気ままな山旅

山と花と旅を写真で紹介します

九品寺・石仏と彼岸花

2021-09-27 | Weblog
少しの歩きでしたが、九品寺山門です
奈良県御所市にある浄土宗のお寺で
本堂の裏山にある”千体石仏”で知られています
石仏が好きなので良く通いますが
秋の落ち葉と石仏も必見です



見事な彼岸花です



此処にはコスモスも少し植えられています



青空と彼岸花



此処は九品寺の彼岸花を写すメインの所で
大勢のカメラマンが写しています
彼岸花の向こうは大和三山です



 曼殊沙華ですね!



 ”千体石仏”を覗いて見ます
 彼岸花も少しですが石仏の隣に咲いてました









 


 石仏と彼岸花を堪能し、コミュニティバス”100円”で!
かもきみの湯に行き昼食を!





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一言主神社~九品寺へ 葛城古道

2021-09-26 | Weblog
今回は何時もとは逆で一言主神社から九品寺迄
葛城古道を少し歩きます
天気も良く余り暑くなくハイキング日和です




一言主神社参道は車の列です




愛犬を撮ってるご婦人、一緒に撮らせ貰いました




一言主神社がかすかに見えます




畦道に咲く綺麗な彼岸花









標識と無人販売所
何時もは美味しい里芋を買うのですが
今回は腰痛、重いのでパスです
此処から九品寺迄歩きます!




 少し変わった彼岸花ですね!




 田圃の道を九品寺へ





 葛城古道、彼岸花と古道の感じがします!




 少し稲刈りの済んだ所も見られます



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一言主神社の彼岸花  奈良県

2021-09-25 | Weblog
彼岸花を観に葛城古道の一言主神社・九品寺に行きます
毎年体操仲間と六地蔵から長い距離を歩くのですが
今回は家内と一緒、御所市のコミュニティバスで
一言主神社の前まで、少し時間はかかりますが楽に行けます




彼岸花が綺麗に咲いてます




此処から一言主神社の参道からの眺め
畦道には沢山の彼岸花が見られます




秋の代表柿と彼岸花!









沢山の彼岸花、例年より人は少ない感じですね!




 稲も実って秋です


















  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

施福寺の仏像

2021-09-24 | Weblog
堂内には沢山の仏像が収められ撮影はokです
”文殊菩薩” 




本尊  ”弥勒菩薩”
両サイトに千手千眼観世音菩薩、文殊菩薩
周りに四天王立像が安置されています




 ”十一面千手千眼観世音菩薩”









 四天王像




開運招福 ”方位大観音”
日本で随一とても珍しい貴重な仏像です




弁財天と不動明王、空海と最澄の像を安置














病気平癒  ”なで佛”




天台宗開祖  ”伝教大師最澄”




沢山の仏像が収められています



施福寺を参拝して下山です
登りには50分近くかかったのですが
下りは20分で下山、あくる日から筋肉痛と腰痛です!




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西国三十三番第四札所・施福寺 内陣

2021-09-23 | Weblog
長い石段を30分の所、写真を撮りながら50分かかって施福寺到着です
手水舎、龍の頭が大きいようです!



本堂{観音堂}
施福寺は、槇尾山”標高600mの中腹約530mの地点に本堂が建つ



現代の本堂は弘化2年{1845}の山火事で焼失後に
安政年間{1854~1860}年に再建されたものです



本堂広縁に吊り下がる{大提灯}
江戸時代の再建された本堂広縁の上部には
信者が奉納した様々な額で埋め尽くされています







西国三十三ヶ所観音菩薩像



内陣の奥に仏像が収められています









綺麗な仏像が安置され!




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

槇尾山・施福寺 弘法大師御剃髪所  

2021-09-22 | Weblog
長い石段が続きます、退院してから初めての長歩き
今までは1日歩いても筋肉痛にはならなかったのですが
今回の施福寺参りで、4日程筋肉痛で参りました!



石段が続きます



一丁もうじき施福寺ですね!



お年寄り石段を走って登ります、元気ですね!



弘法大師御剃髪所跡
空海{弘法大師}がこの寺で修行{仏門}
に入る時に、ここで剃髪した場所



弘法大師御髪堂



50分かかり如何にか施福寺に着きました







境内で犬を連れてる人です
お寺の人か、階段を上がって散歩は少しキツイし
ダイアモンドトレインのコースから来られたのかも!



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西国三十三番・ 第四番札所 槇尾山施福寺 大阪府和泉市

2021-09-21 | Weblog
施福寺にはハイキングなどで何回も来てるのですが
参道を登るのは、最初に御札を貰いに来たのが初めてで
山登りをして下るのが主で、今回は久しぶりに登ります



西国札所でも1,2を競う難所の様で
下ってきた人に聞くと3,40分かかるそうです
仁王門に置いてある杖を頼りに施福寺に向かいます



緑の木立に佇む山門、休息所も見えます!







