……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

10月末は、ハロウィン🎃なのですが・・・・・・!

2020年10月18日 | イベント・コンサート
  昨日17日(土)は、小雨混じりでしたが、朝からず~~っと降り続いていました。



  気温も寒くなり、11月下旬の陽気だと言っています。



  まあ、暑くなって下手に大きな台風が来るより、寒さは防げるので、我慢出来ます。



  先頃に電気コタツを用意しましたが、ここに温まっていてテレビなど観ていると、うたた寝をしてしまいます。(笑)





  さて、今日の画像もフォトストックからですが、通常10月末日は、ハロウィンのイベントが行われるようになっていて、こちら長野でも、仮装コスプレをして、ミニパレードが市内を進みました。



photo stock 1


photo stock 2




  ながのハロウィンのオープニングは、風船を飛ばすところからでした。



  その後、パレードがスタートしました。



photo stock 3


photo stock 4


photo stock 5




  よく見たら、長野県出身のマジシャン「魔法使いのアキット」君も、観客に囲まれて、ド派手な衣装で、パレードに参加していました。


photo stock 6




  また、松代甲冑隊の皆さんも、警備隊を兼ねてパレードに加わったり、スターウォーズ御一行さまが賑やかなムードをつくったりしていて、長野なりきのローカル色豊かなパレードになっていました。



photo stock 7   松代甲冑隊の皆さん


photo stock 8   スターウォーズ御一行様


photo stock 9


  2018年10月20日撮影





  話し変わりますが、新型コロナで、こちら長野県でも、感染者が一人二人と、連日報告されています。



  また、お亡くなりになる方も続いたりしていますので、このまま新型コロナの感染は、自然消滅するとは、思っていません。



  Go To キャンペーンで、国民全体的にウキウキ感もあるようで、ちょっと心配しています。



  自分は先日、かかりつけ医院でインフルエンザの予防接種を受けてきたのですが、それでも熱を出さないように日々しっかりと注意したいと思います。



  なんせ、熱を出すと、まず第一に新コロナの疑いを掛けられますので、皆さまもご注意いただきたいと思います。



  経験者は語る……、です!










クラシック・カーを、今年は撮りたかったが・・・・・・!

2020年10月15日 | 車・クルマ・くるま
  ここ日中が暑いと思ったら、急に寒くなったりと、気温の変化があり過ぎて、体調管理も大変になっています。



  なんせ、昼間は半袖でいいが、夕方から夜に掛けては長袖と、脱いだり着たりの状況になっています。



  今日も、情報番組で観たのですが、47都道府県魅力度ランキング2020があるようで、WEBで調べたら……、

    1位  北海道
    2位  京都府
    3位  沖縄県
    4位  東京都
    5位  神奈川県  となっていました。


  こちら信州・長野県はそれでも第8位となっていて、ベスト8に入っていて、ヤレヤレだと思いました。



  

  さて、今日の画像ですが、「ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア」と云う、東京・原宿をスタートして、公道をクラシックカーで3日間で約1000km以上を走行するラリーイベントがあります。



  で、このレースが、2014~2017年の4年間、コースがこちら長野の地元に来ると云うので、おまけに、芸能人や有名人もドライバーとして来られると云うので、ミーハーな気分で、喜んで撮りに行きました。



  それらを今回ご紹介させていただきます。



  なんせ、2016年10月には、堺 正章さん、横山 剣さん、近藤真彦さん、篠塚建次郎さんなど、早々たるメンバーがいらっしゃいました。



  まずは、上信越道・長野インター近くのロイヤルホテル長野で一休憩のため、ここへ車が入ってくるところからです。



photo stock 1


photo stock 2   D:堺 正章さん


photo stock 3   D:横山 剣さん


photo stock 4   D:近藤真彦さん


photo stock 5   D:篠塚健次郎さん


photo stock 6   どなたか有名人?


photo stock 7   ロイヤルホテル長野
 



  このホテルで、ドライバーさんなどが一休憩している間に、私は、ここ松代から上田の真田町に抜ける地蔵峠と云う山あいの場所に先回りして、走行してくるクルマを撮る段取りで、移動していました。



  この地蔵峠は、片側一車線で、結構坂路がきつく、ヘアピンカーブが多く、若者たちは、場所によってはドラフト走行するカーブもあり、道路にそのタイヤ痕が付いているところもあります。



