Re: The history of "M&Y"

Team "M&Y" and "花鳥風月"
the soliloquy of the father
毎日更新!

Wellcome to "The history of M&Y"

2020-01-31 | ブログ

Hello,Wellcome to "The history of M&Y". I am "M&Y father", and the manager of this blog.

The competition called the RoboCupJunior is held every year. My daughter and son made a team. That team is "M&Y". They participated in the RoboCupJunior for the first time in 2007.

I made this blog to record their activity.

We participated in the RoboCupJunior and learned various things. and We made a lot of friends in the world.

Notice:"M&Y father" writes my thought in this blog. This blog is not a official page of the RoboCupJunior. There is a person to misunderstand when the interpretation of a rule written in this blog is official. It is a mistake. This is a personal blog.

 

 

Sorry, this blog is written only in Japanese.

 

コメント

合宿所

2018-04-25 | RoboCup2018

先日のジュニア・ジャパンオープン2018和歌山での宿泊先

いわゆる民泊で、アパートのまるまる一室を借りて、そこに5人で合宿

メンバーは、私とM&Y母。
2007年のアトランタ世界大会で一緒だった、ダンスチームメンターのNさん。
同じく、2007年のアトランタ世界大会で一緒だった、I君。
2012年のメキシコ大会で一緒だったU君。

男女混合で年齢もバラバラ・・・

他人が見たら、一体どういう組み合わせだよ・・・と思いますよね!?

メンターOBとチームメンバーのOB達

まあ、ある意味、2007年のアトランタ大会の同窓会・・・かなぁ

 

ついでに、こんなものを見つけました。

ロボカップ2007アトランタ世界大会 結果概要

 

話を戻して・・・

借りたのは、こんな感じの古いマンションの一室

 

 

古いから、4階建てだけどエレベーターが有りません。

借りた部屋が4階だったので、毎回階段を上ります。

でも、それは、それほど苦ではありませんでした。

海が近いから・・・4階に上がると、海風が強い!

 

で・・・このアパートの駐車場に入る道がめっちゃ狭い!

そして、両側に電柱があって、クルマを擦りそう・・・もう、毎回慎重に運転しました。

まるで、パチンコの穴の上にある両側の2本のクギを連想してました。

 

古いからか・・・

 

 

普通に屋上に出られて・・・そこからの眺めはまあまあでした。 

コメント

RCJJジャパンオープン和歌山のロボット その5

2018-04-25 | RoboCup2018

ロボカップジュニア・ジャパンオープン2018和歌山でのレスキューメイズのチーム「Aquila」のロボットです。

自作機ですが、木を多用しているのが珍しい感じです。

四輪を2つのモーターで駆動しているようです。

 

 

一応・・・(と書くと失礼ですが)迷路を探索して、被災者も発見しており、まともな競技になっていました。

 

 

他の記事にもありますが・・・プレゼンポスターがギラギラして、とっても写真に撮り辛い・・・

プレゼンには「3年に渡り、総額20万円余りを費やしている」と書かれていました。

最近のジュニアチームは金が掛かるのですかねぇ。

ちゃんとマッピングをしており、3回の競技のうち2回も Exit Bonus を得ていました。

コメント

超巨大 入れるレゴシティ

2018-04-24 | ブログ

二子玉川のライズで開催されていた、「超巨大 入れるレゴシティ」を見に行ってきました。

会場の真ん中に、ドンと置かれた大きなLEGOの箱・・・

蓋が少しズレて、中身が見えてます・・・

中には、沢山のミニフィグが・・・じゃなくて、沢山の人が入っていました。

 

 

写真は、ジオラマモードで撮影したので、本当に模型みたいですね。

でも、本当に巨大です。

 

 

本当は、私も入って見たかったのですが・・・会場時間に到着したにも関わらず、既に数百人(の親子)が並んでいたので、あきらめました。(笑)

とにかく、盛況でした!!

 

この巨大な箱もLEGOで出来ているのかと期待しましたが・・・さすがに違いました。(笑)

コメント

RCJJジャパンオープン和歌山のロボット その4

2018-04-24 | RoboCup2018

ロボカップジュニア・ジャパンオープン2018和歌山のレスキューメイズチーム「Otemon Rocket Brothers」のロボットです。

LEGOベースのロボットで・・・結構大きくてゴツイです。

驚きなのが、駆動方式が大きな2輪です。だから回転は得意のようです。さらに、前面の左右に補助軸が取り付けられているのですが・・・左右が独立で上下に動きます。

 

 

これで、傾斜路でも車体を傾かせずに上ったり、下りたり、出来るらしいのですが・・・私は見ることができませんでした。

 

 

プレゼンポスターには、カラーセンサーを上下に動かして、センサーの値を記録して白と黒の並びを調べて文字を認識する、と書かれていました。(ただ、本当に文字認識ができたのかは不明です)

上の写真のように、バンプを乗り越えるのに、苦労していましたが・・・足をバタバタさせているような状況が、とってもかわいいロボットでした。(笑)

コメント

菜の花迷路

2018-04-23 | ブログ

我が家の近くの公園にある菜の花迷路

毎年、ボランティアの方達が作ってくれているそうです。

 

こんな感じで、道が出来ています。

 

さて、分かれ道、どちらに行こう!?

