……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

第21回・長野マラソン 30km地点にて・・・・・・‼

2019年05月03日 | スポーツ
  今日5月3日は憲法記念日ですね。



  日頃、憲法を考えたことはありませんが、もうちょっと庶民にも分かり易い条文になればと思います。



  さて、ゴールデンウィーク真っ只中で、初夏を思わせる陽気で、長野市街も色んなイベントで賑わっていました。



  今日の写真は、先月21日(日)に行われました「長野マラソン」の30km地点での模様をご紹介したいと思います。




photo 1   先導車の白バイ


photo 2   男子優勝選手


photo 3   女子優勝選手




  そして、コース沿道で応援を・・・・・・・・・、



photo 4   松代甲冑隊の皆さん


photo 5   松代中学校・吹奏楽部の生徒さん


photo 6   松代伝統芸能:真田勝鬨太鼓


photo 7


photo 8


photo 9   30km地点(上信越道高架橋の下)


photo 10   簡易介護施設


photo 11


photo 12   AED運搬車


photo 13   筋肉痛スプレー提供


photo 14


photo 15   最終走者確認白バイ




  約2時間以上、休みなく応援をしていた松代甲冑隊の皆さんを最後にお撮りして、今年の長野マラソンを幕にしました。



photo 16




  皆さん、長時間お疲れ様でした。










コメント (4)

全国中学校スケート大会が、長野エムウェーブで………‼

2019年02月15日 | スポーツ
  2月も中旬になりましたが、こちら長野はまだまだ冬の寒さです。



  来週は予報では気温もあがり、4月並みになるようですが、恐らく朝晩は寒いものだと覚悟しています。



  それにしても、先頃行なわれていた国会の衆院予算委員会を少し観ていたのですが、野党の追及もイマイチなら、総理の答弁も疑心暗鬼のような官僚の原作を少し脚色しただけのような答弁で、お顔も何となく覇気のない表情を感じたのは私だけでしょうか?



  色んな課題が山積している中で、ひょっとしたら韓国以上に日本は国としての機能が低下しているのでは?………と、しっかりした根拠はありませんが、素人なりきの勘で、つい言いたくなります。




  さて、今日の写真は、お雛さまの続編をと考えていましたが、先頃長野エムウェーブで行なわれていた「全国中学校スケート大会」の様子を一部ご紹介したいと思います。



  1998年2月、長野冬季オリンピックでも、この会場はスピードスケート大会が行なわれ、今でも覚えていますが、オリンピックが始まって直ぐ、清水宏保選手が500m競技で金メダルの活躍をして、最初から大きな盛り上がりになった場所です。



  昨今は、世界の女子トップスケーターの相澤病院所属の小平奈緒選手も、練習に訪れているようだと、そんな噂も聞きました。




photo 1


photo 2




  まずは、エムウェーブの建物外観ですが、独特なM字型をしています。



photo 3


photo 4


photo 5



  会場内に入りましたら、ちょうど整氷車がコースをキレイにしていました。



  そして、始まったのが女子3000m予選でした。




photo 6


photo 7


photo 8


photo 9


photo 10


photo 11


photo 12




  我々一般人は2階席から見るようになっていましたので、ちょっと寄り不足になってしまいました。



  もう少しズームの大きなレンズも持って行けばと……、現場で感じた次第でした。



  女子中学生のスピードスケートは3000mと云えでも結構動きが速く、連写で狙ってみても、ピンぼけもありました。



  本当は、もうちょっと寄った画で、迫力感が欲しかったのですが、まあ自分の実力としてはこんなものなのです………‼



  この日、同じく1998年長野冬季オリンピック会場になった長野市若里にある「ビッグハット」でも、フィギュアスケートの大会もあったようでした。



  尤も、フィギュアスケートの方は一般人は撮影禁止になっていると思います。




  そう言えば、インフルエンザが沈下しないうちに、今度は「はしか」が流行り出したようです。



  自分などはもう子供の頃に経験していますので、お若い方は特に気を付けられますように………‼








コメント (6)

大相撲秋場所、御嶽海関……、初日クリアーです!