  私たちは、地蔵峠の頂上付近の直線道路でスタンバイしています。



photo stock 8   D:堺 正章さん


photo stock 9   D:横山 剣さん


photo stock 10   D:近藤真彦さん




  各クルマは、登り坂道の直線道路を走行して来るのですが、正直、近くに来ないと、ドライバーさんがどなたか分かりませんので、向かって来るクルマは、大袈裟に言いますと全部撮っている感じでした。



  その数、100数十台は撮っていたと思います。



  それで、上記の堺 正章さん、横山 剣さん、近藤真彦さんの有名人をお撮りすることが出来た次第でした。



  各ドライバーやナビゲーターの皆さんが、それぞれ手を振ってくれていらっしゃいますが、各走行場所で撮った写真を事務局に投稿しまして、それをドライバーさんなどが気に入ったら、お買い上げになるケースもあるようで、それの為にも、カメラマンを見ると、どなたも良い笑顔を見せてくれている訳です。



  この撮影は、本当に楽しみながら出来、一発撮りですので、スリルを味わいながら撮っていました。



  以前、F1レーサーで有名な片山右京さんも来られたと聞いていたのですが、撮り逃がしてしまいました。




  そもそも、これらの撮影に行くようになったのは、ビデオ撮影仕事でお世話になっていたMKB保育園の園長先生から、松代のホテルにクラシックカーが来ると云う情報をいただき、それで、当日は小雨でしたが、撮りに行きました。



  その時は、ビッグな俳優:唐沢寿明さんが真っ赤なポルシェに乗られてお越しになりました。



photo stock 11


photo stock 12




  この後は、この「ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア」レースのコースが長野になっている時は、楽しみにして、遊びがてらの撮影に行くようになりました。



  でも、2018~2019年は、東北方面がコースになっていて、今年の2020年は当然中止でした。



  また、いつか長野に来ることを期待して待っています。







  

10月なのに、撮りたい被写体がなくて・・・・・・!

2020年10月12日 | イベント・コンサート
  先日の台風14号が、本州には上陸しませんでしたが、伊豆諸島や八丈島、三宅島など大変なことになったようで、被害に遭われた皆さまに、お見舞い申し上げます。



  世間的には、今度の台風を50年に一度の大雨が降ったなどと、いつもの無責任的な言葉がどこからとなく聞えて来ます。



  Go To キャンペーンが軌道に乗り始めたところに、台風とは皮肉なことになってしまい、予約客もキャンセルせざるを得なかったようで、仕切り直しになるのでしょうね!



  それにしましても、今回の台風14号の移動コースが途中からUターンするとは、今まで見たことがありません。まあ、こちら長野は殆んど台風を感じなくて済みましたが、今後もまだまだ台風が発生しますので、安心出来るほど、安閑としておられません。




  さて、今日の画像ですが、過去のフォトストックからですが、表題にも記しましたが、やっと夏の暑さが過ぎ、陽気も過ごし易くなって来た10月ですのに、どこの地域もそうですが、新コロナの所為で、イベントらしきものは全く皆無に等しく、当方も例年この時期は、地元などでのイベント撮りに奔走していたのですが、撮りに行きたいイベントがありません。



  ですので、例年この10月の時期に撮っている画像を集めてご紹介させていただきます。



  まずは、信州・上田市の上田城隣の陸上競技場で行なわれた流鏑馬(やぶさめ)です。



photo stock 1   上田城・流鏑馬


photo stock 2


photo stock 3




  もし、今年行なわれたら、過去2度にわたっての撮影と変えて、倍率のあるレンズ300mmクラスで、少し離れたポジションから撮る段取りでした。



  まあ、いつか撮れる機会もあると思いますので、挑戦したいと思っています。



  そして、次は長野市の善光寺表参道(中央通り)を開放しての「ながの秋祭り」です。



  各町からの神輿が出たり、音楽ステージで生演奏が楽しめたり、とても賑やかな祭りです。



photo stock 4   ながの秋祭り


photo stock 5


photo stock 6




  そして、次は「善光寺平御神楽」も披露しています。



  長野市内には、これらの獅子舞グループが20組以上も存在していて、それぞれの地域で伝統文化を引き継ぎながら、活動を続けてて、年に一度、各お神楽が一堂に会して、獅子舞フェスティバルも開かれています。



