Re: The history of "M&Y"

Team "M&Y" and "花鳥風月"
the soliloquy of the father
毎日更新!

大晦日

2017-12-31 | ブログ

はい、皆さん、一年間お疲れさまでした。

こんな、しょうもないブログを見てくれてありがとうございます。

我が家の年末は、一人暮らしをしているYが家に戻ってきて、久しぶりに家族が揃いました。

また、花鳥風月の相方のJ君が、30日に泊まりに来て、夜を徹してゲームやってました。

で・・YがJ君を家まで(車で)送るのに付き合ってきました。

(結構運転がうまくなってますが・・・何回か寿命が縮まりました)

 

我が家の大晦日は、「笑ってはいけない」で楽しく年越しです。

 

今年も、沢山、勝手にぼやいてきましたが・・・来年もぼやきます。

では、来年もよろしくです・・・

コメント

ミニスーファミ

2017-12-30 | ブログ

任天堂のミニスーパーファミコン

これまで、欲しいと思っていましたが、全然手に入りませんでした。

Amazonでも、売られていましたが・・・転売屋による、定価の2倍の価格・・・これでは、買う気になれません。

ところが、先日、Amazonを何気なく見たら・・・普通に(定価よりちょっと安く)売られていたので・・・思わずポチってしまいました。(笑)

ポチった2日後に届きました。

 

 

箱が小さい!

 

 

本体も小さい!

手のひらに乗っちゃいます。

電源は、USBケーブル(普通のスマホ用のコネクタですね)だし、ディスプレイと接続は HDMI です。(ちゃんとイマドキの機械です)

 

 

さて、コントローラーはどこに付けるの・・・あれっ!?

ちゃんと説明書を見なさいよ・・・前方がパカっと開きました。

 

 

ゲームは20個が組み込んであり、追加はできないのですが・・・マリオがあれば半年は遊べそうです。

 

ただ・・・あの頃・・・画質(ドット数)が細かくて綺麗だった印象があったのですが、今見ると画像は粗いし、動きもカクカクしてますね。いろいろと思い出の中で美化されていたのかもしれません。(笑)

コメント

一部・・・訂正されてました

2017-12-30 | RoboCup2018

ロボカップ2018モントリオール世界大会へのチーム推薦方法

ここに私が書いたから・・・では無いと思いますが・・・

 

RCJJの国際のブログの以下の記事について

【2017/12/25決定】ロボカップ2018モントリオール世界大会へのチーム推薦方法(12/29訂正)

 記事に訂正が入っていました。

 

レスキューラインのチームのうち,2015年の世界大会以降に2度以上レスキューラインで世界大会に参加したチーム(12/29記述ミスにつきこちらにもとづき訂正)

 

ただ、もっと正確に書くと・・・2015年はRescue Line のセカンダリに参加したチーム(メンバー)がカウントされるのであって、プライマリに参加したチーム(メンバー)はカウントされないのですよね。

 

それと・・・年齢の判断の日付は修正されていません。

 

改めて、全体を読んでみると・・・

ジャパンオープンに参加した者であっても11歳以下のメンバーは世界大会にはエントリーできないが,それを除く12歳以上19歳未満のチームメンバが2人以上いないチーム・・・

19歳未満でなく、19歳以下の間違いですね・・・(笑)

コメント (1)

富士五湖めぐり

2017-12-29 | ブログ

富士五湖を巡ってきました。

まずは、山中湖・・・今回いちばん綺麗に見えました。

逆さ富士も綺麗・・・

 

本栖湖の千円札の展望台(中之倉峠)から

 

精進湖

 

西湖

 

最後は河口湖

 

最後は、ちょっと雲が出てしまったか・・・

でも、やっぱり富士山を見ると心が和むのは、私が日本人だから。(笑)

コメント

ロボカップ2018モントリオール世界大会へのチーム推薦方法

2017-12-28 | RoboCup2018

RCJJの国際委員会のブログにタイトルのような記事が掲載されました。

 

