……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

クラシックカーが、信州・松代へ……、

2016年12月05日 | イベント・コンサート
  今日は、ウソみたいな温かな陽気でした。窓を閉めて車を運転していると、暑く感じます。つい先日に着ていた厚手のジャンパーは、ひとつ薄手でちょうどいい状況でした。


  で、今日は、先般10月中旬に行なわれた「ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア2016」と云うクラシックカーのロードレースが、信州・松代へも来ると云うので、楽しみにしながらスチル撮りに行って来ました。


  例年、この時期に行なわれるのですが、東京・原宿をスタートして、関越自動車道・赤城SA~湯沢町、そこでまず一泊。翌日、十日町、上越市、長野県の信濃町や飯山市を経由して、ここ長野市松代の長野インター近くの「信州松代ロイヤルホテル」で休憩を行ない、その後、軽井沢などへ向かい、その軽井沢で二泊目。翌日は、佐久市、小海町、そして、野辺山ルートで山梨の富士宮、そして、静岡の御殿場市、その後神奈川に入って箱根町で三泊目。そして最終日は、箱根から伊豆半島を廻って、藤沢市、横須賀市、そして東京に戻って日本橋経由で、フィニッシュは、原宿・明治神宮になっていたようです。

 

  私などの庶民には縁がない、三泊四日の超豪華なクラシックカーのロードレースだと思います。


  
  で、自分は「信州松代ロイヤルホテル・駐車場」で待ち受けて、数々のクラシックカーを撮らせて貰って来ました。



photo 1


photo 2



  こんな感じで、約130台弱のクラシックカーが次々と入り込んで来ました。


  このクラシックカーのロードレースは、特に有名人の方々もエントリーされていて、その方々にお目に掛かれるのも、もう一つの楽しみになっています。



  で、早速ですが、あのGS時代のザ・スパイダースのボーカル:堺 正章さんがお見えになられました。



photo 3



   そして、例年エントリーなさっている横山 剣さん、近藤真彦さんもいらっしゃいました。


photo 4


photo 5




  又、三菱パジェロでパリ~ダカールラリーで有名な篠塚健次郎さんも、いつもの通りの感じでお見えになられました。


photo 6




  まあ、約130台弱の車台数ですので、ちょっと目を離すと、この信州ロイヤルホテル駐車場に入って来られる車を見落としてしまいます。で、F1の鈴木亜久里さんの車は、撮れませんでした。エントリーシートにはお名前が載っているんですが………!


  それで、駐車場を見ると、人だかりが出来ていましたので、どなたか有名人がいらっしゃると思い、近くに寄って撮ってはみたのですが……!



photo 7



  男女のカップルでしたが、お二人ともグラサンを掛けていらっしゃって、自分には分かりませんでした。



  その後、ホテル前の駐車場に特別に停まっている、堺 正章(70番)さん、横山 剣(91番)さん、近藤真彦(92番)さん、篠塚健次郎(47番)さんの愛用車を撮って来ました。



photo 8


photo 9



  そして、この信州松代ロイヤルホテルでの撮りの最後は、全体の風景をおさえて、その後通過予定になっている松代の南方向に位置します地蔵峠に向かって、先にスタンバイしていました。


photo 10




  それで、地蔵峠の直線コースを狙って撮るのですが、40~50m先から殆んどのクラシックカーを撮らないと、有名人の車が撮れないもので、意外と必死になって撮っていました。



  その結果は、また後日にご紹介させていただこうと思います。



  なんせ、この頃、取材に行ってられないので、ネタ不足で引っ張って申し訳ありません。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長野えびす講花火……(3)、その前に……!

2016年12月03日 | イベント・コンサート
  今日は、朝から青空の広がった一日でした。


  で、今日も「長野えびす講花火」の写真をご覧いただきたいと思うのですが、その前に、私が仕事で長年お世話になっています某長さんの御母堂様の葬儀が午前にあり、参列して来ましたので、それに関連した写真を載せてみたいと思います。



photo 1



  この仏像は、私の従兄弟の作ですが、この春、我が家の庭で撮ったものです。




  では改めて、花火の写真です。



photo 2


photo 3


photo 4



  こういった花火、一般的な花火に見えなくて、自分としては好きなんです。


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9




  毎年恒例のこの「長野えびす講花火」を見ると、今年も一年の終わりに近づいて来たと、つくづく感じるようになります。



  今年の花火の見納めです。








  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬空に……、信州・長野えびす講花火!(2)

2016年12月01日 | イベント・コンサート
  今年も、師走の声を聞こえるようになりました。


  でも、今日は何となく寒さが少し遠ざかってくれたようです。


  で、今日も、一昨日に引き続き「長野えびす講花火」の写真をご覧いただきたいと思います。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8