photo stock 7   善光寺平御神楽


photo stock 8


photo stock 9




  そして、次は「川中島古戦場の花火」です。



photo stock 10


photo stock 11


photo stock 12




  この花火大会は、打ち上げ場所からちょっと離れた場所から撮っていますので、そんなに混雑さに遭わずに楽しめますので、毎年ここだけは撮りに行っていました。



  今年の花火打ち上げは、全国的にも時々ポツンポツンと、打ち上げられているようですが、見物客大勢が集まるのを避けるので、日時や場所は非公開で、時間も短くなっていて、先般も近くで花火の打ち上げ音が聞こえてきたもので、慌てて三脚を準備したりしているうちに、終了となってしまったケースもありました。(笑)



  この10月には、まだ上記の他にも各イベントが行われていますので、次回にご紹介させていただきます。











信州・松代藩真田十万石まつりは、2年連続で中止に・・・・・・!

2020年10月09日 | イベント・コンサート
  ここ急に寒くなって来て、台風14号の進路がかなり絞られてきて、紀伊半島や東海地方、そして太平洋側沿いに進みそうで、風雨は勿論、土砂崩れにも注意が必要なようですね!



  ニュースを観ていたら、台風が日本に接近すると、何故か食パンが売れるようで、普段より売り上げが1.5~1.6倍もあるようです。



  万一避難所に行っても気軽に食べれるので人気があるとかで、おっしゃる通りだと思いました。



  まあ、いずれにしろ、台風14号には、大きな爪痕を残さず、去って欲しいと思っています。




  さて、今日の画像ですが、またフォトストックからですが、、2017~2018年に行なわれました、地元で最大のイベントでもある「松代藩真田十万石まつり」の様子をご紹介させていただきます。



  この「真田十万石まつり」は、今年も新コロナで中止になっていて、昨年に引き続き2年連続となってしまい、お祓いでもしたくなりました。



  去年の中止は、10月12~13日が真田まつりの予定日でしたが、運悪く日本中あちらこちら大きな被害を落としていってくれた台風19号が、こちら松代でも被害に遭い、一番の起点となる松代城自体が水浸しになり、とてもお祭りが出来る状態ではありませんでした。



photo stock 1   祭り開始の発砲


photo stock 2   松代甲冑隊・舞台演武


photo stock 3   真田勝鬨太鼓・演奏


photo stock 4   真田勝鬨太鼓・演奏


photo stock 5   真田家槍振り隊


photo stock 6   松代藩・初代城主 真田信之公 隊


photo stock 7   真田家十四代・ご当主真田幸俊さん(真田信之公に扮して)


photo stock 8   初代藩主 真田信之公の奥方:小松姫


photo stock 9   松代甲冑隊の皆さん


photo stock 10   お先払い隊


photo stock 11   稲姫隊


photo stock 12   松代甲冑隊の皆さん


photo stock 13   大砲隊


photo stock 14   佐久間象山隊




  この「松代藩真田十万石まつり」は、例年10月に2日間に亘って行われていて、地元民はじめ、他の地域からも大勢の見物客が楽しみでお越しいただいていますので、大きな役割を果たしているのですが、来年に期待するしかありません。



  もっとも、今年は日本各地で、大きなお祭りが軒並み中止になり、寂しい年になってしまいましたネ!









  

信州・松代甲冑隊も活動を・・・・・・!

2020年10月06日 | イベント・コンサート
  今朝は、10℃前後の気温になりそうな予報でしたが、思ったより寒くならなかったようで、助かったこちら長野です。



  空全体にうっすらと雲は覆っていますが、東から、眩しい太陽が出始めてくれています。



  そんな中、台風14号が発生して、今週末にはひょっとしたら日本上陸になりそうかも……、と云っていますが、北からの高気圧や偏西風もあり、太平洋側をかすめて通過するようになるとも予報しています。



  東京が今月1日から、Go To に参加出来る様になり、信州の観光地も凄く賑やかになっているようです。でも、年寄りはもうちょっと我慢で、そう言った所へは様子見で出掛けたいと思っています。



