そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

『I`m Going to Tell You a Secret 来日記念盤』 マドンナ

2006-07-30 | オススメDVD
もうすぐ13年振りのマドンナ来日公演! という事で、今回は先日発売された「I`m Going to Tell You a Secret 来日記念盤」の紹介です。 メインのDVDには2004年のツアーの模様をドキュメンタリー形式で収められていて、これ自体は2005年既に発売されていたものです。加えて今回ライブ・アルバムを付けて再発売したのですが、ツアー・ドキュメンタリー映像は1991年の「In B . . . 本文を読む
コメント

ソフトバンク Y!とかS!とか

2006-07-30 | ケータイ&モバイル
発表から3日経ってしもたけど、一応ケータイのコンテンツも書いてるので、これは取り上げとかなきゃね。 これというのは→この記事(ケータイWatchへ飛ぶ) 第一印象は…ふざけてるの? ソフトバンクの事だから、この先凄い画期的な事をやってユーザーを盛り上げてくれるか、もしくは斜め下の“俺様凄い”的な押し付けをやってくるかと思ってたけど、心配していた後者の方が濃厚というよりも、もう目に見え始めた感 . . . 本文を読む
コメント (5)

ゲド戦記

2006-07-29 | 劇場映画れびゅー
ジブリ最新作は父駿から息子吾朗に世代交代の第一作「ゲド戦記」 原作は「指輪物語」「ナルニア国物語」と並んで超有名なんですってね。私はどれも原作を読んでいませんが。 今回は期待半分と、がっかり覚悟半分で観て来ました。 ★★★ “宮崎アニメ”という括りで言うなら、今までの進化の延長上に有って今回もアニメの限界に挑戦し続ける姿勢が感じられ、そういう部分は心から堪能できた。 ただ、世代交代という事で吾 . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (83)

ハチミツとクローバー

2006-07-25 | 劇場映画れびゅー
劇場で観た「ハチミツとクローバー」の予告編。出演者が面白そうだったので興味を持ってたんですが、原作は少女漫画なのね。 単館で観るつもりだったのですが、小さな映画館で観るのにはこっ恥ずかしいので、大きなシネコンで上映しているところを探して観て来ました。 ★★★ 後で考えると、何のことは無い普通の青春ラブストーリーなんだけれど、登場人物たちが一癖も二癖もある美大生というところが面白み。 彼らの少し . . . 本文を読む
コメント (9)   トラックバック (28)

神の左手 悪魔の右手

2006-07-23 | 劇場映画れびゅー
楳図かずお漫画家生活50周年という事で今までの名作が次々に実写化されている流れの中、私が一番好きな「神の左手 悪魔の右手」も実写映画化されたので早速観て来ました。 ★ 楳図かずお原作の映画はどうしても原作の方が圧勝してしまうので、この映画もろくな物じゃない事は覚悟していましたが、大ヒット中の「デスノート」の金子修介を監督に招いてもこんな映画になってしまったか…という感想。個人的には「デスノート」 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (12)

グワシバンド

2006-07-22 | エンタメ
今日、「神の左手 悪魔の右手」を観てきたのら。 そしたら、楳図かずお大先生が舞台挨拶に来て、早く来たもの勝ちでグワシバンドとオロナミンCをゲットしたのら。 大先生はギョエーバンドも持ってて、「グワシの左手 ギョエーの右手」を披露してたのら。 ギョエーバンドも欲しいなのら…。 つか、映画の内容よりも楳図かずお大先生(+ヒロイン渋谷飛鳥)の舞台挨拶の方が全然面白かったんですけど。 映画の内容 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

2006-07-17 | 劇場映画れびゅー
今月に入って、カリフォルニアディズニーランド・リゾートの「カリブの海賊」がリニューアルされ、遂にジャック・スパロウ船長が現れたんだそうです。 東京ディズニーリゾートの番は来年だそうな。 映画よりもカリフォルニアディズニーランド・リゾートに行きたい気分の方が強いけれど、そんな訳にもいかないのでシリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」を近所の映画館で観てきました。 ★★★ . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (87)

