……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

地元の市議会議員選挙が・・・・・・!

2019年09月12日 | 暮らし
  3日前に台風15号が去って、時間が経つにつれ被害の全容が徐々にあきらかになっています。



  当初から「コンパクト台風」と言われていましたが、この「コンパクト」と言う言葉が油断を招いたのか、山中の高圧線鉄塔や街中の電柱が倒れているのをテレビで観ますと、ウソだろう・・・・・・、と眼を疑いたくなります。



  台風15号の影響で、今でも千葉県内は34万軒の停電になっているようで、連日の暑さの中、辛い思いをしながらお暮しになられている皆様には、心の底からお見舞い申し上げたいと思います。



  何とか、一刻も早く復旧が成されますように祈るばかりです。





  さて、今日の写真ですが、現在長野市では、今週末の15日(日)投票日の市議会議員の選挙が行われています。



  自分が思いますに、この市会議員さんは、我々一般庶民に一番近くにいらっしゃる存在で、つい先頃も、某現役市会議員さんに要望などあったらと文書が廻って来たもので、町内のことでつい日頃感じていることなど記入して、お送りしたところ、その議員さんが翌日には我が家を訪ねて下さいまして、問題提起した案件に1件1件丁寧に現況のご説明をしてくださいました。



  これには、私も恐縮して、深々とお礼を申し上げる形となりました。



  

  それで感じますのは、市議会議員さんだけでなく、県議会議員さん、国会議員さんなど、選挙となると、毎度のことながら各街角などでよく見掛ける立候補者の顔写真ポスターが貼られた掲示板を目にすると思いますが、今日はこの件につき、若輩の身ながら、述べさせていただけたらと思います。



  と申しますのは、この掲示板ポスターは何の為に置かれているのか、疑問に感じたからでした。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4




  まあ、地元町の取り敢えず4か所の掲示板を撮って来ましたが、この掲示板の各立候補者のポスターを見て、有権者は投票する人物を決めるのか・・・・・・、と云った単純な疑問からです。



  それとも、選挙管理委員会が「こう云った選挙の投票がありますよッ!」と云ったプロモーション的に周知徹底を図るべき、有権者へのお知らせになっているのか、そんなことも考えます。



  「選挙」と云う言葉や投票は、殆んどの皆さんは、小学校時代からご経験なさっていると思います。



  そして、大人になって、色んな選挙の有権者として投票をするようになっていると思いますが、この立候補者のポスター掲示板は、極自然な形で、いとも簡単にこれが当たり前だと思うようになって来たと思います。



  この現状がいけないと否定するものではありませんが、令和の新時代に相応しい何かやり方があるのでは? と感じたので、丁度ネタ不足の折り、こんな話題を掲げた次第でした。



  そして、画像4のポスター掲示板は、手前に白いガードレールが張られていますが、これは見方に依っては、三段目に貼られている立候補者さんのポスターはお顔が切られることになっていて、上二段の立候補者よりイメージ的にマイナスになり、不公平さも見られるのではと、ついついカメラマン気質を前面に押し出した考え方をしてしまいます。



  この掲示板をもうちょっと高く設置してくれていれば、公平性も十分だと思った次第です。




  また、何年か前に廃線になりました河東線(屋代~須坂間)の旧松代駅の様子も併せて撮って来ました。




photo 5


photo 6




  自分はこの近くで生まれ育った人間ですので、おぎゃーと言った頃から、祖母が押す乳母車に乗せられて、ちょくちょく電車を見に来ていたものでした。



  正直、自分は覚えがないのですが、親父が撮ってくれた写真を見ますと、そんな感じでした。(笑)