之から延々と続く石段です
歩きやすいように鎖もついてます







 参道では秋海棠が咲いてます



誰も住んでないようですが、雀蜂の巣が見えます



ぼつぼつと石段を登って行きます







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

槇尾山施福寺  大阪府和泉市

2021-09-20 | Weblog
槇尾山施福寺
槇尾山にある天台宗寺院で西国三十三カ所の
第四番札所として信仰を集めています



日本随一、花山法皇足守りの馬頭観音愛観音
同じく日本随一の方位大観音を拝像が出来ます



迎え観音



山門
  弘化2年{1845}の山火事で此の仁王門を残して
 施福寺の建物はほぼ全て焼け落ちてしまい
 仁王門が焼け残り施福寺では一番古い建物です







 にらみを利かす仁王門



 山門の仁王像です



 沢山のわらじが奉納されています



巡礼の安全を願う草鞋







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

滝畑ダム ・ 河内長野市

2021-09-19 | Weblog
岩湧寺で沢山の秋海棠を見ての帰り滝畑ダムに寄ってみます
ダム周辺です殆ど人影はありません
紅葉のダム周辺は綺麗なのですが!







展望台からの眺めです



ダムサイトが見えます







ダムサイトからの眺め
数人日陰で休んでる人を見かける位です


ダムサイトからの眺め







 車で大型犬を載せてくる人が、何のためなのか!



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岩湧寺斜面に咲く秋海棠

2021-09-18 | Weblog
岩湧寺の薄暗い斜面に沢山の秋海棠が咲いています
 訪れる人は少ないと思いますが
花はうつむき加減、可憐に咲いています



 秋海棠の花言葉は”片思い””恋の悩み”だそうです
 遠い昔のようですね!































 秋海棠を見て岩湧山に登る人たちを結構見ました
 岩湧山はススキで綺麗と思います



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岩湧寺の秋海棠

2021-09-17 | Weblog
毎年岩湧寺の秋海棠を見に行っています
今年も息子に車で連れて行って貰いました
例年より遅い見物ですが花は満開綺麗ですが
陽射しがきつくコントラストが難しいです!



地蔵小屋の横には清水が湧き
清水を汲んで帰る人が沢山来ます



水汲み場から岩湧寺に行く道が土砂崩れで通行止め



落ち葉の道を岩湧寺に登って行きます



四季彩館色々な花や草など
山の関係の物が展示されています



 多宝塔の斜面に咲く秋海棠







 木立の間に沢山の秋海棠が咲いています



 バスも通ってない所、近くのバス停から4,50分かかり
 岩湧山の登山で 見て帰る人も多い様です



 綺麗に咲く秋海棠{しゅうかいどう}



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夜明けの河川敷  羽曳野市

2021-09-16 | Weblog
夜が明けると河川敷には散歩の人や
土曜日でしたので自転車でサイクルする人が多いです



朝の雲は目まぐるしく変わりますね!












朝日で桔梗も生き生きしてます



お馴染みの河川敷からの葛城、金剛山です



コスモスが河川敷に植えられて、花も楽しめます



 ススキが秋を感じます







 好きな景色です



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夜明け前の河川敷  羽曳野市

2021-09-15 | Weblog
朝4時30分に起きて近くの河川敷に行って見ます
早朝散歩の人も見当たらない河川敷です!
未だ暗闇ですね



臥竜橋に明りが灯り夜明けも近い感じ



山にはガスが流れて行きます



川面に少し赤みがかかり始めます



PL教団の塔が見えます



葛城山と金剛山に赤みが懸かって来ます



 一番列車が通過の様です



 空が綺麗に夜明けも近いです



 二上山に掛る雲



 雲の切れ間から太陽が昇ります
 日の出を見るのは久しぶりですね!



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山小屋のテレホンカード ⑤

2021-09-14 | Weblog
若い時の山歩きは距離を延ばすのが主で長距離の
六甲縦走56kやダイトレコースを歩きました
花には余り興味は無かったのですが!
アルプスで高山植物を見てからは花と言えば高山植物でした
アルプスも遠くなり、近くの山で山野草が主で好きになり通います
園芸種も最近は目にとまり綺麗と感じる様になりました!