2018年09月09日 | スポーツ
  東京・両国国技館で行われいる大相撲秋場所の初日、お陰様で長野県の郷土力士:御嶽海関は、宿敵:正代関に勝って、今場所好スタートをきることが出来ました。



  中入り後の後半の取組みは全部見ていましたが、鶴竜関、白鵬関、そして心配していた稀勢の里関の三横綱は、こちらもいずれも初日を飾って、いいスタートをきりました。



  また、大関:高安関とカド番を向かえている大関:栃ノ心関も激しい相撲で勝って、御嶽海関の今場所の強敵となりそうなそんな予感がしています。



  でも、前評判の高かった大関:豪栄道関は一気に押し切られて惜しくも敗れましたが、まだ14日間が残っていますので、挽回をしてくると思っています。



  NHK/TV画面を撮ったものですが、記録のつもりで載せたいと思います。




画像1


画像2




  まだ秋場所が始まったばかりですので、何とも言えないのですが、今日の御嶽海関の相撲を観た限りでは、何とか二桁勝利は確保出来そうな、そんな予感がしています。



  NHKのテレビを観ていたら、観客席の桝席だと思ったのですが、御嶽海関の母親のマルガリータさんも応援に駈け付けていました。



  明日からも、必死になって頑張って欲しいと願っています。








  
コメント (14)

いよいよ大相撲・秋場所が始まります………‼

2018年09月08日 | スポーツ
  こちら長野は朝から雨降りでした。本当に涼しく感じるようになりました。



  これからは、ひと雨ごとに涼しくなって行くと思います。



  残暑はどこへ行ったのやら………? 




  さて、いよいよ明日9日(日)から、東京・両国国技館で大相撲秋場所が初日を向かえますネ!



  先場所優勝した、長野県出身力士:御嶽海関の大関取りの場所にもなりそうです。



  最低11勝の勝ち星が必要と云われていて、その上、先場所と違って、今場所は三横綱、苦手の大関・栃ノ心などの強敵との対戦が組まれると思います。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4




  先場所の嬉しかった映像を並べましたが、今場所も長野県民に感動を与えられるように頑張っていただきたいと思います。



  先頃も、地元ローカル紙の新聞販売店さんから御嶽海関の手形とサインが載った手拭いを頂戴したもので、スキャニングしました。



photo 5




  大相撲がNHKテレビ中継されると、どうしてもオンタイムで観てしまうので、一日がアッと云う間に過ぎてしまう感じで、困るのですが、これがなかなか止められなくて、考えたいと思います。



  HDD録画をして、後で取り組みだけを観る方法もあるのですが、外出していた時は止むを得ませんが、極力生での放送を観たいと思っています。



  まあ、それも15日間ですからね………‼










  
コメント (6)

御嶽海関、やりました~~~~~~‼

2018年07月21日 | スポーツ
  西日本の豪雨災害がまだてんやわんやしている最中ですが、今日、大相撲名古屋場所で、長野県出身力士・関脇:御嶽海関がお陰様にて、優勝出来ました。



  御嶽海関の地元、木曽の上松町の方は大騒ぎのようで、長野県民ほぼ全員も今回の初優勝は喜んでいると思います。



  このblogを通じて、応援のメッセージをいただいた皆様には、厚くお礼申しあげます。本当に有難うございます。



  で、それらの様子をTV画面から撮りましたので、ご紹介したいと思います。




photo 1


photo 2


photo 3




  まあ、今日の対戦相手の栃煌山関には申し訳ありませんが、今日は絶対に勝てると思っていました。



  でも、勝負事はふたを開けるまで分かりませんので、正直心配もしていました。



  そして………、ご覧の結果です。 万々歳です!





photo 4


photo 5




  取組後の御嶽海関の表情です。




  いい顔しています。



  そして、インタビュー・ルームにて………、




photo 6




  この後インタビューを受けながら、御嶽海関も言葉につまって、目頭を押さえる状況に………!




  それを見ていて、こちらも自然にもらい泣きになってしまいました。




  恐らく、もの凄く色んな苦労を背負ったりしてきて、又、数々のプレッシャーを抱えながら日々精一杯で過ごされていて、こう言ったときに涙目に現われたのだと思います。




  まだ、25歳の若者ですし、気持ちの優しい関取だなアと思い、ほっとしました。




  相撲解説者の弁を借りますと、来場所は大関取りの大切な場所になるようです。三横綱や栃ノ心も健在で戻ってくると予想します。




  そんな中でも、来場所も優勝に絡むような白星先行狙いで頑張って欲しいと願っています。




  まずは、御嶽海関、今場所は優勝 お・め・で・と・う……、ございます‼











  
コメント (10)

楽しみな大相撲・春場所(大阪場所)が……!