  また、画像5の二本の柱は、七年目に巡りくる国宝・善光寺さんの「前立本尊御開帳」時に、善光寺本堂前と世尊院釈迦堂前に建つ回向柱のミニチュア版です。



  と云いますのは、これと同じような大きさは全く異なりますが、大小二本の回向柱は、この「善光寺御開帳」には、ここ松代から寄進奉納しているからです。



  昔、善光寺さんが火事で焼失した際に、松代藩真田家が全面的にその改修にあたったことから、毎回「善光寺御開帳」の際には、松代町から寄進奉納するようになったようです。



  尤も、こう云っては善光寺さんに申し訳ないのですが、松代町民の各家庭から寄付金を徴収して、樹齢何百年と云う木材を切り出して、奉納日には、大掛かりな行列を陣立てて、善光寺さんに奉納するようになっています。



  前回のblogで、最後の画像に、過去の回向柱の様子を載せましたが、用済みになった回向柱は、年月と共に、地に帰っていくことになっています。




  そして、これが4年前の「善光寺前立本尊御開帳」時の、本堂前の様子です。



photo 7




  2020年東京オリンピックの翌年の、2021年4~5月に亘って、この「善光寺御開帳」が予定されていると思います。



  その折には、皆さま是非お越しいただきたいと思います。







コメント (12)

男性陣ヨ! 浮世の義理は果たそうぜ!

2016年03月14日 | 暮らし
  今朝は、雪が大分降っていました。幸い、わずかに積もっただけで、大事(おおごと)にならず、やれやれです。


  で、今日は凄く嬉しいことがFBで起きまして、急きょ更新をしました。


  と云いましても、「ホワイト・デー」にちなんだ写真を並べたいと思います。



photo 1


photo 2




  昨日、午前中の用事が思いの外、早く終わったもので、友人と昼食に行こうと、長野に出ましたので、その折に撮って来たものです。



  今日は、寒いホワイト・デーになりましたが、先月チョコレートを貰った男性陣は、浮世の義理を果たす絶好の機会ですので、この後は実行あるのみですかネ。



  もっとも、先月のバレンタインデーやこのホワイトデーなど、いつの間にか日本にも定着しちゃいましたね。







コメント (4)

松代甲冑隊2016カレンダー

2015年11月29日 | 暮らし
  今月最後の日曜日になりました。と云う事は、今年も残すところ約1ヶ月近くなって来ましたネ。


  で、今日は、都合に依りまして、松代甲冑隊の皆さんに対してのメッセージ記事になります。


  先般、教室の方にお伺いした際にお持ち致しました、「松代甲冑隊2016カレンダー」に対しまして、興味をお持ちいただき有難うございました。 一応、教室の部屋に飾っていただこうと思い、お持ちした次第ですが、追加リクエストがありそうでしたので、再度2タイプのカレンダーを作成致しました。


  尚、詳細に附きましては、Mr.Asahi様とお打合せしてありますので、ご相談をお願い申し上げます。



A-Type



B-Type



  一応、この2タイプでの配布になりますので、ご選択をお願い申し上げます。


  また、カレンダーの用紙サイズは、A3(297×420mm)となり、松代甲冑隊皆さまのお写真を綺麗に載せたいので、教室にお持ちしたものと同じ、写真画質用紙を使用したいと思います。


  尚、「松代甲冑隊」のロゴ文字は、Mr.Asahi様よりDATAをいただきまして、B-Typeのような感じで載せたいと思います。


  (サンプル・カレンダーのB-Typeロゴ文字は、取りあえず甲冑隊旗から載せてあります。)





コメント (4)

ホワイトボードに??????

2014年05月13日 | 暮らし

  今日は、夏のような暑い日でした。 もっとも、真夏と違って、朝夕は過ごし易いので、助かっていますが、例年 5 月の中旬はこんなに暑かったのでしょうか? 明日も、今日以上に暑くなるとか????????? ?

