……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

信州・松代 真田邸で「幻 奏」と言う庭園ライトアップが・・・・・・!

2019年08月18日 | まち歩き
  お盆が過ぎた所為もあり、家の北側の窓からは、ほんの少し秋風が感じられるようになりました。



  だが、日中に近付くにつれ、徐々に真夏の猛暑に変わって来ています。



  さて、今日の写真ですが、表題にもありますように、この10日(土)から15日(木)の6日間ライトアップされた、地元「真田邸」の庭園の様子をご紹介したいと思います。



  この庭園ライトアップは毎年お盆の時期に恒例になっていますので、地元の方々は勿論、最近では県外からも、ここへ夕涼みに訪れた人々もいらっしゃって、結構賑やかな鑑賞会にもなっています。



  私がこの真田邸に行きましたのは、10日(土)のオープン日で、この日は特別企画として、真田邸庭園にある白壁土蔵に当てたプロジェクション・マッピングも上映され、凄く混雑していました。



  また、日に依っても異なるのですが、色んな音楽演奏会も催され、この日は「ベルリンガーズ松代」と言う女性グループ9名のハンドベル演奏があり、その音色に耳を傾けて来ました。




  まずは、庭園のライトアップをご覧いただきます。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5




  こんな感じで、真田邸の縁側から皆さん庭園を眺めていらっしゃるのですが、このライトアップもレインボーカラーの色合いが変化したり、単色になったり、真夏の夜のひと時、観客の皆さんの目と耳の保養になったと思います。



photo 6


photo 7


photo 8




  そして、次は関係者の方から許可をいただいて、庭園奥から真田邸・お屋敷を撮ったものですが、建物自体に照明が当たっていなかったので、分かりづらい絵になってしまいました。



photo 9




  そして、この日最後に、真田公園から真田邸入り口に並ぶ行燈を撮って、戻ることにしました。



photo 10




  で、この日もデジカメで動画を撮って来ましたので、併せてご紹介したいと思います。



  「ベルリンガーズ松代」さんの演奏をお聴きいただきたいと思います。



  もっとも、自分が縁側の端に入り込んで庭園を撮っていたら、人混みが増えて来て、演奏なさっている女性陣を撮れませんでしたので、庭園のライトアップの変化の動きをご覧いただけたらと思います。
  




真田邸「幻 奏」庭園ライトアップ動画




  この日の演奏は、ハンドベル演奏でしたが、他の日には、松代雅楽、箏や尺八、オカリナやヴァイオリン二重奏など、数々のプログラムが組まれていました。



  ですので、ちょっと興味があったスペシャルゲストとして出演なさっていたヴァイオリン二重奏が行われた13日(火)にも行っておりますので、次回はそれをご紹介したいと思います。



  思ったより、大変な撮りでした・・・・・・・・・。








  余談ですが、こちら信州のリゾート地、軽井沢72ゴルフ場では、「NEC軽井沢72ゴルフ大会」が行われていますが、あのスマイル・シンデレラの渋野日向子プロが、昨日までトップと一打差の2位タイで、今日最終日を迎えます。



  彼女の弁ですと、「軽井沢」と言う三文字に以前から憧れをお持ちだったようで、ならば是非ともトップ優勝して、軽井沢の地の良き想い出をつくっていただきたいと思います。



  今日も、午後3時頃からは、地元のTV局から中継が予定されています。



  甲子園の高校野球もベスト4が決まり始めていますので、面白くなってきました。









コメント (8)

いかしたロックバンド「ジェットロックス」さん・・・・・・!

2019年08月15日 | 音楽
  今日 8月15日は終戦記念日ですネ!