  自分の花火撮りは、全て縦撮りの写真になっていますので、これを各1枚づつblogに載せたら、画面ロール幅が多過ぎるようになってしまいますので、2枚づつ並べてみました。


  いつもそうなんです。



  で、今日もここまでで失礼致します。









コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

寒い中での花火撮り……! 信州・長野えびす講花火。(1)

2016年11月29日 | イベント・コンサート
  今日、日中はそこそこ温かな感じでしたが、夕方の陽が沈む頃から急に寒くなって来ました。


  ここ仕事以外の雑務に追われていて、blog用のスチル撮りも思ったようにいかず、今日はこの23日(水)に行なわれた「長野えびす講花火」の写真をご覧いただきたいと思います。


  この日は、特に夕方から寒さが増して、現場でカメラのリモコンを持つ手も、かじかみながらの撮りになりました。まあ、一緒に行ってくれた友人と二人でしたので、「寒い!寒い……!」と連発しながらの騒ぎでした。


  で、ここから言い訳になりますが、余りの寒さ故、冬用の厚い手袋をはめていますので、リモコン操作も上手く決まらず、おまけに風も強く、寒空の中、約2時間頑張っていました。



photo 1


photo 2


photo 3



  地元の花火ですので、カメラポジションをどこに構えたら、全体的な横構図の写真がダイナミックに撮れることは十分に心得ているのですが、犀川近くですと、終わってからのシャトルバスや車移動が大変過ぎて、ちょっと離れた場所から撮るようにしています。


photo 4


photo 5


photo 6




  取り敢えずは、今日お見せ出来る分ですが、また徐々に載せていこうと思っています。



  宜しくお願い致します。










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

グルメではないですが……、食の合戦・冬の陣へ!(一部訂正あり)

2016年11月27日 | まち歩き
  今月最後の日曜日です。午前中にちょっと晴れ間もみれましたが、天気予報通りに雨になりました。


  大相撲九州場所も今日で千秋楽です。長野県出身の御嶽海関は、小結の地位でしたが、大きく負越したので 1月場所は平幕に落ちると思います。また、再起を図って欲しいと思っています。



  で、今日の写真は、先日の朝、雪景色になった信州・松代「真田邸」を撮りに行って、その後に寄って来た「松代城のイベント」の様子をご覧いただきたいと思います。


  「食の合戦2016冬の陣」と云う事でした。



photo 1



  この案内板にあります様に、23~24日の2日間行なわれていました。


  特に、23日(水)は勤労感謝の日でお天気にも恵まれ、地元TV局の生中継もあったりと大勢の来場者があったようでした。



  まずは、形式的に松代城の太鼓門と本丸内の団体さんがいらっしゃった場面です。



photo 2


photo 3



   この「食の合戦2016冬の陣」は、松代城・二の丸広場で行なわれていたのですが、各地の食べ物などを口に出来、又、キッチンカーや色んなブースが配置されていました。


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7



  直ぐ上の写真は、松代で有名な特産物「長いも」の販売ブースです。美味しさ抜群で、とても人気があるようです。



  また、こちらは毎度おなじみの「松代甲冑隊」の皆さんです。




photo 8



   「甲冑着付け体験」と云うブースで、来場者の皆さんに甲冑を着ていただき、お写真などを撮ったりしていました。



   そして、こちらは長野市とのパートナー都市・上越市からの「越後上越・上杉おもてなし武将隊」御一行様です。


  この日は、上杉謙信公がお越しになられませんでしたが、二代目ご当主「上杉景勝さん」がPRにいらっしゃっていました。又、そのお隣の女性は、上杉軍おなご足軽隊の「つばめさん」です。



photo 9



  「上杉おもてなし武将隊」の皆様には、10月に行なわれた「松代藩・真田十万石まつり」にもお越しいただき、ステージを飾っていただいたり、大行列に参加されたり、ご活躍をいただきました。



  そして、この松代城近くの大駐車場を見ましたら、結構な観光バスの台数が………!



photo 10




  信州・松代にお越しいただき、有り難いと思っています。



  でも、NHK大河「真田丸」のオンエアが終った来年は閑散とならないように、何とか考えて行かないと………!










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一夜明けたら、冬景色……、信州・松代「真田邸」へ!