 

  

  で、今日はプライベートな話題で恐縮ですが???????、生活感あるお話です。

  


  
  家内が亡くなってからは、人生初の一人暮らしを経験しているのですが、これが思いのほか結構大変で、色んな用件にアンテナを立てていないと、忘れがちになってしまいます。 そこで思い立ったのが「ホワイトボード」でした。



photo  1

20140420a1

  



  最初のうちは、メモ用紙に書いておいて、買い物などで外に出る時には、それを頼りに動いていたのですが、どうしても、メモ用紙だけだと、家に戻って寄り忘れた事もあり、それを改めなくては??????、と学習したと云う訳です。

  



  上の「ホワイトボード」写真は、先月某日のものを撮っておいたのですが、日々、沢山の用件があり、思い立ったら直ぐこの「ホワイトボード」に記入し、買い物などで外に出る時には、ここを見て再チェックして、それをメモ書きして出掛けます。

 

  

  その所為もあり、大分忘れなくなりました。 尤も、私が思い付くくらいですから、皆さんもこれらの事は、ず~~~っと以前よりおやりになっていると思いますが、何か良い知恵がありましたら、ご教授いただければと思います。

  



  で、以前ちょっとプランターに花を植えた写真を載せましたが、あれから少しづつ勉強して、一つ、二つと増やしてきました。



photo  2

20140428a2

 



  家の庭を撮ったものですが、アラが目立ちますので、夜の部の庭にしました。 

  



  そして、家内があちらの世界から見た時に、一目瞭然分かるように、ソーラー・ライトも並べてみました。

  



  これでも日々、精一杯頑張っています ?





コメント (2)

信州の冬の名物!! 野沢菜洗い!!

2011年12月10日 | 暮らし

  今日は、朝 「 寒い! 寒い! 」 と云った感じで 起きました。 でも、外は青空がいい色で広がっていました。 太陽を浴びているとそこそこ暖かく感じますが、冬の空気は冷たく、イヤな季節になってきたなア~~!! と思います。 しかし、ここ信州には、この冬になりますと美味しい漬物が食卓に出てきます。

  

  そんなんで、今日は雲一つ無いくらいの好天気でしたので、ご近所さんでも、野沢菜洗い(この辺では、「お菜洗い」とも言っています。)をなさっていましたので、その様子を写真に撮ってきました。 お姑さんとお嫁さんとお二人で朝からお菜洗いをなさっていたのですが、お二人とも、腰を屈(かが)めて、下を向きっぱなしで、これをそこそこ長時間なさるので、結構な重労働になります。 それに、冷たい水で洗いますので、ゴム手袋をはめていても、手が冷たくなります。

  

  そして、大変なお菜洗いを済ませますと、早々に漬物樽に入れて、それからが、その家その家毎(ごと)の味付けの調味料をいれ、重石(おもし)を一番上に載せて、何日か置いてから食卓に出てくる、 と云った具合だと思います。 この調味料の配合で、その家庭の独特ないい味になってきます。

-

photo  1

20111210

Canon  SX30IS

  

  このお菜洗いは、この辺では、毎年寒い時期の今頃に行なわれる風景ですが、拙者のところでも、その内にカミさんがやってくれて、お正月頃からは、美味しい野沢菜漬けが食卓に並びます。 手前ミソになってしまいますが、拙者のところの漬物は、自慢したいくらい「美味しい!!」と思います。 

  

  これは、拙者だけでなく、来客でいらした皆さんに言っていただく言葉ですので、全くデタラメな味付けではないと思います。 もっとも、この辺はお客さんがいらっしゃると、おもてなしとして、必ずお茶と漬物とお菓子を出すのが当たり前になっていますが、冷静に考えますと、他所(よそ)のお宅に伺って、お茶や漬物を出されて、「美味しくない!! 」 とは誰も言わないですもんネ!!  でも、一度味わっていただければ分かると思いますヨ!!

  

  この漬物は、寒い信州で食べてこそ美味しいので、

   

     暑い夏には、余り「お茶に漬物!!」と云う気分にならないですよネェ~!!

  

    まあ、一年中、漬物は売っていますが‥‥っと。

           

           see   you   again

-

  

コメント

今年の紅葉はなんか変? だゾ~~~!!!