  さて、今日の画像は、先頃もちょっとご紹介しましたが、こちら地元の松代甲冑隊の皆さんが、活動を再開したもので、そこら辺を改めてご紹介させていただきます。



  松代甲冑隊の皆さんを写真に撮り始めたのが約7~8年前になりますが、どうしても記念撮影的な画像が多かったもので、少し雰囲気を変えてお撮りしようと考え、挑戦してみました。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4

  2020年9月27日(日)撮影



  これらの画像は、この9月27日(日)に、信州松代ロゲイニング大会が、ここ松代城二の丸広場を起点として行われて、それのオープニングに松代甲冑隊の皆さんが出陣したもので、その後にお撮りしたものです。



  机上で考えた画角撮影にお付き合いいただいたのですが、この時は思ったようにはいかず、それで、今月1日の松代藩文武学校のリニューアルオープン記念式典後にもう一度撮影をお願いしました。



photo 5


photo 6


photo 7

   2020年10月1日(木)撮影


  
  これでも、まだまだ納得がいかず、刀剣の角度や向きなど、調整が必要と思っています。



  また、機会がありましたら、もうちょっとカッコいい画像をお撮りしたいと思っています。



  これらの画像の撮りのコンセプトは、居合で刀を抜いたその瞬間を狙えればと思ったのですが………、



  再度研究課題になりました。



  松代甲冑隊の皆さんには、色々とご協力をいただきまして、有難うございます。












信州・松代藩文武学校リニューアルで・・・・・・!

2020年10月03日 | イベント・コンサート
  10月になって、今朝は多少曇り空ですが、秋らしさを大いに感じるようになってきました。



  晴れて澄んだ空の色合いも、秋らしくなってきたと思うのですが、これで新型コロナ感染拡大がなく、例年通りに過ごせれば、あとは台風に注意していればいいのですが、そんな訳にいきそうもありませんネ!



  さて、今日の画像ですが、地元での「松代藩文武学校」がリニューアルオープンするというので、一昨日の1日(木)にそれの式典に行って来ましたので、その様子をご紹介させていただきます。



  正直、式典自体は直接関係ないのですが、松代甲冑隊の皆さんが出陣しているというので、また他の撮影もしたかったので、久し振りのフォト取材に出掛けた次第でした。



  まずは、松代藩文武学校の全景をHPからコピー出来ましたので、そこからご紹介させていただきます。



   松代藩文武学校の全景(HPから借用)




  これだけでは、殆んどの皆さんは分かるはずもないのですが、まずは剣術所とその横にある入口の黒門からご覧いただきます。



photo 1   剣術所


photo 2   黒 門




  この松代藩文武学校は、私の小学時の母校になっていて、黒門をくぐって行った正面に「文学所」は、畳の部屋になっていて、当時はこの部屋で家庭科の授業をしていた記憶があります。



  この家庭科の先生が女性ながらに怖くて、思い出すのは授業で雑巾を縫うのがあったのですが、私はやる気がないもので中途半端に縫っていたら、「あなたのおばあさんは、お針の師匠をなさっているのに、どうしてあなたはこんなに雑巾を縫うのが下手なの!」と、怒られたことが有りました。



  まあ、戦後間もない頃から、確かに祖母は針仕事のお弟子さん達を、約30名以上も我が家に通わせて、裁縫を教えていたことは間違いなかったので、この家庭科の先生から怒られたことは、生涯忘れられないことになってしまいました。



  話しを戻しますが……、中に入りますと、「西 序」(さいじょ)の所で、箏曲の音色が……。



photo 3   箏曲の演奏




  これが城下町・松代の厳かなところで、式典前に箏の音色を楽しめるとは、有り難いことだと思います。



  その後定刻になって、関係者が勢揃いし、加藤長野市長などの挨拶が行われました。



photo 4   式典・開式の辞


photo 5   加藤長野市長挨拶


photo 6   松代甲冑隊の皆さん


photo 7   松代甲冑隊の皆さん


photo 8   記念式典テープカット




  テープカットの際に、松代甲冑隊の皆さんが両脇で火縄銃のようなものを持って構えていますのは、この直後にクラッカー銃を撃つためです。



  その後、記念式典はアっという間に進行して、最後は文学所の前で、関係者の記念撮影が行われました。



photo 9   記念撮影




  そして、「松代甲冑隊」の皆さんも黒門前での記念撮影をお願いして、お撮りして来ました。



photo 10   松代甲冑隊の皆さん




  この後、時間の空いている甲冑隊の一部の皆さんにお願いして、私が考えていたポーズでの写真を撮りたかったので、協力して貰い、半らある程度は気に入った画像が得られる撮影をさせて貰いました。