2016年11月25日 | まち歩き
  今朝も寒く青空の広がりが……、と見ていたら、雲が流れて来ました。でも、また回復してくれて、おおむね晴れの一日でした。


  で、今日は、昨日24日(木)の朝から降っていた雪景色の写真をご覧いただきたいと思います。


  場所は、NHK大河「真田丸」で、結構賑わっている信州・松代「真田邸」です。


  まず、真田邸の入口になります「表門」です。



photo 1


photo 2



  この「表門」は、冠木(かぶき)門と云うスタイルで、門の両側に長屋が連なっています。


  ちょうど、団体さんが表門から入られる場面に行き逢えました。


  そして、この「真田邸」の庭園奥から、御殿(主屋)を撮ってみました。



photo 3


photo 4



  こちらは、二番土蔵の近くにある竹林です。そんなに広くはありませんが、ご覧のように青々としています。


  真田邸に、このような白壁土蔵は、全部で七つの蔵が配置されています。


  
  そして、先ほどの御殿(主屋)に入りまして、庭園を撮ってみました。



photo 5



  この上の写真は、フラッシュ無しで撮ってしまいました。


  ちょっとミスってしまいました。



  そして、こちらは御殿(主屋)のほぼ真ん中に位置します「御居間」と云う部屋です。現在のリビングに当たると思います。



photo 6




   で、この御居間からの眺めが一番と云われている庭園がこちらです。


photo 7



  この雪景色の庭園も、この季節での眺めで、おつな感じもしていると思います。


  
  また、奥の庭の様子や、この真田邸の白壁などを撮って、近くの松代城へ向かいました。


photo 8


photo 9


photo 10





  松代城では、「食の合戦2016冬の陣」と銘打って、二の丸広場でイベントが行なわれていました。



  この様子は、次回にご報告したいと思います。







  本日も、このblogにお立ち寄りいただき有難うございました。








   
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

武家屋敷・庭園の紅葉も……、綺麗です!

2016年11月23日 | まち歩き
  今日は、朝から風が強い日でした。勤労感謝の日と云うことで、色んなイベントも開かれています。


  で、ここ長野では毎年恒例のえびす講花火大会が、この後PM6:00から行なわれる予定です。


  友人と一緒に行く予定なのですが、現場からちょっと離れた場所で撮ろうと思っています。なんせ、混雑が激しいもので、又寒くなりそうですので、雪の警戒も必要です。



  さて、そろそろ紅葉も終わりに近づいて来ましたが、信州・松代にあります「山寺常山邸」の紅葉写真をご覧いただきたいと思います。 実際の撮影日は一週間以上も前ですが、多分ここも散り始めていると思います。



photo 1


photo 2



  山寺常山氏は、松代藩の武士で、真田家に仕え、先頃もご紹介した佐久間象山先生とは、家も近所で歳も近く、兄弟の様に仲が良かったと言われています。



  この長屋門と庭園が綺麗に整備され、誰でも無料で入れます。



photo 3


photo 4


photo 5



   長屋門の奥には小部屋もあり、こんな景色も広がっています。


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9


photo 10




  今年は、思いの外、信州のここ地元・長野近辺の紅葉をご紹介が出来なかったと思います。


  まあ、色んな雑務に追われたのや、歳と共に出掛けるのがおっくうになっているのかも知れません。



  来年は頑張ってみたいと思います。




  本日も、このblogにお立ち寄りいただき有難うございました。









  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

貴重なイベント、信州「松代城で鷹狩り」が………!

2016年11月21日 | イベント・コンサート
  昨日20日(日)、信州・松代で、貴重なイベントが行なわれました。鷹匠(たかしょう)が放鷹(ほうよう)の実演をする「松代城・鷹狩り」です。


  この日は、当初、町内会の作業参加が午前中にあったもので、見に行けないものと諦めていました。 が、前日の雨降りと、昨日も朝の小雨で、この作業が翌週へ延期になり、運よく時間が取れるようになりました。


  で、「鷹狩り」と言ってもTV時代劇で観るくらいで、内容も全く分からず、見物人も多くて100人前後くらいだろうと「たか」をくくっていましたら、松代城へいってみたら、そんな予想を遥かに超えていて驚きました。



  今日は、そんな様子の写真をご覧いただきたいと思います。




photo 1


photo 2



  松代城・二の丸広場はご覧のような状況でした。今朝の地元紙の記事によると、約800人が詰め掛けたようです。


  「鷹狩り」って、こんなに人気あるんですね!



  まず、司会者さんが、鷹狩りなどの説明をして、鷹が雰囲気に慣れるまで、じっくりと時間を掛けていました。



  四名の鷹匠がお見えになったのですが、こちらは田籠(たごもり)善次郎氏です。徳川幕府に仕えた諏訪流の伝統を受け継がれていらっしゃる鷹匠との人物です。他にも第18代宗家:大塚紀子氏など女性二名と若手の鷹匠でした。



photo 3



  最初の披露は、人の腕と人の腕を、低空飛行で行き来する「振り替え」でした。


  その低空飛行の鷹です。



photo 4



  また、見物に来ていた人達にも、この鷹狩りの体験を……、と云う事で、4名が選ばれ、初体験をしていました。


  そして、ラストには、実践の狩りを見込んでの「飛び流し」の披露が行なわれました。



photo 5



  これは、先に鳩を飛び立たせ、それを鷹が空中で追い掛けて捉える、これぞまさしく「鷹狩り」……、と思う披露が行なわれました。




  よしッ! 上手く空中の鷹を撮るぞ~~~~! っと、そんな意気込みで………!