【2017/12/25決定】ロボカップ2018モントリオール世界大会へのチーム推薦方法

 

では、内容を見ていきたいと思います。

(1)サッカー,レスキュー(CoSpaceレスキューを含む)の各リーグにおいて,推薦枠数のチームをジャパンオープンの成績により上位から推薦する。

まあ、ここは普通の説明ですね。

ジャパンオープンの成績が上位のチームから、世界大会の推薦チームを決めて行きます。

ただし,次の場合,そのチームは辞退扱いとし,次の順位のチームを繰り上げて推薦する。

成績が良くても、世界大会の参加条件に合致しないチーム(またはメンバー)は参加できません。その条件が続きます・・・

ジャパンオープンに参加した者であっても11歳以下のメンバーは世界大会にはエントリーできないが,それを除く12歳以上19歳未満のチームメンバが2人以上いないチーム(例えば,ある推薦対象となったチームが,ジャパンオープンに参加した時点で10歳のメンバ1人,11歳のメンバ1人,13歳のメンバ1人だった場合,世界大会にエントリーできるのは12歳以上のメンバ1人となるため,このチームは推薦されない)

まず、参加できる年齢です。参加できるのは12歳から19歳のメンバーです・・・が、このブログの説明は誤っています。(どうして、こういう間違った情報を掲載するのでしょうかねぇ・・・苦笑)

世界大会の参加できる年齢かどうかは、7月1日時点の年齢で決めます。(ジャパンオープンに参加した時点ではありません。)

だから、ジャパンオープンに参加した時点で11歳でも、7月1日時点で12歳になっていれば世界大会に参加できます。

さらに・・・

レスキューラインのチームのうち,2016年もしくは2017年の世界大会に参加したチーム(昨年度も国際ルールには記載されていたルール)

ここも間違っています。

2015年、2016年、2017年の3回の世界大会について、Rescue Line で既に世界大会に2回参加したメンバーは、これ以上 Rescue Line で世界大会に参加できません。ルールを良く読め・・・と言いたいですね。

あれっ、それとも、これは日本だけのローカルルールなのでしょうか!?

だとしたら・・・いまさらこんなルールを出されても困りますよね。もう、ノード大会もブロック大会も終わっているところがあります。

(国際ルールには書かれていませんが・・・ねぇ。)

 

では、OnStageは・・・

(2)OnStageに参加するチームは,ジャパンオープンに参加する際に,仮に世界大会の推薦対象となった時に,ノービスサブリーグ(OnStage Novice)とアドバンストサブリーグ(Advanced)のいずれに参加したいかを申告する必要がある。

2018年からは、OnStage Novice と OnStage Advanced の2つのサブリーグに分かれるそうです。で、Novice は、世界大会に初めて参加するメンバーだけのチームが参加できます。ジャパンオープンの成績の良いチームから、どちらに参加するのかを確認していくようです。

 

 

コメント

ロボカップ2018モントリオール世界大会におけるジュニアリーグ競技運営の変更点について

2017-12-27 | RoboCup2018

タイトルにあるような記事がRCJJの国際のブログに掲載されました。

 

【重要12/25】ロボカップ2018モントリオール世界大会におけるジュニアリーグ競技運営の変更点について

 

それでは、内容を見てみたいと思います。

 

まず、ジュニアとして参加できる年齢は

チームメンバーの年齢制限は,2018年7月1日時点で12歳以上19歳以下となります。

でも、現時点のモントリオール世界大会のHPには11歳から19歳と書かれています。

 

http://robocup2018.com/?page=junior-leagues&lang=en

 

まあ、これは、HPの方が間違っていると思われます。(笑)

 

チームの人数は

チームのメンバー数はサッカーとレスキューにおいては2人以上4人以下,OnStageは2人以上5人以下となります。

もう、全部の競技を2人~4人にしちゃえばいいのに・・・

 

