていたかも。 ★★ 先の見えない辛く長い道 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (47)

舞妓 Haaaan!!!

2007-06-16 | 劇場映画れびゅー
阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本の、面白そうな香りがプンプンするハイテンションおバカコメディー『舞妓 Haaaan!!!』を楽しみに観てきました。 ★★★★★ おバカコメディーの枠で観るなら、★4.5個も当たり前な面白さ。 真面目に観るとキツそうだけど、俺はずっと笑いながら観てました。 勝手知ったるクドカンの脚本で、阿部サダヲが最初から最後までハイテンションのまま大暴れ。 この人は本当に36歳な . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (55)

アポカリプト

2007-06-16 | 劇場映画れびゅー
300人むさ苦しいの腹筋に続くのは、数千人の生尻。 熱心すぎるキリスト教徒として知られるメル・ギブソンが、どうして異教の民を描いた映画を撮ろうと思い立ったのか。 マヤ文明自体に焦点を当てた映画も観たことが無くて、『アポカリプト』を興味津々で観てきました。 ★★★ ジャングルに暮らす平和を愛する民が、マヤの邪教徒達に襲われ、略奪される。 既に滅んでしまった文明を映像にするのは、エジプトしかり、大 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (40)

振り返って、今後の方針を考えてみる

2007-06-13 | Sole-Report+
なんだかんだと運営開始して2年半の、ブログ版『そーれりぽーと』も、振り返ってみると一貫性が感じられない記事が有ったり、放置され続けているコンテンツが有ったりとかなりムラが感じられる。 メインコンテンツの“劇場映画れびゅー”と、ほぼ同時に書き始めた“お気に入り映画”なんて、本当に書こうと思ってた映画が全く書けていないまま完全停止中。 友人達にはA型と言っても信用してもらえない「印象0型」な俺です . . . 本文を読む
コメント (2)

iPhone が欲しくなってきた今日この頃

2007-06-12 | ケータイ&モバイル
ああぁ、 もうすぐ某米の国ではiPhoneが発売されるというのに、手をこまねいている事しか出来ない遠いお空の下に住む俺。 912SH買って満足するかと思ったけど、それはそれ、これはこれ。 日本国内での発売は、ソフトバンクからが最有力説ですが、既にソフトバンクにスマートフォンを供給して一部人気をはくしているHTCは、対iPhone機として“HTC Touch”を海外で発売したのだそうで。 HTC . . . 本文を読む
コメント (2)

プレステージ

2007-06-09 | 劇場映画れびゅー
ウルヴァリン対バットマン?ではなくて、二人のマジシャン(ヒュー・ジャックマン&クリスチャン・ベール)がマジシャンとしてのアイデンティティーをかけてかけて騙しあう『プレステージ』を観てきました。 ★★★★ 肝心の“誰にも言ってはいけないクライマックス”については、観ているうちに読めてくる作りになっているので、あまり注目し過ぎる点ではない。 煽り過ぎて裏目に出てしまう宣伝は辞めておくべきでしょう。 . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (54)

ソフトバンク 912SHを買ってみた

2007-06-09 | ケータイ&モバイル
というわけで、凄いんだけどいろんなとこでストレスを感じてしまう911Tにとっとと見切りを付け、今日発売の912SH(ブルーシルバー)を買ってしまいました。 ソフトバンクユーザー、帰るところは結局シャープ機なのか。 またそのうちレビューを書きますが(いつになるかわからんけどw)、今のところパーフェクト!な感じ。 レスポンス早いし、UIは以前使ってた初代サイクロイド機905SHから数えて3代目サ . . . 本文を読む
コメント (2)

ソフトバンク の不具合(?)はいつになったら…

2007-06-07 | ケータイ&モバイル
vodafone時代からずーっとなんだけど、俺のケータイって時々データ通信が出来なくなるのね。 月に一回とか、半年に一回とかいう頻度なので、忘れた頃に起きる感じ。 このブログにも何度か書いてるように、何台も買い換えているけど根本的に同じ不具合が発生し続けている。 今日も久しぶり同じ事が発生して、大事なメールが送れなくて大変なことに。 2年半前にサービスセンターに問い合わせた時は、「3G自体が . . . 本文を読む
コメント

『血の婚礼/Blood Wedding』<白井晃版>『@大阪厚生年金会館芸術ホール

2007-06-04 | ステージれびゅー
すっかり生の観劇が楽しくなって、今年は毎月何かを見続けてる俺(3月はライブでした)。 今月のチョイスは森山未来主演の『血の婚礼』。 フライヤーを見ると、有名なスペイン戯曲の日本版だとか。 戯曲の意味さえも知らず、wikiで調べた観劇素人な俺ですが、2月に観た『スウィーニー・トッド』で素晴らしかったソニンも出ているとの事で、つばをつけていました。 目当てがソニンだったので、他の森山未来以外のキ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)