  自分は一応戦後生まれですので、戦争体験は全くありませんが、自分が子供の頃、これらの戦争を知ったのは、アメリカに原爆を落とされて、日本が無条件降伏したと中学生の歴史で教えられた時だったと思います。



  いつ頃からだったか記憶が定かではありませんが、テレビ番組で「ララミー牧場」「ルート66」「逃亡者」などを観ていたような気がします。



  おまけに、中二でギターを買って貰ってからは、エルビス・プレスリーやクリフ・リチャードなどの洋楽に興味を持つようになりました。



  まあ、ある意味、米国からのマインド・コントロールによるものと思いますが、米国を日本の敵と思う事は、殆んど考えたことがなく、むしろ日本が敗北濃厚になっていた頃に、ソ連が急に日本に宣戦布告して、千島列島を奪い去って行ったと云う、そんな印象を持っていて、ソ連と云う国は、あまり好きになれません。



  人それぞれのお考えがあると思いますが、今の韓国の動きなどを見ていますと、文大統領は、任期が終わった時には、ひょっとして韓国歴代の大統領と似たような道を歩くような気がしています。



  韓国の人達の中にも、正確な歴史問題を心得ている方達も大勢いると思いますヨ!






  さて、今日の写真ですが、前回の「篠ノ井祇園祭」で、賑わかしてくれていましたロックバンド「ジェットロックス」さんの様子をご紹介したいと思います。



  この「ジェットロックス」さんは、ロカビリー風の軽快なテンポでの演奏で、聴いていても楽しくなります。




photo 1




  まずは、ギター・ボーカルのえいちゃんをご紹介しましたが、このジェットロックスさんは、三人のシンプルな編成ですが、パワフルな素晴らしい音楽を聴かせてくれていました。



photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6




  こんな感じで「篠ノ井祇園祭」のイントロダクション的なお役目を果たしていらっしゃいました。



  実は、この「ジェットロックス」さんは、昨年のホクト文化ホールでの「NAGANO おやじバンドフェスティバル」で、最高の賞・グランプリを受賞して、今年は色んなイベントで大活躍の様です。



  その時の写真を撮ってありますので、ご紹介します。




photo 7


photo 8


photo 9





  この日、午後にこの「篠ノ井祇園祭」のステージになった様でしたが、午前中には飯綱音楽フェスに出演されて、急いでこちらにスタンバイなさったようでした。



  では「篠ノ井祇園祭」での演奏をデジカメでも1曲動画撮影しましたので、それもご紹介したいと思います。




ジェットロックス




  一脚での撮りでしたので、画像も安定していませんが、大体の雰囲気はお分かり頂けたと思います。



  ギター・ボーカルのえいちゃんは、足を挫いていたようで、それでも「見せる!」演奏に徹していました。









コメント (14)

信州・長野 篠ノ井祇園祭へ・・・・・・!

2019年08月12日 | イベント・コンサート
  連日暑い日が続いていますネ!



  昨日11日、一昨日10日と、甲子園野球から、今まで殆んど観たことがない女子ゴルフの番組にチャンネルを合わせていました。



  例の、スマイル・シンデレラの渋野日向子プロが出ていたので、TV観戦していました。それにしても、ギャラリーって云うのか観客の人数が凄いでしたネ!



  北海道での試合でしたのに、九州ナンバーの車もありました。根性のある熱狂的ファンがいるもんだと驚きでした。



  渋野日向子プロは今週の16日(金)からは、こちら信州のリゾート地・軽井沢での「NEC軽井沢72トーナメント」に出場予定とのことで、軽井沢はこの時期、そうでなくても車の渋滞も激しく混雑していますのに、その上、渋野日向子プロが来るとなると、想像もつかないような渋滞などの混雑があるのでは・・・・・・、と面白がっています。(自分は関係ないもので・・・・・・笑)