2011年10月28日 | 暮らし

  今日も、朝からお天気に恵まれ、本当に秋日和!!  という感じでした。

  

  でも、TV ニュースを観ていますと、悲しい辛いニュースが報道されています。 まあ、拙者が嘆(なげ)いていても、非力ゆえ何の問題解決にもなりませんが、せめて、そう云った事に係わりを持たれた方達へ、心の中で手を合わせています。

  

  さて、秋が少しづつ深まって行く感じですが、今年の紅葉の色合いは、キレイな紅(あか)が見れません。 紅(あか)でなくて、茶色です。

-

photo   1

Photo

Canon   SX30IS

    

  こちらが、近所の山々の今日夕方の写真です。 部分的に多少は、紅葉になりかけていますが、キレイな紅(あか)でなく、茶色です。 先般、「高山温泉郷」へ行った際の、もみじの色は、しっかりと真紅の色合いでした。 ( 10 月 19 日(水)のブログでご紹介。)

  

  標高差や樹木の種類などで、紅葉の色合いは違いますが、昨日もローカル・ラジオを聴いていましたら、その中でも 「今年の紅葉は、茶色!! 」 とリポーターさんが言っていました。 また、拙者のお知り合いで、 山を良く知り尽くした方のお話ですと、暑い夏が 9 月までと、いつまでも長く続き、今月に入って朝晩は寒くなってきているが、昼間の太陽の照射が結構強く、樹木に依っては、葉が焼けてしまっているようです。 

  

  でも、どこかにきっと、いい色合いを見せてくれる紅葉があると思いますので、情報を仕入れて、写真を撮ってきたいと思います。 もっとも、ちょっと強い雨がザーーっと降れば、葉っぱも大分落ちてしまいますネ!! 

  

  ところで、今日上の写真を撮っている頃、真上の空では、こんな色合いが見れました。 

-

photo   2

Photo_2

Canon  SX30IS

  

  最初、「 虹!! 」 が 出たのかと思いましたが、周りで雨が降っている気配もなく、慌てて、デジカメを出して、シャッターを押しました。 それが、この写真です。 「虹!!」 にしては、色合いも何となく薄い感じですし、 不思議な雲間に見えた空模様でした。

  

  恐らく、このブログをご覧いただいています方の中には、拙者と同じように、この光景を見た方もいらっしゃるのではないでしょうか? もし差し支えないようでしたら、お知らせ下さいませ。  「虹!!」 なんでしょうネ!

       

    ひょっとして、特ダネ写真だったら、 っと。

                           

                see   you   again

 

 

コメント (1)

シューズの日向干(ひなたぼ)し!!

2011年10月01日 | 暮らし

  今日は、朝から雲が多く、でも、その雲間から日差しは強く、出たり入ったりの一日でした。

  

  気が付けば、朝は太陽の光が2メートル以上、部屋の中に入ってきています。 それだけ、太陽の傾きが冬至に向かっていると云うことでしょうネ!!  もっとも、カレンダーも残り 3 ページだけになっていますし、 今年も 100 日をきった勘定です。 (拙者は、いつも、なにか勘定するのが好きみたいですかネ!)

  

  で、昼間の雲が切れて、太陽が強く当たる時間を狙って、小 1 時間くらい、拙者が日頃お世話になっています、「革靴やシューズ」の日向干(ひなたぼ)しを行いました。 10 月と云う事で、シューズなどの衣替えではありませんが、夏用の軽いシューズから、秋冬用の少し重いシューズに履き替えますので、その準備です。 大体春の 3~4 月頃にも干すのですが、なんせ、靴の数が少ないから、簡単なのです。

  -

photo  1

My_shoes Canon SX30IS

  