さて、競技別の説明を見ていくと・・・サッカーは

2018モントリオール世界大会では,サッカーはライトウェイト(Lightweight league with IR ball)と オープン(Open league with passive orange ball)の2つのサブリーグとなります。
さらに,両サブリーグともに競技の一部としてテクニカルチャレンジ(Technical Challenge)が新たに加わります(詳細は2017年12月末までに公開予定の2018国際ルールにて発表される予定です)。

・Lightweight league with IR ball
・Open league with passive orange ball

の2つのサブリーグで、それぞれに Technical Challenge が加わるそうですが、現時点では謎です。

 

次はレスキューですが・・・

2018モントリオール世界大会では,レスキューはライン(Line),メイズ(Maze)とシミュレーション(Rescue Simulation(CoSpace))の3つのサブリーグとなります。
メイズ(Maze)はより上級(Advanced)チーム向けとなります。

やっと、CoSpace が、まじめにレスキューの仲間になったようです。名前も Rescue Simulation になりました。

TCは、ジュニアレスキューの競技で Line よりも Maze を上級者向けと位置付けているようなのですが・・・それぞれの目的が異なるので、上下関係は無いと思います・・・

 

また,Lineで2015年以降の世界大会に2度以上参加したチームはMazeに参加するよう要請します。
(補足1)このルールは,2015年国際ルールから加わったもので,実質2017年より適用されている。次の資料を参照のこと。

この補足は、日本の国際委員が勝手に作ったものだと思いますが・・・これは誤解をまねく表現です。

2015年ルールから加わったもので,(当たり前ですが)2015年より適用されています。

Line で世界大会に2度以上参加する・・・2度までしか参加できないので「以上」は要らないよ・・・と突っ込んでおきます。(笑)

Line で世界大会に2度参加したメンバーは、それ以上 Line では世界大会に参加できません。だからと言って、Maze にしか参加できない訳ではありません。他の競技には参加できますので、サッカーでも OnStage にでも興味があれば挑戦できます。だから Maze はいかが・・・というのは余計なお世話ですよね。

で・・・Line だけでなく、他の競技も世界大会には2回までしか参加できない・・・にしちゃえばいいのに・・・

 

2018モントリオール世界大会より,従来CoSpaceと呼んでいたサブリーグはロボカップジュニア レスキュー シミュレーション(RoboCupJunior Rescue Simulation)サブリーグと呼ばれるようになります。このサブリーグは,シミュレーションリーグの入門レベルという位置付けであり,個別競技では仮想環境のみ,スーパーチーム競技では仮想環境と実機環境とで競技が行われます。

今年の名古屋世界大会で大失敗をしてしまった、CoSpace Rescue ですが・・・とうとう個別競技から実機ロボットの競技がなくなってしまいました。ただ、なんとか、SuperTeamsの競技では生き残ったようです。私は、実機ロボットの競技を止めて仮想競技だけにしたほうがスッキリすると思うのですがねぇ。

 

さらに,より高度なシミュレーションを行う(新しい)サブリーグが2018モントリオール世界大会においてデモンストレーションされる予定です。この(新しい)サブリーグでは,メジャーのレスキューシミュレーションで使われているシミュレーションエンジンを用いたシミュレータを用いた競技環境が紹介される予定です。

はい、またまたレスキューのサブリーグ候補のデモが行われるようです。今度はシュミレーション系のようですね。

 

さて、最後はOnStageです。

2018モントリオール世界大会では,OnStageは,ノービスサブリーグ(Novice sub-league)とアドバンストサブリーグ(Advanced sub-league)の2つのサブリーグとなります。

 これまで、プライマリ、セカンダリと年齢で区分けされていたのが、Novice sub-league と Advanced sub-league ということで、世界大会への参加経験で区分けされるようです。Novice sub-league は、2016年又は2017年の世界大会に(OnStageのチームメンバーとして)参加したメンバーは参加できません。ということです。

ジュニアの参加人数を減らすためにプラ/セカの区分の無くしたのに、サブリーグを増やしたら、意味が無いように思うのですが・・・

 

