KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

第2回関東支部勉強会

2015年08月25日 | 各種勉強会

8月23日第2回関東支部勉強会が東京で開催されました。

今回は4名の先生方に発表をしていた頂きました。

遠くは関西からも参加していただき、総勢24名で行われました。

 

 

トップバッターはデンタルプレグッシブ次期エース西原徹先生による「Thinking Dental Mechanic ~難症例における補綴設計~」

義歯の構成要素から始まり、日々製作している症例を発表して頂きました。これが保険のデンチャーかという驚くクオリティーの高さ!保険のデンチャーと言えど考え抜かれた設計。さすがデンプロ。

本題の難症例のケースは普段の臨床でも見かけ悩むケースだったのでとても為になりました。

質疑応答では諸先輩方から熱の入ったご指導もありその場にいた方々も大変勉強になる症例でした。

 

2番手はアシスト1北田和寛先生による「日々の臨床の考察」

3ケースほど発表していただきました。

サベイドクラウンを用いたケースや義歯を安定させるために歯を移植しアンカーとしたケース、コバルトでのドルダーバーのケースなど

様々なケースを紹介していただきました。

 

3番手は近藤義歯研究所延澤孝公先生「Dr.Dt.Dh三位一体での包括的補綴治療」

 歯科医師だけではなく衛生士とも患者さんの情報を共有することで得られる情報を、日々の臨床に生かして、患者さんの満足度を追及した義歯を製作していました。

セット時の患者さんの満足度がわかるムービーもあり素晴らしい発表でした。

 

大とりはGROW若竹哲也先生「コバルトクロム合金えお使用したサベイドクラウンの優位性」

8月号の歯科技工にも連載されているコバルトボンドをサベイドクラウンとし、金属床も同一金属で製作することにより口腔内での長期安定を計れるとのお話でした。

コバルトボンドの大家である若竹先生ですが金属床もとても素晴らしかったです。

また、最後には自家歯牙移植のお話もあり、とても内容の濃い発表でした。

 

最後には奥森主幹からもご挨拶を頂き、これからは機能と共に審美もさらに追及していく必要があるとお言葉を頂きました。

 

勉強会前夜には懇親会を開催しました。

石福金属から中川さんも出席していただきました。ありがとうございました。

奥森主幹から各メンバーへの熱いお言葉やメグデンタル芳賀社長の熱い決意もあり、残暑にも負けない熱い懇親会でした。

 

お忙しい中関東支部勉強会へ参加して頂きありがとうございました。

奥森主幹はじめ役員の皆様には遠方よりお越しいただきありがとうございました。

小山会長には支部勉強会開催にあたり大変お世話になりました。ありがとうございました。

次回もさらに盛り上がるようがんばりますのでよろしくお願いします。

コメント (3)

2015年K.S.I.ベーシックコース in 北海道ブログ追記

2015年08月21日 | ベーシックコース

先日ブログアップいたしました、「2015年K.S.I.ベーシックコースin北海道」ブログにて、ライブでのアップができませんでした記事につきまして、追記いたしましたのでご報告いたします。

本来であればセミナー終了後、早急に追記するところでしたが、お盆休み前後でバタバタしておりアップがたいへん遅くなってしまいました。深くお詫び申し上げます。m(_ _)m

追記では奥森先生がレーズ研磨の際、斬新な姿で研磨作業を行われている写真がアップされております。必見です!!(^^)

尚、修了式のお写真はデンタリードの坂本主任により画像アップロードをしていただきました。この場をお借りいたしまして御礼申し上げます。ご多用の中、誠にありがとうございました。

お手隙の際に閲覧していただければ幸いです。

コメント

第3回NGP学術大会&役員会のお知らせ

2015年08月17日 | 情報共有・近況報告

来月9月27日(日曜日)13時~17時にNGP学術大会が京都リサーチパーク東地区4階サイエンスホールにて開催されます。

本年度は KSI 奥森健史主幹 と Fixed KSI 井上陽介先生による講演となります。 KSIメンバーの皆様のご参加お待ちしております

 

「欠損補綴装置製作における、模型上から口腔内へのアドバンテージ ~ラボワーク・その着目点を考察する~」  奥森健史(デンタル・プログレッシブ)

「審美性・機能性に考慮した欠損補綴/デンチャーワークとクラウンワークの補綴物製作における連携」 井上陽介(松川歯科医院)

井上先生は皆さんご存じKSIの顧問でいらっしゃいます松川敏久先生の松川歯科医院にご勤務されています。

日常臨床での奥森主幹との連携や審美補綴の勘所など多彩な内容をご講演頂く予定となっていますのでKSIメンバーのみならず、日常臨床でお付き合いのある歯科医師・歯科技工士お誘い合わせの上ご参加ください。

(ブログ Up 小山)

 

*役員会のお知らせ

9月13日(日曜日)に行う予定の役員会開催場所が決定いたしました。

平成27年9月13日(日曜日)13時より

TKPガーデンシティ京都2階(雪柳)  JR京都駅前(京都タワーの2階)

議題:ホームページ製作の打ち合わせ(写真選定、文言他)

 

役員の皆様お集まりよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメント

2015年K.S.I.ベーシックコース in 北海道 第2回開催

2015年08月09日 | ベーシックコース

2015年度K.S.I.ベーシックコースin北海道第2回目が8月8,9日に北海道歯科技術専門学校様をお借りして開催されました。

今回、私、藤野もアシスタントとして参加させていただきましたのでレポートいたします!前回の大阪ベーシックに続き、ライブでのレポートです!それでは張り切ってまいります!!(^^)/

 

 

まずは宿題であったワックスアップのチェックからスタート。

今回の受講生の皆様も優秀な方々で、綺麗に仕上げてこられました!