  まあ、その混雑ぶりや試合など、ゆっくりTVで観たいと思います。





  さて、今日の写真ですが、先月末に長野市篠ノ井で行なわれました「篠ノ井祇園祭」の様子をご紹介いたします。



  この祇園祭は、芝沢地区からの獅子と、内堀地区からの獅子が、メイン通りでぶつかり合うと云う独特なお祭りになっています。



  また、綺麗どころのお姉様方も屋台に乗られて華やかな雰囲気で行われています。




photo 1   篠ノ井駅からのメイン通り


photo 2   芝沢地区の先陣行列


photo 3   芝沢地区の獅子と屋台


photo 4   各店舗への挨拶廻り


photo 5




  まずは、芝沢地区の獅子を紹介しましたが、そうこうしているうちに、篠ノ井駅を背に内堀地区の獅子も見えて来ました。



photo 6   内堀地区の獅子と屋台


photo 7   内堀地区


photo 8   内堀地区


photo 9


photo 10




  両地区の獅子が段々近付いて来ました。



photo 11   芝沢地区


photo 12   内堀地区+芝沢地区




  そして、この後、両地区の獅子がぶつかり合うのですが、ちょっと休憩タイムがあったりしたもので、自分は地元の町内会の夏祭りに行くために、この場を引き上げ戻りました。



  で、以前この獅子のぶつかり合うシーンを撮っていましたので、そちらをご紹介致します。




photo 13




  この「篠ノ井祇園祭」は、これらの獅子屋台巡行の他にも、町内のロータリー広場で、ステージが設置され、バンドなどの演奏なども行われていました。



  一部、それも撮って来ましたので、後日ご紹介させていただきたいと思います。



  それにしても、炎天下でのフォト取材は大変です。










コメント (8)

信州・長野 七夕は終わりました・・・・・・!(後編)

2019年08月09日 | まち歩き
  昨日、一昨日と、夕方から夜に掛けて雨が降った所為か、朝6:30頃は27~28℃の気温で、ひと頃の暑さが少し影を潜めてくれていますが、やはり日中になると猛暑日になっています。



  ここ有名人や芸能人などの結婚発表が相次ぎ、メディアを賑わかしていますが、お目出度い話題ですので、日本を明るくして貰えて良い事ですね!



  さて、今年もお盆が近付いて来ましたが、中には明日10日(土)~18日(日)の9日間、休暇になられる方も大勢いらっしゃるようで、飛行機・新幹線や高速道路など混雑があったりするようで、事故などには十分お気をつけられて、楽しい想い出になるようなお盆になっていただきたいと思います。





  さて、今日の写真は、前回の続きで、長野市の権堂アーケード通りの七夕をご紹介したいと思います。



  今回は、東側の入り口でもある長野大通り側から進んで見られる七夕飾りになります。



  七夕飾りに依っては、両面が異なるものや同じものがあり、見て歩くだけでも楽しくなります。




photo 1   長野大通りからの入り口(東側)


photo 2


photo 3   高田がっこう


photo 4


photo 5   ボン紅久


photo 6   デイサービス太陽


photo 7


photo 8   ぽかぽかスタジオ


photo 9   コンフォート岡田


photo 10   洋服の明治屋


photo 11   りんどう保育園


photo 12


photo 13


photo 14




  この権堂アーケード通りの七夕飾りは、一昨日の7日(水)迄で約半月ちょっとの期間、ここを行き交う人達を和ませてくれたのではないかと思います。



  メインでもあるパネルには、毎年その時代の世相に反映しているものが多く、その周りに色々な飾り付けをしますので、毎年変化に富んだ七夕飾りになっていて、この権堂アーケード独特な感じだと思います。




  そして、ガラにもなく長野・中央通り(善光寺表参道)に飾られている花などを撮って来ました。




  なお、花の名前は、知り合いの花屋さんの奥様に教えていただきました。(笑)



photo 15   ゼラニューム&ペチュニア


photo 16   ゼラニューム


photo 17   ペチュニア




  権堂アーケードの通りは、日除けにもなっていて暑さをそこそこ防げるので、歩くにはもってこいの通りですが、やはり中央通りへ出たら暑くて、そこそこ引き上げるようになりました。



  また、来年の七夕飾りは、どんな世相に合わせたものになるか、楽しみにしたいと思いました。










コメント (8)

信州・長野は、七夕です・・・・・・!(前編)

2019年08月06日 | まち歩き
  毎日暑いですね! こちら長野県でも。一昨日に1名、昨日は2名、熱中症の為お亡くなりになられた方がいらっしゃいます。いずれも八十代の高齢者の方でしたが、全国的にもこういった傾向にあり、皆様もお気を付けいただきたいと思います。



  こちら長野も、今日は38℃の猛暑日になると言われていてますので、自分も十分に気を付けたいと思います。



  夏の甲子園、いよいよ始まりましたネ! こう暑くては、実際にグランドに立っている高校球児や審判員も大変だと思います。そんな中でも、気合の入った好プレーを期待したいものです。



