猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

春を待つ白モクレン/飛行機雲

2010-01-31 21:34:24 | Weblog
 1月27日水曜日
   階下の部屋は日が差さない。
   部屋の中にいると、外はさぞや、寒い冬の曇り空なのだろうと想ってしまう。
   ところが、日はさんさんと降り注いでいた。
   青い空がひろがっている。

   空には何条もの飛行機雲。
   わたしの遥か頭上を、これほどおおくの飛行機が行きかっているのか。
   空に描かれた白い線。
   とてもロマンチックな気分になる。
   どうしてこんな感情がわくのか不思議。

         
   左上に突き出している木はわが家の杏の木。

         

         
   箒で掃いたような雲

   春を待つ白モクレンのつぼみ。
   暖かいシルバー色の毛皮に大事に包まれているよう。

                 
         
  ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村
        ありがとうございます。

    
コメント (2)

わずかな雨/クリスマスローズの蕾

2010-01-29 21:34:56 | Weblog
日光のほうから風花がとんできた。
風花かとおもったらいつしか細かな雨になっていた。
いく日も雨か降らなかった。
乾いた舗道に薄っすらと積もったほこりに、雨がしみこんでなんとも言いようのない匂いがした。
ほこりが水を吸い込んだからだろう。
雨は舗道の表面を、ぬらした程度でやんでしまった。
空気が乾燥しているので、降ってくれるとうれしかったが。

クリスマスローズが蕾をいくつか膨らませた。
可愛い花の開花が待ち遠しい。

         オリエンタリスローズ
         

         葉裏が赤紫をしたパラーディアェ         
         

         バイカラー
         

         ハイグレードミックス
         

         ノイガー
         


お久しぶりです。
わが家のブラッキー嬢です。
今日は暖かだったので、掘りごたつからでてお昼寝です。

         

         
              ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村
        ありがとうございます。

    
コメント (10)

今夜は……

2010-01-26 22:27:31 | Weblog
いつ頃だったのかしら? 
たぶん、2月の中ごろだったろう。
ブログを遡って見れば、すぐにわかることなのに。
疲れてしまって、さすがのわたしも、それができない。
バラの鉢替え、寒肥をほどこしたり、いそがしすぎた。
「よく頑張りましたね」
と、夫がねぎらってくれた。
「ねぇ、クリスマスローズ展を深大寺に観に行ったのは何時だったかしら?」
夫がなにか応えてくれている。
でももうだめぇ。
写真も入れずこれで失礼します。
皆さんお休みなさい。
        ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村
        ありがとうございます。

コメント (6)

何か素敵なことが待っている

2010-01-24 19:05:17 | Weblog
春を思わせるような陽気だ。
暖かい太陽をみたら外を歩きたくなった。
厚いコートを脱ぎ、薄いコートに着替えて。
「河川敷のほうを遠回りしていかない」とわたし。
「ああ、いいね」と夫。
いつもの散歩コース。

すっかり葉を落とした桜の木々の間から抜けるような、ブルーの空がのぞいていた。
桜の枯れ枝ごしに昼の白い月がでていた。
桜の花芽も膨らんでいた。

          

向こう岸の川の流れでは鴨の家族だろうか5羽泳いでいた。
時おり空中に飛び立つがすぐに川面に着地してしまう。
まだ雛なのだろう飛翔の練習をしているのかな。

          

          

土手には藤色のつる日日草がぽっんと一輪咲いていた。
すぐそばの民家からつるを延ばしてきたのかな。
家の中ばかりにいないで外にに出ると、何か素敵なことが待ってい

          



        ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村
        ありがとうございます。

コメント (8)

寒肥/つぼみたち

2010-01-22 20:24:56 | Weblog
ここ数日寒さが緩んだ。
わたしの心も体も天候に順応して緩んでしまった。
これではいけないと、バラに寒肥を施す。
屋外ですごす心地よさ。
庭にいると元気をもらえる気がする。
つくづくわたしは庭仕事が好きなのだなぁと思った。

