……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

ちょっと優雅に雅楽鑑賞へ・・・・・・!

2019年06月27日 | イベント・コンサート
  梅雨も明けないうちから日本列島に台風が来るようで、「この時期からですか?」と気象庁に問い質(ただ)したくなります。



  ここ信州・長野県は、高い山々に四方八方囲まれていますので、強風はそんなに恐れていませんが、大雨になると、さすがに怖い感じがしています。



  長野県は、80%の面積が森林とも言われていて、大雨になるとその木々に附着した雨水が、ある瞬間にドッと一斉に落ち、土砂災害や河川の氾濫などをひき起こしていると思います。



  この台風は、今夜から四国、東海、関東地方へと移動する予報で、長野方面には直接かぶっていませんが、梅雨前線が長野県の北の方にあり、そう云った時に限って、大雨になったりしますので、警戒したいと思います。





  さて、今日の写真は、約半月前に信州・長野、松代文化ホールで行われました「松代文化芸術祭」の中から、松代雅楽協会による雅楽演奏のステージをご紹介したいと思います。



  この芸術祭は、松代地区の住民を中心とした長野市内の12団体(約200人)が、日頃の成果を披露する場所として、毎年恒例で行われていて、今年で48回目を迎えてことでした。




photo 1   松代雅楽協会


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6




  この松代雅楽協会の皆さんは、詩歌を詠う「大和心」や古典の「越天楽(えてんらく)」などを披露し、箏(しょう)やひちりきなどの壮厳豊かな音色を、この松代文化ホールの会場に響かせていました。



  この他にも、舞踊、吟剣詩舞、謡曲、木遣り、そして長野市の無形文化財登録の大門(おおもん)踊りなど、沢山のステージ発表が約5時間に亘って行われました。



  自分は、この「雅楽」だけを聴きに行ったもので、この後は他の場所へ移動を掛けるようになりました。




photo 7


photo 8


photo 9   松代文化ホール




  松代文化ホールの建物外観ですが、ここへはV撮りの仕事で、何十回も来ていますが、今回のように、結構静まりかえっている会場内での雰囲気でしたので、カメラのシャッター音を気にしながらの撮りになりました。



  また、撮影場所の移動も、曲間の時に敏速に静かに行ない、ササッと一度だけ席を変えました。



  こう云った緊張感の中での撮りも、いいものだとつくづく感じました。




  正直、表題に「ちょっと優雅に・・・・・・」なんて載せましたが、とんでもなく、それどころではない撮りでした。(笑)










コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 南長野運動公園にはサッカー... | トップ | 今年2019年の上半期を・・・・・・‼ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雅楽 (さなえ)
2019-06-27 13:30:37
こんにちは
曇り空から吹く風と時折大粒の雨はパラパラと降ってはやんだりの横浜です
これから大雨の予報です
台風🌀やってくるのでしょうか


松代文化ホールで松代文化芸術祭
高尚な趣味をおもちの方のお集りですね
衣装も豪華絢爛
雛人形の五人囃子を連想してしまいました
音色は次女の挙式で雅楽の演奏があったので思い出しました
古典芸能を観賞できる取材をありがとうございました
撮影に緊張感 お疲れ様でした


文化芸術祭 (akira)
2019-06-27 16:59:18
今日は朝から雨で、入梅と台風が一度に来た感じです
G20大阪は警戒も大変ですが、明日大阪市内に出る用事があり心配です

松代文化芸術祭12団体、200人は出席大きな催しなのですね
舞踊、謡曲、詩吟など習ってる人は近くにもおられますが
この様な発表会?が有れば自然と熱が入ると思います
自分達には見る機会も、習うこともないようですが、何時までも日本の伝統を残したいです
緊張感の撮影、池さんは慣れていらっしゃるので出来ますが自分達には出来ませんね!
さなえさまへ (池 千之助)
2019-06-27 18:02:52
さなえさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

こちら長野は、午後から小雨が少し降ったくらいで、
今は雨も止んでいます。
そちら横浜方面は、気象予報を見ますと、
今夜台風に変わるようで、それの通過コースに入っていますので、
お気を付け下さいませ。
大したことがなければいいのですが・・・・・・!

