そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

レディ・プレイヤー1

2018-04-22 | 劇場映画れびゅー
スティーブン・スピルバーグが久しぶりに、渾身の娯楽映画を撮った『レディ・プレイヤー1 』を観てきました。 ★★★★★ 何もかもが完全にツボにクリティカルヒット、★5つ以上です。 ただ、観る人の年代と趣味を選ぶ映画です。 20代以下で、特に映画好きでも、ゲーム好きでも、洋楽好きでも無い人の心には響くものが無いかもしれない。 70年代後半から90年代前半までのありとあらゆるアイコンが登場するだけで . . . 本文を読む
コメント

いぬやしき

2018-04-21 | 劇場映画れびゅー
原作者奥浩哉の漫画は、『変』の頃から終わらせ方に賛否が有りがちですが、個人的にはツボ。 『GANTZ』映画化の二の舞にだけは…と、嫌な想像をしながら『いぬやしき』を観てきました。 ★★ 期待はしていなかったけど、想像を絶するダメっぷりにがっかりしたので、今回は全部吐き出します。 とにかくBGMがやかましい。音楽と言うか、ダラダラとボリュームを上げながら音を鳴らして、フッと途切れさせる同じ構成の . . . 本文を読む
コメント

18年4月 初めての奄美大島で一泊 その2〆

2018-04-18 | リョコウ
2日目 もう正午のフライトで帰らないといけないなんて。 ある意味ゆっくりは出来たけれど。 この日は晴れ。そして、気温は日が上るにつれてぐんぐん上昇。 口惜しや。 部屋の窓からの眺めはこんな感じ。 外から部屋の方向。 ロビー。 焼きたてパンが食べられる朝食ビュッフェ。 ホテルの前には丸い奄美クレーター岸にずっとビーチが続いていて、ここは遠浅なのでどこでも泳げそう。 きっと昼過ぎには泳げる位の気温 . . . 本文を読む
コメント

18年4月 初めての奄美大島で一泊 その1

2018-04-17 | リョコウ
物凄く「仕事よりもプライベート志向」なのに、昨年から激しく仕事に追われる日々が続いておりますが、いろいろと考える機会が有りまして、やりたい事、行きたい所、悔いが無いように人生充実させねばと改めて感じ、出発の三日前に余っているマイレージで予約。初めての奄美大島に行ってきました。 相方と、週末一泊二日の弾丸旅行です。 1日目はい。初奄美大島に正午前の到着。 伊丹空港からだと、東京に行くよりちょっと . . . 本文を読む
コメント

パシフィック・リム:アップライジング

2018-04-16 | 劇場映画れびゅー
いろんな障壁を乗り越えて、やっと完成した『パシフィック・リム:アップライジング』を観てきました。 ★★★★ 数年前から『パシフィック・リム』シリーズや、ハリウッド版『ゴジラ』を含む『モンスターバース』シリーズ構想など、Jカルチャー推しが強くなったレジェンダリーピクチャーズですが、それらが始動した直後に中国企業に買収され、以降の映画にはJカルチャー推しなのに中国色が前面に出て来ると言う、観る側を混 . . . 本文を読む
コメント (1)

ダンガル きっと、つよくなる

2018-04-12 | 劇場映画れびゅー
きっと、外さない。 アーミル・カーンの『ダンガル きっと、つよくなる』を観てきました。 ★★★★★ これぞスポ根のエンターテイメント。 やったことどころか、興味すらもないレスリングに、これだけ熱中して興奮させられるとは。 アーミル・カーンなので、楽しめるはずとは思っていましたが、期待をはるかに超えて吸い込まれるように鑑賞し、終わってみたら手汗ぐっしょり。 サブタイトルは、彼のヒット作にあやかっ . . . 本文を読む
コメント

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

2018-04-02 | 劇場映画れびゅー
報道の自由とは。 『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』を観てきました。 ★★★★★ 事実と真摯に向き合い、信念を通して告発記事を掲載したワシントンポストと、その会社員達の物語。 報道の自由と言う言葉を盾にとって、無いところからニュースを作ってまで政府を批判する日本のどっかの新聞社とはえらい違い。 名優たちの共演が見どころ。 朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す (産経セレクト . . . 本文を読む
コメント