気がつかなかったがアイスバークとマダム・フィガロ、ドミニク・ロワゾーに小さな蕾がついていた。
開花は望めそうにもない。
この小さな蕾を切ることは心がいたむ。
でも、来る春のバラの花を想うとこれも仕方ない。

     ドミニク・ロワゾーのつぼみ
         

     アイスバークのつぼみ
         

     マダム・フィガロのつぼみ
         

             
   
        ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村

コメント (6)

寒波/マダム・フィガロの開花

2010-01-19 21:37:43 | Weblog
三日前のこと。
さて寝支度をしようと、隣の部屋に入った。
暖房のついていない部屋の寒さに驚いた。
暖かな部屋の炬燵でPCに向かっていたので、あまり寒さを感じなかったのだ。
これって天気予報どおり朝には-4℃ぐらいになるだろう。

深夜であったがあわてて、バラとクリスマスローズの鉢を部屋に取り込み始めた。
夫も鉢の取り込みを手伝ってくれた。
外気はすでに0℃以下。
クリスマスローズの柔らかい葉はくにゃっとなって凍っていた。

マダム・フィガロがあでやかに開花した。
今季さいごのバラ。
わが家に迎えて初めて咲いた。
切花にして花瓶に挿した。
四囲が煌めいた。
大きな花は重くうなじをたれて。
あなたに会えてうれしい。
一輪のバラ、それはすべてのバラ。
 
         

         

         

         

   
        ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村

              
コメント (6)

足長おじさん/マザーズディ

2010-01-16 18:13:08 | Weblog
     夫が遠くで呼んでいる。
     わたしは、天に向かって細い枝をのばしている木を撮っていた。
     葉のついていた時には、わからなかった樹形がおもしろい。
     すっかり裸になり大きな竹箒を逆さにしたような姿。おもしろい。

            

     「おーい。ミィマー」わたしの姿が木の陰に隠れて見えなかったらしい。
     彼はだまって足もとをゆびさしている。
     足もとから長い影が枯れ芝生にのびている。
     なるほど、メルヘンの世界の足長おじさんみたいだ。
     わたしも隣に寄り添って何枚か撮る。

         

     バラ枯れのこの冬、被写体に事欠くわたしになにかと配慮してくれている。
     彼にさそわれて河川敷からさらに川の中央にふみだしてみた。
     渇水期なのでテテラポットが露出している。
     対岸近くまでわたることができた。
     白さぎを近距離で撮ることができると期待したがだめだった。
     最大限に拡大して撮る。
     珍しく黒さぎがいたがにげられてしまった。

         

     ショボンとしているわたしに彼がまたゆびさしている。
     流れの淀みに薄氷がはっていた。

                  

     「こういうのは、内助の功とは言わないのだろうな」ですって。

     落日
         

         

     家路に向かうころはすっかり暗くなっていた。

         

     マザーズディの鉢替えで花を切ってグラスに挿して楽しむ。

         

     

        ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村

コメント (9)

クラス会の誘い/マダム・フィガロ

2010-01-14 23:02:01 | Weblog
     寒い日がつづいている。
     小学校のときのクラスメイトから電話があった。
     クラス会を開きたいとのこと。
     寒い部屋にほのぼのとした話が飛び込んできた。
     ひさしぶりに話す友の声をききながら、
     遠い幼い日の彼女の姿を思い出していた。
     二階のバラをみにいった。
     マダム・フィガロが華やかに咲いていた。

         

         

         

         

         

     わたしのあたまにはまだ、先ほど話しあった友達の顔が浮かんでいた。
     華やかに未来を語り、喜びあい励ましあった友達の顔。顔。顔。
     バラは一年単位で再生するが、わたしたちは一過性の人生を過ごしている。
     二度と春はもどってこない。
     でも、心は永遠に若さを保つことができる。
     わたしはそのエナージをバラからもらっている。


        ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村

コメント (2)

マダム・フィガロ/河川敷への散歩

2010-01-11 22:45:28 | Weblog
     夫とK川の上流の河川敷まで歩いた。
     男体山、大真名子、小真名子、女峰、赤薙の日光連山が、
     遠望できる場所を見つけたという言葉に誘われて。
     ひんやりとした寒気の中ではく息が白い。

           