  さて、今日の写真は、先頃から長野市の権堂アーケード通りに見られています七夕飾りの様子をご紹介したいと思います。



  2回に分けてご紹介しますが、今日は長野・中央通り(善光寺表参道)から入って権堂アーケード通りを東方向に進んだ飾りをご紹介したいと思います。



  次回は、逆に長野大通りからアーケードへ入って、西方向に進んだ様子をご紹介したいと思います。



  この権堂の七夕飾りは、その時代に話題となっている絵柄や文字をパネルに表示して、その周りに工夫を凝らした七夕風の飾りになっていて、ある意味、この権堂地域独特の七夕飾りになっています。




photo 1   権堂アーケード入口(中央通りより)


photo 2   田町保育園


photo 3


photo 4   楼 蘭


photo 5


photo 6   いだ美容室


photo 7   りんどう保育園


photo 8   二本松


photo 9


photo 10   ちとせや


photo 11   丸芳寿し


photo 12   ライフケア


photo 13   イトーヨーカドー堂・長野店


photo 14   長野電鉄


photo 15




  ご覧いただきましたように、各七夕飾りの製作は、保育園やこの権堂アーケード通りでのお店、そして老人ホームなどが携わったようでした。



  この七夕飾りは、正面と裏面とが同じものがあったり、全く違う飾りになったりしていますので、最初に、ここの七夕を撮りに行った時は、正面と裏面と交互に撮っていましたが、それが結構大変で、何年後からは、一方向を撮ったら、折り返して、逆方向を撮るようになりました。



  その方が、時間的にも節約になるし、おまけにこのアーケード通りは、自転車も走っていますので、後を見ないで急に動くと、自転車にぶつかり兼ねません。




   
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




  そうそう、一昨日の全英女子ゴルフでの渋野日向子選手(20歳)、凄かったですね!



  プロになって、まだ1年しか経っていないと云う事のようですが、確かにメディアでも騒がれているように、笑顔がすごく好感が持てると思います。



  渋野選手の母親が彼女に言った言葉が・・・・・・「あなた、美人じゃないんだから、いつも笑顔でいなさいよ・・・!」とか。



  それを忠実に守っている渋野選手は素晴らしいと思います。



  久々に、日本で明るい話題を提供してくれたと思います。













コメント (8)

日本は本当に良い国ですネェ~~~~‼

2019年08月03日 | ブログ
  今朝、空は少し雲が拡がって、どんよりしたお天気でした。室内温度計は29.4℃でした。でも、そのうちに徐々に気温は上がり、今は31.9℃になっています。



  換気扇を廻して、北から空気が流れるようにしていますので、まだクーラーは必要ありません。お昼頃になると猛暑日に近付いて来ると思われます。



  さて、相変わらず隣国かの国とのもめ事はメディアでも色々と騒がれていて、観ている側としては、段々にかの国は可哀そうだと思う様になりました。



  ホワイト国除外の件でも、かの国トップ自ら日本を非難すると云うメッセージを発っしましたが、かの国は今までずう~~っと、日本国に負(お)んぶに抱っこでやって来た国なのか・・・・・・、かの国として自立出来る国を目指されなかったのか・・・・・・、それは、ともすれば、ご自身のその職務の能力不足をご披露しているものではないか、としか思えません。そして、その未熟さをご自身で世界中に発信したようなもので、そこの国民はかえって哀れな存在になっているのではないかと、政治的に素人な私でも、ついそんな考えを持つようになってしまいした。



  尤も、日本国にもTV出演で、とぼけたコメンテーターさんもいて「民間レベルでは、そんなに大きな影響はなく、従来通りの行き来がある」と、ほざいていましたが、現在の状況下の情報をしっかり見聞して、それからモノを言って欲しいと思いました。



  でも、かの国にジャパン・ボイコットと云ったスローガンを掲げていますが、日本は大人の対応をして、ビクともしない姿勢でいっていて、これは頼もしく感じています。



  それにしても、暑いですネェ~~~・・・・・・・・・!






