そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

永遠の0

2013-12-31 | 劇場映画れびゅー
先に観に行った甥っ子(小学六年生)が絶賛していた『永遠の0』を観てきました。 ★★★★★ 戦争を知らない世代の日本人に命の尊さと戦争の愚かさを改めて訴え掛ける、とても大切なメッセージのこもった映画です。 命の礎の上に戦後繁栄した国の総理大臣が、散って行った人々の魂が奉られた靖国を慰霊の為に参拝するのは、感謝の念があれば当然の事であって、戦争を賛美する行為では決して有り得ないと改めて感じました。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (12)

鑑定士と顔のない依頼人

2013-12-26 | 劇場映画れびゅー
ジュゼッペ・トルナトーレ監督×音楽エンニオ・モリコーネ最新作『鑑定士と顔のない依頼人』を観てきました。 ★★★★★ ジェフリー・ラッシュの怪演と、謎に満ちた展開に想像力を掻き立てられ、ああでもないこうでもないと結末を想像しながら観る王道ミステリーの中で作家の手球に取られる楽しさ。 今回も、『題名のない子守唄』と同様に何も知らずに観たほうが楽しめます。 マエストロ・エンニオ・モリコーネと超豪華 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

ゼロ・グラヴィティ 3D

2013-12-20 | 劇場映画れびゅー
宇宙空間で遭難だなんて息が詰まりそうで観たくない気持ちも有りながら『ゼロ・グラヴィティ』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ 見たこともない、あり得ないスケールの映像で宇宙空間を感じさせてくれる映画。 そして過酷な運命と立ち向かうヒロインを描いた映画としても、役者の演技も合わせて秀逸。 アルフォンソ・キュアロン監督も、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーも、確実にSFでオスカーを獲りに . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (19)

47RONIN

2013-12-13 | 劇場映画れびゅー
企画の噂段階から嫌な予感しかしなくて、予告編第一弾のファンタジー・ジャパンっぷりにゲンナリした『47RONIN』を恐る恐る観てきました。 ★ ファンタジーとは言え、日本が舞台の『忠臣蔵』をもとにしているので、ハリウッドで最近活躍している日本人俳優を総動員した大作に仕上がっている。 でも致命的につまらない。 ある程度地位を築いてる真田広之と浅野忠信は仕事選ばないと、キャリアに汚点レベル。 どれだけ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (10)

RED リターンズ

2013-12-06 | 劇場映画れびゅー
豪華熟年スターたちの共演流行りの昨今、中でもクオリティーの高さが際立った前作から今回も期待して『RED リターンズ』を観てきました。 ★★★★★ 前回は全員が半分以上隠居してるようなところから始まったけど、今回は前回の事件のショックも記憶に新しくてまだみんな沸々としてるような状況からお話がスタート。 前は前でむちゃくちゃ楽しませてくれたけど、今回はそれを完全に上回る世界をまたにかけた広がりと、『 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)