松代は、城下町と云うこともあり、
自分が子供の頃から、昔からの伝統を引き継ごうと、
そんな空気がありました。

ですので、この芸術祭は48回目にもなり、
発表時には、おのずと出演者も増えてきたと思います。

詩吟ダ謡曲ダ舞踊ダと言われても、
正直、興味がないと見ていてもつまらないし、
自分の場合は、雅楽だけを聴いてきました。

このあと、長野で行われたロックフェスへも行ったもので、
早々にここを切り上げました。

akiraさまへ (池 千之助)
2019-06-27 18:28:12
akiraさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

そちら大阪も、今夜台風が通過しそうになっているようで、
お気を付けいただきたいと思います。

また、大阪でのG20サミット、TVで観ましたが、
前日からもの凄い厳戒態勢で、普段は賑やかな街などが
ひっそりと静まり返っていて、食い道楽大阪の商店さんも、
客足が悪いようで、大変でしょうね・・・・・・・・・!

akiraさんは、明日、市内にお出掛けとか・・・・・・、
お気をつけられますように!

こちらの芸術祭は今回で48回目のようで、
城下町としての伝統を、うまく創り上げていると思います。

akiraさんもご存知だと思いますが、
信州・北信地域に昔から恒例として受け継がれてきた、
宴会の席の〆としての北信流のお盃での謡は、
自分の町内の皆さんも、結構な人数でこの謡を習っています。

自分は興味がないもので、そういった方達とは交流はありますが、
誘われても、丁寧にお断りをしている次第です。

この松代文化ホールでは、過去に何回も仕事でビデオ撮影をさせて貰っていましたが、
今回のように、雅楽演奏ですと、音も静かで、
カメラのシャッター音も会場に響き渡りそうな感じでしたので、
心配しながら、必要最低限の枚数しか撮って来ませんでした。

会場は、約300席ちょっとの広さですので、
そんなに大ホールでもなく、極力後部座席から撮っていました。


おはようございます (おじしゃん)
2019-06-28 05:58:13
池 さん、おはようございます ♬

毎年続けられ48回とは、皆さん頑張りのたまものですね。
このような発表会があれば、必然と練習にも熱が入ってきますよね。
また、サークルでの付き合いが、ひとつの生きがいになっているかも知れませんね。
それにしても、皆さん衣装も本格的で素晴らしいですね。
これからも続けていくよう頑張って下さい。

緊張感ある雰囲気の中での撮影、お疲れさまでした。
ドタバタできませんから、撮影も緊張しますよね。
池 さんは慣れたものだと思いますが、おじしゃんはこのような雰囲気はカメラ無理です (笑)
おじしゃんさまへ (池 千之助)
2019-06-28 09:52:15
おじしゃんさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます・

この松代芸術祭は、お知り合いの方々が何人もご出演なさっていますので、
以前から存じ上げていたんですが、
なかなかタイミングが合わず、今回やっと行けた感じでした。

ここ松代は城下町と云うこともあり、
こう云った伝統文化を重んじる方々が大勢いらっしゃっいます。
ですので、それのサークルも多岐にわたっています。

例え年に一度の発表でも、それに向けての練習には
熱が入るようで、
おじしゃんさんのおっしゃるように、リハと云えども真剣に取り組んでいるようです。

こういったステージ発表は、
ビデオ撮りでしたら、3カメで撮るようになり、
撮影中は特に変な音を出す訳でもなく静かに撮っていますが、
スチル撮りですと、どうしてもカメラのシャッター音が出ますので、
最低必要限でのアングル狙い枚数を撮って来ました。

もうちょっと移動して撮りたかったのですが、
そう云った雰囲気ではないので、諦めました。
思いますに、こう云った中では、シャッター音がない、
ミラーレスカメラが適していると感じました。

コメントを投稿

イベント・コンサート」カテゴリの最新記事