photo 6


photo 7


photo 8



   思えば、鳥が飛んでいるのも撮ったことが無いのに、イチかバチの撮りでした。


  まあ、何とかピンが合ったのがあって良かったです。

 

  そして、この鷹狩りイベントの最終章には、鷹匠の皆さんの撮影会的な模様がひらかれ、それぞれ来場者の皆さんは、カメラ片手にあちらこちらと動き回っておられました。



photo 9


photo 10



  今回、自分も初体験の撮影に挑戦したことになりますが、もうちょっと早く現場に行って撮り位置を確保したり、脚立を持参して、何列にもなっている人垣の後ろからでも撮れる体制が必要だったと、「鷹狩り人気」への認識の甘さがあったと反省した次第でした。


  良い経験をいただけました。





  さて、ここから急きょのお知らせですが、今晩7時からTBS系列の番組「7時にあいましょう」で、信州・松代藩、真田家のお殿様が出演される予定です。 お時間がありましたら、是非、6chだと思いますが、ご覧いただければ幸いです。



photo 11


photo 12



  こちらが、真田家十四代ご当主「真田幸俊さん」です。恐らく、先月に行なわれた「松代藩・真田十万石まつり」の動画も映し出されると思います。




   本日も、このblogにお立ち寄りいただき有難うございました。











  
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

信州・旧軽井沢銀座の秋に……!

2016年11月19日 | まち歩き
  今日は朝から小雨混じりのお天気でしたが、午後になった頃、太陽も覗いてくれました。


  で、ここちょっと雑用に追われ過ぎて、blog用のスチル撮りに出掛けておらず、今日の写真は、今月上旬 6日(日)に、軽井沢・雲場池へ紅葉を撮りに行った際、一緒に行った友人が、旧軽銀座で買い物があると云うので、夏場ほど混雑はしていないので、行ってみました。


  ですので、今日はその時の写真をご覧いただきたいと思います。


  狙い目は、旧軽銀座に並んでいる「軽井沢✕✕✕」と云うお店をメインに撮ってみました。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4



  そして、旧ベルコモの入口にキレイな紅葉が見れました。


photo 5



   また、こちらは、チャーチストリートと軽井沢観光協会の建物です。


photo 6


photo 7



  で、旧軽銀座でも有名な写真館も、見て来ました。


photo 8



  この旧軽銀座の裏道にも入り込んだのですが、センス不足で、いい画が撮れませんでした。



  これが、いつもパンフ写真のような画ばかり撮っていると、悲しいかな、変に応用が効かないと思いました。





  本日も、お立ち寄りいただきまして、有難うございました。









  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

信州・松代 象山神社の紅葉……!

2016年11月17日 | まち歩き
  ここgoo blogお仲間皆さんのお写真で、日本列島の紅葉真っ盛りの雰囲気を楽しませていただいております。


  まあ、南北に長い日本列島ですから、北海道と九州・沖縄とは、季節感は当然違っていますが、紅葉写真は、神社仏閣、史跡公園など、至るところの風景を見れて、有難いと思っています。


  こちらも、同じ様に地元の信州・松代の「象山(ぞうざん)神社」の紅葉をご覧いただきたいと思います。



photo 1


photo 2



   この像は、江戸幕末に活躍し、京都で尊王攘夷派の志士に殺害された、松代藩士:佐久間象山先生です。


  この象山神社に隣接した場所に生家があったと云われ、京都にいらした時に使われた「煙雨亭(えんうてい)」などが、ここに移築されました。



  大きな鳥居をくぐりますと……、左側に「心の池」があり、ご覧のような紅葉が見られます。



photo 3


photo 4


photo 5


 
  そして、先程ご紹介した「煙雨亭(えんうてい)」の裏手には、次のようなイチョウの樹がそびえ立っています。


  ちょうど上手く赤・黄・緑の配色が見られます。



photo 6


photo 7



    で、象山神社境内を進みますと、社殿の右手に御神木の「イロハカエデ」の木が見られます。


photo 8


photo 9



   この御神木は、樹齢四百年以上とも言われ、秋の季節の七五三時には、可愛い子供達をいつも見つめてくれています。


  その下の建物は、「高義亭(こうぎてい)」と云われ、幕末の明治維新に係わった志士達とこの部屋で対談が行なわれていたようです。



  そして、緑と黄色の背景に、モミジの赤が角度良く収まってくれました。



photo 10



   尤も、緑色が、もうちょっと明るく出てくれたら、よかったのですが、少しくすみ加減が残りました。





  本日もお立ち寄りいただきまして、誠に有難うございました。








コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加