  さて、今日の写真は、前回の続編での「須坂・花火大会」の後編をお送りしたいと思います。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9


photo 10




  上の画像で、photo 3.4.5.6.7は、合成編集してあります。





  前回の記事でもご紹介しましたが、約2,000発が、35分くらいの間に打ち上げられましたので、ちょっと忙しく、息を付く暇もなく・・・・・・?と云った感じで撮って来ました。



  水分補給で、下に置いてあるペットボトルに手を伸ばしてキャップを開けようとしているスキに、ピリュリュリュ~~~と云う音が鳴り、と同時に花火の打ち上げが始まってしまう・・・・・・、そんなあんばいでした。






  あと、10日もするとお盆になって来ますが、今年は土日含めて最大9日間の休みが取れると中には張り切っていらっしゃる方々が大勢いらっしゃるでしょうネ!



  まあ、海外旅行も危険な国には行かない方が、日本人として賢明な判断だと思いますヨ~~~~‼




  ちなみに、目の前の温度計は、33.3℃になりました・・・・・・!









コメント (10)

信州・須坂の花火大会へ・・・・・・!(前編)

2019年08月01日 | イベント・コンサート
  今年の梅雨明けは、例年より遅れたようですが、明けた途端に暑くなりましたネ~~~‼



  つい先頃までは、部屋に居ても換気扇を廻して、あとは扇風機で涼しさを味わっていたのですが、一昨日からクーラーを使うようになりました。



  もっとも、これも日中だけで、都会などのように就寝時は扇風機だけで用が足りています。



  この暑さが連日続きますと、どうしても「熱中症」と云う話題になってきますが、TV情報で、去年東京で熱中症が最も多く発生した場所は、住宅(40.6%)だったようで、次いで道路(26.0%)、他には公園(7.6%)となっていたようでした。



  もっとも、こちら信州などを考えますと、暑い中、畑仕事などで熱中症で搬送されたと云うニュースを見たりします。



  恐らく、都会など住宅密集地などは、エアコンの吹き出し熱も加わり、それも気温上昇に影響しているんでしょうネ!



  まあ、この暑さもお盆が過ぎる頃からは、多少は緩んでくると思うのですが、今年は梅雨明けが遅かったから、どうなるやら? ・・・・・・



  皆様も、どうぞ熱中症にお気を付けられまして、毎日の猛暑に負けないように、お過ごしいただきたいと思います。





  さて、今日の写真は、先月後半に行なわれました「須坂・花火大会」の様子をご紹介したいと思います。



  須坂の百々川(どどがわ)の河川敷で打ち上げられたのですが、自分が現場に入ったのが夕方6時半頃、打ち上げが始まったのが夜7時45分、そして終了したのが8時20分頃でした。正味35分間の最短花火で、スタンバイ時間の方が長かったです。(笑)




  そんなんで、急いで打ち上げられるものですから、前の花火の煙が流れて消えなくて、絵もイマイチになりました。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9


photo 10




  自分の花火撮りは、バカのひとつ覚えで撮っているだけで、全部が縦撮りになっていて面白みがないのですが、リモコン操作の入り切りのタイミングが楽しくて、その瞬間に懸ける醍醐味が面白く、それだけで撮っているようなものです。



  goo blogお仲間皆さんの花火画像などを多く拝見していますと、もの凄くお上手な方達がいらっしゃって、自分もあのように撮りたいと思うのですが、そこまで操作が及ばないと思ってしまいます。



  まあ、今年あと何回花火を撮る機会があるか未定ですが、勉強方々行けたらと思います。



  尤も、場所に依っては半端ない混雑ですから、考えてしまいます。











コメント (10)

令和元年 ながの祇園祭・・・! ④ (大門町屋台・・・)

2019年07月30日 | アート・文化
  昨日7月29日こちら長野も梅雨が明けました。夕方、激しい雷雨になり、PCの前にいたもので、停電にならないように祈っていました。



  今後の天気予報でも、太陽のマークは分かりますが、気温は連日真夏日の表示で、ついに暑さがやって来たと覚悟しています。



  まあ、出来るだけ炎天下のフォト取材は避けようと思うのですが、それもままならず、熱中症に注意しながら、程々に行きたいと思っています。



  それにしても、今朝の報道番組で知ったのですが、国庫から政党交付金が、例の参議院「NHKをぶっ壊す党」にも支給されるようで、その額が5,900万円、そして例の国会議員を辞めた方がいいのではないかと言われていた丸山議員が、その党に入党することで、2,430万円の追加支給があるとか・・・・・・・・・!



