……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

信州・戸隠……、鏡池の紅葉を!

2016年10月31日 | まち歩き
  今日は🎃ハロウィンの日だそうで、TVニュースなどで観ていると、東京渋谷などの賑やかさは、凄まじいと思いました。


  まあ、都会は大勢の人だから、どんな格好をしても、お互いどこの誰だか分かりませんが、田舎はそうはいかないため、仮装などは、小さな園児さんとその母親くらいで、都会に比べてささやかでもそれぞれが楽しいハロウィン・デーを過ごしているようです。



  さて、今日の写真は、先頃急に行くようになりました信州・戸隠の鏡池近辺の紅葉をご覧いただきたいと思います。


  この鏡池は、戸隠連峰が綺麗に池の水面に写り込みますので、鏡池と云う事のようですが、それも時間帯によりますので、今回の様にお昼頃過ぎになりますと、波立ちが起きてしまうと、ただ単に、戸隠連峰の紅葉を撮りに行った感じになってしまいました。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5



  この日は、平日だったのですが、鏡池近くの駐車場は満車状態で少し離れた場所に車を置きました。この時期、土日は、別の場所からシャトル・バスの運行があるようです。


photo 6


photo 7


photo 8



  こうした光景を見ますと、自分もただカメラのシャッターをシャカシャカ切るよりは、絵筆でじっくりと紅葉を見ながらキャンバスに描き込んでみたい心境に駆られます。



  そして、広角レンズに切り替えて鏡池の全体を………。



photo 9



  お陰様にて、戸隠連峰が雲にかぶられず、スッキリ撮れたことに、気分良してして、引き上げました。



  でも、これでは、戸隠・鏡池の本来の姿ではありませんので、昨年の10月14日PM12:40頃に撮りました写真もご覧いただきたいと思います。



photo 10



  これですと、多少は戸隠連峰が水面に写り込んでくれています。


  
  今年のフォトデータを見ましたら、10月24日PM12:46分でした。 昨年と時刻的には大差ないのですが、日程が10日ほど過ぎていますので、太陽光などの角度の違いが如実に出たようでした。


  地球は動いているんですネ!




  自然な風景写真の難しさは、こう言った所にあるのでしょうか………?











コメント (6)

ポートレートのモデルさんは、ン年生……?

2016年10月29日 | 写真
  今日は、朝から青空が広がり、気持ちの良い一日になりそうだと思いきや、お昼近くになってきたら曇り空に……!


  そんな感じの天気を吹き飛ばすべき、とても小さくて可愛いいモデルさんのポートレートをご覧いただきたいと思います。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4



  こんな感じで、ポートレート写真?を撮りましたが、まだまだ子供ですので、自然な表情を狙ってみました。


  もっとも、最近の女の子は、TV、雑誌などで数々の情報を得ていますので、自分がどんな表情をすれば可愛く写るのか知っているような、そんな感じでした。



  次回は、もう少し時間をおいて………!






コメント (2)

信州・松代藩真田十万石まつり……、いよいよ十四代・ご当主様の登場ですゾ~~~!(5)

2016年10月27日 | イベント・コンサート
  今日も、日中は温かく良い天気になりました。10月末ですのに信じられない陽気です。


  秋田のgoo blogお仲間さんは「さくら」のお写真をご披露なさっていらっしゃいます。



  さて、何度も似たような写真をご覧いただいて参りましたが、「信州・松代藩真田十万石まつり」シリーズの今回が最終回です。



  で、ラストにふさわしく、松代藩十四代ご当主・真田幸俊さんの凛々しいお姿をご覧いただきたいと思います。勿論、当時の松代藩・初代藩主:真田信之公(NHK大河・真田丸=大泉 洋さん)に扮しての登場です。


   まず、先陣を飾るのは「先払い隊」です。「したに~~~! したに~~~!」と大きな声を出しながらの進行です。



photo 1



  その後には、「真田十万石槍振り隊」の皆さんが続きます。お顔には隈取りのメイクを施し、当時の雰囲気そのまま?……、か、どうかよく分かりませんが、そのようないで立ちで進みます。