  その画像は、次回にご紹介させていただきます。ちょっとお待ちいただきたいと思います。



  余談ですが、一昨日1日の中秋の名月…、私も狙ってみました。



photo 10    10月1日(木)中秋の名月




  この中秋の名月は、goo blogお仲間の皆さんも、キレイにお上手に撮られていらっしゃる方も多く、こっ恥ずかしいのですが、折角撮りましたので、載せてみました。










信州、標高の高い山々は紅葉が始まっているようですヨ!

2020年09月30日 | まち歩き
  9月も今日で末になりました。今年も残り3カ月になります。



  今年は2~3月頃から、新型コロナ感染の話題でもち切りで、アッという間に半年が過ぎ、全国的に見ると、まだまだ感染者が多く、この先がありそうな感じもしています。



  ひょっとしたら、年末からお正月に掛けて、第3波が勢力を拡大していて、とても神社仏閣などへの初詣は、三密になるからと云った事で、参拝者などは例年からグッと減ったりして、異常で最悪な年明けになるような気がしています。



  インフルエンザにでも罹(かか)っても、町の診療所などでは診察が出来ずに、新コロナも疑われますので、感染症専門病院へ行かざるを得ないことになると思います。とにかく、高熱を出さないことだと思います。





  さて、今日の画像もフォトストックからですが、この時期になりますと、標高が高い山々などのところは紅葉が始まっているようです。北の地域から、紅葉が始まって来ますが、こちら信州の志賀高原も、奥の方に行きますと紅葉になりかけているようです。



photo stock 1   志賀高原・一沼


photo stock 2   志賀高原・一沼


photo stock 3   志賀高原・一沼


photo stock 4   志賀高原・蓮池


photo stock 5   志賀高原・木戸池




  そして、更に奥に進みまして、横手山山頂付近の景色も、素敵な色合いが見れると思います。



photo stock 6   志賀高原・横手山付近


photo stock 7   志賀高原・横手山付近


photo stock 8   志賀高原・横手山付近


photo stock 9   志賀高原・横手山付近


  2015年9月28日撮影



  また、過去に撮ってあります長野市近在の紅葉画像を集めて、フォト・ムービーにしてありますので、お時間が許せるようでしたら、ご覧いただければと思います。



    信州・長野市近在の秋の紅葉デモ動画




  この紅葉の色合いは、その年の夏から秋にかけての気温変動が左右するとも言われていますので、今年は果たして良い色合いになることを願っているのですが………!










ハイ・アングル撮りの効果は・・・?(後編)

2020年09月27日 | 写真
  9月も押し迫って来て、今日27日は今月最後の日曜日ですネ!



  こちら長野市でも、新コロナの新たな感染者が下火になっていると云う事で、ステージ発表など小さなイベントが始まっています。



  マスクをして、ソーシャルディスタンスをとっていれば、ほぼ感染はしないと思うのですが、正直、多少の怖さは持っているのが現実です。






  さて、今日の画像ですが、前回に引き続いての話題になりますが、2015年のフォトストックからハイアングルで撮った画をご紹介させていただきます。



  この2015年は、こちら長野で国宝・善光寺での「善光寺前立本尊御開帳」が4~5月に亘っての大イベントが行われ、全国から約700万人の参拝者がいらっしゃったようでした。



  また、こちら松代からもこの善光寺御開帳の回向柱の奉納もあり、ハイアングル撮りは、自分的にはうまくいったと思っています。



photo stock 1   松代藩・回向柱奉納行列


photo stock 2   回向柱(仲見世通りから山門前)