  TVを観ていますと、「NHKをぶっ壊す党」の代表は、追加支給される金額2,430万円はそのまま丸山議員に渡すと言っていて、今後の選挙に於いても、小選挙区と比例区での候補となると、余程のことがない限り、丸山議員は代議士を続けられる見通しとのこと。



  先頃まで、地獄を味わっていた議員さんが、一転天国に居られるようになりました。



  ちなみに、イタリアでは、1993年に国民投票で、この政党交付金が廃止されたと、ウィキペディアに書かれていました。



  まあ、世界一高いと言われている日本の政党交付金は、このままいくようになるのでしょうね・・・・・・!



  法律を変えることはなく、国や、県・市などの議員さんが自分たちの首を絞める行為は絶対にしないと思います・・・・・・・・・!





  さて、今日の写真ですが、ながの祇園祭の最終回です。国宝・善光寺さんのお膝元にある町に「元善町」(もとよしちょう)がありますが、その直ぐ南に位置するのが「大門町」(だいもんちょう)です。



  その大門町の屋台をご紹介したいと思います。




photo 1




  私が大門町屋台に追い付いたら、町内会の皆さんが記念撮影中でしたので、横から撮らせていただきました。



  そして、善光寺山門前でのご披露の山門答礼へ向かいました。




photo 2


photo 3




  上の画像2~3は、途中仁王門前の参道で、善光寺・大本願での大本願御物見と言って、大本願のご住職:鷹司誓玉(たかつかさ・せいぎょく)御上人様に舞踊のご披露をしていたところです。



  鷹司誓玉御上人様は、九十歳になられたと思いますが、久し振りにお顔を見させていただきました。



  そして、仁王門横や、仲見世通りを通過して、山門答礼でのご披露となります。




photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9




  その後、自分は善光寺・本堂を撮って、ながの祇園祭のフォト取材をお被楽喜にしました。



photo 10   国宝・善光寺本堂




  朝、天気を心配しながら家を出たのですが、一時少し雨も落ちましたが、徐々に好天気になり、7月の中旬とは言え、結構暑い日になりました。



  まあ、お陰様で今年も無事に「ながの祇園祭」を収めることが出来、仕事ではないのですが、なんかホッとした感じでした。











コメント (7)

令和元年 ながの祇園祭・・・! ③(美人踊り手:花柳 菊風さん)

2019年07月27日 | アート・文化
  こちら長野は、先々日から連日真夏日になっているような気温が続いていて、三重県に上陸した台風6号が去った来週あたりに梅雨明け宣言が出るのでは・・・・・・、と思います。



  今日明日とこの土日は、県内各地域でも夏祭りが予定されていて、夕方からの雨降りは歓迎したくない状況になると思います。



  ニュースでも京都アニメの大惨事や吉本興業の会社内のゴタゴタ、また韓国の話題で持ちきりですが、ちょっと気になったのが、京アメや先般も滋賀県での交通事故で大勢の園児たちが命を奪われたその現場に行って、大勢の皆さんが献花をしながらお弔いの祈りを捧げているシーンを画面を通じて観ています。



  まあ、事故現場に行って手を合わせてお祈りを捧げるのは良いと思うのですが、それと同時に花束やペットボトルなどを一緒にお供えしています。



  そこで、ハッと思ったのが、この暑い夏などは花はすぐ枯れたり、ペットボトルの飲料水など腐ってくるはずで、あれ、最後はどなたが片付けていらっしゃるのか・・・・・・、不思議で仕方ありません。



  お盆などで、ご先祖様などをお迎え時にはお墓に花などを供えて、三日後にお帰りになる時にはあと片付けるするようになり、各家庭で処理するように持ち帰るようになると思います。



  でも、公共的な献花の場合などはどうなっているんでしょうかネ?