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5



  そして、いよいよ「真田家の六文銭旗」が見えて来ました。


photo 6


photo 7



  「松代藩・真田家十四代ご当主:真田幸俊さん」が登場なさいました。


  まあ、地元の住人達は十分に知り尽くしておりますので、より高い歓声が上がっていました。



photo 8


photo 9


photo 10




   そして、行列最後を飾るのは、輿に乗られた「真田信之公の正室:小松殿(吉田 羊さん)=右、そして真田信之公の娘:まん姫=左のお二人」です。


photo 11


photo 12




  先般、「先導隊」から始まりました、松代藩・真田十万石大行列の陣立てを5回に分けてご紹介させていただきましたが、長々とお付き合いいただき、厚く御礼申し上げます。


  似たような写真ばかりで、失礼致しました。



  本当に有難うございました。感謝申し上げます。










コメント (8)

信州・松代藩真田十万石まつり……、ですゾ~~~!(4)

2016年10月25日 | イベント・コンサート
  寒く感じるようになって来ました。特に、太陽が隠れたり、雨になると余計寒さが増します。


  さて、今日は、再び信州・松代「松代藩真田十万石まつりの続編の写真をご覧いただきたいと思います。大行列の写真も、今回と残すところもう一回になると思います。


  もうちょっとのお付き合いを宜しくお願い致します。



  まずは、「真田昌幸・真田信繁隊」です。NHK大河「真田丸」では、真田昌幸役は草刈正雄さん、真田信繁(幸村)役は、堺 雅人さんがそれぞれ努めていらっしゃいます。



photo 1


photo 2


photo 3


  真田信繁(幸村)特有の赤備えの甲冑を身に着けている若者は、確か中学生だと思いました。カッコ良い武将姿です。




  また、今回も、武将名などの次にカッコ内にNHK大河「真田丸」での役をなさっている俳優さんのお名前をお入れしました。




  その次の登場は、真田信繁(幸村)の幼なじみ「きり」(長澤まさみさん)さんです。「真田丸」では、元気ハツラツ・おてんば振りの役どころになっていますが、行列の女性は、おしとやかさがにじみ出ている雰囲気でした。



photo 4


photo 5





  その次には、小山田茂誠(高木 渉さん)と真田信繁(幸村)の姉・松(木村佳乃さん)のお二人です。


photo 6


photo 7




  そして、「戦国武将あこがれ隊」「松代甲冑隊」が続きます。

photo 8


photo 9


photo 10



  皆さん、思い思いの甲冑を身にまとって、勇壮な雰囲気をかもし出しながら、歩を進めていました。



  
  そして、今回の「松代藩真田十万石まつり」に特別参加していただいた、県下の小諸市からの「殺陣サークル・眞」様と、越後上越からの「上杉おもてなし武将隊」の皆様です。


photo 11


photo 12



  「殺陣サークル・眞」様と「上杉おもてなし武将隊」様の皆さんは、当日の午前中、二の丸広場のイベント会場で、素晴らしい殺陣や演武などをご披露下さいました。



  その時のお写真も撮ってありますので、機会がありましたら、是非ご覧いただきたいと思います。



  こちらも、素晴らしい写真が沢山撮れました。










コメント

ライトアップ……、信州・上田城へ!

2016年10月23日 | まち歩き
  朝晩、涼しさを通り越して、寒さを感じるようになりました。 もう、10月も余すところ1週間ですね。


  で、今日は、ここ「松代藩真田十万石まつり」の似たような写真を続けたので、気分を変えて、先般行きましたライトアップされた夜の上田城をご覧いただきたいと思います。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4



  まずは、上田城正面の東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)です。虎口(こぐち)とは、資料に依りますと、お城の通路の出口と云う意味のようです。


photo 5


photo 6



  こちらは、真田神社と二の丸橋の下のトンネル付近ですが、かつては電車が通っていたようです。




  そして、西櫓と南櫓です。



photo 7


photo 8


photo 9



  最後の写真は、それらを広く撮ったものですが、尼ヶ淵と云われ、昔はここに千曲川が流れていたようです。




  そうそう……、今思い出しましたが、この上田城の撮影中に歩きながらスマホを一生懸命に見ている若者たちを多数見掛けました。 何とか…、と云うゲームをしていたようですが、最近は影が薄くなっているのでしょうか? 


  あまりTVなどでも騒がなくなっているようですが………?