 

 

チェック終了後、スプールイングのデモが行われました。今回も遠心鋳造機でキャストを行うため、スプールイングはたいへん重要となります!皆様、慎重に!!

 

 

埋没が終了し、ファーネスでの焼却の待ち時間はレクチャータイムです。

まずはトップバッターで藤野からレクチャーをさせていただきました。

 

 

続きましては小山会長からのレクチャーです。基本概念のお話から、来月号の月刊歯科技工「リレー連載」に掲載されます臨床ケースについてのお話まで、たいへん内容の濃い貴重なレクチャーを約2時間に亘りお話いただきました。

さすが小山会長、ネタが豊富です!!

 

 

アンカーは奥森先生からのレクチャーです。皆様、たいへん真剣な眼差しで聴講されておりました。スライドの写真を撮られる方、ビデオ撮影をされる方、本当に興味深々のご様子でした!!

 

 

鋳型の焼却が終了し、いよいよキャストです!緊張の一瞬!!

皆様、超真剣!!

 

 

受講生の皆様も無事キャスト終了。

さぁ~~~!恒例の懇親会の始まりです!!小山会長の乾杯の音頭により「カンパ~~~イ!!」(^^)/

受講生の方々は、奥森先生のお話を真剣に聞かれておりました。

懇親会終了後、2次会も開催されました。なんとAM3:00まで!!北海道の皆様、熱い!熱い!!熱すぎ!!!

 

 

 

2日目スタート。まずは昨日キャストしたメタルフレームの掘り出しデモからスタート。緊張の一瞬!!

 

 

全員が大きな鋳造トラブルも無く、研磨のデモ開始です。




ここまでがライブでのブログアップでした。

セミナー終了後、早急に続きをアップするところでしたが、お盆休み前後でバタバタしており、たいへん遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます・・・。m(_ _)m

気を取り直して、続きをアップいたします!


初公開!奥森先生の高速レーズでの研磨姿!!ユニホームの上から何と!雨ガッパで登場!!

坂本さん、考えましたね~~~!!(^^)  記念に「ハイ、ポーズ!!」


研磨のデモが終了し、最終確認です。いつもながらドンピシャ!!


受講生の皆様も研磨の実習開始。

今回も全員、良好な適合状態でした!!



以下はデンタリードの坂本様より画像アップロードいただいたお写真です。

この場をお借りいたしまして心より御礼申し上げます。ご多用の中、誠にありがとうございました! m(_ _)m


今回受講された皆様です。

今回受講された方々も全員、K.S.I.に入会いただきました!皆様、末長く宜しくお願いいたします。

また、お目にかかれますことを心より楽しみにしております!!

それでは、ハートが熱い!熱い!!北海道のメンバーで開催されましたベーシックコースのレポートを終了いたします。

次回の北海道ベーシックコースにも参加させていただきますこと、楽しみにしております!! (^^)/~~~

 

 

コメント (1)

関東支部勉強会開催のお知らせ

2015年08月04日 | 各種勉強会

8月23日(日)に関東支部勉強会が開催されます。

場所・・・東京八重洲ホール 会議室511

     東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル

時間・・・13:30~16:30予定

演者・・・西原 徹先生(デンタルプログレッシブ)

      「シンキングデンタルメカニック ~難症例における補綴設計」(仮)

     北田 和寛先生(アシスト1)

      「日々の臨床の考察」

     延澤 孝公先生(近藤義歯研究所)

      「Dr.Dt.Dh三位一体での包括的補綴治療」

     若竹 哲也先生(デンタルラボGROW)

      「コバルトクロム合金を使用したサベイドクラウンの優位性」(仮)

 

アクセス

・東京駅八重洲中央口を出て、目の前の信号を渡ります。

 

・東京駅を背に、八重洲中央通り左側の歩道を直進します。途中で一つ信号を渡ります。

 

・信号を渡ると程なくセブンイレブンが見えてきます。その横に東京八重洲ホールの看板と入口がございます。

 

また、前日の土曜日には新橋で前夜祭を予定しております。詳細が決まり次第随時更新していきます。

是非、ご参加ください。よろしくお願いします。

ご不明な点、参加の申し込みはアシスト1稲田、北田までご連絡ください。TEL03-3883-0118

 

     

コメント

歯科技工士スタディーグループ K.S.I. WEBサイト