最後に面白い解説がありました。

世界大会(World Championship)は,従来から行われている世界大会のことであり,RoboCup Aisa Pacificは含まれません。

RoboCup Aisa Pacific は、世界大会ではなく、オープン大会だから・・・当たり前ですよねぇ(笑)

 

 

 

コメント

私の好きな富士山

2017-12-26 | ブログ

二十曲がり峠からの帰りに見る風景

 

 

畑の中をまっすぐに伸びる道路と、雄大な富士山のコントラストが好きです。

(ただ、ちょっと家畜臭いんだよね)

コメント

二十曲峠

2017-12-25 | ブログ

冬になると・・・富士山が綺麗に見えるので・・・休日のドライブとして、よく富士吉田に行きます。

本日は、二十曲峠に行ってきました。

途中から、(舗装してありますが)狭い山道になります。

対向車が来ると、すれ違いに苦労しそうなので・・・対応車が来ないことを祈りながら運転します。(笑)

外気温マイナス5度です。

 

 

凍結してスリップすると危ないので・・・とくにブラインドカーブはゆっくりと進みます。

幸いなことに、対向車はありませんでした。

まあ、こんな早朝に峠に来るヤツは居ないだろう・・・と思っていたら、すでに5~6台のクルマが止まっていました。

 

本日の富士山は・・・

 

 

 

うん、満足です。

ちょっと、まだ白いところが、まだらですが・・・

 

ついでに、二十曲峠からみた南アルプス

 

コメント

川霧

2017-12-25 | ブログ

忍野から見た富士山・・・

 

 

気温はマイナス5度・・・

 

 

上の写真、川霧がもわもわしているところです。

手袋をしても手が冷たい・・・で、そんな中を悠々と泳ぐ水鳥・・・

そんな寒い中で、三脚をどっしりと構えて写真を撮る人達

 

 

ここって、何か有名な撮影場所なの!?

コメント

オリンピック図柄入りナンバープレート

2017-12-24 | ブログ

我が家の黄色いトッポ君

駐車場のポールを立てたまま、発進して・・・(当たり前ですが)ポールに前方をぶつけてしまいました。

走り始めでスピードが出てなかったこともあり、被害はナンバープレートがひしゃげただけでした。

そう、ナンバープレートが、どう見ても「事故車」です。(苦笑)

 

いつか、ナンバープレートを取り替えよう・・・と思っていました。

そうしたら・・・オリンピックの図柄入りナンバーなるものに変更できることを知りました。

よし、思い切って、替えてみよう・・・これで、事故車なんて言わせない!

 

勇気を出して、WEB申請をしようと思ったら・・・車検証が必要らしい・・・

丁度、黄色のトッポ君は車検直後で車検証が無い!

 

まあ、じゃあ、あるふぁ君で練習してみるか・・・と、急遽あるふぁ君のナンバー変更の申請をしました。

 

WEB画面の申請は、あっさり終了です。車検証が有れば、問題ありません。

翌日には、受け付けられて、費用の支払いのメールが来ました。

銀行振り込みで、費用を支払うと、翌日には「受け付けましたメール」が届きました。

あとは・・・年明けに陸運局に行くだけ・・・という単純なものではありませんでした。

 

メールに書かれたリンクから「交換申請書」をダウンロードして印刷して持って行くのですが・・・

そこには

所有者の印鑑または署名(登録車のみ)が必要となります。

クルマの使用者は私ですが・・・まだ、ローンが残っているので、所有者は「東京トヨペット」です。

さて、この「東京トヨペット」の印鑑をどうやってもらうのか・・・

クルマを購入した中古車屋さんは、その日は生憎休業日だったので、トヨペットのHPにあった、「問い合わせ」に質問をしてみました。

そうしたら、購入した中古車屋さんの担当者から連絡させます、と回答がありました。

面倒くさいなぁ・・・

まずは、車検証を送ってください・・・はい

送った「契約内容変更承諾書兼依頼書」に、署名・捺印いただき返送願います。

PDFで送ったら、郵送してくれだって!