  
コメント (4)

信州・松代藩真田十万石まつり、リオのメダリストも……!(3)

2016年10月21日 | イベント・コンサート
  今日、鳥取で大きな地震が起きました。湯梨浜町は震度6弱とのことです。午後2時7分頃の出来事ですが、岡山県でも大きな揺れがあったようです。西日本全体的に震度3~4以上を記録しているようです。


  goo blogお仲間さんもいらっしゃいますので、お気を付けいただきたいと思います。


  本当に、地震はコワイと思います。




  さて、今日も信州 「松代藩真田十万石まつり」 の行列写真をご覧いただきたいと思います。どれも同じような画で申し訳ありませんが、ご勘弁願います。



  まず、最初は越後の「上杉景勝(遠藤憲一さん)・直江兼続(村上新悟さん)隊」です。


  今日も、カッコ内の俳優さんのお名前は、NHK大河「真田丸」出演者を記しました。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4



  今回は、直江兼続に扮して馬上にいらっしゃいましたのは、ご覧のようにご婦人ですが、これが松代真田まつり特有の臨機応変の陣立のようです。




  そして、次に続きましたのは、太閤殿下こと「豊臣秀吉(小日向文世さん)・豊臣秀頼(中川大志さん)隊」です。



photo 5


photo 6


photo 7



  上の豊臣秀頼に扮している彼も、NHK大河の俳優さんに負けず劣らずのイケメンだと思いました。




  そして、輿(こし)に乗られての登場は、今年リオ・オリンピックでシンクロナイズドスイミングで銅メダルを獲得した箱山愛香選手です。


   「豊臣秀吉の側室 茶々(竹内結子さん)役」  になられて、写真の通リの明るい表情で、見物人の皆さんから歓声を受けていました。



photo 8


photo 9


photo 10



  箱山愛香選手は、長野市のご出身ですので、行列に加わっていただけたようです。でも、思えばいつの時点で彼女にオファしたのか定かではありませんが、リオ・オリンピック前でしたら、メダリストになってつくづく良かったと思います。




  では今日は、これで失礼致します。









コメント (4)

信州・松代藩真田十万石まつり……、ですゾ~~~!(2)

2016年10月19日 | イベント・コンサート
  今日も日中は暑くなりました。太陽もサンサンと降り注ぎ、あちこちの樹々の葉に強く当たってくれていると思います。尤も、これで、今までの日照不足が解消されたとは思いませんが、今後の紅葉の進捗度に多少でも影響を与え、良い方向へ向かってくれるものと、期待しています。


  さて、今日の写真は、一昨日の続編ですが、 信州「松代藩・真田十万石まつり」 大行列の模様です。なんせ、アルミ踏み台に乗って、一か所から楽しんで沢山の写真を撮ったもので、似たような画で申し訳ないのですが、今回の記録にもなりますので、寛大なお気持ちでご覧いただきたいと思います。





  まずは、 「先導隊」 の皆さんです。軽のワンボックス車からは、BGMと行列説明のアナウンスが流れています。


photo 1




  次は、甲斐の 「武田信玄・武田信繁隊」 です。NHK大河「真田丸」では、真田昌幸(草刈正雄さん)が武田信玄(林 邦史郎さん)の家臣になっています。 また、武田信繁は信玄の弟になります。

photo 2


photo 3


photo 4




  その次には、 「 織田信長隊」 です。織田信長(吉田鋼太郎さん)に扮して馬上の人物は、長野市長・加藤久雄さんです。満面の笑みで、楽しまれていらっしゃいました。

photo 5


photo 6


photo 7




  そして、次は 「徳川家康・徳川秀忠隊」 です。徳川家康(内野聖陽さん)と徳川秀忠(星野 源さん)は、ご存知の様に親子で秀忠は二代将軍になっています。

photo 8


photo 9


photo 10


photo 11




  取りあえず、今日は、これにて失礼申し上げます。



  尚、武将の名前の次のかっこ内は、NHK大河「真田丸」での出演者の俳優さんのお名前を記しました。そのほうが、しっくりとお分かりいただけるのでは………? と、勝手に判断致しました。








コメント

松代甲冑隊のステージ一部です……!

2016年10月18日 | イベント・コンサート
  今日は、ウソみたいな暑さで、途中半袖に着替えました。


  大袈裟に云うと、地球がおかしいのか、宇宙がおかしいのか、天変地異が起きる前触れなのか……、未来学者さんの登場を待ちたいと思います。(笑)


  ここちょっと頑張って、連日blog更新をしています。


  で、今日はまた一枚の写真ですが、先頃の信州・松代「松代藩・真田十万石まつり」の午前中、二の丸広場ステージで行なわれました「松代甲冑隊」の演武をポスター風にまとめたので、それをご覧いただきたいと思います。



photo 1



  なんか、ちょっと離れて写真を見ると、あの幕末の「新選組」を思い出させるような………!


