猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

リリを想うと、秋の感傷がひと際、深い

2016-09-30 22:09:28 | ねこちゃんのお話
今日はリリの月命日。
早いもので5ヶ月が過ぎた。
リリの可愛い仕草に笑い声が絶えなかった日々。
今はブラッキーと夫とわたし、静かな日常になってしまった。
ブラッキーはいつも夫の傍らでまどろんでいる。

リリはある日ふいにわが家の庭にあらわれた。「グーグーだって猫である」のCMのように空から降ってきた。ふいに空から幸運が落ちてきた。それからの夢のようなリリとの共生、……1年8か月。
この短い生の間は、リリは野ら生活でのヒモジサからは解放された。
でも――、避妊のために、獣医さんに向かう途中、街の騒音におどき、わたしの腕のなかからとびだした。恐怖におののき二晩も帰ってこなかった。「怖かったよね。リリ」トラックに轢かれそうになった恐怖はトラウマとしてのこった。車の音には敏感になった。車をいやがった。あの2日間。逃げ込んだ空き家で、ふるえ、おののき、飢えてさぞや心細かったことだろう。
そして病気。何にもいいことなかったね。
なんども、なんどもチクンしてもらった。
たべたくないのに、注射器でむりに流動食をながしこまれた。
なにかリリがいやがることばかりした。
最後は、リリのきらいな車のなかだった。獣医さんに向かう途中。わたしが抱えたキャリーケースの中で息をひきとった。なにか、わたし……リリのきらいなことばかり……してしまった……。ゴメンね。リリ。
リリが大好き。リリが好きで、少しでもながく共に生きていたかったの。
リリは空にかえっていった。リリが虹の橋をわたってから、もう五ヶ月がすぎてしまった。
いま、季節は秋。リリが好きだったバラの花も散り、リリがたわむれた蝶もこない。
わたしは、毎日リリを偲んで、リリの想いで話に笑ったり、泣いたりしている。
リリを想うと、秋の感傷がことしはひと際、深い。

   

         ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
   








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木の葉髪  / クレマチス

2016-09-28 12:51:00 | 身辺雑記
明け方右足のふくらはぎがつった。
ふくらはぎから太もも腰にかけて、すさまじい痛みをこらえるのに必死だった。
かって経験したことのない痛みに襲われた。
昨日のテレビの移動に足に力を入れすぎたせいだろう。
歩くと右足を引きずってしまい思うように歩けない。
歳をとったものだ。

「妻となり母となり木の葉髪となる」   西島麦南

木の葉髪となるということは、自然に髪が抜けることであるが、それは年老いたことにも通じる。
寂しいなぁ。

庭ではクレマチスが最後の力を出して咲いている。

   

   

       

   

   

   

         ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粗大ごみ

2016-09-27 14:26:38 | 身辺雑記
市に粗大ごみ引き取りを依頼して、いよいよ今日。
夫と2人でまず洗濯機、レンジ、石油ストーブを庭にはこびだす。

二層式洗濯機、40年前買った代物。
マットなどを洗うのに使っていた。
これは2年前だめになったが、脱水機能の方は使えた。
セーターなどの手洗いの脱水に重宝していた。
いよいよこれも動かなくなった。
市役所で特定家電収集申請証を購入。2000円。
そのほか郵便局で家電リサイクル券2484円。

十年前に購入したプロジェクションテレビ。
ヨドバシカメラに引き取りを依頼した。
粗大ごみ扱いということで市に依頼。
粗大ごみ収集申請証200円。
ひとまず濡れ縁のそばまで運び出す。
庭、もしくは道に出しておくようにとのこと。
でも夫とわたしでは、この大きなテレビを外に出すことはとうてい無理。
依頼の際、縦130㎝、横110㎝幅45㎝あることを告げていた。
が、引き取りに来た人は一人だった。
また午後2人で来るということで、洗濯機、レンジ、石油ストーブを引き取ってくれた。

危惧していたとおり、市から電話が入った。
庭の外に出しておかないとひきとれないとのこと。
なんとか出しておくから引き取ってくれるように頼む。
200円で引き取ってもらうのだから感謝しなくては。

さあ大変何とかして外まで出さなくては……。
幸いテレビが乗る幅の厚い板があった。
今のテレビと違って80キロ相当ありそう。
夫が持ち上げているすきにテレビの前の滑車にその板を挟み込む。
庭は庭石や砂利で滑車は思うように動かない。
奮闘の末無事門の外へ出すことができた。

午後引き取りに来に来てくれた。
これは粗大ごみではないのでは……と。
まあ、無事に引き取ってもらえた。
これで家の中がすっきりした。

庭では柿が色づいてきた。 
   
   



       ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
   








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天上の赤い花

2016-09-25 21:07:56 | 身辺雑記
カーテンの端からもれる光が、ひとすじの明るさを投げかけている。
久しぶりに晴天らしい。
時計を見る。七時になるところ。
今日は忙しくなる。
洗濯、庭の手入れ……ベッドから這い出る。
カーテンを開けるとまばゆい光が部屋に射しこんだ。
夫は朝食がすんだらしい。

庭にでる。
曼珠沙華についた雨滴が朝陽に輝いている。
長く赤い蕊が四方八方へのびて宝珠の形を作っている。
神々しく、なんて美しいのだろう。
曼珠沙華は「法華経」にある天上の赤い花のことである。


   時間がすぎてから撮ったので雨滴はかわいてしまいました。
   

  

       ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭をいろどる曼珠沙華

2016-09-24 00:32:30 | その他のお花たち
ここ一ケ月晴天は幾日あったろう。
すがすがしい青い空がみたい。
虫たちの鳴き声もあまり聞けなくなった。
騒がしくカエルが鳴いている。
庭は濡れた落ち葉が散乱している。
バラの落ちた葉の付け根から新葉がではじめている。
晴天が続くようになれば元気になるだろう。

昨日は彼岸の中日。秋分の日。
曼珠沙華が庭を彩っている。
ローソクを灯したような蕾が、真っ赤な火花となって咲き誇っている。
数年前、ある家を訪問したときのこと。
広々とした庭の緑の中にニ、三本、真っ赤な曼珠沙華が咲いていた。
美しかった――。忘れられない光景となった。

   

   

   

   

   

      ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

庭に可愛いお客さま

2016-09-15 22:45:34 | 身辺雑記
秋。
朝夕は大気も澄み、身も心も爽快になる。
朝のうち庭に出てバラの手入れや、草むしりをする。
ひと汗流して手をやすめる。
と、庭に可愛いお客様。
カエル。
トンボ。
一メートル以上もある蛇――これはちょっと怖かった。
この時間がわたしの楽しいひと時。

   

   

   

   アンジェラ 
   

    
           ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラの害虫と格闘

2016-09-06 22:17:23 | 身辺雑記
庭仕事を終え廊下のロッキングチェアに腰を掛け雑誌をめくっていた。
ガクッと首が前にかたむいて目が覚めた。
いつの間にか寝てしまったらしい。

ここ数日庭に出てバラの害虫と格闘。
アンジェラ、シティオブヨーク、ザ・ジェネラス・ガーデナーの木にカイガラムシが大量に発生。
薬を噴霧、歯ブラシでこそぎ落としたがダメ。
思い切って数本、根元から切る。
身体の方もついていけなくなったし。
これからはコンパクトに育てるのもいいかな――

アメリカンビューティも木のところどころ虫に侵された。
これも思い切って根もと近くまで切った。

   アメリカンビューティ 小さなちいさなリンゴのような実
   
   

   

   
           ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加