面倒なので、持って行きました。

 

あとは、トヨペットからの委任状を送付してくれるそうです。(これが、署名にあたるらしいです。)

 

で・・・いまここです。

 

委任状が来れば、それを持って年明けに陸運局に行くだけのようですが・・・まだ先は長そうです。(はぁ~)

 

主目的であった、黄色いトッポ君のネンバープレートの交換は、一体いつになることやら・・・

 

 

続きはこちら --> オリンピック図柄ナンバーへの交換

コメント

プリウスαねた 今回の燃費は22.4km/L

2017-12-23 | プリウスαねた

やっぱり冬は、燃費が悪いです。

まず、走り始めからエンジンの温度が40度になるまでアイドリングをします。

気温が暖かければ、最初の信号まででアイドリングが終るので、信号待ちで止まるとエンジンも止まるのですが・・・冬は、アイドリングが終らないので、信号待ちで止まっている時もエンジンが回り続けます。

さらに、空調(暖房)を付けると、エンジンの温度が60度になるまでエンジンが回ります。バッテリーで走ってエンジンの温度が下がると・・・もちろんエンジンが回ります。

ということで、燃費が悪いです。

 

今回は、456kmを走破して、給油量が20.36Lだったので

燃費は22.4km/Lでした。

 

燃費の悪い冬にしては、まあまあですかね、

コメント

AMAZONの謎!?

2017-12-22 | ブログ

先日、最悪だぁという記事を書きました。

AMAZONで注文した商品が、(おそらく中国からの配送になり)到着が1月になるという連絡が有りました・・・

ところが、昨日(12月21日)に「以下の商品をAmazon.co.jp の配送センターから発送いたしました。」というメールが届きました。

あれっ・・・海外から発送したのじゃないの!?

なんで、Amazonの配送センターから発送するの!?

Amazonの注文履歴の「配送状況の確認」を見てみると、「2017/12/26から2018/01/04の間に到着予定 」と書かれています。

 

でも・・・本日(12月22日)に、商品が届いちゃいました。

 

でも、

Amazonの注文履歴の「配送状況の確認」を見てみると、相変わらず「2017/12/26から2018/01/04の間に到着予定 」と書かれています。

 

う~ん、何がどう違うのか!?

でも、まあ、とにかく、欲しいモノが届いたんだから良いか・・・(笑)

コメント

パズルですか!?

2017-12-21 | ブログ

私は全然気が付かなかったのですが・・・

我が家の電子レンジのタイマーの分の部分の表示が壊れてしまったようです。

(ずいぶん前に壊れたらしい・・・)

具体的には、分の位の7セグメントの表示で、右の縦の2つだけが表示され、それ以外の5つが表示されません。

このように「1分」は普通に読めますが・・・

 

 

「2分」はこうなります。

 

 

「3分」は1と同じ、「4分」も1と同じ

そして、「5分」はこうなります。

 

 

こんな、判りにくいのを・・・M&Y母は、器用に使いこなしてます。(笑)

 

「7」、「8」、「9」が同じ表示なので、大変です。

コメント

津久井湖

2017-12-20 | ブログ

今回は、早朝ドライブとして津久井湖に行ってみました。

 

空は明るくなってきていますが、まだ陽が当たっていません。

 

なんとも幻想的(そうでもないか)

 

まだ、空の低いところがオレンジ色です。

 

やっと、陽がさしました。

 

 

コメント

朝焼け・・・っぽい風景

2017-12-20 | ブログ

休日は、早起きしてドライブに行きます。

 

 

 

どこかに行くのではなく、運転すること自体が楽しいので・・・

行く場所は、選択肢が少なくて・・・京浜島か奥多摩か富士山・・・(笑)

今回は、京浜島です。

 

 

冬は、日の出が遅いので・・・朝焼け・・・っぽい感じです。

 

 

もう、飛行機も飛んでます。

コメント