富士山登山は御殿場コースです
山頂から下に見える街の灯りが綺麗でした
下山は雨で、お鉢めぐり出来なかったのが残念でした



四国剣山・剣山山頂ヒュッテ
剣山山頂ヒュッテー白髪岳非難小屋ー三嶺山山頂ー名頃まで縦走です
山頂ヒュッテのおもてなしは北アルプスの仙人小屋と一緒で
沢山の山小屋に泊ったのですが、印象が良い思い出で残った居ます


 北陸の山ですが、ブナ林の綺麗な山で!
結構きつかったような感じがしました
勝原スキー場からの往復で、スキー場で{泊}
小屋での料理が美味しかったのを思い出します



 別府、大分湯行きの高速バスで別府に―九重登山口
アルプスで知り合った地元の人の案内で九重・大船山に登ります
 男池―平治岳―大船山ーぼうがずるー法華院温泉{泊}
法華院温泉―稲星山ー九住山―久住高原荘ー瀬の本ー別府
ミヤマ霧島が咲く一番綺麗な時期の登山でした



 伊吹山は近くの山ですので何回も登っています
四季の花が綺麗な山です



 戸隠
田舎に行った時は良く行きました
高山植物が戸隠神社周辺の散策路には沢山咲いています
戸隠から100名山の高妻山に登りました、結構キツイ山で
深田久弥が、先にある乙妻山までは無理なのが良くわかります!



谷川岳は3回行きました
最初は土樽から入り逢ヒュッテ{泊}
逢ヒュッテー一ノ倉岳ーオキの耳―西黒尾根ー土合
二回目は夜行で土合から巖剛新道ーオキの耳ー谷川岳ロープウェイー土合
三回目は天気が悪かったので周遊道を歩き、マチが沢などを眺めてきました



 最後は立山です、アルプス登山の”最初の山”で別天地の感じがしました!
 雄山、大汝山、富士の折立・立山三山を登り国民宿舎立山荘{泊}
立山でアルプスの雄大さに触れ、立山は何度となく訪れています
100名山97座登りましたが!病気になり
3座北海道の利尻岳・トムラウシ・幌尻岳は登れませんでした
最近はテレビで日本100名山を楽しませて貰っています!



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山小屋のテレホンカード  ④

2021-09-13 | Weblog
夏山のシーズンは終わりましたが
此れからは山の紅葉が綺麗な季節になります
剣岳登山は立山の大汝山に登り、剣御前小屋で泊り
立山周辺の山小屋はお風呂が有るので、疲れを癒せます!
あくる日剣岳に登り帰ります!
ガスで山頂からの360度の展望は見られませんでした



北岳は友達3人で登り
2回目は北岳ー間ノ岳ー農鳥岳と縦走
途中で家内が手首骨折、奈良田まで下り病院に直行です



 農鳥小屋で休憩
トイレは下の斜面が丸見えビックリしました!



南八ヶ岳は
ピラタスロープウエイで麦草峠ー白駒池ークロユリヒュッテ{泊}
クロユリ平ー硫黄岳ー横岳ー赤岳頂上小屋{泊}富士山がとても綺麗でした
下山は風のやむのを待って赤岳ー権現岳―編笠山ー小淵沢駅
赤岳を下りキレッと小屋の近くで足首をねん挫、如何にか小淵沢まで歩きました



北八が岳
ピラタスロープウエイー双子池ー蓼科山―白樺湖{泊}霧ヶ峰
途中で日が暮れヒッチハイク白樺湖迄送って貰いました



那須岳
友達4人で青春切符の山登りです
ムーンライトながらで東京―黒磯・大丸温泉から歩き
三本槍岳ー朝日岳ー三斗小屋温泉、煙草屋{泊}
煙草屋ー茶臼岳ー峠の茶屋址、バスで黒磯から福島へ



福島駅から山形駅へ、バスで蔵王へ蔵王の大露天風呂に入ります
ロープウェイを利用して山頂に、ロッジ{泊}
あくる日は蔵王のお釜を回り最高峰熊野岳へ
バスで遠刈田温泉へ、黒磯~東京へ、ムーンライトながらで大垣ー大阪に
2泊4日青春切符の山旅でした



山に入る前の北沢峠の手前の老夫婦の経営してる旅館で泊り
今は旅館も無くなってると思いますが、思い出します
甲斐駒ヶ岳に登り、長衛小屋{泊}
摩利支天ではもう少しで命を落とす所でした
あくる日は仙丈ヶ岳に登り、花が綺麗なのを思い出します



  中央西線須原からタクシーでダム管理事務所へ
 東金尾根を木曾殿山荘へ{泊}
 あくる日は早朝、空木岳を往復以前登った三ノ沢岳を横目に
 駒ヶ岳ロープウェイで下山、バスで名古屋~大阪へ



室堂から剣山荘を通り剣沢雪渓を下ります
真砂小屋から二股の急登を仙人池ヒュッテへ{泊}
 仙人池ヒュッテの"おもてなし"最高でした
 あくる日は高所にある仙人温泉に入り
 長い断崖絶壁の水平道を欅平に、トロッコ列車で宇奈月温泉へ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする