……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

2018 今年を振り返って………、

2018年12月31日 | ブログ
  とうとう、年末になりましたネ! 当然ですが、明日からは2019年です。



  こちら長野は、今朝も寒く、道路にも数ミリですが、雪が積もりました。でも、この時間になりますと、日差しも出て来て、部屋に居てガラス越しに太陽を浴びると暑いくらいです。



  で、今日の写真は、昨年同様この一年を振り返って、それぞれの毎月の印象に残った画像をご紹介したいと思います。



  まあ、例年似たような感じでblog更新していますので、お馴染みの画像ばかりになると思いますが、年末に免じてご了承をいただけたらと思います。




photo 1   一月 長野市塩崎 長谷観音堂への初詣


photo 2   二月 長野市 国宝・善光寺の灯明まつり


photo 3   三月 長野市松代 東条地籍のアンズ


photo 4   四月 長野市松代 松代城の桜


photo 5   五月 長野市松代 山寺常山邸のこいのぼり


photo 6   六月 中野市一本木公園 バラ祭り




  以上が今年前半の画像です。



  この間、今だから話せますが、二度の手術をするようになり、一時不安になり、お先真っ暗と云う感じでしたが、あと半年くらいは検査も残っていますので、快復方向になっています。



  では、後半の画像です。




photo 7  七月 上田市海野町 七夕まつり


photo 8  八月 長野市松代 真田邸の庭園ライトアップ


photo 9  九月 上田市 上田城跡公園での流鏑馬


photo 10  十月 長野市松代 松代藩・真田十万石まつり


photo 11  十一月 長野市若穂保科 清水寺の紅葉


photo 12  十二月 長野市 国宝・善光寺表参道イルミネーション




  お陰様にてgoo blogお仲間の皆さまに支えられながら、今年も一年、何とか頑張れて来ました。



  皆さまには、日頃このblogにお立ち寄りいただきまして、心より厚く御礼申し上げます。有難うございます。



  皆さまに於かれましては、良いお年越しをなさって、明るい素晴らしい新年をお迎えいただきたいと思います。 




  どうぞ、来年も宜しくお願い申し上げます。
















コメント (14)

長野県佐久市 「SAKU BLOOM ’18」イルミネーションへ……そして、動画も………‼

2018年12月29日 | イベント・コンサート
  今朝も寒い日になりました。予報ですと、明日も続きそうです。



  東北地方の日本海側では積雪が凄い地域もあり、大変なことになっています。



  こちら信州・長野ですが、今のところは雪降りはありますが、道路に積もる程でもなく、助かっています。



  で、今日の写真は、今月中旬15日(土)に行って来ました佐久市のJR佐久平駅に隣接しているプレミアムパークと云う公園に飾られた「SAKU BLOOM」と云うイルミネーションをご紹介したいと思います。



  ここのイルミネーションは、年々グレードアップしていますので、今回はスチル撮りと動画も併せて撮って来ました。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9




  こうしてみますと、カップル寄せなのかハート型の電飾飾りが多いと思います。



  まあ、確かに家族連れやカップルが多いような気がしました。



  

  そして、次に動画をご紹介したいと思います。





SAKU BLOOM 2018




  この「SAKU BLOOM」のイルミネーションは、以前からもそうでしたが、電飾の光が綺麗な色合いで変化するので、それもご紹介したいと思いました。



  ここのイルミネーションは、11月3日にスタートしましたが、来年1月26日まで夕方5時から点灯しているようです。




  冬至が過ぎていますので、暗くなるのが徐々に遅くなるとは思いますが、十分に楽しめるイルミネーションだと思います。












コメント (6)

信州・長野 国宝・善光寺 表参道イルミネーションへ……‼ 動画撮りも‼ 

2018年12月27日 | イベント・コンサート
  今朝は、思ったより寒さが和らいでくれて、起きた時には9℃もあり、助かりました。



  日本海側の地域では、雪も舞っているようで、こちら長野も今夜から明日、明後日に掛けてかなり強い寒さになると思います。



  明日は、お昼頃に出掛けなければならず、道路に雪が積もっていない事を願うばかりです。



  まあ、自分は長野県の北信地方に住んでいますが、雪のある道路を走行するのは、年に数回ですので、走行慣れが不足していますので、十分に気を付けて運転したいと思います。



  特に、雪が積もると、橋の上などは、雪の融け具合が遅くなるので、気を付けるようにしたいと思います。




  で、今日の写真は、一昨日の25日(火)まで行なわれていた、長野・善光寺表参道イルミネーションの様子をご紹介したいと思います。



  善光寺さんに絡んで、毎年冬に恒例になっているのは、2月に行なわれる「長野灯明まつり」で、この時期のイベントは初めてのような気がします。




  では、いつもの通り、善光寺表参道の様子から………‼ です。




photo 1   善光寺表参道イルミネーション




  そして、仁王門ライトアップは、阿形像、吽形像も光があたっていて、より迫力を感じました。



photo 2   仁王門の仁王像のライトアップ


photo 3   仁王門・阿形像(左側)


photo 4   仁王門・吽形像(右側)




  その後、仲見世通りを進んで、山門前にはこんな光も……‼



photo 5   山門前の参道へのライトアップ


photo 6   蓮の花をモチーフにしたオブジェ


photo 7   山 門





  この善光寺・山 門をくぐって、国宝善光寺・本堂前に進みます。



photo 8    国宝善光寺・本堂


photo 9    国宝善光寺・本堂


photo 10   国宝善光寺・本堂


photo 11   国宝善光寺・本堂


photo 12   国宝善光寺・本堂




  ご覧いただいておりますように、結構な見物人です。



  皆さん、善光寺・本堂の中央から見たいので、この辺に集中していました。




  そして、やがて時間の経過とともに、人波が掃けてきたもので、前に進められたので、すっきりした画像を撮って来ました。




photo 13   国宝善光寺・本堂




  で、善光寺・本堂への光は、プロジェクションマッピングのように動きが見られたので、スチル撮りを止めて、動画撮りに切り替えてみました。



  もっとも、このカメラでの動画撮りは初めてでした。



  それが、下の動画です。




善光寺イルミネーション動画




  当日は、全編ですと結構長くなりますので、短く編集してあります。また、音声も現場音でなく、BGMを入れてみました。




  その後、寒さの中でしたので、引き上げましたが、帰りの途中、もう一度、「善光寺表参道イルミネーション」を撮ったり、いつもの「十二天さんの室礼飾り」も合わせて撮って来ました。




photo 14   善光寺表参道イルミネーション


photo 15   十二天・室礼飾り




  明日から寒さが厳しい状況に変わりそうですので、皆さまもお気を付けいただきたいと思います。



  こちら長野は、お昼ちょっと前頃から、太陽の恵みの光が出てくれています。



  有り難いです。













コメント (17)

今日は、クリスマスイブですネ!

2018年12月24日 | ブログ
  今日は、クリスマス・イブですネ!



  それで、お遊びでこんな動画を作ってみました。








  1週間前に作ろうと予定して、一昨日22日(土)夕方から撮影して、昨日一日で編集してアップしました。



  だが、このBGMで使用している楽曲の「🎵クリスマスイブ」は、著作権法があり、本来は使用不可ですので、Googleさんの方でチェックしていくうちに、BGMがミュートされると思います。



  なんせ、かつてのJR東海CMのパロディー風になっていますので、この曲を使いたくて、それに合わせてカット割りしてみました。



  その内に、BGM がミュートされたらごめんなさいね………‼
 🙇 













コメント (10)

おやじバンド・フェス in NAGANO 2018………‼

2018年12月22日 | イベント・コンサート
  今年も押し迫って来た感じですが、今月12月も色んなイベントが行われています。



  こちら長野でも、善光寺表参道イルミネーションと銘打って、善光寺・本堂などプロジェクションマッピングが行なわれています。



  自分は今週の始めに見に行って来ましたが、この25日(火)までの予定ですので恐らく今日から三連休の方達で、混雑が予想されます。



  この画像は、スチルとムービーの両方撮ってみましたので、後日ご紹介したいと思います。



  で、今日の写真は、先週9日(日)長野市・ホクト文化ホールで行なわれました「おやじバンドフェス in NAGANO」をご覧いただきたいと思います。



  このフェスは、当日の観客の投票で、グランプリ1組や準グランプリ2組が決まり、また、特別審査員による審査員特別賞1組が選ばれる仕組みになっています。



  今日は、グランプリ受賞と準グランプリ受賞の3組のバンドをご紹介したいと思います。




photo 1


photo 2


photo 3




  まずは、かつてのロカビリーを想い出させるようなカッコ良さ抜群三人組の「ジェットロックス」です。



  ギターの彼とベースの彼女は、ご夫婦のようで、ステージパフォーマンスも最高で、ノリがいいバンドさんでした。



  そして、次は準グランプリ受賞の二組をご紹介したいと思います。




photo 4


photo 5


photo 6




  こちらも、三人組のバンドさんで「小林ルイと虹色列車」ですが、ボーカルとウッド・ベースは見慣れていると思いますが、向かって左手の演奏者さんは、見たところ、よく小さなお子様などが吹かれるメロディオンのような楽器で、伴奏をなさっていました。



  これは、鍵盤ハーモニカと云うようで、これをこのバンマスのHitoshiさんが、テクニック豊かな素晴らしい音色を聴かせてくれました。



  パンフには、「戦前戦後の昭和流行り歌を奏でる若きエンタメ楽団……、技巧派実力派!」と謳(うた)っていました。



  観客の年齢層は、中高年が多い感じがしたもので、そんな観客の心に響く音楽だったに違いないと思いました。



  そして、準グランプもう一組は……、




photo 7


photo 8


photo 9


photo 10




  こちらは、女性ヴォーカルで、パワーのある歌声を、ホールいっぱいに響かせてくれました。



  ギター、ベース、キーボード、ドラムス、そして女性ヴォーカルと、5人組のバンドで、特にギターは恐らくPRSと云うメーカー品で、かなり高級品になると思いますので、グッドな音色を出していました。



  この「おやじバンドフェス in NAGANO 2018」は、長野県内から約50組近くのバンドさんがエントリーして、最終的に10組が長野市のホクト文化ホールの大ステージに立てるのですが、結構どのバンドさんも、普段からライブハウス等に出演なさっていて、どちらかと云うと、セミプロの感じがしました。



  まあ、長野県のバンド演奏レベルがどの程度か分かりませんが、地域によってはこちら以上にバンド熱が凄いところもあるようです。



  音楽は、老若男女一生楽しめて、場合によっては他人(ひと)様に感動を与えられるからいいやねェ~~~~~~‼














コメント (6)

時代劇、再放送だけじゃない、年末は………‼

2018年12月19日 | ブログ
  今年も押し迫って来た感じですが、ここ2~3日多少厳しい寒さが和らいでいる気がします。



  だが、またこの週末は寒くなりそうです。



  自分は時代劇が好きで、12月は「忠臣蔵」を楽しみにしていたら、先頃、俳優:田村正和さんが大石内蔵助役での番組がBSで放映されました。以前も内容が観たことがありますので、再放送だと思います。



  また、今夜10時から NHK地上波でも「忍べ!右左エ門」と云う時代劇が放映予定になっています。 



  テレビ欄を見ますと豪華俳優陣の出演になっていますので、HDD録画でしっかりと観たいと思っています。



  この年末にも大型時代劇が放映されそうで、楽しみにしたいと思います。



  で、今日の写真は、と云うのか画像と云うのか、「忍べ!右左エ門」が忍者が登場するようですので、これで第5弾になると思いますが、「忍者の分身術を…!」をご覧いただきたいと思います。




photo 1


photo 2




  今回は、比較的近代的建物前での分身術をご披露しましたが、photo 1 は、背景のガラス反射に写り込まないように、ちょっと工夫してみました。



  ですので、3人の分身術しか出来ませんでしたが、今後も色んな挑戦をしてみたいと思っています。



  なんせ、撮りのカメラは三脚で動かないように固定して、絞りもピンも全てマニュアル撮りになっていますので、その辺の対応が難しくなっています。



  被写体のモデルさんになっていただいているのは、毎度おなじみの松代甲冑隊の英ちゃんにお頼みしました。



  ご本人さんは、寒い雪の中でも撮影出来るよッ……‼ と、おっしゃられていますが、衣装を着ると結構寒さが身に沁みるようですので、雪があって温かな日を狙ってと思っています。














コメント (6)

信州・松代に、幕末の開国先駆者の銅像群が………‼

2018年12月16日 | まち歩き
  今日は、この冬一番の寒さになったような感じでした。



  朝起きて、時計温度計を見たら、5℃くらいでした。オイルヒーターを一晩中点けている部屋ですのに、こりゃあ寒いわァ~~~と云う感じでした。



  その後、一時太陽も出て来てくれましたが、寒い一日になりました。




  さて、今日の写真ですが、先月25日長野市松代の象山神社の境内で、江戸時代の後半、日本の開国での先駆者たちの銅像が建立され除幕式が執り行われました。



  私がこの写真を撮ったのは、その二日後でしたが、除幕式当日は、関係者の皆さんが大勢集まって盛大に行われたようでした。




photo 1




  まずは、この銅像群の中で、一番主体性のあるお二人の銅像を切り出して合成してみましたが、 このblogでも以前少しだけ紹介したと思います。



  で、まずは信州・松代「象山神社」の入口にある大鳥居と、奥の正面にある社殿です。



  また、左上の子画面は、秋の紅葉時に良い色合いを見せてくれた時のイロハカエデの状況を入れてみました。




photo 2


photo 3





  ここからが、今回建立された銅像群です。



photo 4


photo 5   松代藩八代藩主・真田 幸貫(ゆきつら)公


photo 6   松代藩士・佐久間 象山先生




  まずは、全体をご紹介しましたが、先程も申し上げました様に、この銅像群のメインは、真田 幸貫(ゆきつら)公と佐久間 象山先生ですので、縦撮りでおさえて来ました。



  このお二人を囲むように、幕末に佐久間象山先生と関係した各藩などの方々の銅像も建立されていました。




photo 7   福井藩士:橋本 左内(佐久間象山先生の門下で、西郷隆盛らと交友した)


photo 8   土佐藩士:坂本龍馬と江戸幕臣:勝 海舟




  この坂本龍馬は、当時、佐久間象山先生の砲術塾の門をたたいて、その後、脱藩して、尊王攘夷運動に参加し、勝 海舟にも師事し、後に、薩摩藩と長州藩の同盟を成立させて、幕府崩壊へと導いた人物との事です。



  また、勝 海舟は、旗本家に生まれ、やがて象山先生の弟子にもなり、やがて、戊辰戦争時には、幕府側代表として、新政府軍の西郷隆盛を説得して、江戸城無血開城を実現したことで有名な人物です。




photo 9   長岡藩士:小林 虎三郎(象山先生の砲術塾の塾頭を務めた)


photo 10   長州藩士:吉田 松陰(象山先生の門下生で、尊王攘夷派の一人者とも云われた)




  その他にも、長州藩士:久坂 玄端、長州藩士:高杉 晋作、土佐藩士:中岡 慎太郎など、佐久間象山先生と関わった方々も飾られていました。



photo 11




  これらの銅像群のスポンサーになられたのは、洋服のアオキで有名な「 AOKI GROUP 」さんで、地元長野市に大きな役割を果たされたと同時に松代にも今後新名所となるような凄い貢献をなさったと思います。



  では、もう一度、その銅像群の全体を………‼




photo 12




  これだけ立派な銅像群が建立されましたので、松代町民で今後しっかりと管理して、後世に遺していかなければと思いました。











コメント (8)

長野 晩秋の花火大会へ………‼

2018年12月13日 | イベント・コンサート
  12月中旬になり、寒さが増してきました。今日は、朝から太陽が眩しく輝いていますので、気分も爽快と云う感じです。



  幸い、まだ平地に雪が降っていないので、クルマで出掛けるには楽でいいのですが、北海道や東北地方などの積雪の状況を見ますと、今シーズンも大雪に悩むようになるのか………、と気分的にイヤな感じがしています。



  昨日12日(水)、京都の清水寺にて、今年の漢字一文字「災」と書かれましたが、日本はどんな災害にも絶体負けない国土を目指せないものか、高額年収者のお偉い方々に知恵を絞って欲しいと思います。



  総理の言葉に、「国民の生命財産は、全力で守る……‼」と聞いたことが有りますので、実行に移していただきたいと思います。





  さて、今日の写真は、先月11月23日勤労感謝の日に、長野えびす講時に行なわれる煙火大会を撮って来ましたので、それをご紹介したいと思います。



  まあ、この花火大会は、長野県では夏の 8月15日諏訪湖の花火に次いで、見物客も多く、県外者からいらっしゃるカメラマンさんなども増えているようです。



  撮影スポットとしては、打ち上げ場所の近くの北側の土手に陣取り、広角レンズで撮られるのが一般的で、その撮影場所をキープするのに、結構早くから行っているようです。



  自分は、そんなズクがありませんので、少し離れていますが、南方面から、ゆったりした気分で、楽しみながら撮って来ました。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9


photo 10


photo 11


photo 12




  この「長野えびす講花火大会」は、フォトコンテストも毎年行われていて、殆んど似たようなアングルで、画面下の部分に手前に並んでいる屋台群を配置して、あとはワイドに広がるスターマインを上手く捉える、そんな感じの画像が、審査員の受けが良いようです。



  その中でも、花火の一瞬に現われる独特の色合いを捉えている写真が、上位にランクされているようです。



  今回、自分は、言い訳ではありませんがカメラの設定ミスがあり、シャッターチャンスのレスポンスも悪く、珍しく焦りながらの撮りになってしまいました。



  設定ミスは、家に戻って、取説を読み返して理解出来ましたが、今まで問題なく撮っていましたので、慣れているからと云って、初心にかえって慎重に判断すべきだと、いい勉強になりました。












コメント (8)

忍・忍・忍者の分身術を………‼(第4弾)

2018年12月10日 | ブログ
  気象予報通り、案の定この土日は寒い日になりました。



  今朝も寒く、これで太陽の光が隠れたらグッと寒さが増してくるのだと思いますが、幸い恵みの光が、部屋の中に入り込んでくれています。



  昨日9日(日)は、こちら長野・ホクト文化ホール(長野県民文化会館)で、「おやじバンドフェス長野」が午後一から行われ、2年振りに聴きに行って来ました。



  勿論、カメラを担いで行って、音楽を聴きながら楽しく撮りが出来ました。また、後日この画像は改めてご紹介したいと思います。



  で、今日はこのblogで何度もご紹介している忍者の分身術の第4弾をご覧いただきと思います。




photo 1


photo 2




  相変わらず、忍者のモデルさんは、松代甲冑隊の英ちゃんにお願いして、須坂市の臥竜公園をロケ地として、撮って来れました。



  まあ、画像の人物などの切り抜きソフトは多々あるようですが、それらのソフトは、人物など被写体の前に何もないので、簡単に切り抜きが出来るようですが、そう簡単に真似出来ないように、敢えてモデルさんの前に橋の欄干や岩を足下に置いたり、工夫を凝らして撮りに臨んでみました。