2018年03月10日 | スポーツ
  いよいよ明日から、大相撲春場所(大阪場所)が始まりますね!



  もっとも、二人の横綱の稀勢の里関と白鵬関は、初日から休場のようで残念です。



  でも、長野県出身の関脇・御嶽海関が今場所も頑張って貰えると思います。




photo 1




  写真がないもので、先頃も1~2月のカレンダーを載せましたが、それに準じて今回は3~4月分です。





  で、御嶽海関ですが、先場所(初場所)は、初日から7連勝の白星を見せてくれて、ひょっとして優勝も……、と期待が大きく膨れました。




  だが残念なことに、その後は連敗連敗で、結局目標の二桁勝利はかなわず、終わってみれば8勝7敗の何とかの勝ち越しが精一杯でした。




  まあ、先場所は平幕・栃ノ心が賜杯を手にしましたが、御嶽海関は、今場所関脇在位5場所目になるのですから、二桁勝利なんて目標にしないで、何としても千秋楽まで優勝の二文字を追いかけて欲しいと思っています。



  三場所必死に頑張って、一日も早く大関を目指して欲しいと思います。




  平昌五輪でも、長野県塩尻市出身のスピードスケートの小平奈緒選手も世界の頂点になったのですから、御嶽海関も信州人の根性を出して欲しいと願っています。





  それに、今場所は十両に落ちている貴乃花部屋の貴ノ岩関が出場予定になっていますので、こちらも、彼がどんな相撲を取ってくれるのか興味津々です。



  思い切って、十両で15勝の全勝優勝でもしたら、とんでもなく盛り上がりを見せると思うのですが………!(笑)










コメント (4)

あれから20年後………!

2018年02月10日 | スポーツ
  ここ二日ほど良い天気に恵まれています。だが、寒さだけは逃れられません!



  さて、韓国・平昌での冬季オリンピックが始まりましたネ!



  地元ローカル紙も「ナガノから20年 新たな物語」と題して、トップ記事で紹介しています。



  夕べも五輪スタジアムでの開会式の模様をテレビで観ていました。



  国旗の旗手レジェンド葛西選手を先頭に、日本人選手団、堂々の入場行進は良かったと思います。




photo 1




  1998年2月、こちら信州・長野でも冬季オリンピックが開催され、地元でのオリンピックと云うことで、いまだに記憶に残っています。



  長野冬季オリンピックでは、写真の冊子の右側にもありますが、男子スピードスケート500mで、開幕直後に「清水宏保選手」が金メダルを獲得して、これが起きて凄く盛り上がりました。



  あれからあっという間の20年ですが、平昌オリンピックでも、日本人選手の活躍を期待したいと思います。



  まあ、テレビ画面に向かっての応援になりますが、頑張って欲しいと思います。








  
コメント (6)

長野マラソン、30キロ地点で……!

2017年05月01日 | スポーツ
  5月に入りました。


  昨日は5月中旬の暑い日でしたが、今日は午前中小雨で、午後からは晴れ間もみれて、過ごし易い一日になりました。


  町内会・公民館の管理人当番で2日置きの仕事に恵まれていますが、何とか無事に1ヵ月やることが出来ました。


  で、今日は先月16日(日)に行なわれました「長野マラソン30km地点」で撮った写真を並べたいと思います。


  42.195kmでのマラソンで、30kmくらいが一番大変なんだ!……、と、よく耳にします。


  まずは、先頭を走るセルオド・バトオチル(No.10 三重)選手です。



photo 1



  このセルオド選手は、ゴールでは2位でした。


  で、優勝ゴールを果たしたのは、次の写真のNo.12の伊藤太賀選手(静岡)でした。又、No.15の押川裕貴選手(福岡)が、3位でした。ゴールまで残り約12kmですが、色んなドラマがあるもんですネ!



