Mein kleiner Rosengarten

~わたしの小さなバラの庭~

わが家の小さなベランダで 健気に美しく咲くバラのお話です。

リベンジ*ヒヤシンスの水栽培

2017年02月22日 | ヒヤシンス水栽培日記

昨年の秋
ヒヤシンスの球根を2個買いました。


1個目の球根を水栽培にしたら、
なんとか花は咲いたものの茎が短く
花がいじけたように小さく咲いて
失敗。


私なりに原因を考えてみました。


球根は十分な寒さにさらしたはず。
そして暗い場所で発根をさせて…
そこまでは順調でした。


けれど
そのあと、暖房の効いた暖かすぎるリビングに置いたせいで
葉や花の成長が急速に進みすぎたのが
いけなかったのではないか。



リベンジをかけた2度目は
暗い場所で発根させた後も
寒い玄関のシューズボックスの上に置いておきました。
日当たりもなく
明かり採りの窓から弱い光が差し込むだけの場所です。


日光不足が気になるけれど…

今度はゆっくりと葉が伸びて





ようやく蕾が見えてきました。


前回失敗した時よりも成長はゆっくりだけど
蕾はしっかりしているような気がします。







ここで油断して
暖かいリビングに置いてしまってはいけない。
がまん、がまん。

茎が伸び上がってくるまでは
我慢して玄関に置いておくことにしましょう。


急いては事を仕損じる


って、言いますし、ね。
^^




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

げんこつ剪定のバラたち

2017年02月12日 | わが家で咲くバラたちのお話

昨年12月にバラ鉢の土を替えたとき
大きく育ってベイサルシュートが出なくなったバラを
げんこつ剪定にしました。


わが家は狭いベランダでバラを育てているので
バラが大きくなりすぎると
洗濯物を干す場所すらなくなってしまうからです。



2,3年?土を替えてなかったルイ14世は
昨シーズン元気がなくて
このまま枯死してしまうのでは…?
と危惧される状態でした。

今シーズンこそは植え替えて
株をリフレッシュするべくげんこつ剪定を決行!





わかります?

株元に赤い小さな芽!!


うちのルイ14世は挿し木株なので
ベイサルシュートはこのように土の中から芽が伸びてくるんです。


春が楽しみな赤い芽です♪



他にも
げんこつ剪定したバラたちの記念写真





上の4株は接ぎ木株なので、
クラウンの部分に芽が現れるはずですが
いずれも植え替え前の状態があまり良くなかったので
無事にシュートが出てくれるかどうかわかりません。



唯一、
右上のウィズリーだけは
クラウンに赤いポッチが見えてきて
発芽の気配が感じられます。



春の到来が待たれます。





ところで



お正月の記事に載せた写真は
振袖の柄でした。


それを着付けた姿が
下の写真です。





古典的な柄なので
あまり古臭く見えないように
半襟や帯締めなどを現代風のものにしました。




意外と彼女によく似合っていて
ホッとしました。
^^


その彼女、春休みを利用して
1か月ほど短期留学します。
友人の家庭にホームステイさせてもらうので
語学以外にもたくさんのことを学んで
帰ってこられるといいなと思います。


テロとか誘拐とか
心配なんですけどね。

心配してたら何にもできないですもんね。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の種まきビオラ

2017年02月12日 | ビオラ

昨年の8月下旬に種を蒔いて育てていたビオラが
12月に初開花。

もう2か月も経っているのに
ブログをサボっていて写真を載せていませんでした。



早くに咲いた2株は
先日、西日本に住む友だちがもらってくれました。

お嫁に出したビオラは
極寒のベランダから温暖な地方のお庭に連れて行ってもらって
さぞかし喜んで咲いていることでしょう。



種まきしたのは
「色変わりビオラ」という品種名?のビオラ。

果たして色変わりしているのか
よくわかりませんが^^;
2種類のお花が咲いています。






赤紫っぽい色



青紫っぽい色






雪がちらつく毎日で
空が曇って暗いので
もうちょっと明るい色も欲しくなって

3色ミックスのビオラの苗も買いました。





明るいレモンイエローが元気をくれます♪


でも私が一番好きなのは
この子





次はこのビオラの種を採って
種まきしたいな~
と、もくろんでいます。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2017年01月02日 | 雑記帳

新しい年になりました。


今年のお正月は
雪のない穏やかなお天気です。

なんだか幸先がいい感じがします。^^








昨年のわが家は
いろいろなことがありました。


良いことよりも
苦しいことの方が多かったように思います。


一昨年の年末に長女の病気が発覚し
昨年は、胸がざわつく不安な年明けとなりました。


年明けから検査が繰り返され
親子共に心配で胸が潰れそうな毎日を過ごし
手術を受けた後も
何かと体調がすぐれない月日が続きました。


幸いなことに今のところ再発もなく
平穏な日々を取り戻し
家族そろって今年のお正月を迎えることができました。


とても幸せなお正月です。


家族がみんな健康であること。

それが一番の幸せだなぁ、と
今、幸せをかみしめています。









1年に数えるほどしか更新のないブログですが
細々とでも続けていけたらいいな~と
思っています。



今年もどうぞよろしくお願いします。










コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

12月のヒヤシンス

2016年12月26日 | ヒヤシンス水栽培日記

ふと気が付けば、今年もあと5日!

今夜、大急ぎで年賀状を書き上げました~。


が、
大掃除はまだです…^^;

なぜならば、
鉢バラの土替え作業を優先しているから。



12月の始めに
「さあ、土替えをするぞ!」と意気込んでいたところ
体調を崩してしまい、発熱。
インフルエンザの予防接種に行く予定だった日に
患者として病院で診察を受け、点滴してもらうはめに。


幸いインフルエンザではなく
胃が痛くなるタイプの風邪だったので
土日の2日間、寝ていたら回復しましたが
園芸作業をする元気はなく
せっかくの週末を棒に振りました。


寒冷地では、鉢土が凍ってしまうと
春まで作業が出来なくなるので
翌週から、週末ごとに土替えをしていますが
まだ残りが4鉢…

寒空の下での植え替え作業で
冷えて腰や膝が痛くなり
身体中ボロボロです。


土替えは過去2年間サボってしまったので
鉢土はカチンコチンに固く締まり
根もギュウギュウに張って
株を鉢から抜くだけで一苦労。
もう、格闘です

…サボった報いを受けています。



土替えと剪定をして
サッパリとしたバラ鉢の写真を載せたいところですが
写真を撮る余裕がなかったので、
12月11日から水栽培を始めた
ヒヤシンスの写真を載せます。







白い根っこが綺麗~。
^^

蕾はまだ見えないので
来年になりそうです。




実は
今年は大きく育ったバラたちを
思い切ってゲンコツ剪定しました。

接ぎ口を残してノコギリでバッサリです。
枯れてしまうのは覚悟の上で。
(自己責任です)

過去にゲンコツ剪定をして枯れたバラは
まだ1株もありません。


けれど、
来春、無事に芽吹いてくるまでは
ドキドキです。

 

 


 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

人気blogランキング


人気ブログランキングへ