傍観者の独り言

団塊世代で、民間企業で「チンタラ・グウタラ」に過ごした人間の手前勝手な気儘な戯言・放言。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ「社会科学者の時評」の「アベノミクスの無哲学」について(雑感)

2013-02-28 19:31:55 | 独り言
ブログ「社会科学者の時評」様のエントリー『■ アベノミクスの無哲学 ■』は、27日の朝日新聞の「オピニオン」欄の斉藤誠・一橋大学院教授へのインタビュー記事「経済学は無力か」を取り上げ、アベノミクスの非現実性と批判しています。 . . . 本文を読む
コメント

TPP参加問題:交渉次第で国益に?(雑感)

2013-02-28 08:19:34 | 国家の計
安倍政府は、日米首脳会談でTPPは関税撤廃の例外を容認する方針を確認でき、自民党の衆院選での公約「聖域なき関税撤廃を前提にする限りTPP交渉参加に反対」に準拠しているとし、安倍首相に交渉参加判断を一任でTPP参加は決定的ですね。 TPPは貿易自由化による経済分野の損得だけでなく、日本社会の将来方向性を左右する要因でもあるが、国益になるかどうかは交渉次第ということですね? 要は、日米同盟・安全保障が絶対前提での交渉次第ということですか? . . . 本文を読む
コメント

小沢事件:何故、西松建設の献金事案が事件化したのか?(所感)

2013-02-23 23:20:16 | 検察・メディア
小沢一郎氏の「政治とカネ」事件は無罪確定で、メディアでは取り上げなくなり、過去の話になり、小沢一郎氏本人についても、新党・解党・衆院選大敗・分党騒動で過去の人扱いですね。 マアー、メディアの人間も宮使いの身であり、長い物には巻かれろが無難な社会を垣間見する思いですね。 . . . 本文を読む
コメント (1)

パナソニックの活路・・・事業部制復活も良いが特機営業強化も(雑感)

2013-02-23 12:13:22 | 独り言
苦境に陥っているパナソニックが製品の開発から販売まで責任を負う事業部制を復活させるとの報道に接したが、パナソニックの強みは伝統的に販売力であり、開発営業の強化が活路と思いますね。 . . . 本文を読む
コメント

湯之上 隆氏の「技術流出は防止できるか?」を読んで(雑感)

2013-02-19 22:49:06 | ビジネス
湯之上 隆氏が「JBpress」へ寄稿の『技術流出は防止できるか?NHKのドラマ「メイドインジャパン」を見て』で、自分の体験を踏まえサムソン電子の日本メーカーに対する技術収集は徹底していたとし、それをサポートする集団が存在したと論じ、 ”「技術流出を止める万能薬はないが、技術および技術者が大事にされる風潮なり、文化があれば、少しは流出に歯止めがかかるのではないかと思う。」”と結んでいます。 . . . 本文を読む
コメント

「夢の扉+」:根路銘 国昭氏の反骨魂が日本を世界を正す(雑感)

2013-02-17 21:19:38 | 独り言
2月17日のTBSの番組「夢の扉プラス」で、獣医ウイルス学者の根路銘 国昭氏が「高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)」のウイルス開発の取り組みを紹介していました。 番組では、沖縄で幼少時代の屈辱的な体験によるアメリカに追いつけ、追い越せの負けず魂を紹介していたが、大義には1対500でも戦わなければならないという反骨魂が日本を世界を正したことなり、感動しましたね。 . . . 本文を読む
コメント (1)

高齢者の終末・・・自宅で看取るには覚悟と事前検討が不可欠(所感)

2013-02-15 05:52:20 | 社会
現在、認知症の老母(92歳)が入院し終末期医療中で、在宅看護で看取れるか検討したが、事前検討不足と自宅で看取る覚悟ができなかったことで断念せざるを得ず、時期を逸したと思いました。 . . . 本文を読む
コメント (1)

高齢者の終末・・・長生きは社会のお荷物?(NO 3)

2013-02-12 11:19:57 | 社会保障
現在、認知症の老母(92歳)の終末期医療の問題を抱え在宅看護で看取るか検討中であるが、団塊世代の当方にも近い将来に直面する介護・看護・看取り問題は身近な問題で、高齢者の終末については関心事です。 . . . 本文を読む
コメント

高齢者の終末・・・長生きは社会のお荷物?(NO 2)

2013-02-12 07:54:25 | 社会保障
現在、認知症の老母(92歳)の終末期医療の問題を抱え在宅看護で看取るか検討中であるが、団塊世代の当方にも近い将来に直面する介護・看護・看取り問題は身近な問題で、高齢者の終末については関心事です。 . . . 本文を読む
コメント

高齢者の終末・・・長生きは社会のお荷物?(NO 1)

2013-02-12 04:30:02 | 社会保障
8日、長崎市内のグループホームの火災事故で4名の死者をだし、9日、奈良県大和郡山市では老老介護疲れの殺人事件があり、このような事故・事件を接すると、この世は、自宅で家族に看取られるのは裕福な一部の人間であり、庶民はピンピンコロリを願うしかないですね。 . . . 本文を読む
コメント