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

2018-04-01 | 劇場映画れびゅー
チャーチルなんて、英国の大統領が居たらしいねって事くらいしか知らずに『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』を観てきました。 ★★★★★ 凄いね。 作中で描かれている事が隅々まで真実で、この人自身清廉潔白な人なんだとしたら、まさに、ナチズムで世界が染まってしまうのを直前で最後まで抵抗して防いだ本物の英雄。 日付が表示されるので、本当にギリギリだったことがよくわかる。 歴史が過ぎ . . . 本文を読む
コメント (1)

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

2018-03-31 | 劇場映画れびゅー
辞める辞めると言いながら作り続ける監督の一人、リュック・ベッソンのSF超大作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』を観てきました。 ★★★★ 欧州では散々な結果に終わってしまったそうで、ヨーロッパコープの社長が辞任に追い込まれた後、何故か当事者のリュック・ベッソンがその座に就任したと言うわけのわからない展開になっているようです。 個人的には大好きな『フィフスエレメント』風に久々癖のある空気を感じる . . . 本文を読む
コメント

トゥームレイダー ファースト・ミッション

2018-03-25 | 劇場映画れびゅー
15年ぶりのリブート第一弾『トゥームレイダー ファースト・ミッション』を観てきました。 ★★ 前2作は、只管アンジーがカッコいいだけ感から脱却して、3作目に期待を持たせながら途絶えてしまったのですが、本作は期待せずに行っても「しょーもなかった」と言う一言で終わってしまう。 ラジー賞狙いでしょうか。 代わってララ・クロフトを演じたアリシア・ヴィキャンデルには何の落ち度も無いし、むしろこんな映画で . . . 本文を読む
コメント

リメンバー・ミー

2018-03-17 | 劇場映画れびゅー
ピクサー初のミュージカル映画『リメンバー・ミー』をIMAXレーザーで観てきました。 ★★★★★ 親会社のディズニーは、子会社化したピクサーからCGアニメ映画の技術を吸収し、低迷していたディズニープリンセス映画に再チャレンジを重ねて『アナと雪の女王』で完全復活以上の興行成績を残しました。 今回は、そのディズニーから過度ではないにせよミュージカルの手法を取り入れたコラボ作。 上映前には『アナ雪』短編 . . . 本文を読む
コメント

北の桜守

2018-03-10 | 劇場映画れびゅー
マツコの知らない世界を見て、俄然期待しまくって『北の桜守』を観てきました。 ★★★★★ 120本目で気合が入りまくっている吉永小百合の演技がダントツで凄い。 名脇役達を際立たせている演技をしている間も、その自然さが凄い。 撮影の裏話を聞いてからの鑑賞なので、感動もひとしおでした。 北の零年 通常版 [DVD]岡田裕介,坂本眞一,那須真知子東映 北のカナリアたち [DVD]吉永小百合,柴田 . . . 本文を読む
コメント

15時17分、パリ行き

2018-03-05 | 劇場映画れびゅー
クリント・イーストウッド監督が、テロリストとの戦いを描いた『15時17分、パリ行き』を観てきました。 ★★★★★ 実際に起きた数分間の物語を、ここまで広げまくって面白く描けるクリント・イーストウッドのマエストロっぷり。 しかも、ド素人の本人達に、実際の起きた事を追体験させながら撮っていっているところが面白い。 ネタバレ そもそも、一等席のチケットを持ってないのに席陣取ってドリンクサービス受け . . . 本文を読む
コメント

シェイプ・オブ・ウォーター

2018-03-04 | 劇場映画れびゅー
人魚が人間と恋に落ちる話はとてもロマンチックですが、半魚人の雄と人間の女性が恋に落ちる話ってどうよ? 『シェイプ・オブ・ウォーター』を観てきました。 ★★★★★ 昨年のハリウッドでのセクハラスキャンダル騒動以降、「声を上げる」と言うところに焦点を当てた映画が脚光を浴びる傾向にあります。 では、声を失った女性と、奇声を上げるクリーチャーのラブストーリーなんてのはどうでしょう。なんて、ギレルモ・デル . . . 本文を読む
コメント

ブラックパンサー

2018-03-03 | 劇場映画れびゅー
もうすぐ、ようやく『アベンジャーズ』本編の続編! の前哨戦、『シビルウォー』で初登場した微妙なキャラの単品ものが公開。と昨年末まで思っていたのですが、先に上映された米国での盛り上がりが半端ない。 『ブラックパンサー』を観てきました。 ★★★★ 黒人が主役のヒーローものってウェズリー・スナイプスの『ブレイド』ぶりじゃないかな? 人種差別を無くす観点から、出来るだけ人種に配慮をしたキャスティングをす . . . 本文を読む
コメント