photo 2



  また、この30km地点では、「松代甲冑隊」や「真田勝鬨太鼓」などの皆さんが、選手に応援のコールをしていました。


photo 3


photo 4



  特に、真田勝鬨太鼓・影武者の女の子たちは、3時間近く連続で和太鼓の演奏で選手の皆さんに頑張りを送っていました。

photo 5



  そして、松代藩・小松姫さんも、選手の皆さんを元気付けるためハイタッチで暑い中、頑張っていました。


photo 6


photo 7



  上の写真の右側に土手が続いていますが、これは上信越高速道で、その直ぐ横がマラソン・コースになっています。


  そして、面白い方がフレーム・インしてくれました。



photo 8


photo 9



  恐らく、沿道で応援している観客の皆さんからは、凄い拍手が送られたと思います。


  なりきりピコ太郎さん……、お疲れ様でした。


  
  また、去年は各場所に配置されていましたが、今年は自転車で移動しながらのAEDスタッフさんでした。



photo 10



  当初、気象予報では、曇りや雨の予定でしたが、マラソン日に近付くに従って、曇りから晴れになってきました。


  だが、これ程暑い一日になるとは………、



photo 11



   飯縄山もクッキリ見え、選手の皆さんに応援を送っている感じもしました。


  そして、ほぼラストの選手の皆さんが最後の力をふり絞りながらゴールを目指していました。



photo 12



  マラソン参加選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。


  今年は第19回と云うことですので、来年は丁度記念すべき第20回と云うことになり、より盛り上がると思います。



  本当は、ゴールの南長野運動公園のオリンピックスタジアムで撮っていると、スペシャル・ゲスト・ランナーの高橋尚子さんも見れるのですが、久し振りに行って見たくなりました。



  もっとも、過去一度しかありませんでしたが………!



  なんせ、車の置き場所がないもので………。








コメント (4)

大相撲春場所(大阪場所)も幕で………!

2017年03月27日 | スポーツ
  今日は、各地あちらこちらで雪が積もったようですが、ここ長野は時々青空も見えていました。ここから約1時間ちょっとの所にあります軽井沢も、かなりの積雪があったようで、冬に逆戻りの感じがしています。


  空気が冷たく、外出時は、真冬の格好です。とにかく寒い………!


  そんな中、昨日は大相撲で久々の感動を貰いました。 新横綱・稀勢の里関の奇跡的な逆転優勝は、多くの相撲ファンを大いに魅了させたと思います。


  本当に、余りの出来過ぎに「まさか!」と思いました。


 
  稀勢の里関の郷土・茨城県牛久市では大喜びだと思います。



  もっとも、こちら長野県の郷土力士:御嶽海関も、小結で9勝6敗と何とか勝ち越して、来場所も三役の番付に留まりそうな感じです。


  で、今場所一番記憶に残った一番ですが………、



photo 1



  これは、九日目の同じ小結:正 代関との一番ですが、御嶽海関がうまく「寄り切り」で勝利を収めた瞬間でした。


  今場所、小結:正 代関は残念ながら、4勝11敗と大きく負け越してしまい、来場所はかなり番付を落とすようになると思います。


  
  御嶽海関と正 代関は、同じ学生横綱出身でしたので、とても仲良く、二人はいつか、大相撲界を背負って行くようになるはずだと思います。


  いつまでも、良きライバルとして、二人で出世街道まっしぐらに頑張って欲しいと思っています。



  

  話しは、春の選抜高校野球………、


  今日、早稲田実はあの清宮選手がいたにもかかわらず、東海大福岡に負けてしまいましたが、夏にはもう一度戻って来て、あの抜群のバッティングを見せて欲しいと期待しています。



  スポーツは、色々な人達に「感動!」を与えるから、凄いですネ!









コメント

大相撲春場所で、御嶽海関は………!

2017年03月12日 | スポーツ
  今日も暖かな一日でした。


  でも、この時刻になってくると寒さが伝わって来ます。


  で、待ちに待った「大相撲春場所」が今日から大阪で始まりました。


  長野県出身郷土力士「御嶽海関」は、惜しくも横綱・鶴竜関に敗れてしまいました。


  ほんの一瞬で、もうちょっと押し込めたら、勝算も出て来たような気がするのですが、残念でした。


  明日は松鳳山とのことですが、期待したいと思います。


  
  ほぼ全国民が応援している新横綱・稀勢の里関は見事な相撲で勝ちました!








コメント