 

菜の花も綺麗です。

 

以前は、菜の花の背が高くて、ホントに迷路の中に入った感じだったのですが・・・今年のは、背が低かったので、(ちょっとだけ)上から経路が見えてしまいます。

でも、子供の背だったら、かくれるので大丈夫なのでしょう。

コメント

RCJJジャパンオープン和歌山のロボット その3

2018-04-23 | RoboCup2018

ロボカップジュニア・ジャパンオープン2018和歌山のレスキューメイズチーム「HK MAZE TEAM」のロボットです。

チーム名で判るように、香港からオープン参加したチームです。

何度も書くように、このチームの学校とは、これまでの世界大会で何度も一緒になっていたので、メンターの先生とは友達でした。最初のコンタクトは2008年の蘇州世界大会でパドックがM&Yの隣だったことです。

これまで、ジャパンオープンに海外から何組かのレスキューメイズ(レスキューB)チームが参加しましたが、どのチームも、まともな迷路探索ができていませんでした・・・しかし、今回の香港チームは、とっても素晴らしいロボットでした。迷路探索も普通に出来、画像の被災者も発見できました。3回目の競技では迷路探索をした後に、スタート地点に戻って終了し、Exit bonus も獲得し結果として、3位でした。

 

ロボットは・・・

 

LEGOなどではなく、完全な自作機で四輪駆動のロボットです。

機体はコンパクトで、配線もきちんとまとめられていてスパゲッティになっていません。

 

 

バンパーが前後にあり、左右にマイクロスイッチが取り付けられています。

この左右のスイッチがロボットの機能のメニュー選択になっているようで、この操作でいろいろなことができるようです。ただ、再スタート時の操作を説明してもらったのですが、それが複雑で覚えるのが大変でした。

自作機ですが、ちゃんと(小さいですが)LCDのディスプレイを備えていて、メニュー操作に従って、いろいろな表示がされます。

そして、素晴らしいのがコレ

レスキューキットです。

 

 

ちゃんと、光ります。

専用のプリント基板です。

 

 

裏側には、Rescue B の刻印がありました。

歴代のチームで使われたものなのかもしれませんね。

コメント

サイクリングで新宿まで行ってみた・・・

2018-04-22 | ブログ

普段のサイクリングと言えば・・・

二子玉川と登戸を巡って帰ってくるコースと

井の頭公園を通って、小金井公園に行くコースしか無かったのですが・・・

本日は勇気を出して、新宿の中央公園まで行ってきました。

 

神田川沿いを東に(川下に)向かって進みます。

途中で、神田川と善福寺川の合流点がありました。

左側が神田川、右側が善福寺川

 

そろそろ、新宿の高層ビル群が見えてきました。

 

本日の目的は、これ

新宿中央公園のフリーマーケット!

 

一通り、フリマを冷やかした後で、一休

 

 

最近では見なくなった、大きな花時計

コメント

RCJJジャパンオープン和歌山のロボット その2

2018-04-22 | RoboCup2018

ロボカップジュニア・ジャパンオープン2018和歌山のレスキューメイズのチーム「ZΛ」のロボット

 

このチームは、今となっては、レスキューメイズ(レスキューB)に、日本で一番古くから参加しているチームになったのではないでしょうか?

確か、最初のレスキューBロボットはRCXのロボットだったような・・・

過去の記事を検索したら・・・こんな記事が見つかりました。

Rescue-B team "404NotFound"

何で、英語なんだろう・・・!?

 

さて、今回のロボットですが・・・一番の特徴がメカナムホイールです。

 

 

まあ、アイディアとしては面白いです。

2014年のオーストラリアのチームが似たことをしていましたが・・・やっぱり、迷路を(多少)探索することができるだけで、障害物の回避やバンプを乗り越えることができませんでした。

"ZΛ"のロボットは・・・迷路探索がきちんとできていなかったので、障害物の回避やバンプを乗り越える能力があったのかは不明です。

 

 

相変わらず自由人というか、経路にとらわれないところを走りたがるロボットでした。

ハード的には、コントローラーやセンサーがまともなもので、機体もまとまっているのですが・・・ソフト開発に費やす時間が無かったのでしょうかねぇ・・・

コメント

【ジャパンオープン2018】参加者アンケート

2018-04-21 | RoboCup2018

(おそらく、ジュニア・ジャパンオープンのスタッフ宛に)タイトルのようなメールが送られてきました。

アンケートということなので、早速入力してみました。

 

私は、レスキューのスタッフだったので、レスキューのことだけ入力しました。今回のレスキューの運営はとても良かったと思います。

改善点として、スコアリングシステムとスコアのリアルタイム表示を挙げました。

スコアリングシステム自体が悪いのではなく、環境が悪かったのでしょうが・・・会場に来た人たちが Wi-Fi を切っていなかったため、電波がパンクして、通信がうまくいかずに競技が遅れました。競技会場での電波統制をしっかりやらないと、次回も同様のトラブルが発生する可能性があります。

また、スコアをリアルタイムで表示していたことで、面倒なトラブルが発生しました。(これは、ブログには書けない内容なので・・・どこの国にもこういうチームいるんだよなぁ もっと楽しくやろうよ・・・苦笑)

 

あと、もう一点だけ・・・Rescue CoSpace が全チームを参加させたことが(それではブロック大会が意味無い)ということで、改善点としてチェックを付けました。

 

さて、最後に2点

1点目は、同意書について・・・

この同意書に書かれている内容がアバウトすぎる。正直、この記述内容だと恐ろしくてサインしたく無いです。

これ、誰も文句を言わないのでしょうか?

まあ、この同意書にサインをしないと競技会に参加できないので、(しかたなくでも)サインするしかないのですがねぇ。

 

2点目は、個人情報を収集するにあたって、配慮が足らないことです。

この収集者は、個人情報保護法を知っているのでしょうか?

少なくとも、収集した個人情報について「利用範囲」「その利用範囲以外には使用しないこと」「第三者には渡さないこと」「適切に取り扱うこと」などを明記して欲しいです。

提示した個人情報がどのように扱われるのかがとっても不安です。

これも、誰も不安に思わないのでしょうか?

 

私なんか、心配性だから・・・恐ろしくて恐ろしくて・・・

コメント