  長ぐつから、運動靴・革靴など、これで全部ですので、簡単に下駄箱や物置きから、日向干しに持ってこれます。 特に、二列目の右端は、 G.T.HAWKINS の トレッキング・シューズで、以前仕事で夏山へ登って 1 週間ほど連日、ビデオの撮影をしなければならなかったので、その為だけに購入した靴です。 ですので、その時履いただけで、あとは物置きにお蔵入りのシューズです。 でも、又いつ何時(なんどき)使うようになるか分かりませんので、こうして日向干しを繰り返しています。

  

  右上の大きな長ぐつは、これも仕事用で、川の中での撮影があった時、使用したものです。中が、湿気(しけ)ないように、これは時々干しています。 また、冬の大雪の時の、道路の雪掻(ゆきか)きなどの時に使います。 あと、黒の革靴は、冠婚葬祭用ですし、明るい色合いのシューズは、お天気が良い時に履いて、雨などで道がぐちゃぐちゃしている時は、黒のシューズを履くようにしています。

  

  普段の日向干しは、住宅南側の犬っぱしりのコンクリートの所に並べるのですが、今回写真を撮るがために、このような配置に並べました。 こう見ますと、大きさがまちまちで違うサイズですが、  27 ㎝から 29 ㎝までで、3E や 4E などあり、その時によって、色々と使い分けしています。

   

  

    なんせ、発育が盛んな子供の頃は、

         下駄や草履(ぞうり)で育ったものですので、

   

    足の長さ(つま先からかかとまで)より、

         幅が広がった、と云うことです! っと。

                        

           see  you  again

コメント (2)

県外車のナンバー・プレート

2011年08月21日 | 暮らし

  今日も、雨降りのお天気で始まりました。

  

  そんなことの日曜日でしたので、ゆっくりしたいと思っていましたが、急にちょっとした用件で出掛けることになりました。 車で出ますので、高速道のインターが近いこともあり、色々な県外車のナンバー・プレートをよく見掛けます。 今は、廃止になりましたが、あの休日1,000円時の頃は、本当に県外車が多く入り込んでいたような気がしています。

  

  今まででしたら、北は「札幌ナンバー」、南は、「鹿児島ナンバー」や「宮崎ナンバー」を見掛けた事がありました。もっとも、これらのナンバー・プレートは、その都市の地名なのですが、最近は、「富士山ナンバー」や「湘南ナンバー」などのように、観光地域のようなナンバー・プレートも見受けます。 でも、「富士山ナンバー」の車は、静岡県?、山梨県?、 どちらなのでしょうか? ご存知の方は、是非教えて下さいませ!

 

   それで、先日、「伊豆ナンバー」の車を、見掛けましたので、写真を撮ってしまいました。

Photo_2

 所有者の方に無断で使って、すみません。

  

  ところで、車のナンバー・プレートで、今はどうか存知あげませんが、昔、東京でしたら、「品川ナンバー」、神奈川県でしたら、「横浜ナンバー」が、そこそこカッコいいナンバー・プレートの代名詞の様な感じでした。

  

  拙者も、一時仕事の関係で、「品川ナンバー」の車に乗っていたことがあり、その時、今のところへ引越しをしたものですから、一時、「あの家族は、東京から来た?」 と思われていたようでした。 ある店のおばさんも、「こっちにどなたか知り合いがあるの?」 と心配されたものでした。 不思議ですネ! 車のナンバー・プレートはそこまでの影響力があるのですネ‥‥‥!

  

  ここ信州・長野県も、そのうちに、全国的に有名な避暑地、「軽井沢ナンバー」も出てくるのだと思いますが‥‥‥?

  

  もっとも、それを管轄する、陸運事務局が必要になるんでしょうネ? こういうのは、あのアマチュア・カメラマンの先輩kazuさんが、良くご存知だと思いますので、もし、chie様が、このブログをご覧になりましたら、先輩kazu様にお聞きしていただければと、思います。(この場を借りてすみません。宜しくお願い致します。)

  

  もうすぐ、明日になってしまいますので、ここで閉めます。

   

   明日の天気は、どうなるのでしょうか? っと。

コメント (1)