  さて、訳の分からない話は止めにして、今日の写真は、「ながの祇園祭」の第3弾をご紹介したいと思います。



  問御所町(といごしょちょう)の屋台(山車)巡行時の舞踊も気合を入れて撮って来ましましたので、フォトムービーも作ってみました。




photo 1




  この問御所町の屋台は、百数十年前に作られたもので、宮大工・彫刻師でもある山崎儀作氏が精魂込めた飾り物が随所に見られるようになっています。



  特に、屋台天井に飾られた大鳳凰は、見応えある彫刻と言えるようです。



  この問御所町・屋台での舞踊披露は、花柳 菊風さんと云う踊り手さんで、美貌豊かで、踊りもより美しく感じられました。




photo 2
   善光寺下の横沢町の笠鉾展示場所を巡行


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6




  この他にも花柳 菊風さんのお写真を沢山お撮り出来たので、フォトムービーにしてみました。




  Youtubeで一応HD映像になっていますので、もし画質が悪い場合は、右下の凹凸丸型の部分をクリックしていただいて、HD映像に切り替えていただくと、よりキレイにご覧いただけると思います。




Photo Movie




  こんな感じで制作してみましたが、この他にも、現場でデジカメで動画を記録してみました。



  こちらもYoutubeへアップしてありますので、もしお時間がありましたら、踊りの動きがそこそこ早いものだとご覧いただけると思います。





      ながの祇園祭 花柳 菊風さん舞踊 「大和楽 お祭り



  この長野市問御所町は、私の母親が生まれ育ったところで、自分が子供の頃は、何度も母親と一緒に実家に遊びに来ていました。



  また、踊り手の花柳 菊風さんとは二年前にちょっとしたことからお知り合いにさせていただいていましたので、スチル撮りはより熱が入って、シャッターをきれた・・・・・・、と云うことでした。



  いい祇園祭になりました。












コメント (8)

令和元年 ながの祇園祭・・・! ② (お人形さんのような可愛いい踊り手さんも・・・・・・)

2019年07月24日 | イベント・コンサート
  間もなく梅雨明けになりそうですが、急に真夏日が続くと、体調管理もそれなりに大変で、梅雨明け事体を喜んで良いのかどうか考えてしまいます。



  今朝も、TVで観たのですが、静岡・浜松の方で、サルが20~30匹市街地に下りて来て、餌をあさっているようで、1匹2匹ならともかく数十匹だと人間の方が驚いて、ただ見つめているだけだとか・・・・・・。



  こちら私の地元でも三方に山があり、ちょっと奥へ入って行くと、かなりの数のサルを見掛けます。



  昔、「猿の惑星」と云う映画がありましたが、ひょっとして数百年後には、あの映画の内容が現実として地球がそうなってしまうのか・・・・・・、と不安に駆られます。



  まあ、そんな中ですが、メディアでは吉本興業云々の話題で持ちきりですが、一企業内の案件をこれだけオープンにして色んなバッシングをして、これでは「お笑い!」そのものを楽しめなくなるのでは・・・・・・、と思います。






  さて、今日の写真は、前回の続編で「ながの祇園祭」での様子をご紹介したいと思います。




  前回は、長野市内を巡行する屋台(山車)の権堂町の勢獅子をご覧いただきましたが、屋台の中には置き屋台もあり、それが今年は長野中央通り(善光寺表参道)と昭和通りの交差する新田町(しんでんちょう)の交差点角のトイーゴ広場に西後町(にしごちょう)と新田町の二台の屋台が設置されていました。



  その中で、西後町の置き屋台で、可愛い小中学生などの舞踊が演じれられていましたので、それをご覧いただきたいと思います。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8
border="0">

photo 9


photo 10


photo 11


photo 12




  途中、桶を抱えて銭湯へ?・・・・・・と云った舞踊も見られましたが、小さなお子さん達が、大勢の観客の前で、堂々と舞っていたのが印象的でした。



  また、このトイーゴ広場では、信州大学の学生さんによるバンド演奏もあり、祇園祭に華を添えていました。




photo 13


photo 14


photo 15




  恐らくご本人達は、陶酔しながらシャウトしていました。



  いいですね~~~~~‼














コメント (10)