日本沈没

2006-07-15 | 劇場映画れびゅー
日本と一緒に映画もTBSも沈没って書こうと思って「日本沈没」を観てきたんですが ★★★★ 舐めてかかってました。 どうせ外国映画と比べると「ドラゴンヘッド」や「妖怪大戦争」程度の見劣りする特殊効果を使って、「海猿2」程度のアクションを贔屓目で観なければ楽しめないんだろうと高をくくっていましたが、思っていたような酷いものでは無かった。むしろ、恐ろしくて感情移入して前のめりで観ていたように思います。 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (33)

vodafone 905SHと、追加仕様

2006-07-14 | ケータイ&モバイル
昨年散々902SHについての不満を書いた後、すっかりケータイのレビューを書いていませんでしたが、実は着々とその後もvodafoneを機種変し続けていました。 ざっと書くと、902SH→703SH→W-ZERO3買い足し→804SH→905SH 使った感じを“劇場映画れびゅー”コンテンツ風に★で表すと、 902SH☆論外 703SH★★★★ W-ZERO3★★★ 804SH★★★★★ 905SH . . . 本文を読む
コメント (2)

Nウォークマンに手を出してみた

2006-07-12 | ケータイ&モバイル
某S○NY様には、悪名高い“ソニータイマー”に散々痛い目に会わされてきた俺。 以前は某S○NY信者だったので、テレビ、ビデオデッキ、コンポ、各種ウォークマン、ゲーム機等々、全部某S○NY製品で揃えてきましたが“ソニータイマー”ほぼ90%という高発動率。新作ばかりに手を出していたからかもしれませんけど酷すぎるw それでも某S○NYのブランドと発想力、加えてデザインが好きだったのと、だいたい1年をち . . . 本文を読む
コメント (4)

ローズ・イン・タイドランド

2006-07-09 | 劇場映画れびゅー
昨日公開された「サイレントヒル」を観て名子役ジョデル・フェルランドにすっかり魅了されたわけですが、丁度同じ昨日公開の「ローズ・イン・タイドランド」では主役で登場しているというので、後日観るつもりでしたが慌てて今日観てきました。 ★★★★ やっぱり凄かった!ジョデル・フェルランド。 フライヤーを見て初めて知ったのですが、実は本国カナダでは25本もの映画やテレビドラマに出演して賞を受賞している天才子 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (33)

ブレイブ・ストーリー

2006-07-09 | 劇場映画れびゅー
フジテレビ×ゴンゾ×ワーナーの劇場コマーシャルが1年も前から流れていたアニメ映画「ブレイブ・ストーリー」が、ようやく公開されたのできっと面白いんだと思い観てきました。 ★ 強力な後ろ盾をもって何をどうやったらここまでテキトーな映画になるんだろう。 吹替えは下手、プロットは無茶苦茶、大人には楽しめないし、子供に対してもこれじゃ失礼すぎる。まるでテレビアニメの総集編のようで、でも実際これがテレビアニ . . . 本文を読む
コメント (13)   トラックバック (27)

イルマーレのハリウッド版は…

2006-07-08 | 映画+
遂にハリウッド版「イルマーレ」の予告編が劇場で解禁されました。 オリジナルは言わずと知れた韓国映画ですが、韓流ブーム以前の作品ながらファンも多く、今を時めく(死語)チョン・ジヒョンとイ・ジョンジェの例のアレ(←そーれりぽーと内の紹介記事に飛ぶ)。 ハリウッド版は「スピード」のキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックという意外な2度目の組み合わせが以前から気になっていました。 んでハリウッド版は、そ . . . 本文を読む
コメント (4)

サイレントヒル

2006-07-08 | 劇場映画れびゅー
このところぬるいホラーばかりが続いている中、本国で大ヒットしたのを聞いて期待していた「サイレントヒル」が公開されたので早速観てきました。 ちなみに原作はテレビゲームらしいですが、ゲームの中身については全く知りません。 ★★★★ 不気味だけれど怖くは無い。 全然怖くないんだけれど、不気味で斬新な世界観が完成されていて面白い。 現実と非現実、非現実の中にある常識を超えた現実。 シャロンの夢の原因は . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (46)

カーズ

2006-07-04 | 劇場映画れびゅー
現代の人間社会と同じ世界が舞台だけれど、人間の代わりに車が生きて生活をしているというピクサーアニメ「カーズ」を観てきました。 確かピクサー+ディズニー最終作とかいう事を「Mr.インクレディブル」公開時に言われていたように思いますが、ディズニーがピクサーを買収したりスティーブ・ジョブズがディズニーに加わったりした例の件もある事だしこの先も安泰? ★★★★ CGアニメじゃなければ出来ない車の視点から . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (22)