  その分、編集がより大変になってしまいましたが、出来上がりを見ますと、仕事でもないのに、我ながら上手く出来た‼ と単純人間ですので、喜んでいます。(笑)



  この須坂市では、他の場所でも撮影を行なってきましたので、これも後日編集が出来上がり次第、ご紹介したいと思います。







      ………………………………………………





  ここ連日、昨年の東名のあおり運転事故の裁判の報道がなされていますが、本日10日、検察側は23年と求刑したようですが、今までのメディアの報道が間違いなく正確なものでしたら、自分の個人的な考えとすれば、死刑求刑でも………、と乱暴な意見ですが、そう思います。



  理由は簡単です。



  相手は、ご夫婦お二人亡くなられています。ご遺族に謝罪するのはこの世のしきたりで当然ですが、まず何よりも謝らなければならないのは、亡くなられたご本人達へだと思います。



  ですので、加害者自ら、三途の川を渡って、あの世へ足を運んで、ご当人達に詫びを入れるべきだと思います。



  そうでもないと、一瞬で命を奪われた被害者は、あの世で加害者が謝りに来るのを、永久に待たなければならず、被害者の気持ちは、安堵出来ないと思います。




  判決をくだす裁判官の皆さんは、そのくらいの思考回路を持って、厳しい処分を加害者に申し渡さないと、人間として失格だぜ ………、と、そう思います。














コメント (10)

長野・善光寺 東庭園の菊花展へ……!(後編)

2018年12月07日 | まち歩き
  今朝、ソフトバンクの大規模通信障害のニュースで、こう云った事も起きるんだと、空中を動いている物は不便も起きるんだと思いました。



  そんな中には「携帯命……‼」と云う方もいらっしゃったようで、自分自身に置き換えてみると、自分はそれ程でもない感じですが、ごもっともなご意見だと思います。



  幸い、私の携帯はソフトバンクではありませんので、別に不便を感じませんでしたが、「もし携帯が不通になったら……‼」と思うと、心配にもなり、家では、自宅電話も光で、インターネットと絡んでいて、通信が全く使えなくなると思います。



  まあ、そうなったらそうなったで、その時点で対応すれば………、と呑気な思いでいます。





  さて、今日の写真は、前回に引き続き「善光寺 東庭園の菊花展」の様子をご紹介したいと思います。



  この菊花展は、そんなに豪華過ぎる?と云う事が無いもので、国宝・善光寺さんなどを含めた画像と一緒にご覧いただきます。




photo 1   国宝・善光寺本堂


photo 2   大香炉


photo 3


photo 4




  前回の善光寺・山門をくぐりますと、国宝・善光寺本堂が見えて来ます。



  そして、大香炉にお線香束を入れて、その煙を浴びます。



  その後、本堂に上がる階段の中央を進み、本堂外陣に入ります。



  そこには、おびんずる様がいらっしゃって、お賽銭を入れて、ご自身の痛いところなど病んでいる所と、おびんずるさんの同じところをさすって、そうすると痛みも和らぐと云った事のようです。



  また、本堂内陣に入られる方は、右手に自動販売機がありますので、そこで入場券を購入して、お戒壇巡りや内陣に進みます。



  その後、参拝が済んだら、右手方向に進むと、東庭園が見えて来ます。




photo 5   鐘 楼


photo 6


photo 7   国宝・善光寺本堂 東側から




  上の画像は、国宝・善光寺本堂から鐘楼や東庭園などを撮ったものです。



  そして、その奥にあります「善光寺・菊花展」に進みました。




photo 8   善光寺菊花展


photo 9


photo 10


photo 11


photo 12




  今回、珍しい菊を見ることが出来ました。(画像10)



  この菊花展は、色んな種類の菊が飾られ、大勢の皆さんの眼を楽しませてくれます。



  実際に菊を育てている方達は、毎日が勝負で手を掛けているようです。



  そういった、日々のお手入れなどの努力がこうして見事な飾りになるんでしょうネ‼









コメント (8)