     清流が美しかった。
     流れの緩やかなところでは、
     川もにあわ立つようなさざなみが白くきらめき、
     水が上流に向かって流れているような感じがした。
     小さな波は雲母のきらめきのように白く輝いていた。

         

         

     ずーっと家にこもっていて、しばらくぶりの散歩に少し疲れた。
     太陽の光と風がなんと心地よかったことだろう。

     マダム・フィガロの固い蕾がほころびかけた。
     ホームセンターに残っていたバラを家に迎えたバラ。
     初めて蕾をつけた。
     どんな花姿かみたくて蕾はそのままにしておいた。
     ころっとした蕾が可愛い。
     鉢替えもあるし、そろそろ切花にして食卓で楽しもう。
     春にはたわわに花をつけたあなたに会いたい。

         

         

         

     タグには
     淡いピンクの花は丸い蕾から、とても可愛いカップ咲きに。
     同名のフランスの高級女性誌の創刊20周年記念花に選ばれた花とある。

         

        ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村

    
コメント (6)

つるバラアンジェラ

2010-01-09 17:44:46 | Weblog
    ああ!!時間がどんどん過ぎていく。
    忙しく、なかなかPCに向かえない。

    昨日は風も穏やかで暖かい日だった。
    つるバラアンジェラの剪定と誘引をした。
    つるがのびて屋根の上まで這いあがっている。
    ハシゴに上って悪戦苦闘。

    屋根の上の径2センチはある太い枝をどうするか、
    おもいきってノコギリで切ってしまおうか。
    その前にどうやってこの枝を掴み取るか……。

    何気なく手前の枝を引き寄せたら、屋根の上の枝が手前にずれて
    わたしの手中に収まった。
    枝もしんなりしていて上手く横になってくれた。

    なんとか様になった。
    もうしっかり蕾をつけて春をまっている。
    いつもつるバラの生命力には驚かされる。
    こんな細い一本の茎からどうしてこれほどのつるがのび、
    見事な花を8ヶ月ちかく咲かせ続けるのかしら。

    屋根の上に伸びた枝を写真に収めるのを忘れてしまった。

    顔がヒリヒリする。
    鏡でみるとあごに数センチの傷が何箇所かあった。

       
        2009-5-22撮影 アンジェラ
         

         

         

         



        ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村

    
コメント (8)

心の休眠/マザーズディ

2010-01-05 15:57:26 | Weblog
    明けましておめでとうございます。
    一年間ご訪問くださった皆さまありがとうございました。
    本年もよろしくお願いします。

    毎年正月には、衿をただす気分になります。
    心をひきしめて今年は頑張ろうと……思うのですが、
    なかなか思ったことの半分も実行できないわたしです。
   
    寝正月とよく言いますね。
    わたしのことですから、忙しく動き回っていました。
    でも、ブログをUPできませんでした。
    心はまさに寝正月。
    愛するバラが休眠なので真似をしたわけではありません。
    あまりの忙しさに、PCならぬ生身なので、
    頭が機能しなくなった感じでした。

    いつものお正月は子供たちが来てくれました。
    今年は二泊三日で松戸の娘のところに行ってきました。
    初めて娘の家でお正月を過ごしました。
    上げ膳、据え膳で年末の疲れがとれました。
    娘の作ったお雑煮はまったくわたしの味付けと同じでした。
    うれしいですね。

    ブラッキーがいるので夫は留守居。
    「どう、食事だいじょうぶ」
    「なんとかやっているけど。バラやクリスマスローズの水やりがしんぱいだよ」
    と、いつもはぜんぜん気にしない夫もバラの心配をしてくれました。

    今日は久しぶりにクリスマスローズに水やりがわりに液肥を与えました。
    どうやら、平凡ではあるが平静な生活がもどってきたようです。

    お正月を彩ってくれるマザーズディです。
    かれこれ30days以上も楽しませてもらっています。
         

         

                 
    1月1日撮影

         
    11月28日撮影
 
    日陰で頑張って咲いているビオレ

         

         



        ランキングに参加しています。よろしかったらバナーのクリックお願いします。
                にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へにほんブログ村

コメント (8)