  今、気が付きました!









コメント

信州・松代藩真田十万石まつり……、ですゾ~~~!(1)

2016年10月17日 | イベント・コンサート
  夕べから降り続いた小雨が、午前中に上がりました。お昼頃ちょっと出掛けなくてはならなかったので、助かりました。


  で、今日からは数回に及ぶと思いますが、「信州・松代藩真田十万石まつり」の様子をご覧いただきたいと思います。今年で61回目になりますが、思えば結構伝統あるおまつりになってきたと思います。


  この10月 9日(日)は、天気が朝から雨で、一時どうなるかと心配しましたが、徐々に回復してくれて、大行列に参加なさった皆さんや見物人の方々も、それぞれの思いで、この日を楽しまれたと思います。


  ではまず、松代城・二の丸広場で午前中に行なわれました「松代甲冑隊」の皆さんや、新潟上越からゲスト出演してくださいました「上越おもてなし武将隊」の皆さん、そして県内・小諸市から駆けつけてくださいました「殺陣サークル・眞」の皆さんが、ステージ狭しと演武などをご披露下さいました。



photo 1


photo 2



  こんな感じで観客の皆さんとステージ出演者が一体となって盛り上がっていました。


  「松代甲冑隊」や「上越おもてなし武将隊」、「殺陣サークル・眞」の皆さんのステージ演武も機会がありましたら、ご紹介させていただこうと思っています。


  なんせ、自分で云うのも変ですが、カッコ良い武将ぶりが沢山撮れたもので………!




  又、松代城・正面の太鼓門前では、松代で有名な伝統芸能でもある「真田勝鬨太鼓」の演奏も例年通り行なわれました。




photo 3




  その「真田勝鬨太鼓」の演奏が終わったら、この太鼓門前の門が開き、大行列が出陣してきます。ですので、それを待ち構える観客の皆さんです。


  ここに陣取っていらっしゃる方達は、「真田勝鬨太鼓」の演奏を聴いて、その後の大行列も見れると云う、いいポジションにいらっしゃると思います。




photo 4


photo 5



  「真田勝鬨太鼓」の下の写真は、筆頭打ち頭の海沼先生で、もう何十年とお付き合いをいただいています。



  私と似たようなお歳なのですが、まだまだ現役で、素晴らしいダイナミックな演奏をご披露下さいまして尊敬に値する人物です。



  その後、私は松代城・本丸内に移動をかけて、大行列に出陣なさる皆さんの直前の様子を狙ってみました。



photo 6


photo 7



  で、この松代城から約300m移動して、真田公園、真田邸の南側の道路で、スタンバイしていました。


  真田十万石行列は、松代城を午後1時出発ですので、道路の両側には、観客の皆さんが続々と集まり始めていました。


  
  そして、最初に現われましたのは、可愛い「子どもお絵かき甲冑隊」の皆さんです。



photo 8


photo 9



  それに続いたのは、松代町・伊勢町の「勢(きおい)獅子」です。


  夏の7月に行なわれる町内の祇園祭には必ず暴れまくって、大きな歓声を貰っている「勢獅子」です。


  この「真田十万石行列」の先陣をきっての「勢獅子」は過去に例があったか分かりませんが、私は初めて見ました。



  NHK大河「真田丸」の影響も手伝って、観光客も大勢いらしていただいている中ですので、この機会に、松代の文化を沢山ご披露している様でした。



  そして、この後からは、いよいよ「真田十万石行列」が見えて来ます。



  その模様は、申し訳ありませんが、次回からのblogでご紹介させていただこうと思っています。








コメント

十五夜の月……、合成写真です!

2016年10月16日 | ブログ
  今日も昨日に引き続いて、良いお天気になりました。


  で、夕べ遅くに撮りました十五夜の月をご覧いただきたいと思います。


  ヘリは以前撮ったもので、こんな写真が撮れたらいいなあ……、と思いながら合成写真を作ってしまいました。




photo 1




  合成写真は、賛否両論があるかとは思いますが、ご勘弁願います。



  今度は、何をかぶせて合成写真を作ろうか、思案中です。









コメント (6)