   2015年3月29日撮影


photo stock 3   善光寺御開帳・仲見世通りの様子


photo stock 4   善光寺御開帳・回向柱に触れる参拝者


   2015年4月18日撮影


photo stock 5   大勧進貫主様に依るお数珠頂戴


photo stock 6   六地蔵前での善光寺御神楽披露


   2015年5月17日撮影



  ハイアングルで撮りますと、そこへいらしている観客などの混雑さの様子も含めての画が撮れて、手前みそですが、そこそこ気に入っています。



  また、景色などを撮っても、奥行き感も得られて、また今後もズクを出して、色々と挑戦したいと思っています。



photo stock 7   信州・飯山菜の花まつり

   2015年5月6日撮影

photo stock 8   信州・中野ばらまつり

   2015年6月10日撮影

photo stock 9   信州・KARUIZAWA 旧軽銀座通り

   2015年8月22日撮影

photo stock 10   信州・大町市 中山高原そば畑

   2015年8月28日撮影

photo stock 11   信州・松代 ラ・フェスタ・ミッレミリア2015

   2015年10月17日撮影



  この2015年は、こう見ますと結構ハイアングル撮影に挑戦したと思います。



  余談になりますが、この年、撮影時に笑えたのは、志賀高原でのミス・コンテストに行った時でした。



photo stock 12   志賀高原ミス・コンテスト


photo stock 13


   2015年8月23日撮影



  ミスコンテストの審査中に、霧が出て来て、このような状況になりました。



  過去何度も行っていますが、このような状況は初めてでした。



  でも、その後最終頃には、霧も晴れて、例年通りのミスコンになりました。












ハイ・アングル撮りの効果は・・・?(前編)

2020年09月24日 | 写真
  台風12号が、日本に上陸しないで、ホッとしていますが、太平洋側の地域では雨風の被害を受けたところもあるようで、お気をつけいただきたいと思います。



  この9~10月に掛けては、台風シーズンで、気象予報で「台風発生!」の言葉を聞くと、自然に不安になって来ます。昨年の10月12~13日の台風19号は、まだまだ記憶に新しく、地元でも堤防の嵩上げなどの工事もしてくれたのですが、結局、本流の千曲川の水位が上がると支流から流れ込む水門が閉められるので、結果として低い土地に行き場を失った水流は、集まって来るので、これを根本的に考えて貰わないと、いつまでたっても、この心配は消えそうもないと思います。




  さて、今日の画像ですが、またまたフォトストックで恐縮ですが、過去に撮って来た画像を見ていますと、ハイ・アングルでカメラを向けたものがあり、そんな画像を何点かご紹介させていただきます。



  よく撮影時のアングルには、水平アングル、ハイアングル、ローアングルがあると聞きますが、私は殆んどの場合、自分の目線での高さでの水平アングルで撮っているのですが、場合に依っては、俗に言う「竿撮り」のような一脚を利用して、それを伸ばして、ハイアングルで撮ってくる時もあります。



photo stock 1  ながの氷の祭典(エムウェーブ)にて

   2013年2月10日撮影

  この画像が、私が初めてハイアングルでの撮影でした。子供たちのダンスを撮ったものですが、親御さん達が大勢前に陣取っていましたので、ならば一脚を伸ばして……、と云うことで、挑戦してみました。



  この時は、あまり上手くいかずに、何枚もシャッターを切っていたと思います。



  なんせ、カメラのファインダーを覗いて撮っている訳でなく、適当に勘を頼りにカメラにタイマーをかけて、カメラを向けていますので、上手くいかないのが、当たり前のことだったと思います。



  その後、翌年からハイアングルの撮影の練習を兼ねて、少しづつ竿撮りの訓練の真似ごととして、この撮影に挑んでみました。



photo stock 2  信州・松代 象山神社入口の大鳥居  

  2014年9月13日撮影

photo stock 3  信州・松代 真田邸・東側外壁

  2014年9月16日撮影

photo stock 4  長野・善光寺 濡れ仏と六地蔵

  2014年9月19日撮影

photo stock 5  信州・松代 山寺常山邸長屋門


photo stock 6  信州・松代 山寺常山邸長屋門


photo stock 7  信州・松代 山寺常山邸庭園


photo stock 8  信州・松代 山寺常山邸庭園

  2014年9月21日撮影



  そして、秋の10月に行われています「ラ・フェスタ・ミッレミリア2014」と云うクラシックカーのイベントが、こちら信州・松代町に来た時に、このハイアングルで、広い駐車場一帯を撮ってみました。



photo stock 9  「ラ・フェスタ・ミッレミリア2014」

  2014年10月18日撮影



  この年は、9~10月に亘って、ハイアングルで撮っていましたが、この撮影訓練が、翌年の各種のイベント時に効果が出て来たような気がしています。



  それは、次回にご紹介させていただきますが、私のこのハイアングル撮りは、全てが広角撮りで可能で、被写体に寄ったアップ撮りは難しいので、それが、あらかじめ予測出来る時は、混雑の中、面倒ですが、ちゃんと三段脚立持参で行くようにしています。



