猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

早春のクリスマスローズ

2014-02-25 21:03:03 | クリスマスローズ
  日が高く昇るにつれて気温があがってきた。
  凍ってしまった雪が、地面に接しているほうからじわじわと融けだした。
  庭は雪解けの水で泥濘になっている。

  二階にクリスマスローズの様子を見にいくと、
  ニゲルが開花していた。
  ゆっくり何日もかけて少しずつ花びらを開かせてきたニゲル。
  あたたかい陽射しをあびて輝くように咲いていた。
  思わずしゃがみこんでのぞきたくなるクリスマスローズ。
  身近で愛でたいので階下に持ってきた。
  純白の花びらと黄色のシベが美しい。

   2月22日のニゲル
   

   

   2月25日のニゲル
   

   

   

   ピコティ八重
   

   

   

   
   
   
       
           
  ご訪問ありがとうございます。
  ランキングに参加しています。
 
  
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村
  



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬咲きクレマチス ウンナンエンシス

2014-02-22 20:45:17 | クレマチス
  昼近く暖かになった。
  室温が10℃まであがった。
  これくらい暖かになると、からだが軽くなる。
  庭にでる。
  すっかり忘れていた。
  冬咲きのクレマチスが咲いていた。
  純白の花弁をつつましく、下に向けて咲いている。
  可憐なたたずまいを愛でる。

   冬咲きクレマチス ウンナンエンスス 腰を痛めてしまって下から撮るのが大変でした 本来の姿が撮れずざんねんでした
   
    

          

   ときどき遊びにくるシルバーちゃん 美人さんでしょう

    

      
  ご訪問ありがとうございます。
  お帰りに下のにほんブログ村をおしてくださると活力になります。
  
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村
  




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春を呼ぶクリスマスローズ

2014-02-15 11:12:38 | 身辺雑記
  ピューピューと鋭い風の音で目覚めた。
  北側の窓は雪がびっしり張り付いている。
  塀の上の雪は白い発泡スチールでも置いたように整然と積もっている。

  雪かきをしなければと玄関を開ける。
  冷たい風が顔を突き刺す。
  雨交じりの雪になったようだ。
  風も強いし雪は雨を含みシャーベット状。
  雪かきはできそうにもない。
  ときおり救急車がはげしい風の音の中をかけぬける。
  こんな時はゆっくり身体を休めるにかぎる。

  でもじっとしていられない性分。
  二階に置いてあるクリスマスローズの鉢を見にいく。
  昨日つぼみが大きくなったのを室内に取り込んでおいた。
  まもなくつぼみがほころびるだろう。
  そのクリスマスローズの開花を、春が来た徴として向かえる日もそこまできている。

   アショードローズリップホワイト
   昨年小さな苗で購入、写真と同じ花が咲いてくれるのだろうか、楽しみに待つことに
    

    

   ニゲル
    

    

   リバーシブル
    

   クリスマスローズ レッド系
    

   ピコティー八重 この春初めて咲いたクリスマスローズ 寒さのためか元気がありません
    

    

    

   クリスマスローズ
    
     
  ご訪問ありがとうございます。
  お帰りに下のにほんブログ村をおしてくださると活力になります。
  お願いします。

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村
  ありがとうございます。

















    


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝から再びの雪/初孫の思い出

2014-02-14 14:19:10 | 身辺雑記

  朝方から雪が降り出した。
  9日に降った雪がまだ解けずに凍りかけている。
  この上にまた積もってはと、雪を隣の空き地まで運び出す。
  大きな硬い塊の雪をシャベルにのせて。
  30分奮闘する。
  身体は汗ばむが指先は凍えて痛む。
  道は薄っすらと白く染まり粉砂糖をまぶしたよう。
  この様子では、また大雪になるだろう。

   昼近く二階から
    

     

  今日はバレンタインデー。
  孫娘の誕生日。
  生まれる前日も東京は大雪だった。
  早めにタクシーを予約して、早めに入院した。
  その夜は一睡もしないで生まれてくる初孫を、娘の夫、次女と3人ではらはらしながら待った。

  今年、成人式。
  高輪のホテル、さくらタワーで昼食会。
  その席で夫とわたしに感謝の言葉を。
  前の晩から用意していたらしい……その心がうれしかった。
  晴れやかな笑顔。
  綺麗な優しい娘に育った。

   さくらタワー
    

   高輪プリンスホテルの日本庭園
    

    

    

         
  ご訪問ありがとうございます。
  お帰りに下のにほんブログ村をおしてくださると活力になります。
  お願いします。

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村
  ありがとうございます。

   


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

思い出の雪ふたたび

2014-02-10 22:50:38 | 身辺雑記
  昨日は大雪。
  雪がまだ残る白い町に夫に誘われて散歩に出た。
  滑って転ばないように気をつけながら大通りに。
  南側の歩道は雪もとけていた。
  いつもの散歩コース。
  河川敷に行ってみた。
  鴨が4羽はねをやすめていた。

    
 
    

    雪に埋もれたカバサン
    

    てんとう虫?   
    
    

  もうずいぶん前のことだ。
  大晦日に雪。2005年元旦の初売り。
  誰もまだ歩いていない河川敷のひろびろとした雪原を横切った。
  ふたりで雪の眩しさを話題にしながら歩みつづけた。
  レコードのプレーヤーを搭載した、卓上型のステレオを買いに行った。
  一面真っ白な世界。
  広がる白い静寂。
  未踏の雪の上にふたりの靴後が後ろにのこった。
  夫とふたり子供にかえったように嬉々として歩いた。
  素敵な思い出がある。
  雪が降ると決まってこの話が出る。
                 ご訪問ありがとうございます。
  お帰りに下のにほんブログ村をおしてくださると活力になります。
  お願いします。

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村
  ありがとうございます。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪見に誘われて

2014-02-05 23:44:02 | 身辺雑記
  昼近く夫と散歩に出る。
  まだ芽吹かない裸木。
  昨日降った雪が枝のところどころに残っている。
  まるで白梅が咲いたよう。
  枝からときおり風に吹かれて雪が舞う。
  雪が光に煌く幻想的な小道を行く。
  長くつづく植え込みの上にも雪は白い手すりのように積もっていた。
  ああ、またモノグサして、カメラは持参しなかった。残念。

                  ご訪問ありがとうございます。
  お帰りに下のにほんブログ村をおしてくださると活力になります。
  お願いします。

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村
  ありがとうございます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の雪

2014-02-04 16:16:10 | 身辺雑記
  今日は立春。
  朝からどんよりとした空。
  日がささないから寒さが身にしみる。

  午後あまりの静けさに
  締め切っていたカーテンを開けると窓の外は一面真っ白。
  この冬初めての雪。
  庭にでてみると。
  エアコンの室外機の音が静けさを破るように耳に響いた。
  音もなく斜めに降りしきる雪。
  これから夜にかけて積もりそうだ。

  長い間、雨が降らず乾燥しきっていた。
  いいお湿りだがあまり積もらないでほしいなぁ。

   

  雪のトンネルをぬけると春を待つバラのプランタンがある。
   

   

               ご訪問ありがとうございます。
  お帰りに下のにほんブログ村をおしてくださると活力になります。
  お願いします。

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村
  ありがとうございます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加