猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

バラは無心に咲いているだけ

2018-05-04 00:11:07 | わが家で咲くバラたち
初夏のような暖かさが続き、バラ、クレマチスが次々に咲きだした。
「そんなに急いで咲かないで」
「バラは無心に咲いているだけ」

ルイ十四世
    

    

    

    

スパニッシュビューティ
    

    

    
 
        

     

    

アイスバーグ
    

    

    

    

    

ラベンダーピノキオ
    

    

     ]
 
デンティベス
    

    

    
                           にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 
  
           
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

リリが逝って二年

2018-05-02 22:51:57 | ねこちゃんのお話
2018/05/02 Wed.
4月30日リリの2周忌。
あの日も黄木香バラと都わすれが満開だった。
リリのことを考えるといまだに涙ぐんでしまう。
あまりにも短い命だった。

在りし日のリリ
    2014/10/22
    

2014/10/22
    

2015/12/28
    

2016/2/21
    

    黄木香バラ
    

    

    都わすれ
    

    

    

                         にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭に咲く清楚な白い花たち

2018-04-29 21:39:00 | わが家で咲くバラたち
庭にでると心地よい風が身体をふきぬける。
若葉が風にゆれ木洩れ日にきらきらと輝き、いちだんと美しい。
初夏のような爽やかな一日だった。
今日は庭に咲く白い花をあつめてみた。

清楚で可愛らしいみやまおだまき
    

    

可憐な都わすれ 白鳥 
    

    

卯の花 卯の花をかざしに関の晴着かな  「奥の細道」の曾良の句を思いだす 
    

    

ベル型の花が清らかな シラー カンパニューラホヲイト 
    

    

    

クレマチス 晴山
    
    
純白の可憐な花が清楚に輝く アレナリア モンタナ 
    

初夏に真っ赤なかわいらしい実をつける ワイルドストロベリー
    

    

夕闇が迫ったころ白木香バラが涼やかにゆれていた
     

                         にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 
      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチスの開花

2018-04-27 22:47:30 | クレマチス
花々の様子をみに庭にでた。
緑の群葉の中にひっそりとクレマチスが開花し始めていた。
いつもより早い開花。
蕾もふっくらと例年よりこころもち大きい。
個性豊かな花形、花色を持つクレマチスはバラといっしょに咲き競い庭を豊かに彩ってくれる。

    

    

    

    花便り パテンス&ラヌギノーサ系
    

    

    晴山 ラヌギノーサ系 新旧両枝咲き
    

    

                      にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨水をふくんでうなだれる黄木香バラ

2018-04-25 12:54:39 | わが家で咲くバラたち
作日から降り続く雨。
たっぷり雨水を含んだ黄モッコウバラが花首を垂れている。
まだまだたくさん小さん蕾をつけている。
空が心なしか明るくなり雨が小降りになった。
また、輝く陽の下で淡い黄色の花があふれるように庭おおってくれるだろう。
白木香バラがわずかに蕾をほころばせた。
この雨で藤は終わりを告げる。

    黄木香バラ
    

    

    白木香バラ
    

    

    藤
    
   
                にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

膨らみだしたバラの蕾

2018-04-23 20:38:21 | わが家で咲くバラたち
今朝から雨模様の天気。
庭の土は乾ききっていた。
ひと雨降ると植物にとっては慈雨。
満開の黄木香バラには大降りになってほしくない。
バラの蕾がひときわ大きく膨らみだした。
柔らかい新葉がうっとりするほど美しい。
バラの花色によって新葉はさまざまな姿を見せてくれる。
静かな雨音がする。
窓越しに外をみると庭の土がしっとり濡れている。

    

    

    

    

    

    

                  にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木香バラ こだわりの黄色

2018-04-22 23:04:00 | わが家で咲くバラたち
作日から今日にかけて気温がどんどん上がった。
街ゆく人々もすっかり夏の装い。
蕾だった黄木香バラもいっきに咲きだした。
八重咲きの小輪をたくさん房に咲かせる。
黄木香バラの色は言葉にするとどう表現したらよいのだろうか。
「日本の伝統色」長崎盛輝著をひもといてみる。
浅黄―うすき Straw赤みのうすい黄
    

    

黄はだ―LemonYell0w 緑みのあざやかな黄
    

花の色の表現は難しい。
大好きな木香バラの黄色がしばらくのあいだ庭を彩ってくれる。

    

    

    

    

                 にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄木香バラ

2018-04-20 23:51:39 | わが家で咲くバラたち
今日は初夏のような爽やかな日だった。
気温が高くなった。一気に木香バラの蕾が膨らみだした。
一枝の黄木香バラが陽光を浴びて開花した。
数日で庭は黄色に彩られていくだろう。
黄色の絵の具を塗ったように、数日で葉も枝もかくして黄一色のうねりが庭を飾るようになる。

今年は白木香バラも蕾をつけてくれた。
大きくなりすぎてバッサリ切ったためか数年花が見られなかった。
楽しみだ。
いよいよバラの季節の訪れ。

    黄木香バラ
    

    

    

    

    白木香バラ
    

    

              にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

庭に咲く花たち

2018-04-18 15:55:46 | その他のお花たち
夜来からの雨も止んだ。
木々の葉が雨に洗われ清々しい。
この季節の黄色みをおびた若葉は心を弾ませてくれる。
「ちゅちゅ…」と数羽の雀が庭を飛び交っている。
のどかな庭の佇まい。
これから庭にでて花々と戯れてこよう。

    庭に咲くクリスマスローズ
    

    

    

    

    

    スノーフレーク
    


    たいつり草 心の花
     

    オダマキ
    

    

    クラブアップル アメリカンビューティ 
    

    シャガ
    

    チューリップ 
    

    スミレ
    

    椿
    

    

    

    

           にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 
 
    
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ラベンダー「センティヴィア」

2018-04-17 11:38:28 | その他のお花たち
大事に育てていたラベンダー。
今年は冬越しに失敗して枯らしてしまった。
夫に「母の日」でなく「妻の日」として一鉢千円のラベンダーをプレゼントしてもらう。
濃い紫のよそおいをした花。
ラベンダー「センティヴィア」
いつか佇んでみたい、ラベンダーの咲き乱れる風景のなかに。
今は一鉢のラベンダーに、広々としたラベンダー畑に佇む風景を夢見る。

     

     

          にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤の花

2018-04-14 11:34:05 | その他のお花たち
桜どうよう藤もあっとゆう間に花房をのばし開花が始まった。
暖かい日がつづくとさらに花房をのばしていく。
今年もみごとな藤が見られそう。

    

    

    

       にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく。   
   
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕊桜

2018-04-13 16:50:23 | 身辺雑記
2018/04/09 蕊桜
どこから飛んでくるのだろう。
デッキに桜の花びらが数枚風に乗って舞いおりた。
先日みにいった公園の桜も散ってしまっただろう。

たまたま娘たち家族が遊びに来ていたので公園まで散歩に出た。
あんのじょう殆ど花は散っていた。
一陣の風がふくと花びらが宙を舞う。
花びらが散ったあとの蕊の色と若緑のコントラストが美しい。
ところどころにまだ花をつけた桜。
鳴き声をあげながら鳥たちが桜の木々の間を飛び交っていた。
一瞬静寂が戻る。
また、鳥たちのざわめき。
娘たちの笑い声。
のどかな昼下がりの一コマ。

「さまざまの事おもひ出す桜かな」  芭蕉「笈の小文」

    

    

    

    

    胴桜
    



   にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛しいクリスマスローズ

2018-04-07 00:48:13 | クリスマスローズ
勝手口に植えてあるクリスマスローズが開花。
北側のほとんど陽の射さないところに植えてある。
昨年は待ちに待ったが咲くことはなかった。
ほかに移植しようかと迷っている。
枯れてしまったらと思うとなかなか実行できない。
数十年前に初めて買った愛しいクリスマスローズ。

    

    

    

    

   にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく   
   
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桜にうもれて

2018-03-31 22:31:12 | 身辺雑記
2018/03/30 Fri.
朝から風が強い。
木香バラの枝が風に揺れて上下している。
バラに水をやるため二階に上がった。
夫の書斎から遠方を見ると桜色に山が染まっていた。
つい四、五日前は微かに色づいた蕾だったのに。
ここ数日高温が続いたので一気に桜が開花したのだ。
夕方夫に誘われて桜を見にでかけた。
いつも行く野球場がある公園に。
相変わらず人影はなかった。
静寂のなかですぐ触れられる目の前の桜を慈しむ。
ときおり風が桜の枝をゆさぶる。
桜色の波がわたしに向かっておしよせてくる。
桜と戯れているようだった。
優しい桜色の中にうもれた至福の時だった。
ふと、わたしも西行が詠ったように「願わくば桜の下にて春死なん……」と思った。

   

   

   

   

   

   

   にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく   
   
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恩師の話しから小学生のわたしがこぼれでた

2018-03-18 19:33:41 | 身辺雑記
2018/03/17 Sat.
桜の枝も新芽が少しずつふくらんで、ほのかな色が感じられるようになった。
小学校のとき受け持ちだった先生のお宅にお邪魔した。
玄関を入るとよく手入れされた鉢植えのお花たちとかわいい雛人形が目に入った。
優しいお顔の眼鏡をかけたおばあさんの人形も正座していた。
「このメガネわたしが作ったのよ」
「え、この人形も先生がつくられたのですか」
「人形あげましょうか」
「え」
「さあ上がって」
「とつぜんお訪ねしたので、すぐおいとまするつもりだったのですが」
お言葉に甘えて奥の部屋へ行くと先生が作られた沢山の人形が飾られていた。
「これがいいかしら」と一体の人形をくださった。
先生が一生懸命作られた人形大事にしなくては。
ときどき街でお会いして立ち話をしていたがお宅を訪ねたのは初めてだった。
九十歳に近いお年でしゃきっとして、まだまだいろんなことに挑戦している姿を拝見してわたしも頑張らなくてはと思う。
恩師はわたしの過去を映した鏡、あるいはフイルム。
お話しをお聞きしていると、小学生のわたしが、先生の話しのなかではしゃいで動き回っている。
一年生の教室にオルガンがあった。先生が日直の日オルガンを弾かせてくれたことが、ありありとよみがえってきた。
数々の幼い日のことを思いだしたひと時だった。

   いただいた木目込み人形
    


   にほんブログ村

    ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく   
   
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加