  以前、新しもの好きな友人がCanonのPowerShot SXシリーズのカメラを持って来て、「池さん、今はこう言ったカメラも出ているよ!」と情報をくれました。



  このデジカメは、高倍率レンズが標準装着されていて、液晶モニターがバリアングル仕様で、三段脚立に乗って、上に腕を伸ばして液晶モニターを下方に向けると、そこそこのハイアングルの雰囲気も出せると思っています。



  また、このカメラの価格もリーズナブルでしたので、友人の真似をして、さっそく購入してみました。



  このblogで、月のアップ画像は、殆んどこのCanon PowerShot SX30ISで撮ったものです。なんせ倍率が高いもので、重宝しています。



  このハイアングル撮りは、イベントなどで混雑している観客の後ろからも、被写体の様子を狙えるので、場合に依っては便利な撮り方だと思っています。










秋の交通安全週間が始まりましたネ・・・・・・!

2020年09月21日 | 車・クルマ・くるま
  こちら長野は、今朝少しどんよりした天気でしたが、徐々に回復して、雲があるものの青空が拡がり始めています。



  今日は、お彼岸であったり、敬老の日であったりと本来でしたら各地で色々な行事が行われているところですが、それ以上に一昨日19日(土)からのシルバーウィーク4連休は、各地の観光地は驚くほど賑わいを見せているようですね!



  こちら長野でも、地元ニュースで観たのですが、国宝・善光寺さんへの観光客や参拝者など、かなり多くなっているようです。



  また、こちらの国宝・松本城への天守閣への登りも、2時間半以上の待ち時間になっているようで、観光客の皆さんも大変だと感じてなりません。



  新型コロナの感染での当初から言われていました「三密注意…!」と云う基本的なことが、マスクさえしていれば大丈夫だと云う感覚になっているようで、第2波は下火になっているものの、このしわ寄せが第3波につながらなければ……、とそんな心配もしてしまいます。





  さて今日の画像ですが、今日21日(月)~30日(水)までに全国で行なわれる「秋の交通安全週間」にちなんで、過去に撮りましたフォトストック画像ですが、4年前、こちら長野インター近くの交差点付近で行なわれた「夏のやまびこ交通安全運動」の様子をご紹介させていただきます。



  私は、別に警察の回し者ではありません。(笑)



photo stock 1

交通安全運動開会式

photo stock 2

松代甲冑隊の皆さんも応援に

photo stock 3

長野県警機動隊もスタンバイ

photo stock 4

松代甲冑隊の皆さんも応援に

photo stock 5

ライポ(左)くん=長野県警察のシンボルマスコットとアルクマ(右)さん=長野県PRキャクター

photo stock 6


photo stock 7


photo stock 8

交通安全運動閉会式



  この交通安全運動には、長野県警察関係者の皆さんや、各町内会自治会役員さんなども多数出席されて、この時は大きな成果が得られたと、後の発表でした。



  今年も特に9月30日(水)は、交通事故死ゼロを目指す日になっていて、気を付けてクルマの運転をしたいと思います。



  大きな交通事故に巻き込まれると、さっきまで元気でいたのに、一瞬であの世に召されてしまうのですから、怖いものだと思います。



  十分に注意して、安全運転を心掛けたいものです。




   ……………………………………………



  雑談ですが、秋の果物で「シャインマスカット」と人気のあるぶどうですが、ニュースで読んだのですが、東京銀座にある長野県アンテナショップで、このぶどうがひと房¥900で販売されていると載っていました。



  こちらスーパーでは、ひと房約¥1000以上になっています。なんか逆なような気もしますが……!



  須坂市や中野市などで生産されているのですが、あまりに「どろぼう」が出没して、高価なぶどうを盗んでいくので、生産者さんや地元農協関係者や警察など、毎夜巡回に当たるように迄になっています。



  我が家では、どこからか貰えるまで待っています……!(笑)