里の家ファーム

すべて無農薬・無化学肥料、不耕起栽培の甘いミニトマトがメインです。完熟したミニトマトから作る無添加ジュースは逸品です。

サルタさんの駐車場で直売始めました。

2012年07月30日 | 直売

 これから毎週日曜日11時からパンとケーキのサルタ2の軒下をお借りして直売します。「いちりん」のチラシを配りながら、安全性を訴えての販売です。ミニトマトをメインに各種トマト、キューリ、ナス、ササゲ、チマサンチュ、レタス、唐辛子、ズッキーニ、大根、じゃがいもなどが並びました。是非お友達を連れてご利用ください。

 暑い日が続いています。熱中症にはくれぐれもご注意ください。

コメント

いじめを受けているあなたへ。

2012年07月26日 | 社会・経済

 夏休みに入りました。この機会にいじめを受けているのなら、解決の糸口を見つけましょう。まず、お父さんかお母さんにうちあけてください。または信頼できる大人にうちあけてください。「いちりん」にもやさしい先生や先生だった人がいます。みぢかに話せる大人がいないのならぜひ来てください。死を選んでは絶対にいけません。あなたはまだこれからたくさんの人に出会います。学校を離れると結構いい人がたくさんいます。だから、もしいじめを受けているのなら学校を離れることも必要です。学校にはいかなくてもいいから命は守ってください。お父さんお母さんはあなたに代わって死んでもいいと思っているんです。だからうちあけてください。

コメント

七夕、オカリナ、☆☆願い。

2012年07月24日 | 行事

 8月7日いちりんで七夕祭りをします。花火もするので夕方からの開催です。一応6時から8時を考えています。明るいうちにオカリナを聞き、暗くなってきたら花火をしましょう。柳を用意します。飾り付けお手伝いください。短冊にはみなさんの願いを書いて吊るしましょう。

 飲み物とオヤツ程度しか出せません。夕食は済ませてきてください。パンやおにぎりをご持参いただいても結構です。ご家族、友人お誘いあわせておいでください。子供の参加も歓迎です。参加費は子供も大人も不要です。会員の皆さん、久しぶりに集まりましょう。家族会の皆さんも、ブログ読者の方も是非来てください。待ってます。

Tanabata2

コメント

お庭拝見。

2012年07月23日 | 日記・エッセイ・コラム

 昨日札幌から当事者家族のご夫妻がお見えになり、汗を流していただきました。ありがとうございました。みんなで昼食をとり、帰りにみんなで江部乙西11丁目の田中さんのお庭を拝見に行きました。先日道新にも載りました。英国風ガーデンです。素晴らしいですね。参考にさせていただきます。今日は9丁目の石狩川に接するところ、新井ファームガーデンを見てきました。ここは石狩川がせき止められてできた三日月湖。睡蓮が咲き、生まれたばかりの小さな魚がたくさん泳いでいます。石碑には農民運動発祥の地とありました。「いちりん」に生かしたい風景です。

Ca3h0014  Ca3h0016

コメント

大飯再稼働を止めろ!子供を守れ!大人が守れ!

2012年07月20日 | 社会・経済

 今日は恒例となった金曜日行動。被災地の被爆したがれきも片付かないのにこれからも核のゴミを出し続けるつもりらしい。10数万年もかかる放射能の無力化。そのあいだにも毎年毎年核のゴミが増えてゆく。地球は核のゴミでいっぱいになってしまうのか。いやそうはならないだろう。10万年後の人類は歴史の勉強で「2000年代初期の頃の一部の人類が我々にこのような核のゴミを押し付けた」と学ぶだろう。恥ずかしい限りである。

 来週の金曜行動は中止となりました。その代わりに29日(日)脱原発、国会包囲行動が提起されました。27日は道庁へ行こうと思っていたのに残念。札幌でも呼応して29日やるのでしょうか。まだ情報がありません。

コメント

雨竜沼湿原登山、行ってきました。

2012年07月17日 | 行事

 朝9時、道の駅に集合。

Ca3h0009 山の方は少し雲がかかっています。ここから登山口までおよそ30km。1時間弱のドライブです。ここでいよいよ登山の準備です。

Ca3h0011  Ca3h0018  Ca3h0020  Ca3h0019 10時、登山開始。ゆっくりゆっくり歩き出します。今回は当事者青年も2人参加しています。15分くらいで吊り橋にさしかかります。

Ca3h0014 さらに登り、出発して1時間、白竜の滝にたどり着いたとき、一人の青年がギブアップ。体調を崩してしまいました。私とその青年は、そこで登山を中止。ほかの5人は湿原を目指して登っていきました。そこで1時間ほど体調が回復するのを待って下山開始。12時に無事下山しました。食欲も出て、お父さんが迎えに来るまでしばしお昼寝です。今回は目的地まで行くことができませんでしたが、青年がトライしたことは素晴らしい成長です。またトライしてみましょう。

湿原まで行ったメンバーは、木道を一回りすることなく帰ってきたそうです。花も少なく、エゾキスげがまばらに咲いているだけだったと。コウホネが咲くにはまだ早いのでしょうか。それとも、昔と変わってしまったのでしょうか。かって行った時は、様々な花々が咲き誇っていたのですが。

コメント

雨竜沼湿原登山、集合時間の変更について。

2012年07月15日 | 行事

 急ですが、17日の集合時間を9時とします。場所は雨竜町の道の駅です。朝早くから仕事をしている人、夜遅くまで仕事をしている人も行きますので時間の変更をさせていただきます。現在参加確認は7名です。

 急な雨も予想されます。雨具も用意してください。水は多めに持ってきてください。

コメント

さよなら原発7.16集会へ!

2012年07月13日 | 社会・経済

 毎週金曜日の首相官邸前行動。今日はどうだろう? 先月末の金曜日には空前の25万人が集まった。この行動に呼応して、全国にデモは広がっている。札幌でも道庁前に集まっている。「市民は、この社会を転換することを求め集まっている。」「新しい市民たちの、新しい動き」が始まっている。

 私も参加したいのだが夜はアルバイトがある。今月27日(金)ならちょうど休みだ。よし、行こう。道庁前へ。一緒に行きませんか!

コメント

雨竜沼湿原登山だよ~!

2012年07月10日 | 行事

 7月17日(火)朝6時雨竜町道の駅集合です。私も十数年ぶりに行ってみたいと思います。「いちりんの花」便りには18日となっていますが17日の間違いです。ゆっくりゆっくり景色や花を眺めながら登りたいと思います。行きたい方は大江さんか私に連絡ください。7月の雨竜沼は一面のお花畑です。中でも沼から顔を出す黄色いコウホネの花が綺麗です。ただ、沼ですので虫が多いと思います。虫除け、虫刺されの薬はお忘れなく。

 モンシロチョウ、最近になって出てきましたね。今日はホタルの幼虫が、ビニールハウスの裾のビニールに溜まった雨水の中に泳いでいました。どうしてこんなところにいるんだろう、日が照ってきたら死んでしまうと思い、毎年出てくる車庫の横の小川に放してあげました。

コメント

どろぼう!?

2012年07月09日 | 直売

 日曜の朝、「いちりん」のスタッフがミニトマトを収穫しようとしたら、なんと赤くなった実が全然ない。前日に赤くなっているのを確認して帰ったそうです。入口の板も倒れていて、誰かが侵入した形跡があるそうです。最近は農家の収穫したお米やりんご、なしなどを収穫してお持ち帰りの泥棒さんが増えていると聞きましたが、まさかここまで来るとは思っていませんでした。これっきりにして欲しいものです。最近サルタさんに「いちりん」のイチゴやミニトマトを使ってケーキやパンを作っていただいています。それが新聞やラジオで取り上げられているせいもあるかもしれません。美味しいミニトマトですから!!!

 さて、里の家ファームのミニトマトも順調に育ち、発送できる状態になりました。甘さも十分です。ご注文いただければ順次発送いたします。夏の贈答品としてもご利用ください。喜ばれること間違いなしです。自信を持ってお薦めいたします。

コメント

夏の風に爽やかなオカリナの音をありがとう。

2012年07月07日 | 音楽

 江部乙町在住のKさん、新十津川のFさんによるオカリナ演奏、楽しいひと時を過ごさせていただきました。お二人に改めてお礼を申し上げます。こんな近くにこのような人がいたんですね。これからも長いお付き合いができれば嬉しいです。また遊びにきてください。そしてまたお願いします。

 

コメント

屋外でオカリナを聞いてみませんか。

2012年07月04日 | 音楽

 今週7日土曜日、14時過ぎに江部乙町在住のアマチュアオカリナ奏者がいちりんに来ます。見学、懇談後一曲お願いしました。先の菜の花コンサートに出演されていた方で、その音色を聴いたとき、心が洗われる思いを感じました。みなさんにも聞いて欲しくて、特に当事者青年たちに聞いてもらいたくてお願いしました。屋外で聴くオカリナの音色は格別です。

コメント

プレス空知に載った記事です。

2012年07月03日 | 食・レシピ

Ccf20120703_00000_edited

コメント

もうすぐ睡蓮の花が咲きそうです。

2012年07月01日 | 野菜・花・植物

 去年はもう咲いていたはず。今年は少し遅れているようです。睡蓮・蓮といえばkurataniさんですね。彼女のHPを紹介します。http://www.geocities.jp/yoshiedayo555/花を中心に癒しのイラストを書き続けています。訪れてみてください。「いちりん村構想」のイラストもあります。優しいイラストがたくさんあります。

 Suirenn

Ca3h0004_2  Ca3h0006_2  Ca3h0002

コメント